• 3f1cd4b0caf2acdd7470052ab7f8b0a4580931ea
  • 0e3f3473a1e5d04b55e3802009e0d6b3a427228b
  • 7e0c6b6adb0ebc2452f8871e5f8005fe1605a719
  • E0c39efe83c6a552fb7163129bca816a9291a325
  • D80b99a4cbc14f3f09edff73922ff6f7c6a26efa

【海・川レジャーを安全に!】マリンシューズのおすすめ人気ランキング20選

海や川などの水辺でレジャーを楽しむ際、大活躍する「マリンシューズ」。ウォーターシューズやアクアシューズとも呼ばれており、岩場や砂浜での危険から素足を守ってくれる役割があります。ニューバランス・アディダス・ナイキなどの各メーカーから、メンズ・レディース・キッズ用としてサイズや種類がたくさん展開されていますが、自分にぴったりなサイズ感のものを選ぶにはちょっとしたコツが必要です。

そこで今回は、市販・通販で購入できるマリンシューズを、性能や価格、口コミなどから徹底比較。おすすめできる商品をランキング形式でご紹介します。選び方についても解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。あなたにとって最適な1足を見つけて、快適なマリンレジャーを満喫しちゃいましょう!

最終更新日:2017年08月15日 | 13,630views

海や川でのケガから足を守るマリンシューズ

マリンシューズは、速乾性と軽さが特徴の海用シューズ。素足を小石やサンゴの欠片などから守ってくれるので、水辺で安心して遊ぶためには欠かせません。

水辺でのアクティビティではビーチサンダルを履く方も多いですが、脱げやすい・滑りやすいといった点からアクティビティには適しません。マリンシューズなら足にぴったりフィットしてくれるので、海や川での水遊び・キャンプ・散策など、水辺での活動に最適です。

マリンシューズの選び方のポイント

いざマリンシューズを購入しようと思っても、選び方が分からない方も多いはず。そこで、これからご紹介する5つのポイントをチェックして、自分の足に合ったマリンシューズを選んでいきましょう。

足にぴったりフィットするサイズを選ぶ

マリンシューズを選ぶ場合は、足の大きさにぴったり合うものを選ぶのが基本。水中は水の抵抗や水流によってシューズが脱げやすく、緩いアイテムでは思い通りに足を動かしにくくなります。フィット具合の選び方は以下を参考にしてみてください。

水中で活動するなら、いつもよりやや小さめを選ぶ

マリンシューズは、普段の靴のサイズよりもやや小さめのものを選ぶのが基本。水中では水流や水の抵抗でシューズが脱げやすくなるため、しっかりフィットさせるためにワンサイズ下げて選ぶ方がいいとされています。

目安は、普段の靴のサイズよりも0.5センチほど小さいもの。水中で過ごさないのであればジャストサイズでも構いませんが、水に入るのなら脱げにくいように0.5㎝小さなサイズを選んだ方が安心です。ただし、商品によってサイズ感は微妙に異なりますから、ユーザーレビューなどで履き心地とフィット感を必ずチェックしてくださいね。

マリンソックスを併用するなら、いつもよりやや大きめがベスト

マリンシューズはよくフィットするように作られているため、履き慣れていないうちは靴擦れを起こすことがあります。これを防ぐためにはマリンソックスを着用するのがおすすめ。マリンソックスは普通の靴下よりも厚みがあるので、着用予定の方は0.5㎝~1㎝大きめのマリンシューズを選んでください。

この場合もフィット具合を確かめてから選んだ方が安心ですから、ユーザーレビューは必ず確認するようにしましょう。

ベビー用やキッズ用を選ぶ場合は、今のサイズに合わせる

ベビーやキッズ用のマリンシューズは、現在の足にジャストフィットのものを選ぶことが鉄則。子どもは成長が早く、すぐに履けなくなってしまうのでワンサイズ大きいものを買いたくなってしまいますよね。

ですが、サイズが大きいと水中で脱げたり、靴擦れを起こす可能性も考えられます。せっかく安全のために購入するのですから、きちんと履きこなせるようにぴったりサイズを選びましょう。

