• D02644ca1e6df817cbf8b4e31f83eb9202882ae3
  • 3c5916680ab18bab750f2221562b000378d24537
  • B214b0c418f27efaa66d55cd79a65f3924942840
  • 514d24a06cc24d67a0c8e0d84cc76dd37a887c24
  • A8429e412fd5275100cda781a2a1bc4b5f7a1168

メンズ折りたたみ傘の最強おすすめ人気ランキング15選【2017年最新版】

ビジネスマンなら、急な雨に備えて一本は持っておきたい「折りたたみ傘」。メンズ折りたたみ傘は、totes(トーツ)・モンベルなどのブランドから、大きいタイプ・軽量タイプ・風に強い丈夫なタイプ・ワンタッチ(自動開閉)タイプなど、おしゃれで機能性の高い商品が多数販売されています。種類が多すぎてどれを選ぶべきか迷ってしまうほどですよね。

そこで今回は、メンズ折りたたみ傘を探している方向けに選び方を解説!売れ筋の人気商品の中から、軽さ・丈夫さ・機能性などを比較して、おすすめ順にランキング形式でご紹介します。果たして、最も持ち歩きやすく、実用的な傘とはどんなものなのでしょうか?

最終更新日:2017年07月25日 | 212,898views

メンズ折りたたみ傘の選び方

急な雨に備えて、持っておきたい折りたたみ傘ですが、強風にあおられて折りたたみ傘がひっくり返ってしまった経験がある方も少なくないはずです。そこで、ここでは折りたたみ傘を選ぶ際に気をつけてほしいポイントをご紹介します。

最重要ポイントは耐久性!

折りたたみ傘は、普通の傘に比べて壊れやすいイメージがあると思いますが、耐久性に特化した折りたたみ傘が登場しています。中でも着目すべきは「傘骨」。以下で、傘骨から耐久力を見分けるポイントを確認してみてください。

傘骨の素材をチェックしよう

傘の耐久力を左右するのは傘骨ですが、傘骨にどんな素材が使われているかが重要です。傘骨には、以下のように主に4つの素材が使われています。

・アルミ:軽さはバツグンだが耐久力が弱い
・ステンレス:丈夫だが軽さはない
・グラスファイバー:軽くて耐久力がある
・カーボン:軽さも耐久力もダントツ

どの素材も一長一短かと思いきや、グラスファイバーとカーボンは軽量で耐久力もある優れた素材。特にカーボンはアルミやステンレスとは比較にならない位軽くて丈夫ですので、できるだけカーボンかグラスファイバーを選びましょう。

骨の本数は8本くらいがベスト

傘の骨は8本くらいが主流ですが、最近では10本や16本、多いものでは24本というものまで登場しています。

ただ、傘骨が多ければその分重さが増してしまうので注意しましょう。16本や24本タイプは、8本タイプと比べると1本あたりの強度が落ちます。折りたたみ傘の場合は軽さも重要なので、8本くらいを目安に選んだ方がちょうどいいバランス感となります。

持ち運びやすさを確認

雨が降っていない時はカバンの中に入れて持ち運ぶ人も多いのでは?傘がご自分のカバンに入る大きさかどうかも忘れず確認しましょう。耐久性に特化した商品や機能性が優秀な折りたたみ傘の中には、その優れた機能や構造ゆえに少々大きく作られてしまっている商品もあります。持ち運びやすさの基準は以下で確認してください。

軽量タイプなら持ち歩きラクラク

折りたたみ傘は、大体300g~400gくらいが主流です。重いか軽いかを判断する場合は300gを目安にしておくといいでしょう。

軽量化されたものでは200gほどのものが多く、逆に機能面や傘布の素材にこだわって作られている場合は400gを超えるものもあります。常にカバンに入れておくという方は、持ち歩いても負担になりにくい200グラム前後の傘を選ぶといいでしょう。

収納時の長さは30㎝を目安に

折りたたみ傘の収納スタイルには、2つ折り~5つ折りまでが存在します。2つ折りは2段階で閉じるタイプになっており、普通の長傘よりも柄の部分がぐっと短くなります。中にはさらに1段階短くする3つ折りや、5段階でスマホとあまり変わらない大きさになる5つ折りも登場しており、コンパクトさを重視したいのならこうした商品の方が安心ですね。

収納時の長さは30センチを目安として、それより短ければコンパクト、長ければ少し大きめと考えると分かりやすいですよ。

メンズは傘の直径も確認しよう

メンズの折りたたみ傘の場合は直径サイズの確認もお忘れなく。レディースでは60㎝~65㎝が一般的ですが、男性は肩幅もありますし、体格のいい方も多いので、さらに大きな90㎝以上を選ぶのが理想です。

