1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. 離乳食・ベビーフード
  6. >
  7. 【徹底比較】ベビーフードのおすすめ人気ランキング174選
【徹底比較】ベビーフードのおすすめ人気ランキング174選

【徹底比較】ベビーフードのおすすめ人気ランキング174選

家事や仕事に追われるママやパパをサポートしてくれる、ベビーフード。どうしても手作りできないときや、お出かけ用の食事として活躍するだけではなく、手伝い離乳食のアレンジとしても便利です。しかし、和光堂やキューピーをはじめとして多くのメーカーから発売されており、どれを選んだらよいのか迷ってしまいませんか?


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のベビーフードを比較して、最もおすすめのベビーフードを決定したいと思います。


離乳食の専門家に選び方を取材し、mybest編集部がすべての商品を実際にチェックして以下3点の比較・検証をしました。

  1. 食材のやわらかさ
  2. 便利さ
  3. おいしさ

果たしてどの商品がもっともおすすめの商品なのでしょうか? ベビーフードの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月21日更新
  • 431 views

検証のポイント

売れ筋のベビーフード商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 食材のやわらかさ

    検証① 食材のやわらかさ

    ベビーフードを選ぶうえで「食材のやわらかさ」は重要です。今回は、月齢に適したやわらかさになっているかどうかをチェックするため、以下の方法で比較・検証していきます。5~6ヶ月:ヨーグルト7~8ヶ月:絹ごし豆腐9~11ヶ月:5mm程度にスライスしたバナナ12~18ヶ月:肉団子上記の食材をプラスチックスプーンでつぶしたときのやわらかさを基準として、同じようなやわらかさ・なめらかさのものを高評価としています。

  • 便利さ

    検証② 便利さ

    ベビーフードを使うなら、より便利な商品を選びたいですよね。そこで、この検証では以下の5点についてチェックし、総合的な便利さを評価しました。食器が必要か温める必要があるかアレンジしやすいか持ち運びしやすいかその他、便利な工夫があるか

  • おいしさ

    検証③ おいしさ

    ベビーフードを選ぶうえで、当然「おいしさ」も気になりますよね。今回はmybest編集部5人で全商品を試食し、以下の3点についてチェック。総合的なおいしさを評価しました。調味料を足さなくてもおいしいか加工食品の独特なニオイがないか安心して食べさせることができると感じられるか

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    ベビーフードの選び方

    ベビーフードの選び方

    ベビーフードを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。今回は、管理栄養士・母子栄養指導士の川口由美子さんに選び方を取材しました。


    <管理栄養士・母子栄養指導士 川口由美子さん>

    一般社団法人母子栄養協会代表。女子栄養大学生涯学習講師。離乳食アドバイザー。育児関連会社にてベビーフードの企画・開発、レシピ作成、育児アドバイスなどに携わった後、独立。ウェブ、雑誌で離乳食レシピやコラムを執筆のほか、テレビや書籍の栄養監修を行っている。

    ① 対象月齢が表記されているものを選ぼう

    対象月齢が表記されているものを選ぼう

    ベビーフードを選ぶ際には、月齢に適したものを選べると便利です。それぞれの月齢に対して適切なやわらかさは、以下の食材が目安とされています。


    <月齢に応じた食材のやわらかさ>

    • 5~6ヶ月:なめらかにすりつぶした、ヨーグルト程度のもの
    • 7~8ヶ月:舌でつぶせる、絹ごし豆腐程度のもの
    • 9~11ヶ月:歯ぐきでつぶせる、バナナ程度のもの
    • 12~18ヶ月:歯ぐきで噛める、肉団子程度のもの

    対象月齢が表記されているものであっても、食材の状態や赤ちゃんの様子を見ながら、適宜やわらかさを調整してあげるとより安心ですね。

    川口由美子
    管理栄養士・母子栄養指導士
    川口由美子さんのコメント

    離乳食作りに慣れていない頃は、レシピ本などを読んでも、食材のやわらかさや状態などがよくわからないということも多いと思います。そういう時はぜひベビーフードを参考にしてみてください。