ハイカットやマジックテープで砂防止

マリンシューズの中に砂が入ってしまうことがありますが、これを防ぎたい場合は砂が入りにくいように工夫されているシューズを選んでください。

くるぶしまで覆うハイカットタイプのマリンシューズなら、砂が入り込みにくくて靴の中が快適。砂を通さない素材のシューズを選ぶというのも1つの方法です。また、履き口から入り込む砂を防ぐには、隙間ができないようにすることが大切。この場合はマジックテープやアジャスターなどで履き口のサイズを調整できるものが便利です。

かかと部分の素材が脱げにくく靴擦れしにくいものを選ぶ

マリンソックスを着用しないという方は、素足で履いてもなるべく靴擦れが起こらないように、踵部分の柔らかさをチェックしましょう。

踵が柔らかく、ゴムやシリコンなど柔軟性のある素材で作られているシューズは靴擦れを起こしにくくなります。踵の当たる部分の生地を見て、肌に当たっても痛くない素材かどうかをチェックしましょう。

水中での活動には軽量タイプが便利

マリンシューズを履いたまま水に入るという方は、軽量化されているマリンシューズを選びましょう。軽量化されているシューズは足の動きを邪魔しないため、泳いだり歩いたりしやすくなります。

片足の重さが200g以下なら軽い部類に入りますが、最近は超軽量タイプとして150g以下のものも登場しています。なるべく素足感覚で履けるような軽量シューズを選んでみてください。

水濡れによる不快感を防ぐには速乾性も大切

濡れた後になかなか乾かないマリンシューズでは蒸れてしまい、履き心地も悪いですよね。洗って乾かす際も時間がかかり、連日使用するのには向かないこともあります。

こうした場合は水はけの良いシューズを選びましょう。ソールや側面に排水穴が開いているものや、速乾性に優れた素材のものを選ぶと安心です。また、ぎゅっと絞ってシューズの水気を切れるものもあるので、柔軟性も必ず確認しておきましょう。

滑りにくさやソールの厚さも確認

ゴツゴツとした岩場や苔の生えた石の上など、水辺には滑りやすい場所が多く存在します。転倒する可能性を少しでも減らすためには、滑りにくいシューズを選ぶことも重要。足裏でしっかりと地面を踏みしめられるように、ソールが薄くて柔軟性やグリップ力に優れたものを選ぶようにしましょう。

凹凸が付いたソールや、滑り止め付きのもの・足の可動域が広くなる5本指型のものなどを選ぶと、不安定な水辺でも地面をしっかりとらえて歩くことができますよ。ただし、ソールが薄すぎるとウニのとげやガラスの破片などを防ぎきれません。足場の悪い場所で使用するのなら、ソールの厚さをしっかり確認しましょう。

【大人用】マリンシューズのおすすめ人気ランキング15選

それでは、大人用のおすすめのマリンシューズをランキング形式でご紹介したいと思います。ベビー・キッズ用は後半でご紹介していますので、お子さん用のシューズをお探しの方はぜひ合わせてチェックしてくださいね。

15位:FANTURE スキンシューズ

FANTURE ウォーターシューズ SKIN01-Aqua-M
999円(税込)

・サイズ:19.5~30cm(8種類展開)
・重さ:40~60g(片足)
・靴底:PUソール

超軽量で足にぴったりフィット。脱げにくく素足のような履き心地

片足分の重さは最大でも約60gと驚きの軽さで、まるで素足でいるかのような履き心地が魅力のシューズです。砂遊びやシュノーケル、ダイビングなどさまざまなシーンで足を怪我から守ります。滑りにくいPUソールを採用し、足の裏全体でしっかりと地面を踏みしめて安全に歩くことができますよ。

ただしその軽さゆえ、生地はかなり薄め。シューズというよりも丈夫な靴下のような感覚ですから、ゴツゴツとした岩場などでは破けてしまう危険性もあるので注意しましょう。

「FANTURE スキンシューズ」の評判・口コミ

全体的に少し大きめでした。
が、足首部がしっかりとしているので
使用には差し支えありません。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: [アップデート版] FANTURE スキンシューズ ウォーターシューズ プール 砂浜 サーフィンヨガ 有酸素運動 超軽量,SKIN01-Aqua-M

14位:AROPEC アクアシューズ

AROPEC アクアシューズ 26cm
1,380円(税込)

・サイズ:22~28cm(1㎝刻み)
・重さ:-
・靴底:ラバーグリップ

アジャスタブルコード付きで脱げにくい!