強風時の雨でも更に防ぎやすいよう、120㎝を超えた商品もありますので、大きめがいいのならこのくらいを選ぶといいでしょう。傘の直径サイズは90㎝を最低ラインとして、雨にぬれにくいことを考えるなら100㎝ほどを目安に選んでみてください。

持ちやすさや機能面から選ぶ

使いやすい折りたたみ傘を選ぶ上で、「自動開閉機能の有無」と「持ち手の握りやすさ」はぜひチェックして欲しいポイントです。自動開閉機能があればボタンを押すだけでワンタッチで折りたたみ傘を開くことができるので、荷物が多い時や急いで傘を開きたい時などに片手で操作ができて非常に便利です。

持ち手は手のひら全体で持つことができると握りやすいです。小さすぎる持ち手は握りづらく、持った時の安定感に欠けるので避け方が良いでしょう。

小さなことかもしれませんが、こういったポイント一つ一つで使用感が変わるのが折りたたみ傘ですので、きちんとチェックしてから購入するようにしてください。

メンズ折りたたみ傘のおすすめ人気ランキング15選

ここからは、おすすめのメンズ折りたたみ傘をランキング形式でご紹介します。自分用やプレゼント用など、メンズ折りたたみ傘を選ぶ際にぜひご参考ください!

15位:Hometek 自動開閉折りたたみ傘

Hometek 自動開閉 折りたたみ傘
1,798円(税込)

・傘骨の素材:ステンレススチール
・傘骨の本数:8本
・重量:390g
・折りたたみサイズ:長さ32㎝
・直径:103㎝
・自動開閉機能:あり

濡れてもすぐ乾いて便利な傘

こちらは、雨に濡れてもすぐに乾く生地を使った傘です。広げておくと簡単に乾くため短時間で完全に水切りができ、バッグに入れて持ち歩く方にとっても安心です。また、生地には遮熱性があり、厚い季節の日よけとしても活躍しますよ。

折りたたんだ時の長さが32㎝とやや大きめで、重さも約400g近いため、少しかさばるのが難点。しかし、雨の日以外でも活躍してくれるところは十分なメリットとなっています。

14位:ユビオン ラクローズ

ユビオン ラクローズ 7640 NV
2,980円(税込)

・傘骨の素材:グラスファイバー・ステンレススチール
・傘骨の本数:6本
・重量:285g
・折りたたみサイズ:長さ31㎝
・直径:98㎝
・自動開閉機能:あり

閉じる際に目視で確認しやすい構造

傘を閉じるとき、しっかりはまっていないと軸棒が飛び出してしまうことがありますが、この傘は目で見て確認できるように設計された安心構造。中棒に記された赤いラインが目印となり、確実にはまった状態で縮めることができます。カチッと音も鳴るので、ダブルチェックできてさらに安心ですね。

手元のボタンを押すだけで簡単に開けるので、両手が荷物で塞がっている時もラクラク使える傘です。

13位:PARACHASE 折り畳み傘

PARACHASE 折り畳み傘
2,084円(税込)

・傘骨の素材:アルミ・グラスファイバー
・傘骨の本数:8本
・重量:322g
・折りたたみサイズ:長さ28㎝
・直径:96㎝
・自動開閉機能:あり

遊び心のあるカジュアルストライプ

メンズの折りたたみ傘と言えば、最も多いのは無地のダークカラーですが、この傘はオシャレなストライプ柄になっています。ビジネスマンのスーツ姿にも良くなじみ、普段のカジュアルな服装にもぴったり。オンオフ両方で使える傘としておすすめできます。

持ち手部分には木を採用し、他とは違ったデザイン性を強調。また、折れにくく耐久力のある傘骨・ワンタッチで開閉できる機能なども搭載し、使い勝手がいいことも魅力です。

12位:小宮商店 高撥水性折傘(ミラトーレ折傘)

小宮商店 ミラトーレ 折りたたみ傘
10,800円(税込)

・傘骨の素材:グラスファイバー
・傘骨の本数:10本
・重量:315~425g(持ち手の形によって変動)
・折りたたみサイズ:40~45㎝(持ち手の形によって変動)
・直径:98㎝
・自動開閉機能:なし

持ち手の形状を選べるセミオーダー傘

東レが開発した撥水性生地「ミラトーレ」を使った折りたたみ傘。適度な弾力で雨粒を弾くため、傘に当たる雨粒の音まで静かなのが快適に使えるポイントです。

持ち手の形状はストレートとカーブの2パターン用意され、傘生地の色も全5色から選べるセミオーダータイプ。持ち手は籐製のため高級感があり、プレゼントするのにも最適です。

11位:MOONBAT MACKINTOSH PHILOSOPHY 超軽量ミニ傘

MOONBAT MACKINTOSH PHILOSOPHY バーブレラ
8,100円(税込)

