1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 美容液
  6. >
  7. プロテオグリカン化粧品のおすすめ人気ランキング10選【原液と配合化粧品】
  • プロテオグリカン化粧品のおすすめ人気ランキング10選【原液と配合化粧品】のアイキャッチ画像1枚目
  • プロテオグリカン化粧品のおすすめ人気ランキング10選【原液と配合化粧品】のアイキャッチ画像2枚目
  • プロテオグリカン化粧品のおすすめ人気ランキング10選【原液と配合化粧品】のアイキャッチ画像3枚目
  • プロテオグリカン化粧品のおすすめ人気ランキング10選【原液と配合化粧品】のアイキャッチ画像4枚目
  • プロテオグリカン化粧品のおすすめ人気ランキング10選【原液と配合化粧品】のアイキャッチ画像5枚目

プロテオグリカン化粧品のおすすめ人気ランキング10選【原液と配合化粧品】

ヒアルロン酸やコラーゲンなど、これまでに数多くの美容成分が流行してきましたが、最近注目されているのが「プロテオグリカン」。高い保湿効果だけでなく整肌作用まであると話題です。このプロテオグリカンを配合した化粧品も登場してきていますが、興味はあるけどどれがいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、プロテオグリカン配合化粧品の選び方と、通販でも評価の高いおすすめ商品のランキングをご紹介します。Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどで取り扱いがある商品ばかりなので、気になったものは気軽にチェックしてみてください。プロテオグリカンを日々のケアに取り入れて、キレイなお肌を目指しましょう!

  • 最終更新日:2020年04月28日
  • 78,652  views
目次

プロテオグリカンってどんな成分?

プロテオグリカンってどんな成分?

その高い保湿効果で注目を集めている「プロテオグリカン」。タンパク質に糖が結合した「糖タンパク質」というもので、角質層に潤いを与えて、多くの水分を保持することができます。


以前は牛の気管軟骨や鶏の鶏冠(とさか)など限られた部分からしか抽出できず、大変希少な成分でした。しかし近年の研究により、鮭の鼻軟骨から高純度のプロテオグリカンが大量に抽出できるようになったため、化粧品にも配合されるように。

プロテオグリカンはヒアルロン酸やコラーゲンなどのように、もともと人間の肌に存在する成分なので、肌なじみがよいのが特徴です。肌の表面に残ってベタベタすることもなくすぐに角質層まで浸透していきます。ただし、化粧品に配合されている多くのプロテオグリカンは鮭から抽出されているので、鮭アレルギーがある方は注意してくださいね。

プロテオグリカン化粧品の選び方

プロテオグリカン化粧品はプロテオグリカン原液とプロテオグリカン配合化粧品の2種類に分けることができます。原液と配合化粧品のどちらを選べば良いのかということや、その他プロテオグリカン化粧品の選び方のポイントついてご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

原液タイプか配合タイプにするか選ぶ

原液タイプか配合タイプにするか選ぶ
プロテオグリカン原液は、水とプロテオグリカンと防腐剤のみ配合された濃度の高い化粧品です。プロテオグリカン配合化粧品よりも濃度が高い分、価格も高いことがデメリット。ですが、プロテオグリカンの効果をより強く感じたいという方には原液がおすすめです。

プロテオグリカンの他にも多数の成分が入っている化粧品は、プロテオグリカン配合化粧品と呼ばれます。プロテオグリカンは化粧水からクレンジングまでさまざまな商品に配合されており、原液に比べて価格が安いので、手軽にプロテオグリカンを試してみたいという方におすすめ。最初は配合化粧品から使ってみるのも○ですよ。

原液タイプは濃度で選ぼう

 原液タイプは濃度で選ぼう
高濃度のプロテオグリカン原液を選びたいときは、全成分表示を見ると良いでしょう。「水」や「BG」の後にすぐ「プロテオグリカン」という記載があれば、3番目に多く配合されているという意味なので高濃度であることがわかります。また、高濃度である場合は商品説明に濃度が高い旨が書いてある場合が多いので、それも目安に選ぶと安心です。

全成分表示はもちろんですが、価格にも注目しましょう。プロテオグリカンは大量生産できるようになったとはいえまだまだ希少価値の高い成分なので、全成分表示で3番目にプロテオグリカンの文字があったとしても、低価格の場合は原材料のプロテオグリカン自体の純度が低いことがあります。

配合タイプは濃度に加えて抽出方法も調べてみよう

配合タイプは濃度に加えて抽出方法も調べてみよう

プロテオグリカンは糖タンパク質なので、卵などと同じように高温の熱で変性し、プロテオグリカンが本来持っている効果がなくなってしまいます。また、アルカリや酸で抽出した場合でもプロテオグリカンは変性し、構造が壊れてしまうことに。


プロテオグリカン配合化粧品は他の原材料に合わせるため、原液タイプに比べてアルカリや酸で抽出しているものが多いです。なかには、「非変性プロテオグリカン」という変性しないタイプもあります。様々な抽出方法があるため、購入前にあらかじめ調べておくのもよいかもしれません。