足首付近には簡単に調節できるアジャスタブルコードが付いているので、自分の足に合わせてしっかりフィットさせられます。他のマリンシューズよりも脱げにくく、マリンレジャーなどでは活躍してくれることでしょう。靴底にはラバーグリップを採用し、岩場の多い川岸などを散策する際にも安全に歩くことができます。

ただし、耐久性は値段相応で長く履き続けるのには向きません。サイズ展開が1㎝刻みのためサイズ選びがやや難しくなっています。レビューを参考にしながら、なるべく普段の靴に近いサイズのものを選んだ方がいいかもしれません。

「AROPEC アクアシューズ」の評判・口コミ

岩場での素潜り時に使用しています。
厚みのあるゴム底なのでウニの棘を気にせず安心して素潜りが楽しめました。
スニーカーで25.5cm、今回25cmを購入してサイズ的にはジャストサイズでした。

出典:Amazon | AROPEC/アロペック アクアシューズ | ウォーターシューズ | スポーツ&アウトドア 通販

13位:Aleader ウォーターシューズ

Aleader ウォーターシューズ 250
3,980円(税込)

・サイズ:23~28.5cm(0.5㎝刻み)
・重さ:138g(片足)
・靴底:ラバーソール

踵を踏んでスリッポンタイプにも。型崩れしない安心素材

踵部分がネオプレーン素材になっており、踏んでも型崩れしないマリンシューズです。水中ではしっかり履けるので脱げる心配もなく、陸上ではスリッポンタイプにして楽な履き方ができるところが魅力。底面には排水穴が開いており、使用後に乾かすのも簡単です。

購入する際のサイズ選びですが、大きめに作られているようですので、普段よりも少し小さめを選んだ方がいいかもしれません。甲幅に対して縦の長さが気になるという意見もあるので、これも参考にした方が良さそうです。

「Aleader ウォーターシューズ」の評判・口コミ

履きやすいし、軽いし、通気性もいいのでとても快適です。星四つなのは、少し大きめだからです。かといって5㎜小さくすると小さ過ぎと思うので、私の足のせいかもしれませんが…。

出典:Amazon | Aleader かかとが踏める 蒸れず スニーカー スポーツサンダル オフィスサンダル ウォーターシューズ 水陸両用 男女兼用 スカイブルー 250 | ウォーターシューズ

12位:FIELDOOR マリンシューズ

FIELDOOR マリンシューズ Mサイズ (大人用 2526.5cm対応)
1,500円(税込)

・サイズ:S 23~24.5cm・M 25~26.5cm・L 27~28cm
・重さ:-
・靴底:ゴム

きゅっと丸めてコンパクトに!持ち運びやすい軽量シューズ

ソールが柔らかく、小さく丸めて持ち運べば収納スペースもほとんど取らないマリンシューズ。サイドのメッシュ生地で蒸れた空気を外に排出してくれますが、乾きが遅いと感じたら絞って水気を切ることも可能です。

サイズはS・M・Lの3種類しかありませんが、足首部分には調節紐が付いており、自分の足に合わせてフィットさせやすい仕組み。普段履いているサイズで選ぶとジャストフィットになる大きさですので、普段の靴と同じサイズを選ぶといいですよ。

「FIELDOOR マリンシューズ」の評判・口コミ

軽くて持ち運びが楽なのでリュックのサイドポケットにギュッと詰めて常備しています。
雨天時の長靴は荷物になるのでなかなか気に入っています。

出典:Amazon.co.jp: FIELDOOR マリンシューズ Mサイズ ネイビー×グレー (大人用 25~26....のhiromiさんのレビュー

11位:Hele i Waho マリンシューズ ビーチサンダル

Hele i Waho マリンシューズ 25㎝ 31463001
1,998円(税込)