・傘骨の素材:ー
・傘骨の本数:6本
・重量:95g
・折りたたみサイズー
・直径:85㎝
・自動開閉機能:なし

超軽量で、日傘にもなる嬉しい機能

雨や雪の日だけでなく、夏場の日傘としても活躍してくれるのがこちら。生地にはUV加工が施され、紫外線からもしっかり守ってくれます。日に焼けやすい方や、熱中症対策として使いたい方にもおすすめです。

最大の魅力は、たった95gしかない重量。極限まで軽さを追求したことで、ここまで軽くなっています。常に傘を携帯しておきたい方にとって最適な商品と言えるでしょう。

10位:シートゥサミット トラベリングライト ポケットアンブレラ

SEA TO SUMMIT ポケットアンブレラ
2,700円(税込)

・傘骨の素材:ー
・傘骨の本数:6本
・重量:150g
・折りたたみサイズ:長さ16㎝
・直径ー
・自動開閉機能:なし

どこにでも持ち運べるポケットサイズ

折りたたみ傘に、コンパクトさを求める方におすすめの商品です。折りたたんだ状態では長さが16センチしかなく、少し大きめのスマホと変わらないサイズ感。ポケットに入れて持ち歩くのにも便利です。

手動開閉式のため、縮める時は少し手間がかかりますが、最低限の機能に絞ったことでここまでのコンパクトさを実現しています。

9位:mont-bell トレッキングアンブレラ 1128550

mont-bell トレッキングアンブレラ 1128550
4,860円(税込)

・傘骨の素材:カーボン
・傘骨の本数:8本
・重量:150g
・折りたたみサイズ:長さ27㎝
・直径:98㎝
・自動開閉機能:なし

汚れにも強く、洗って使える!

傘の劣化を防ぐために、汚れに強い生地を使ったアウトドアブランドならではの傘。雨や雪の他、泥汚れ・土埃などからも生地を守ります。キャンプやハイキングなどに出かけることが多いという方に最適と言えるでしょう。

撥水性の高い傘を洗ってしまうと性能が弱まりますが、この傘は洗っても撥水・防水性が落ちないため、いつでもキレイなままで使うことができます。

8位:EuroSCHIRM DANTYオートマチック

EuroSCHIRM DANTY オートマチック 19570017003000
7,560円(税込)

・傘骨の素材:アルミ
・傘骨の本数:6本
・重量:330g
・折りたたみサイズ:長さ22㎝
・直径:93㎝
・自動開閉機能:あり

シンプルで強度があり、長く愛用できる

非常にシンプルに設計されたことで、どこででも使える小型の折りたたみ傘。通勤通学にはもちろんのこと、プライベートでの外出やアウトドアへ出かける際にもぴったりです。

「オートマチック」の名の通り、開くのも閉じるのも簡単で、折りたたみ傘を苦手としている方にもおすすめ。必要最低限の機能に強度を加え、長持ちするように設計されています。

7位:ハラダ 耐風自動開閉折りたたみ傘

ハラダ 耐風自動開閉折りたたみ傘 UM-001
1,905円(税込)

・傘骨の素材:アルミ・グラスファイバー
・傘骨の本数:9本
・重量:425g
・折りたたみサイズ:長さ33.5㎝
・直径:100㎝
・自動開閉機能:あり

風速25mまでの耐風設計

雨に強風を伴う悪天候では、傘がすぐに壊れてしまうことがありますよね。しかしこちらの傘は、最大風速25mまで耐えられるように設計された頑丈な傘。傘骨の折れやすい部分にゴムを取り入れ、耐久力をアップさせています。

軽量化された折りたたみ傘に比べると重さがありますが、ずっしりしているため吹き飛ばされにくくなっています。

6位:PARACHASE ワンタッチ折り畳み傘

PARACHASE ワンタッチ折り畳み傘
1,976円(税込)

・傘骨の素材:アルミ・グラスファイバー・ステンレススチール
・傘骨の本数:8本
・重量:368g
・折りたたみサイズ:長さ29㎝
・直径:110㎝
・自動開閉機能:あり

使いたい時にサッと開けるワンタッチ構造

折りたたみ傘のデメリットとなっている「閉じる手間」を解消し、手元のボタンでワンタッチ操作を可能にした商品です。使用後にスムーズな収納ができるため、雨の日にタクシーやバスなどを乗り降りする際もストレスがありません。

収納時のサイズは30㎝以下になり、ビジネスバッグの中にも問題なく入る大きさ。小スペースで済むので、ロッカーやデスクの引き出しに入れて、会社用の予備としてい置いておくのにもおすすめです。

5位:ブラント ブラント XS メトロ

ブラント XS メトロ A2457-10
7,020円(税込)