なお、アルカリや酢酸を使って抽出しているものでも、プロテオグリカンの構造が壊れにくい技術で抽出しているものもあります。また、原液と同じように全成分表示を見てプロテオグリカンの文字が上にあるものを選びましょう。上にあればあるほどプロテオグリカンの配合分量が多いということになります。

添加物の有無も確認しておこう

添加物の有無も確認しておこう

原液タイプのなかには、フェノキシエタノールやメチルパラベンといった防腐剤が含まれているものがあります。一方で、配合タイプは原液タイプに比べてさまざまな美容成分が豊富に含まれていることがメリットですが、プロテオグリカン以外の美容成分の種類が多いほど、商品を安定させるために防腐剤を含む多くの添加物が必要になります。


いずれのタイプであっても、防腐剤は商品を劣化させにくくするために必要な成分です。防腐剤無添加のものは冷蔵保存が必要で管理に手間がかかるので、面倒な方は防腐剤が入っているものを選ぶのもよいでしょう。無添加にこだわる方は、なるべく美容成分が厳選されたシンプルな配合化粧品を選ぶのもひとつの手ですよ。

産地が明記されているかチェック

 産地が明記されているかチェック

自社でプロテオグリカンを抽出しているメーカーと、他社が抽出したプロテオグリカンを使用して化粧品を作っているメーカーがあります。後者は「第4回ものづくり日本大賞」で内閣総理大臣賞を受賞したバイオマテックジャパン株式会社のプロテオグリカンや、特殊技術を利用したあおもりPG協議会の「あおもりPG」を使用していることが多いです。


他社が抽出したプロテオグリカンを使用している場合は、産地などを明記していることが多いのですが、自社生産のメーカーの場合、きちんと産地が記載されているかを確認しましょう。特に原液は主成分を肌にしっかり取り込むことになるため、産地があやふやな商品は避けたほうが無難です。

プロテオグリカン化粧品(原液タイプ)のおすすめ人気ランキング5選

それでは、人気のプロテオグリカン化粧品をランキング形式でご紹介していきましょう。まずは、原液タイプから。そのあとで、配合タイプのランキングもお届けします。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月21日時点)をもとにして順位付けしました。


また、掲載商品は上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。

5位
成分表示水・BG・水溶性プロテオグリカン・グリセリン・リゾレシチン・カプリル酸グリセリル・エチルヘキシルグリセリン
高濃度表記
抽出方法-
無添加成分香料・着色料・防腐剤・アルコール ・鉱物油・パラベン・紫外線吸収剤
産地北海道
4位
成分表示水・BG・プロパンジオール・水溶性プロテオグリカン・フェノキシエタノール
高濃度表記
抽出方法-
無添加成分-
産地-
3位
成分表示水・BG・水溶性プロテオグリカン・ペンチレングリコール
高濃度表記
抽出方法-
無添加成分合成香料・合成着色料・界面活性剤・エタノール・ 鉱物油・防腐剤不使用
産地北海道
2位
成分表示水・BG・水溶性プロテオグリカン
高濃度表記
抽出方法酢酸による非加熱抽出
無添加成分-
産地青森県
1位
成分表示水・BG・水溶性プロテオグリカン
高濃度表記
抽出方法酢酸による非加熱抽出
無添加成分パラベン類・合成香料・合成着色料・石油系界面活性剤・石油系アルコール・シリコン・ミネラルオイル・紫外線吸収剤
産地青森県

人気プロテオグリカン化粧品(原液タイプ)の比較一覧表

商品画像
1
プロテオグリカン化粧品 基礎化粧品研究所 プロテオグリカン原液 1枚目

基礎化粧品研究所

2
プロテオグリカン化粧品 トゥヴェール EGFパワー プロテオグリカン原液 1枚目

トゥヴェール

3
プロテオグリカン化粧品 クルード プロテオグリカン 特泉原液 1枚目

クルード

4
プロテオグリカン化粧品 協和 プロテオグリカン原液 1枚目

協和

5
プロテオグリカン化粧品 コモライフ ビューナ プロテオグリカン原液 1枚目

コモライフ

商品名

プロテオグリカン原液

EGFパワー プロテオグリカン原液

プロテオグリカン 特泉原液

プロテオグリカン原液

ビューナ プロテオグリカン原液

特徴乾燥ケアに!使い方のバリエーションも豊富あおもりPGブランド認証取得済のプロテオグリカンを使用水揚げ後時間が経たないうちに抽出したプロテオグリカンを配合!適量が見た目にわかるスポイト式容器少量で良く伸びる、高コスパな原液
最安値
2,560
送料要確認
詳細を見る
1,400
送料無料
詳細を見る
2,200
送料無料
詳細を見る
2,338
送料別
詳細を見る
1,288
送料要確認
詳細を見る
成分表示水・BG・水溶性プロテオグリカン水・BG・水溶性プロテオグリカン水・BG・水溶性プロテオグリカン・ペンチレングリコール水・BG・プロパンジオール・水溶性プロテオグリカン・フェノキシエタノール水・BG・水溶性プロテオグリカン・グリセリン・リゾレシチン・カプリル酸グリセリル・エチルヘキシルグリセリン
高濃度表記
抽出方法酢酸による非加熱抽出酢酸による非加熱抽出---
無添加成分パラベン類・合成香料・合成着色料・石油系界面活性剤・石油系アルコール・シリコン・ミネラルオイル・紫外線吸収剤-合成香料・合成着色料・界面活性剤・エタノール・ 鉱物油・防腐剤不使用-香料・着色料・防腐剤・アルコール ・鉱物油・パラベン・紫外線吸収剤
産地青森県青森県北海道-北海道
商品リンク