・サイズ:22~28cm(1cm刻み)
・重さ:-
・靴底:ラバー素材

脱げにくく、履いたまま水の中に入るのにぴったり

目が細かく、通気性や水はけに優れた「ブレスプレーン」という素材を採用し、砂の侵入を防ぐマリンシューズ。柔軟性のあるラバーソールも相まって、足に吸い付くようにフィットします。踵部分もラバー素材で覆われており、フィンを付けてもズレにくいのも特徴です。

砂が入り込みにくい素材ではあるものの、履き口から砂が入ってくるとのレビューが見られるので、ぴったりフィットするサイズを選んだ方がいいでしょう。砂の侵入を気にしないのであれば、脱げにくいため水の中で動きやすいマリンシューズです。

「Hele i Waho マリンシューズ ビーチサンダル」の評判・口コミ

サイズは多少小さめで0.5大きいものを買って良かった。
そしてダイビングやスノーケリングに欠かせない存在でした。

出典:Amazon.co.jp: Hele i Waho マリンシューズ ビーチサンダル 感覚で使える マリンシューズ...のAmazon カスタマーさんのレビュー

10位:Kaepa ソフトタッチウォーターマリンシューズ P3L

Kaepa ソフトタッチウォーターマリンシューズ 26㎝ P3L
1,998円(税込)

・サイズ:18~28cm(1cm刻み)
・重さ:200g(片足)
・靴底:合成底

驚きの柔らかさで、持ち運びにも脱水にも便利

このマリンシューズは、丸められるほどの柔らかさが特徴の商品です。コンパクトになるので持ち運び時は邪魔にならず、濡れた時には絞って脱水することができます。

履き口にはマジックテープ付きのため、自分の足に合わせてフィット具合を調整可能。足首周りからの砂の侵入を防ぐのにも役立ちます。バリエーション豊富な全11サイズから選ぶことができ、カラー展開も5色と豊富。家族全員でおそろいにするのもおすすめです。

「Kaepa ソフトタッチウォーターマリンシューズ P3L」の評判・口コミ

普段は23.5くらいのシューズを使用。
今回は23のサイズを購入。
素足で履いてピッタリでした。
滑ったり脱げたりする心配もなさそうです。
ただ、想像していた重さより少し重たい感じはあります。

出典:【楽天市場】送料無料 Kaepa 親子ペアで使えるソフトタッチウォーターマリンシューズアクアシューズ 子供 キッズ【P3L】【送料無料】【ゆうパケット】【メンズ】【レディース】(Aruge) | みんなのレビュー・口コミ

9位:FireyStore メッシュ地マリンシューズ

FireyStore メッシュ地マリンシューズ 24㎝
1,999円(税込)

・サイズ:23~28.5cm(0.5cm刻み)
・重さ:約150g(片足)
・靴底:EVAソール

通気性が良く蒸れずに快適。海や川で大活躍!

蒸れやすい足元を快適に保ってくれる、メッシュ地のマリンシューズ。つま先までしっかり空気が入り込むため、洗っても乾きやすくなっています。

靴底には弾力性のあるEVAソールを採用し、歩きやすいのに軽くて履き心地も抜群。靴の中に入り込んだ水を排出してくれる排水穴があるので、靴が重たくなりません。片足およそ150gと軽量化されているので、履いたままで泳ぐという方にもぴったりです。

FireyStore メッシュ地マリンシューズ」の評判・口コミ

期待していた以上のシューズでした。
底周りがしっかりしていて、軽くて汗が残りません。
友人から欲しいと言われましたので再注文するつもりです。

出典:Amazon | メンズ レディーズ 水陸両用 ウォーターシューズ マリンシューズ ビーチサンダル ランニングシューズ 軽量 通気性 (24, 017紺碧) | FireyStore | ウォーターシューズ 通販

8位:ALBATRE マリンシューズ AL-A200

ALBATRE マリンシューズ AL-A200 26.0cm
1,585円(税込)

