• 哺乳瓶用ちくびのおすすめ人気ランキング10選【大きさ・穴の形いろいろ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 哺乳瓶用ちくびのおすすめ人気ランキング10選【大きさ・穴の形いろいろ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 哺乳瓶用ちくびのおすすめ人気ランキング10選【大きさ・穴の形いろいろ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 哺乳瓶用ちくびのおすすめ人気ランキング10選【大きさ・穴の形いろいろ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 哺乳瓶用ちくびのおすすめ人気ランキング10選【大きさ・穴の形いろいろ!】のアイキャッチ画像5枚目

哺乳瓶用ちくびのおすすめ人気ランキング10選【大きさ・穴の形いろいろ!】

哺乳瓶を使う上で、消耗品として交換しながら使う必要のあるパーツが「哺乳瓶用ちくび(ニップル)」です。コンビやピジョンなどの国産メーカーだけでなく、メデラやNUKなど海外のメーカーのものも数多くあり、それぞれに特徴があるります。新生児・1ヶ月・3ヶ月…など月齢ごとに大きさや穴の形を変えなければならず、慣れていない方にとっては迷うことも多いですよね。

こちらでは、哺乳瓶用ちくびの上手な選び方や、おすすめ商品のランキングをご紹介していきます。赤ちゃんが飲みやすい哺乳瓶用ちくびを選んであげてくださいね!
  • 最終更新日:2019年04月16日
  • 35,789  views
目次

哺乳瓶用ちくびの選び方

哺乳瓶用ちくびの選び方のポイントとして、サイズ・穴の形・消毒方法・手持ちの瓶に対応しているかの4つが挙げられます。月齢によるところも大きいので、今ぴったり合うものを考えながら選んでみてくださいね。

月齢に合わせて大きさを選ぶ

月齢に合わせて大きさを選ぶ

出典:amazon.co.jp

多くのメーカーの哺乳瓶用ちくびは、SS~Lまでサイズ展開があることが多いです。新生児の頃はSSサイズ・1ヶ月を過ぎたらSサイズ・3ヶ月頃からMサイズ・6ヶ月以降はLサイズというのが一般的な使い方になります。ですが、赤ちゃんによって体の大きさも違うため、赤ちゃんが飲みやすいサイズを様子を見ながら選んでくださいね。

SSサイズの使用期間は短いため、初めから上手に飲める赤ちゃんなら、SサイズからスタートするのもOKです。また、Lサイズは、赤ちゃんがカミカミしやすいように少し硬く作られています。哺乳瓶をカミカミしだしたら、Lにサイズアップするといいそうです。また、メーカーによっては1つのサイズで長く使えるものもあるので、あまり買い換えたくない方はそのようなものを使うといいですね。

飲む量や吸う力に合わせて穴の形を選ぶ

哺乳瓶用ちくびには、大きく分けて3つの穴の形があります。それぞれに特徴があり、赤ちゃんの月齢や飲み方によって合う合わないがあるため、チェックしましょう。

吸う力が弱い新生児には丸穴がおすすめ

吸う力が弱い新生児には丸穴がおすすめ

出典:amazon.co.jp

丸穴は傾けるだけでミルクが出てくるので、まだ吸う力の弱い新生児から3ヶ月頃までの赤ちゃんにぴったりのタイプです。ただし、吸う力が弱くても強くても出てくるミルクの量は一定なので、だんだんと吸う力が強くなってくると物足りなくなるかもしれません。

また、3ヶ月頃から遊び飲みをする子が出てきますが、丸穴だときちんと吸わなくても出てきてしまうので、吸う力が育たないです。吸う力が強くなってきたり、遊び飲み始めたりしたら、違う形の穴に変えてあげましょう。

吸う力で出てくる量が変わるクロスカット・スリーカット

吸う力で出てくる量が変わるクロスカット・スリーカット

出典:amazon.co.jp

丸穴に対して、吸う力によって出てくるミルクの量が変わるのが、クロスカットやスリーカットと呼ばれるタイプのちくびです。クロスカットはXの形に穴があいていて、スリーカットはYの形に穴があいています。だんだんと吸う力が強くなると、一気に飲める量も増えるので、このタイプなら卒乳まで使うことができますよ。

