• 哺乳瓶のおすすめ人気ランキング10選【ママ・パパも大満足!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 哺乳瓶のおすすめ人気ランキング10選【ママ・パパも大満足!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 哺乳瓶のおすすめ人気ランキング10選【ママ・パパも大満足!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 哺乳瓶のおすすめ人気ランキング10選【ママ・パパも大満足!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 哺乳瓶のおすすめ人気ランキング10選【ママ・パパも大満足!】のアイキャッチ画像5枚目

哺乳瓶のおすすめ人気ランキング10選【ママ・パパも大満足!】

赤ちゃんにミルクを飲ませるための必須アイテム「哺乳瓶」。コンビやピジョンといった老舗ベビー用品メーカーをはじめ、ベッタやヌークなど海外製までさまざまな商品が販売されています。しかしサイズや素材にもいろいろあり、どれを選んであげたらよいものか悩んでしまいませんか?

そこで今回は、助産師の浅井さんに哺乳瓶の選び方についてお伺いしました。それをふまえながら、おすすめの哺乳瓶を人気ランキング形式でご紹介します。また記事の後半では、おすすめの哺乳瓶消毒グッズについても紹介していますので、ぜひ哺乳瓶選びと一緒に参考にしてくださいね。
この記事に登場する専門家
浅井 貴子
  • 最終更新日:2018年07月25日
  • 114,178  views
目次

哺乳瓶の選び方のポイント

今回は、助産師歴30年のキャリアを持ち育児雑誌でも多数執筆されている浅井さんに、哺乳瓶の選び方を詳しくお聞きしました。

どれを選べばいいかわからないというママは、ぜひ以下のポイントを参考にしてください。さらに、お手入れが楽になる便利なアイテムも教えていただいたので、記事後半までどうぞお見逃しなく!
哺乳瓶の選び方のポイント
〈取材協力:浅井 貴子さん〉
大学病院、未熟児センターでの勤務を経て、フリーランスとなる。

生活情報サイト「All About」では母乳育児ガイド・新生児育児ガイドを務め、育児雑誌などへの執筆も多数。「AMOMA(母と子のナチュラルケアブランド)」の商品開発、自治体における赤ちゃん訪問、ベビーマッサージ教室「カモマイル」を主宰するなど、乳児期の赤ちゃんの子育て指南を数多く行う。

乳首はサイズ・穴の形・素材をチェック

まずは乳首部分の仕様をチェックして、赤ちゃんにとって飲みやすく、ママにとってもお手入れしやすい乳首を選んでいきましょう。

サイズは「月齢」と「飲むペース」で選ぶ

サイズは「月齢」と「飲むペース」で選ぶ
乳首のサイズには、生後3ヵ月未満(哺乳量目安80~160ml)向けの「SS~Sサイズ」、生後3~6ヵ月(160~200ml)向けの「Mサイズ」、生後6ヵ月~卒乳(200~220ml)向けの「Lサイズ」があります。

ただSSサイズは量販店でなかなか取り扱いがないため、Sサイズからスタートして、徐々に大きいサイズへと変えていくのが一般的。買い替えの目安は「月齢」だけでなく、赤ちゃんがミルクを飲むペースによっても判断することができます。だいたい10分前後を目安に、早く飲んでしまうようであればサイズダウン、遅いようであればサイズアップするといいでしょう。
浅井 貴子
助産師
浅井 貴子さんのコメント
最近では、赤ちゃんが早飲みしないようにあえてSサイズを使い、ゆっくりと飲ませているママもいます。ミルクを飲み込む回数を増やしてあげることで、満腹中枢を刺激し満足感が高まることから、太りすぎ防止に効果があります。中には6ヵ月目まで買い替えないママもいますよ。

サイズだけでなく、乳首と哺乳瓶の締める強さによって飲む量を調整することもできます。きつく締めるとゆっくりと出てくるようになるので、飲みすぎてしまうようなら、ぜひこの方法を試してみてくださいね。