・サイズ:22~28cm(1cm刻み)
・重さ:-
・靴底:合成底

マジックテープで履き口調整可能。着脱も簡単に行える

マジックテープで履き口のサイズ調整が可能なマリンシューズ。全体にメッシュ生地を採用しており、通気性抜群で乾かしやすくなっています。川や海で思い切り遊んでも、干しておけばすぐに乾くのでキャンプなどで連日使用するのにもおすすめです。

また、靴底が薄いマリンシューズでは岩場を歩く時に足裏が痛くなりますが、このシューズは1.5㎝の厚みを持たせたソールのため安全。マジックテープをはがせば水に濡れた状態でも脱ぎやすいので着脱もラクラクです。

「ALBATRE マリンシューズ AL-A200」の評判・口コミ

サイズは普段25.0なのでそのままの25.0を買いましたが履いてみると少し大きめでした。縫製が少し雑で甲の周りに縫い込みの浅い部分がありそこが伸びやすいです。履き心地は非常によく楽な感じです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: [アルバートル] マリンシューズ AL-A200

7位:Earsoon マリンシューズ

Earsoon マリンシューズ 25㎝
2,000円(税込)

・サイズ:23.5~27cm(0.5cm刻み)
・重さ:約125g(片足)
・靴底:ゴム

実用的でデザイン性も魅力。オシャレなスパイダーネット柄

オシャレなスニーカーのようにデザイン性の高いEarsoonのマリンシューズです。ソールの踵とつま先の部分には滑り止めがついているので、水に濡れて歩きにくい岩場などでも安心。滑り止めデザインがクモのシルエットになっているところも凝っていますよね。

重量は片足分でおよそ125gの超軽量タイプ。履いていることを忘れてしまいそうなほど軽いので、そのまま泳ぐことだってできちゃいます。もちろん、排水穴があるので靴の中は蒸れにくく、水から上がった後も快適です。

「Earsoon マリンシューズ」の評判・口コミ

6位:LAPUA KAMAA アクアネット スパイダー

LAPUA KAMAA アクアネット スパイダー L 25.5cm-26cm
2,200円(税込)

・サイズ:M(25.0-25.5) L(26.0-26.5) LL(27.0-27.5)
・重さ:約290g前後
・靴底:合成ゴム

インナーシューズが取り外せるユニークなデザイン

「アクアネットスパイダー」という名前の通り、クモの巣のようなデザインが面白いマリンシューズ。このユニークな形状により、軽量性と通気性を兼ね備えたシューズとなっています。メッシュ素材のインナーソックスは取り外し可能。汚れたらインナーソックスだけを丸洗いすることもできますよ。

このマリンシューズは、サイズがやや小さめにできているという意見が多く、いつものサイズよりワンサイズ上を選んだ方が良さそうです。

「LAPUA KAMAA アクアネット スパイダー」の評判・口コミ

5位:adidas ウォーターシューズ CC ボート レース

adidas BOAT LACE B26629 26㎝
6,048円(税込)

・サイズ:23~28cm(0.5cm刻み)
・重さ:ー
・靴底:合成底

排水穴のおかげで靴内の不快感ナシ!

アディダスらしいデザインがオシャレなこのシューズは、見た目と機能を兼ね備えたマリンシューズです。ソールには排水穴が開いており、靴内に水が入っても自然に排水してくれるので快適です。

通期性抜群のメッシュ生地を採用しているので、海や川用としてはもちろん、夏用シューズとして履くのもおすすめ。ただし、水たまりに入ってしまうと排水穴から水が染み込んでしまいますので、タウン使いする際は路面や天気にご注意くださいね。

「adidas ウォーターシューズ CC ボート レース」の評判・口コミ

皆さんのレビューを参考に、普段26.5cm3Eを履いていますが、1cmアップの27.5cmを購入。普段からアディダスは横幅が小さ目で買いませんが、この商品の海辺でそのまま使える点がメリットで購入。つま先は少し余りますが、問題なく1週間の旅行で活躍してくれました。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: [アディダス] adidas climacool BOAT LACE B26629 B26629 (カレッジネイビー/チョークホワイト/コアブラック/26.0)