    ② 成長にあわせて、食材が豊富なものを選ぼう

    成長にあわせて、食材が豊富なものを選ぼう

    離乳開始時は離乳食から栄養を摂ることが目的ではなく、母乳やミルク以外の食べ物を飲み込むこと味や舌触りに慣れさせることが目的です。そのため、離乳の段階にあわせて食べさせる食材を少しずつ増やしていきましょう。


    また、手作りすると時間がかかるような食材でも、ベビーフードを使えば手軽に食べさせることができます。裏ごしに時間がかかる野菜や下ごしらえに手間がかかるレバーなど、ベビーフードを上手に取り入れて、さまざまな食材に慣れさせるとよいでしょう。

    川口由美子
    管理栄養士・母子栄養指導士
    川口由美子さんのコメント

    ベビーフードに対してよく思われない方もいるかもしれませんが、日本のほとんどのベビーフードは厳格な基準をもとに作られています。安全性も高く便利なアイテムなので、忙しい時は上手に活用すれば役に立つと思います。

    ③ 外出用や調理補助など、用途にあわせて選ぼう

    ベビーフードといっても、瓶詰やレトルトなどのウエットタイプフレークやフリーズドライなどのドライタイプなど、さまざまなタイプがあります。


    使うシーンや目的に合わせたものを選べば、ぴったりなものが選べるはず。それぞれのタイプについて紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

    調理不要ですぐに食べさせるなら「ウエットタイプ」

    調理不要ですぐに食べさせるなら「ウエットタイプ」

    外出先での食事やすぐに食べさせたいというシーンなら、瓶詰やレトルトカップなどのウエットタイプがおすすめです。なかには使い捨てスプーンが付属しているものまであり、どこでも手軽に食べさせることができます。


    レトルトパウチも調理不要で食べさせられますが、食育の観点では器に移し替えて食べさせてあげたいところ。


    商品数は少ないですが、赤ちゃんの口に直接つけて食べさせられる口つきパウチの商品もあるので、気になる方はチェックしてみてください。

    川口由美子
    管理栄養士・母子栄養指導士
    川口由美子さんのコメント
    ウエットタイプはそのままでも食べられますが、可能であれば人肌程度に温めてあげてほしいと思います。冷たいと赤ちゃんも驚いてしまいますし、温めたほうがおいしくなりますよ。

    調理補助やアレンジにも便利な「ドライタイプ」

    調理補助やアレンジにも便利な「ドライタイプ」

    粉末やフレーク、フリーズドライなどのお湯で調理するドライタイプは、やわらかさの調整がしやすく、手作り離乳食の調理補助にも向いています。


    特に離乳初期は、食材をなめらかなペースト状にするのが大変ですよね。お湯に溶かすだけでおかゆや野菜のペーストなどが作れるのは、大きなメリットと言えます。


    また、だしやクリームソースなど、スープとしてもレシピの材料としても使える商品が多く、汎用性の高さも利点です。

    川口由美子
    管理栄養士・母子栄養指導士
    川口由美子さんのコメント

    ミルク用のお湯を持ち歩いている方であれば、ドライタイプのベビーフードは軽くてかさばりにくく、持ち運びに向いていると言えます。お湯と器さえあればホカホカの離乳食を食べさせられるので、非常に便利ですよ。

    売れ筋の人気ベビーフード全商品を徹底比較!

    ベビーフードの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yhaoo!ショピングなどで売れ筋上位のベビーフードを集め、どれが最も優れたアイテムなのかを比較・検証していきます。


    上記の選び方を踏まえて、検証項目は以下の3つとしました。

    検証①:食材のやわらかさ

    検証②:便利さ

    検証③:おいしさ

    検証① 食材のやわらかさ

    食材のやわらかさ

    ベビーフードを選ぶうえで「食材のやわらかさ」は重要です。今回は、月齢に適したやわらかさになっているかどうかをチェックするため、以下の方法で比較・検証していきます。