プロテオグリカン化粧品(配合タイプ)のおすすめ人気ランキング5選

続いて、配合タイプのプロテオグリカン化粧品をご紹介していきましょう。なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月21日時点)をもとにして順位付けしています。


また掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。

5位
成分表示水・BG・リンゴ果実水・1,2-ヘキサンジオール ・リンゴ果実エキス ・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・キサンタンガム・エタノールなど
高濃度表記
抽出方法-
無添加成分-
産地-
4位
成分表示グリセリン・BG・水溶性プロテオグリカン・キサンタンガム(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー・グリチルリチン酸2Kなど
高濃度表記
抽出方法-
無添加成分-
産地-
3位
成分表示水・グリセリン・スクワラン・ペンチレングリコール・ラベンダー花水・BG・ホホバ種子油・ヒアルロン酸Naなど(ノーマル肌用)
高濃度表記
抽出方法-
無添加成分シリコン・鉱物油・合成界面活性剤・合成香料・合成着色料・パラベン
産地-
2位
成分表示水・BG・プルラン・水溶性プロテオグリカン・フェノキシエタノール
高濃度表記
抽出方法酢酸による抽出
無添加成分香料・着色料・アルコール・パラベン・鉱物油
産地日本
1位
成分表示水・グリセリン・BG・グリセリルグルコシド・水溶性プロテオグリカン・加水分解チョウザメ卵巣膜エキス・加水分解卵殻膜など
高濃度表記
抽出方法-
無添加成分防腐剤・パラベン・石油系界面活性剤・シリコン・鉱物油・アルコール・香料・着色料・紫外線吸収剤
産地-

人気プロテオグリカン化粧品(配合タイプ)の比較一覧表

商品画像
1
プロテオグリカン化粧品 ジョイフルライフ PG2 マリーンリッチ 1枚目

ジョイフルライフ

2
プロテオグリカン化粧品 シンエイ そのまま!プロテオグリカンローション 1枚目

シンエイ

3
プロテオグリカン化粧品 アンプリー アマルディア ホワイトアクアゲル 1枚目

アンプリー

4
プロテオグリカン化粧品 東菱薬品工業 リピュースボーテ EX-109 プロテオグリカン 1枚目

東菱薬品工業

5
プロテオグリカン化粧品 ラビプレ ラヴィプレシューズPGローション 1枚目

ラビプレ

商品名

PG2 マリーンリッチ

そのまま!プロテオグリカンローション

アマルディア ホワイトアクアゲル

リピュースボーテ EX-109 プロテオグリカン

ラヴィプレシューズPGローション

特徴60種類の美容成分を配合!7役をこなすオールインワンジェルハリをケアして年齢肌にアプローチ!サラッとした使用感も魅力多彩な美容成分を配合したオールインワンジェルマッサージの下地やローションパックに!肌にハリを与える美容液プロテオグリカンに保湿力のあるリンゴ果実エキスをプラス!
最安値
6,100
送料無料
詳細を見る
1,582
送料要確認
詳細を見る
6,000
送料要確認
詳細を見る
5,918
送料別
詳細を見る
3,850
送料要確認
詳細を見る
成分表示水・グリセリン・BG・グリセリルグルコシド・水溶性プロテオグリカン・加水分解チョウザメ卵巣膜エキス・加水分解卵殻膜など水・BG・プルラン・水溶性プロテオグリカン・フェノキシエタノール水・グリセリン・スクワラン・ペンチレングリコール・ラベンダー花水・BG・ホホバ種子油・ヒアルロン酸Naなど(ノーマル肌用)グリセリン・BG・水溶性プロテオグリカン・キサンタンガム(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー・グリチルリチン酸2Kなど水・BG・リンゴ果実水・1,2-ヘキサンジオール ・リンゴ果実エキス ・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・キサンタンガム・エタノールなど
高濃度表記
抽出方法-酢酸による抽出---
無添加成分防腐剤・パラベン・石油系界面活性剤・シリコン・鉱物油・アルコール・香料・着色料・紫外線吸収剤香料・着色料・アルコール・パラベン・鉱物油シリコン・鉱物油・合成界面活性剤・合成香料・合成着色料・パラベン--
産地-日本---
商品リンク

まとめ

プロテオグリカンはまだ知名度が低く配合化粧品も数が少ないですが、とても期待されている美容成分。上手に使って、うるおいに満ちたきめ細やかな美肌を目指しましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す