4位:SAIYUME マリンシューズ

SAIYUME マリンシューズ 26㎝
1,999円(税込)

・サイズ:22.5~27.5cm(0.5cm刻み)
・重さ:ー
・靴底:合成底・滑り止めラバー

履いたままでフィンの装着可能。砂が入り込みにくくて履き心地も抜群

このマリンシューズは、フィンを使用する方にもおすすめの商品です。踵を包むようにラバー素材が使われており、ここがフィンのストラップのズレを防止。海中で泳いでもフィンが外れにくく、シューズ自体も脱げにくい形なので快適に泳ぎ回ることができます。

また、生地には水はけと通気性に優れた素材を使用しているため、速乾性があるところも魅力です。目の細かなスパンデックス生地は砂が入り込むのを防いでいくれるので不快感もありません。折り曲げられるほど柔らかく、小さく折りたたんでコンパクトに持ち運ぶこともできます。

「SAIYUME マリンシューズ 男女兼用」の評判・口コミ

早めに乾くので履いたまま車の運転もできますしめちゃくちゃ歩きやすいです。
丸めてつぶしても持ち運びができそうなので靴、いるか・・・?なんて感じの時もリュックに忍ばせておけます。

出典:Amazon | [サイユメ] SAIYUME マリンシューズ ウォーターシューズ ビーチサンダル ブルー42 | SAIYUME サイユメ | ウォーターシューズ 通販

3位:FireyStore ネオプレーン マリンシューズ

FireyStore ネオプレーン マリンシューズ 25㎝
1,999円(税込)

・サイズ:22.5~28cm(0.5cm刻み)
・重さ:299g
・靴底:ゴム

素足のようで動きやすい!マリンレジャーにぴったりのシューズ

水中でも陸上でも動きやすいこのマリンシューズは、足にぴったりとフィットして素足で過ごしているかのように感じられる商品です。足の動きを邪魔しない柔軟性があり、足の裏に地形をしっかり感じ取れる構造。岩場やビーチでも歩きやすくなっています。

ただしレビューでは、普段の靴のサイズに合わせて購入したところ大きすぎたという意見もありますので、レビューを参考にしながら自分の足の形に合わせて選ぶのが良さそうです。

「FireyStore ネオプレーン マリンシューズ」の評判・口コミ

普段ニューバランスを履いてますが、それに合わせると少し大きいです。伸縮性があるので少し下のサイズにした方がいいと思います。ただし価格も安いのにしっかりしていてデザインもいいので商品自体には満足しております。

出典:Amazon | マリンシューズ ウォーターシューズ シュノーケリング アクアシューズ ビーチサンダル 軽量 通気性 水陸両用 男女兼用 (25, 銀蜘蛛) | FireyStore | ウォーターシューズ 通販

2位:VAXPOT マリンシューズ

VAXPOT マリンシューズ VA-5301 26-27cm
1,299円(税込)

・サイズ:16-17㎝~26-27cm
・重さ:-
・靴底:-

軽量で持ち運びも簡単。コスパに優れたマリンシューズ

柔軟性のある軽量素材を使用しており、素足のような感覚で履けるVAXPOTのマリンシューズ。履き口サイズが調整できるので水中でも脱げにくい仕様になっています。16㎝からの幅広いサイズ展開がある上に値段も安く、成長が早い子ども用にもぴったりです。

このマリンシューズは、甲高な足・幅が広い足の方はワンサイズ上を選ぶことが推奨されていますので、当てはまる方はいつものサイズよりも1つ上をチョイスしましょう。キッズ用は、履き口のキツさから1人での着用が難しいこともあるので、同じくワンサイズ上が推奨されています。

「VAXPOT マリンシューズ 」の評判・口コミ

ちょっと足を入れる口が小さくはくのが大変そうでしたが、川遊びをして滑らなくてよい!とのこと。満足です。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: VAXPOT(バックスポット) マリンシューズ VA-5301 BLKxBLU 26-27cm

1位:REEF TOURER マリンシューズ

REEF TOURER マリンシューズ 25cm RBW3041
1,980円(税込)

・サイズ:21~28cm(1cm刻み)
・重さ:-
・靴底:合成底

くるぶしまで覆うシューズで砂も入りにくい!