    • 5~6ヶ月:ヨーグルト
    • 7~8ヶ月:絹ごし豆腐
    • 9~11ヶ月:5mm程度にスライスしたバナナ
    • 12~18ヶ月:肉団子

    上記の食材をプラスチックスプーンでつぶしたときのやわらかさを基準として、同じようなやわらかさ・なめらかさのものを高評価としています。

    検証② 便利さ

    便利さ

    ベビーフードを使うなら、より便利な商品を選びたいですよね。そこで、この検証では以下の5点についてチェックし、総合的な便利さを評価しました。


    1. 食器が必要か
    2. 温める必要があるか
    3. アレンジしやすいか
    4. 持ち運びしやすいか
    5. その他、便利な工夫があるか

    検証③ おいしさ

    おいしさ

    ベビーフードを選ぶうえで、当然「おいしさ」も気になりますよね。今回はmybest編集部5人で全商品を試食し、以下の3点についてチェック。総合的なおいしさを評価しました。

    • 調味料を足さなくてもおいしいか
    • 加工食品の独特なニオイがないか
    • 安心して食べさせることができると感じられるか

    5~6か月向けベビーフードのおすすめ人気ランキングBEST3

    5~6か月向けベビーフードのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお5~6か月向けベビーフードの選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1
    ベストバイ・ベビーフード

    アサヒグループ食品手作り応援 和風だし

    198円(税込)

    総合評価

    4.44
    • 食材のやわらかさ(5~6か月): 5.0
    • 便利さ(5~6か月): 3.0
    • おいしさ(5~6か月): 4.1

    小分けで便利!食欲が湧くような、自然な風味も高評価

    小分けにされており、必要なぶんだけ手軽に使用できる和風だしです。お湯で作れる粉末タイプのため、やわらかさなどを調整する手間がかかりません。


    サッと溶けて溶け残りも少ないため、スープとしてそのまま食べさせるだけでなく、おかゆや野菜ペーストの風味づけとしても便利です。


    粉末だしのようなわざとらしい香りではなく、かつおだしの自然な風味がとくに高評価!薄味ながら食欲が湧く香りと味わいで、月齢を問わずおすすめしたい商品です。

    タイプ粉末
    主な食材魚系おかず
    卵不使用
    乳および乳製品乳および乳製品不使用
    小麦小麦不使用
    えびえび不使用
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量25g
    エネルギー100Kcal
    食塩相当量1g
    メニュー展開和風だしほか全6メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用化学調味料無添加
    No.2
    おいしさNo.1

    アサヒグループ食品手作り応援 かぼちゃとさつまいも

    198円(税込)

    総合評価

    4.44
    • 食材のやわらかさ(5~6か月): 5.0
    • 便利さ(5~6か月): 3.0
    • おいしさ(5~6か月): 4.1

    そのままでもおいしい!野菜のやさしい味わいが高評価

    小分けになっている粉末タイプのベビーフードです。手作りすると手間のかかるかぼちゃとさつまいものペーストが、お湯で簡単に作ることができます。


    粉末ながらもパサつきがなく、なめらかな仕上がりなので安心して食べさせることができそうです。お湯の量でやわらかさも調整することができます。


    かぼちゃとさつまいもの甘味が感じられ、そのままでもおいしく食べられます。また、アレンジもしやすいので、大きくなっても長く使えるでしょう。

    タイプ粉末
    主な食材野菜系おかず
    卵不使用
    乳および乳製品乳および乳製品不使用
    小麦使用
    えびえび不使用
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量18.4g
    エネルギー80Kcal
    食塩相当量0.0016g
    メニュー展開かぼちゃとさつまいもほか全3メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用-
    No.3
    アレンジ自在!