穴の形は「飲む量」や「吸う力」に合わせて

ミルクが出る穴もそれぞれ形が異なり、「丸穴」「スリーカット」「クロスカット」の3タイプがあります。自然にミルクが出る丸穴はもっとも主流なタイプで新生児期から使えるので、出産時に用意をするならこのタイプになることが多いでしょう。

丸穴だとミルクを飲む量が少ないという赤ちゃんには、吸う力によってミルクの出る量が調節できるスリーカットがぴったり。それでもまだ足りなそう、という場合には、より多くのミルクが出るクロスカットがおすすめです。
浅井 貴子
助産師
浅井 貴子さんのコメント
乳首に開いている穴の数も、新生児用は1つ、3ヵ月ごろから使えるものは2つなど、適応月齢によって変わってきます。乳首のサイズと開いている穴の形、そして数もきちんと確認して、赤ちゃんの飲むペース・量・体格・好みなどに合わせて変えてあげることが大切です。

メーカーによっては、ワンサイズだけで穴の形も1タイプしか販売していない場合があります。選ぶ際に、何種類の乳首が展開されているかも把握しておくといいでしょう。

素材は劣化しづらく長持ちな「シリコンゴム製」がおすすめ

素材は劣化しづらく長持ちな「シリコンゴム製」がおすすめ
乳首の素材には主にイソプレンゴム製とシリコンゴム製の2種類がありますが、特におすすめなのがシリコンゴム製。どちらもほとんどの商品が煮沸・薬液・電子レンジ消毒可能で、食器洗浄機にも対応できますが、より熱に強く耐久性が高いのがシリコンゴムの特徴です。

ゴム特有のニオイもほとんどないため、ニオイが気になる赤ちゃんでも抵抗なく口にしてくれることが多いですよ。とはいえ最終的には赤ちゃん自身の好みが大切ですので、なかなか哺乳瓶を口にしてくれないとお悩みの方は違う素材の商品を試してみてください。

ボトル部分は素材・形状をチェック

続いて、ボトル部分の素材と形状もチェックしていきましょう。

素材は「使うシーン」や「用途」によって選ぶ

哺乳瓶のボトルは大きく分けて、「ガラス製」と「プラスチック製」の2種類です。ガラス製は傷がつきにくく、傷にバイキンが入りこむ心配がないため衛生的。耐熱ガラス製なら煮沸・薬液・電子レンジ消毒のほか、食器洗浄機にも使用可能なので、お手入れしやすいのも利点です。ただし割れるリスクや重さを考えると、自宅用として使うのがベストでしょう。

一方「プラスチック製」は、軽くて持ち運びやすく、普段使いはもちろん外出の際にも重宝します。特に赤ちゃんが哺乳瓶を投げてしまう場合は、プラスチック製に変えた方が無難です。
浅井 貴子
助産師
浅井 貴子さんのコメント
最近では、ガラス製とプラスチック製の両方を持っているママが多いです。中には、耐久力のあるガラス製を1~2本、ニオイや色移りが気になるプラスチック製はすぐに交換できるように5~6本持っている、という方もいます。

また近頃は、「トライタン」という素材も登場しています。ガラスの透明感とプラスチックの弾性を併せ持つ新素材で、軽くて割れにくく、清潔感もあるという点で注目が集まっています。耐熱性があり各種消毒や洗浄器なども利用可能ですが、残念ながら電子レンジでの消毒はできないため、時間をかけず清潔に保ちたいというママには不向きでしょう。

形状は手入れのしやすさで選ぶ。「ストレート」で「広口タイプ」が理想的

形状は手入れのしやすさで選ぶ。「ストレート」で「広口タイプ」が理想的
お手入れのしやすさを重視したいなら、断然「ストレート」で「広口タイプ」の哺乳瓶がおすすめです。細長い形状の哺乳瓶だと哺乳瓶ブラシが入りにくく、ボトルの溝まで洗うことができません。粉ミルクを入れやすいというのも大きなメリットです。

ただ細長い形状の「スリムタイプ」はバッグなどにも入りやすく、外出時には大変重宝します。自宅用はストレート・広口タイプを、おでかけ用は細長いスリムタイプ、といったように使い分けるのもいいかもしれませんね。

細かい機能は気にしなくて大丈夫!