マリンシューズを履くと砂が入って不快、という方にはこのシューズがおすすめ。ハイカットスニーカーのように履き口が高めになっており、砂が入りにくい形になっています。踵にはつまみが付いているので、濡れた状態でも着脱ラクラク。ぴったりフィットする柔らか素材のおかげで、泳いでも脱げにくいところもポイントです。

排水穴は靴底ではなくサイドに開けられているので、小石や砂が足裏から入り込むこともありません。水中でも陸上でも使いやすいマリンシューズです。

「REEF TOURER マリンシューズ」の評判・口コミ

自分は普段26cmを履くのですが、皆さんのレビューを参考にワンサイズダウン(25cm)でぴったりでした。履き心地もソフトで、素足で履く時に心配な靴擦れもなさそうです。

出典:Amazon.co.jp: リーフツアラー マリンシューズ シュノーケル マリンシューズ ブラック 25cm RBW3041: スポーツ&アウトドア

【キッズ用】マリンシューズのおすすめ人気ランキング5選

ここからはキッズ・ベビー用のマリンシューズをご紹介します!お子さんの足にぴったりで履かせやすいものを選んでみてくださいね。

5位:モンベル アクアシューズ Kid's

モンベル(mont‐bell) アクアシューズJr.子供用
3,291円(税込)

・サイズ:13~21cm(1cm刻み)
・重さ:100g(16cm片足)
・靴底:ラバーソール

履かせやすく脱がせやすいフルオープンタイプ

子ども用のマリンシューズとしておすすめなのが、モンベルのアクアシューズ・キッズ。サイズは最小で13cmから展開されており、1歳くらいから履かせることができます。柔らかく通気性の良い素材で、繊細な子どもの足を守ります。

フロントがフルオープンタイプなので細かなサイズ調節ができ、着脱も簡単。一人では履けない小さな子どもにも楽に履かせることができます。

「モンベル アクアシューズ Kid's」の評判・口コミ

4位:FOLBOT マリンシューズ

FOLBOT マリンシューズ FB-143G 18-19cm
1,480円(税込)

・サイズ:17~24cm(1cm刻み)
・重さ:-
・靴底:合成ゴム

マジックテープで履き口を調整。家族や親子でおそろいも可能

履き口のマジックテープで足首周りを自由に調整できるマリンシューズ。インソールにはクッション性の高い素材を使用しており、沢山歩いても疲れにくくなっています。排水穴は靴底ではなくサイドに開いているので、足の裏の安全を守ってくれるところが嬉しいですね。

サイズ展開が豊富で、同シリーズにはメンズ用やレディース用も。家族みんなでお揃いにしてみるのもおすすめです。

「FOLBOT マリンシューズ FB-143G」の評判・口コミ

フィット感良好、水中でも脱げない。色がきれいでワクワクする。これでこの値段なら大満足です。

出典:Amazon | FB-143G FOLBOT(フォルボット) ガールズ アクアシューズ/マリンシューズ/水陸両用シューズ | アウトドア

3位:Hele i Waho マリンシューズ キッズ

Hele i Waho マリンシューズ キッズ 17㎝
1,598円(税込)

・サイズ:17~21cm(1cm刻み)
・重さ:-
・靴底:ラバーソール

足になじみやすいウェットスーツ素材

ウェットスーツ素材を取り入れたことで伸縮性と柔らかさを兼ね備え、動きやすくなっているシューズ。水中ではしっかりフィットしてくれ、泳いでいる最中に脱げてしまうこともありません。陸上では素足のように軽い履き心地でレジャーをサポートしてくれます。