    アサヒグループ食品手作り応援 野菜スープ

    198円(税込)

    総合評価

    4.40
    • 食材のやわらかさ(5~6か月): 5.0
    • 便利さ(5~6か月): 3.0
    • おいしさ(5~6か月): 4.0

    すぐ作れて溶け残りも少なく、野菜の風味を感じられる

    小分けになった粉末タイプのベビーフードです。お湯に溶かすだけで、手早くコンソメ味の野菜スープを作ることができます。


    サラッと溶けて溶け残りも少なく、スープとして食べさせてもよいですし、手作り離乳食の味つけにも活躍してくれるでしょう。


    さらに、セロリをはじめとした野菜の風味もしっかりと感じられ、味が濃すぎることもなくちょうどよいおいしさです。個包装されているので、お出かけ用としてミルク用のお湯と一緒に持ち歩くにも便利です。

    タイプ粉末
    主な食材野菜系おかず
    卵不使用
    乳および乳製品乳および乳製品不使用
    小麦小麦不使用
    えびえび不使用
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量23g
    エネルギー90Kcal
    食塩相当量0.3g
    メニュー展開野菜スープほか全6メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用化学調味料無添加

    7~8ヶ月向けベビーフードのおすすめ人気ランキングBEST3

    7~8ヶ月向けベビーフードのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお7~8ヶ月向けベビーフードの選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1
    ベストバイ・ベビーフード

    ピジョンかんたん粉末 鮭と野菜のクリームソース

    213円(税込)

    総合評価

    3.86
    • 食材のやわらかさ(7~8か月): 4.0
    • 便利さ(7~8か月): 3.0
    • おいしさ(7~8か月): 4.4

    大人にも食べさせたいおいしさ!汎用性の高い便利な商品

    お湯で作る粉末タイプのベビーフードです。ミルク用にお湯を持ち歩いている方なら、外出先でもサッと作ることができます。


    アレンジ用として濃い味つけになっていますが、薄めてそのままスープとしても食べさせることも可能。鮭とクリームの風味がしっかり感じられ、大人用としても使いたいと思うほどのおいしさです。


    ソースのためモグモグの練習にはならないかもしれませんが、手作り離乳食の補助として活躍してくれるはず。罪悪感なく使えるベストバイアイテムです。

    タイプ粉末
    主な食材魚系おかず
    卵不使用
    乳および乳製品使用
    小麦小麦不使用
    えびえび不使用
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量27g
    エネルギー120Kcal
    食塩相当量0.6g
    メニュー展開鮭と野菜のクリームソースほか全6メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用化学調味料無添加
    使い捨てスプーンつき-
    No.2
    アレンジ自在!

    ピジョンかんたん粉末 鯛あんかけ

    198円(税込)

    総合評価

    3.74
    • 食材のやわらかさ(7~8か月): 4.0
    • 便利さ(7~8か月): 3.0
    • おいしさ(7~8か月): 4.1

    幅広いメニューの補助にも!鯛の風味がゆたかでおいしい

    お湯で調理する粉末タイプのあんかけのベビーフードです。小分けになっているため、1食ずつ使うことができます。


    アレンジ用に濃いめの味つけになっていますが、お湯で調整すればスープとしても食べさせることができます。溶け残りも少なく、食感についても問題ありません。


    また、鯛の味がしっかり感じられ、おいしさも高評価な結果となりました。白がゆや豆腐などに合わせて、積極的に活用したい商品です。

    タイプ粉末
    主な食材魚系おかず
    卵不使用
    乳および乳製品使用
    小麦使用
    えびえび不使用
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量20.4g
    エネルギー84Kcal
    食塩相当量0.6g
    メニュー展開鯛あんかけほか全6メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用化学調味料無添加
    使い捨てスプーンつき-
    No.3
    食材豊富!