細かい機能は気にしなくて大丈夫!
最近では赤ちゃんの飲みやすさや母乳への戻りやすさを研究して、どのメーカーも母乳の形に近い乳首の形状に作られていますから、基本的にどの哺乳瓶を選んでも大丈夫。とはいっても、母乳育児と並行して哺乳瓶の利用を検討しているなど、こだわりたい理由もさまざまですよね。

そんな場合は、赤ちゃんの母乳を飲むときの口の動きを再現した乳首かどうかをチェックするといいでしょう。母乳のように赤ちゃんが吸い出さなければミルクが飲めないようになっているため、母乳に移行しても嫌がりづらく、また乳頭混乱になりにくいため、母乳育児派のママから根強い人気がありますよ。

哺乳瓶の人気ランキング10選

いよいよここからは、哺乳瓶の人気ランキングをご紹介します。商品によってさまざま特徴がありますので、選び方を参考に、赤ちゃんもママも喜ぶ哺乳瓶を見つけてくださいね。
10位
らく飲み哺乳びん
出典:amazon.co.jp

チュチュベビーらく飲み哺乳びん

1,010円 (税込)

乳首のサイズワンサイズ乳首の穴の形クロスカット
乳首の素材シリコンゴムボトルの素材プラスチック
ボトルの容量160ml
9位
乳首のサイズ1サイズ乳首の穴の形-
乳首の素材シリコンゴムボトルの素材プラスチック
ボトルの容量150ml
8位
PPSU製哺乳びん 広口タイプ
出典:amazon.co.jp

チュチュベビーPPSU製哺乳びん 広口タイプ

1,708円 (税込)

乳首のサイズ1サイズ乳首の穴の形スーパークロスカット
乳首の素材シリコンゴムボトルの素材プラスチック
ボトルの容量160ml・240ml
7位
乳首のサイズSSサイズ乳首の穴の形丸穴
乳首の素材シリコンゴムボトルの素材ガラス
ボトルの容量100ml
6位
乳首のサイズMサイズ乳首の穴の形丸穴
乳首の素材シリコンゴムボトルの素材プラスチック
ボトルの容量260ml
5位
母乳相談室(桶谷式直接授乳訓練用)
出典:amazon.co.jp

ピジョン母乳相談室(桶谷式直接授乳訓練用)

1,350円 (税込)

乳首のサイズSSサイズ乳首の穴の形丸穴
乳首の素材シリコンゴムボトルの素材ガラス
ボトルの容量160ml
4位
ビーンスターク哺乳びん
出典:amazon.co.jp

雪印ビーンスタークビーンスターク哺乳びん

1,388円 (税込)

乳首のサイズ1サイズ乳首の穴の形クロスカット
乳首の素材シリコンゴムボトルの素材トライタン
ボトルの容量150ml・240ml
3位
プレミアムチョイス哺乳瓶
出典:amazon.co.jp

ヌークプレミアムチョイス哺乳瓶

1,458円 (税込)

乳首のサイズSサイズ乳首の穴の形丸穴
乳首の素材シリコンゴムボトルの素材ガラス
ボトルの容量120ml
2位
病産院用哺乳びん(直付け式)
出典:amazon.co.jp

ピジョン病産院用哺乳びん(直付け式)

KR-200

280円 (税込)

乳首のサイズ乳首の穴の形
乳首の素材ボトルの素材ガラス
ボトルの容量200ml
1位
乳首のサイズSSサイズ乳首の穴の形丸穴
乳首の素材シリコンゴムボトルの素材ガラス
ボトルの容量160ml・240ml

人気哺乳瓶の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格乳首のサイズ乳首の穴の形乳首の素材ボトルの素材ボトルの容量商品リンク
1
母乳実感

ピジョン

母乳実感

母乳とミルクの混合育児をすすめている方...1,479円(税込)SSサイズ丸穴シリコンゴムガラス160ml・240ml詳細を見る
2
病産院用哺乳びん(直付け式)

ピジョン

病産院用哺乳びん(直付け式)