ただ、丸穴タイプと違い、吸う力が弱いと出てこないので、新生児には難しいかもしれません。吸う力をチェックしながらステップアップしてあげましょう。

対応している消毒方法をチェック

対応している消毒方法をチェック

出典:amazon.co.jp

哺乳瓶やちくびの消毒方法には、薬剤や電子レンジ加熱、煮沸消毒などがあります。それ専用のグッズもあるので、哺乳瓶を使っている方は、何らかの方法で消毒をしているでしょう。新しく哺乳瓶用ちくびを買い換えるときは、手持ちの消毒グッズが使えるかどうかも確認してください。

薬剤にはつけられないもの、電子レンジ加熱不可なものなど、商品によって使える消毒方法はさまざま。持っている消毒グッズが使えないと、他の消毒方法に変える手間がかかってしまいます。できれば今使っている消毒方法がOKなタイプを選びましょう。

手持ちの哺乳瓶に対応しているか確認

手持ちの哺乳瓶に対応しているか確認

出典:amazon.co.jp

同じメーカーのものでも、型が違うと使えないことがあります。反対に、型が同じならメーカーが違っても使えることも。いろいろなメーカーのちくびを試したい方は、併用できるものから選ぶといいですね。型は主に広口タイプやスリムタイプなどに分けられていて、そこが同じだとメーカー違いでも使えることが多いです。

もちろん同じメーカー・同じ型なら確実に合うので無難ですが、違うメーカーや型のものを使いたい場合、使えるかどうかをきちんとチェックしてくださいね。

哺乳瓶用ちくびのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、哺乳瓶用ちくびのおすすめ商品を、ランキング形式でご紹介します。1サイズで使えるものや、母乳育児推進のものなど、さまざまな特徴がありますよ。
10位
サイズ展開2サイズ
穴の形丸穴(新生児用)・クロスカット(3か月頃~)
消毒方法煮沸・レンジ・薬液
9位
サイズ展開1サイズ
穴の形-
消毒方法煮沸・レンジ
8位
サイズ展開S・M・L
穴の形丸穴・クロスカット
消毒方法煮沸・レンジ・薬液
7位

NUKプレミアムチョイス 替えニップル

FDNK0110101

495円 (税込)

サイズ展開2サイズ
穴の形丸穴
消毒方法煮沸・レンジ・薬液
6位
サイズ展開1サイズ
穴の形丸穴・クロスカット
消毒方法煮沸消毒がおすすめ・レンジ・薬液も可
5位
サイズ展開S・M
穴の形2穴・3穴
消毒方法煮沸・レンジ・薬液
4位
サイズ展開1サイズ
穴の形クロスカット
消毒方法煮沸がおすすめ・レンジ・薬液も可
3位

ピジョン桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 乳首

611円 (税込)

サイズ展開SS
穴の形丸穴
消毒方法煮沸・レンジ・薬液
2位
サイズ展開SS・S・M・L・LL
穴の形丸穴(SS・S)・スリーカット(M・L・LL)
消毒方法煮沸・レンジ・薬液
1位
サイズ展開1サイズ
穴の形スーパークロスカット
消毒方法煮沸・レンジ・薬液