・傘骨の素材:グラスファイバー・ポリカーボネート
・傘骨の本数:6本
・重量:370g
・折りたたみサイズ:長さ37㎝
・直径:95㎝
・自動開閉機能:あり

特殊な形状で風を逃す傘

傘の淵が波型にカットされたユニークな商品です。この形状は、傘の内側に入り込んだ風を外へ逃がすための構造で、強風時でもひっくり返りにくく、風圧で飛ばされる心配を軽減。そのため、傘骨は6本でも十分で、無駄な重さがなく持ち歩きやすくなっています。

営業などで屋外を移動する機会が多いビジネスマンなら、こうした機能的な傘があれば急な悪天にも対処できます。

4位:クニルプス Fiber T2 Duomatic

Knirps FIBER T2 DUOMATIC KNF878-529
7,020円(税込)

・傘骨の素材:アルミ・グラスファイバー
・傘骨の本数:8本
・重量:310g
・折りたたみサイズ:長さ28㎝
・直径:95㎝
・自動開閉機能:あり

オシャレで機能性の高いドイツブランド

さりげなくオシャレを楽しめるチェック柄の傘なら、普段のコーディネートだけでなくスーツ姿にも似合います。デザインの他、機能面にも優れており、使う人にとって嬉しい工夫があちこちに見られるのが特徴。

手首に引っ掛けておけるストラップのおかげで、強風時でも傘をしっかり握っておけます。また、折りたたんだ後も楽に傘をしまえるよう、ジッパー付きのケースが付属しています。使うときはもちろんのこと、しまう時まで快適なのは嬉しいポイントですね。

3位:プレモ 自動開閉ワンタッチボタン式耐強風折りたたみ傘

PLEMO 自動開閉ワンタッチボタン式 折りたたみ傘 UA_26
2,199円(税込)

・傘骨の素材:アルミ
・傘骨の本数:8本
・重量:ー
・折りたたみサイズ:ー
・直径:115㎝
・自動開閉機能:あり

大雨でも内側が濡れない傘

降水量の多い悪天時、傘の内側まで雨が浸透してしまい、びしょ濡れになってしまうことがあります。しかしこの傘は、水を染み込ませない生地を採用しており、どんなに強く雨が降っても染み出てくることがありません。

持ち手には滑りにくい素材を採用し、雨で濡れても滑らず持ちやすい形状。プライベートでもビジネスでも使える無地のブラックは、利用シーンを問わず活躍してくれます。

2位:PLEMO 自動開閉折りたたみ傘

PLEMO 自動開閉折りたたみ傘
2,499円(税込)

・傘骨の素材:アルミ・ステンレススチール
・傘骨の本数:8本
・重量:463g
・折りたたみサイズ:長さ34㎝
・直径:113㎝
・自動開閉機能:あり

高撥水生地を採用し、水切れ抜群

傘を振るだけで水気を落とせるほど、撥水性に優れた傘です。一般的な傘より密度を持たせた生地を使うことで、水分を浸透させず弾きやすくなっています。そのため、サッと水を切って、素早くバッグにしまうことも可能に。

広げれば113㎝の直径があり、横殴りの雨や強風を伴う悪天候でも安心して使える傘です。

1位:Bodyguard ワンタッチ自動開閉 折り畳み傘

Bodyguard 折り畳み傘 ワンタッチ自動開閉
2,099円(税込)

・傘骨の素材:グラスファイバー
・傘骨の本数:10本
・重量:445g
・折りたたみサイズ:長さ32㎝
・直径:118㎝
・自動開閉機能:あり

強度の高い10本骨で強風時も安心

傘骨を10本にしたことで、強度をアップさせた折りたたみ傘。グラスファイバー製の骨は柔軟性があり、万が一傘が裏返ってしまっても壊れにくい設計で、手で元に戻せば再び使えて安心です。

持ち手には開閉ボタンが設置され、ワンタッチで素早く開けるようになっています。また、折りたたむ際もボタン1つで傘が縮まり、小さく纏めるまでに2ステップなので手間がかかりません。建物への出入りが多い方や、車の乗り降りが多い方にとって快適に使える傘と言えるでしょう。

雨対策にはレインコートもお忘れなく

傘だけでは防ぎきれない大雨では、スーツもびしょびしょになってしまいますよね。こうした場合は完全に雨を弾けるように、レインコートの準備もお忘れなく!徒歩での通勤なら上下セットタイプ、自転車やバイクでの通勤には専用のレインコートがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

メンズ折りたたみ傘の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、メンズ折りたたみ傘のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

メンズ折りたたみ傘のおすすめランキング、いかがだったでしょうか?最近の折りたたみ傘は軽量なのはもちろん、非常に丈夫な商品も多く、小雨でも台風でもいつでも使えるのがうれしい商品ばかりです。ビジネスマンならぜひ1本はかばんに入れておきたいですよね。自分用、プレゼント用など、メンズ折りたたみ傘選びの参考にしてください!

関連記事

人気の記事