産院でも使われている安心のクオリティ280円(税込)ガラス200ml詳細を見る
3
プレミアムチョイス哺乳瓶

ヌーク

プレミアムチョイス哺乳瓶

赤ちゃんの成長をサポートする、機能的な...1,458円(税込)Sサイズ丸穴シリコンゴムガラス120ml詳細を見る
4
ビーンスターク哺乳びん

雪印ビーンスターク

ビーンスターク哺乳びん

他の飲み物にも使えて卒乳まで安心1,388円(税込)1サイズクロスカットシリコンゴムトライタン150ml・240ml詳細を見る
5
母乳相談室(桶谷式直接授乳訓練用)

ピジョン

母乳相談室(桶谷式直接授乳訓練用)

母乳育児&母乳への移行を頑張るママに1,350円(税込)SSサイズ丸穴シリコンゴムガラス160ml詳細を見る
6
広口PPSUほ乳びん

リッチェル

広口PPSUほ乳びん

3Dボトルで飲ませる際に持ちやすい形状780円(税込)Mサイズ丸穴シリコンゴムプラスチック260ml詳細を見る
7
テテオ授乳のお手本

コンビ

テテオ授乳のお手本

3つのこだわりで哺乳をサポート1,404円(税込)SSサイズ丸穴シリコンゴムガラス100ml詳細を見る
8
PPSU製哺乳びん 広口タイプ

チュチュベビー

PPSU製哺乳びん 広口タイプ

赤ちゃんの健康に配慮した哺乳瓶1,708円(税込)1サイズスーパークロスカットシリコンゴムプラスチック160ml・240ml詳細を見る
9
母乳ボトル カーム

メデラ

母乳ボトル カーム

母乳での搾乳を忠実に再現した哺乳瓶2,374円(税込)1サイズ-シリコンゴムプラスチック150ml詳細を見る
10
らく飲み哺乳びん

チュチュベビー

らく飲み哺乳びん

生まれたてから卒乳まで同じ乳首でOK1,010円(税込)ワンサイズクロスカットシリコンゴムプラスチック160ml詳細を見る

電子レンジ消毒グッズがあると便利

コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα
出典:amazon.co.jp
コンビ 電子レンジ除菌&保管ケース 除菌じょ~ずα

1,835円 (税込)

詳細情報
・サイズ:25.3×12.5×20.5cm(幅×奥行×高さ)
・重量:585g
免疫の弱い赤ちゃんに使われる哺乳瓶は、ただ洗うだけでなく、消毒しておかなければいけません。でも忙しい育児の中でいちいち消毒するのは、かなり大変と感じる方も多いでしょう。そこでおすすめなのが、電子レンジ消毒グッズです。

「電子レンジ消毒」だけでなく「保管ケース」や「蒸し器」など1台2役をこなすケースタイプと、袋になったパックタイプの2種類があり、サイズも1本~3本まとめて消毒するものまで幅広く展開されています。使い方は非常に簡単で、お水と一緒に入れて電子レンジで数分温めるだけ。ほ乳瓶とあわせて、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。
浅井 貴子
助産師
浅井 貴子さんのコメント
煮沸消毒や薬物消毒に比べて手間も時間もかからない電子レンジ消毒は、最近人気の消毒方法です。最低4ヵ月までは消毒しなければいけないので、電子レンジ消毒グッズは1つ持っておくと便利ですよ。

ちなみに使う際の注意点として、哺乳瓶を電子レンジから取り出す際は非常に熱くなっているので、少し時間を置くようにしましょう。哺乳瓶が電子レンジ対応可能なのかどうかも忘れずに確認してくださいね。

哺乳瓶用の洗浄グッズはこちらもチェック

哺乳瓶を清潔に保つためには、しっかりと洗浄して衛生的に保管しておくことが大切です。以下のリンクでは哺乳瓶の洗浄に最適なグッズを紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。

哺乳瓶の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、哺乳瓶のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

哺乳瓶の人気ランキング、いかがでしたでしょうか?赤ちゃんの飲むペースや体格などによって、同じ哺乳瓶でも合う・合わないは出てきます。

乳首と哺乳瓶のサイズや素材、形状などをしっかりチェックして、納得のいく哺乳瓶を選んでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す