おすすめ人気哺乳瓶用ちくびの比較一覧表

商品画像
1
哺乳瓶ちくび チュチュベビー 哺乳瓶 乳首 1枚目

チュチュベビー

2
哺乳瓶ちくび ピジョン 母乳実感乳首 1枚目

ピジョン

3
哺乳瓶ちくび ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 乳首 1枚目

ピジョン

4
哺乳瓶ちくび ビーンスターク ニプル 1枚目

ビーンスターク

5
哺乳瓶ちくび コンビ テテオ 乳首 1枚目

コンビ

6
哺乳瓶ちくび ベッタ  ドクターベッタ 替乳首 1枚目

ベッタ

7
哺乳瓶ちくび NUK プレミアムチョイス 替えニップル 1枚目

NUK

8
哺乳瓶ちくび リッチェル 広口乳首 1枚目

リッチェル

9
哺乳瓶ちくび メデラ 授乳用乳首 カーム 1枚目

メデラ

10
哺乳瓶ちくび レック アンパンマン 替え乳首 1枚目

レック

商品名

哺乳瓶 乳首

母乳実感乳首

桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 乳首

ニプル

テテオ 乳首

ドクターベッタ 替乳首

プレミアムチョイス 替えニップル

広口乳首

授乳用乳首 カーム

アンパンマン 替え乳首

特徴赤ちゃんが吸った分だけミルクが出るスーパークロスカット母乳育児をサポートしてくれる乳首新生児のころに直母授乳の練習をするためのちくび1サイズで卒乳まで使えるニプルママの乳首のように複数の穴をあけた形状上下のあごをしっかり動かして咀嚼の練習ができる上あごに当たる部分が柔らかくなっていて安心赤ちゃんの舌の動きに合わせて動くスパイラルリング形状母乳とミルクを併用していきたいママにおすすめ煮沸・レンジ・薬液
最安値
713
送料別
詳細を見る
775
送料要確認
詳細を見る
600
送料別
詳細を見る
799
送料別
詳細を見る
365
送料無料
詳細を見る
1,001
送料要確認
詳細を見る
398
送料別
詳細を見る
550
送料別
詳細を見る
2,052
送料別
詳細を見る
323
送料別
詳細を見る
サイズ展開1サイズSS・S・M・L・LLSS1サイズS・M1サイズ2サイズS・M・L1サイズ2サイズ
穴の形スーパークロスカット丸穴(SS・S)・スリーカット(M・L・LL)丸穴クロスカット2穴・3穴丸穴・クロスカット丸穴丸穴・クロスカット-丸穴(新生児用)・クロスカット(3か月頃~)
消毒方法煮沸・レンジ・薬液煮沸・レンジ・薬液煮沸・レンジ・薬液煮沸がおすすめ・レンジ・薬液も可煮沸・レンジ・薬液煮沸消毒がおすすめ・レンジ・薬液も可煮沸・レンジ・薬液煮沸・レンジ・薬液煮沸・レンジ煮沸・レンジ・薬液
商品リンク

哺乳瓶用ちくびの交換とお手入れ

哺乳瓶用ちくびの交換とお手入れ

出典:amazon.co.jp

哺乳瓶用ちくびは基本的に消耗品。劣化をなるべく避けるために2~3個をローテーションで使いつつ、1~2ヶ月で買い換えるのがベストです。なお、1~2ヶ月が経過していなくても、色が変色してきたり、へたりを感じるようになったりしてきたら、赤ちゃんが吸いづらいので新しいものに取り替えてあげてくださいね。

また、普段のお手入れですが、普通の食器用スポンジや食洗機で洗っていると、乳孔や空気穴にミルクが詰まってしまいがちです。哺乳瓶のちくび用スポンジが市販されているので、そういったものを使ってよく洗ってあげてください。

なお、哺乳瓶用のスポンジの中には、ちくび用のスポンジもセットになっている商品もあります。以下の記事の中でもいくつか紹介されているので、宜しければチェックしてみてください。

哺乳瓶関連グッズは他にもいろいろ!

今回は哺乳瓶用ちくびをご紹介しましたが、哺乳瓶に関連するグッズはまだまだたくさんあります。以下の記事ではさまざまな関連グッズをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。便利なアイテムを使って、哺乳瓶を安全・快適に使いましょう!

哺乳瓶用ちくびの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、哺乳瓶用ちくびのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

いかがでしたか?哺乳瓶用ちくびは、赤ちゃんとの相性も大きいので試してみないとわからないところもありますよ。いいなと思うものや、手持ちの瓶と合うものを順番に試してみて、赤ちゃんがリラックスして飲めるものを見つけてあげられたらいいですね。気持ちよく飲んでくれることが、ママと赤ちゃんの楽しい授乳タイムにつながりますよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す