水から上がった後には水が抜けやすく、靴の中の不快感もなし。洗っても乾きやすいので1シーズン中にたくさん使いたい時にもぴったりです。

「Hele i Waho マリンシューズ キッズ」の評判・口コミ

家族四人分購入しました。毎年行く海の浜が砂利なので、このシューズがあってよかったです。
海中で脱げることもありませんでした。
川にも何度も行きましたが、流してしまうことなく快適に過ごせました。

出典:【楽天市場】マリンシューズ キッズ マリンシューズ 子供用 アクアシューズ マリンシューズ シュノーケルでも安心のマリンシューズ(AQROS ダイビング&スノーケリング)(★★★★★) | みんなのレビュー・口コミ

2位:AQA スノーケリングシューズ

AQA スノーケリングシューズ 15㎝ KW-4473N
2,462円(税込)

・サイズ:15~21cm(1cm刻み)
・重さ:ー
・靴底:ー

足のサイズが不安定な子どもでも、靴擦れしない人気のAQA

裸足で履くことが多いマリンシューズはどうしても靴擦れが起こりやすいものですが、このシューズは靴擦れしにくく安心して履かせられます。

マジックテープで履き口を固定できるので脱げずにぴったりフィット。つま先にはゆとりがあるので窮屈にならず、子どもの足を締め付けることもありません。砂の入り込みも防いでくれるので、お子さんも安心して遊び回れるシューズです。

「AQA スノーケリングシューズ」の評判・口コミ

普段は13cmの靴を履いていますが、少し先が余る程度で、幅はぴったりでした。
川遊びに使用しましたが、滑りにくく、砂利などが中に入ることなく、快適に遊べました。
洗ったりするもの簡単で、すぐ乾きます♪

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: AQA(エーキューエー) スノーケリングシューズ キッズ KW-4473N

1位:REEF TOURER マリンシューズ 子供用

REEF TOURER マリンシューズ 15㎝ RBW3022
1,690円(税込)

・サイズ:15~22cm(1cm刻み)
・重さ:ー
・靴底:合成底

大人用で人気のリーフツアラーが子どもにも人気!

履き心地抜群で機能性に富んでいるリーフツアラーのマリンシューズ。大人用で人気の高いシューズですが、キッズ用としてもやはり人気となっています。

サイズは子供向けになっているものの、通気性のいい素材・柔らかくフィットする形状・しっかり固定できるマジックテープと、機能面はそのまま。自分で履けるように履き口が広めになっているのも嬉しいですね。

展開されているサイズが1㎝刻みなのでちょっと不安を感じるかもしれませんが、今のお子さんのサイズにぴったりのものや少し小さめを選べば大丈夫。マジックテープで固定できるので、脱げにくいところもポイントです。

「リーフツアラー マリンシューズ 子供用」の評判・口コミ

普段17.5cmの子供用に17cmを購入。
うちの子は甲高幅広な為、1センチ刻みの場合は大抵大きい方を買うのですが、他の方のレビューで伸びる為小さめを!と言われているものが多い為、ドキドキしつつ17cm購入。
本人に履かせた所、生地は良く伸び履いてて気持ちが良いようで全く窮屈そうではありませんでした。
小さめを買って正解でした。

出典:Amazon.co.jp: リーフツアラー マリンシューズ 子供用 RBW3022: スポーツ&アウトドア

ダイビングフィンとセットでお探しの方にはこちらも

ダイビングを行う際に欠かせないダイビングフィンは、マリンシューズの上から着用すればより快適に海の中を楽しめます。マリンシューズはフィン装着時の足の痛みを軽減する役割もありますし、海中ではサンゴや岩場から素足を守ってくれます。快適に海の中を泳ぎ回るのなら、ダイビングフィンも一緒に選んでみてくださいね。

マリンシューズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、マリンシューズのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

大人用・子ども用あわせて20選のマリンシューズをご紹介しましたが、いかがでしたか?水辺や水中には危険が付きもの。楽しく、且つ安全にマリンレジャーを満喫するためにも、あなたの足をしっかり守ってくれるマリンシューズを選ぶことが大切です。

水中でも陸上でも快適に動きまわれるマリンシューズを見つけて、海や川での遊びを思いきり満喫しちゃいましょう!

人気の記事