    アサヒグループ食品手作り応援 チキンと野菜のクリームソース

    203円(税込)

    総合評価

    3.65
    • 食材のやわらかさ(7~8か月): 4.5
    • 便利さ(7~8か月): 3.0
    • おいしさ(7~8か月): 3.5

    基本はやわらかいが、食材が多く食べ応えのある仕上がり

    野菜フレークなどが入ったクリームソースに、乾燥鶏肉や乾燥野菜が入っている粉末のベビーフードです。


    絹ごし豆腐よりは少しやわらかめの食感ですが、もったりとした食べ応えのある仕上がり。チキンよりもクリームの風味が強く、塩気は抑えられていますが、大人でも満足できるおいしさでした。


    スープとしても、手作り離乳食の味つけとしても使いやすいベビーフードと言えます。個包装で無駄なく使えるのもうれしいですね。

    タイプ粉末
    主な食材肉系おかず
    卵不使用
    乳および乳製品使用
    小麦使用
    えびえび不使用
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量21.6g
    エネルギー84Kcal
    食塩相当量0.9g
    メニュー展開チキンと野菜のクリームソースほか全4メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用-
    使い捨てスプーンつき-

    9~11ヶ月向けベビーフードのおすすめ人気ランキングBEST3

    9~11ヶ月向けベビーフードのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお9~11ヶ月向けベビーフードの選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1
    ベストバイ・ベビーフード

    アサヒグループ食品手作り応援 チンして蒸しパン

    198円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 食材のやわらかさ(9~11か月): 4.0
    • 便利さ(9~11か月): 3.0
    • おいしさ(9~11か月): 4.5

    素朴でやさしい甘みが好印象!汎用性の高さも評価できる

    水と電子レンジがあれば、簡単においしい蒸しパンが作れるベビーフードです。蒸しパンというメニューにも関わらず手軽に調理でき、野菜を混ぜるなどアレンジを楽しめる点が魅力です。


    レンジで作ったとは思えない、ふわふわとした食感を楽しむことができました。飲み込みやすいように、飲み物と一緒に食べさせるとよいでしょう。


    また、おいしさについても全員がおいしいと高評価。ふんわりとした素朴な甘みが感じられ、赤ちゃんにも安心して食べさせることができます。主食や間食にも活躍してくれるアイテムと言えるでしょう。

    タイプ粉末
    主な食材主食(パン)
    使用
    乳および乳製品使用
    小麦使用
    えびえび不使用
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量80g
    エネルギー商品自体360Kcal/普通牛乳を使用したできあがり401Kcal
    食塩相当量1.2g
    メニュー展開チンして蒸しパンほか全3メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用-
    使い捨てスプーンつき-
    No.2
    素材の食感が楽しめる!

    アサヒグループ食品栄養マルシェ 野菜あんかけ鯛ごはん

    247円(税込)

    総合評価

    3.73
    • 食材のやわらかさ(9~11か月): 4.5
    • 便利さ(9~11か月): 3.0
    • おいしさ(9~11か月): 3.7

    海鮮の風味や豊かなだしがおいしい!鯛の食感も楽しめる

    野菜あんかけがかかった、鯛の混ぜ込みごはんのベビーフードです。細かくきざまれたにんじんやピーマン、鯛のすり身など豊富な食材を食べさせることができます。


    ややとろみが強いものの、米や食材の食感を楽しめる仕上がりで、やわらかさは高評価。カミカミの練習にもちょうどよいと言えるでしょう。


    野菜の味は薄いものの、鯛の風味とだしがしっかりきいており、大人でもおいしく食べられました。また、お弁当形式でスプーンが付属している点もうれしいポイント。お出かけ用としても手軽に食べさせられますね。

    タイプレトルト(プラカップ)
    主な食材主食(米)
    卵不使用
    乳および乳製品乳および乳製品不使用
    小麦小麦不使用
    えび使用はされていませんが、えびが混ざる漁法を取っています
    かに使用はされていませんが、かにが混ざる漁法を取っています
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量160g
    エネルギー114Kcal
    食塩相当量0.4g
    メニュー展開野菜のあんかけ鯛ごはん他全26メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用-
    使い捨てスプーンつき
    No.3
    月齢に最適なやわらかさ!

    ピジョン管理栄養士の食育ステップレシピ いわしつみれの和風煮

    95円(税込)

    総合評価

    3.66
    • 食材のやわらかさ(9~11か月): 5.0
    • 便利さ(9~11か月): 2.0
    • おいしさ(9~11か月): 3.9

    カミカミの練習にぴったり!生臭さもないため食べやすい

    いわしのつみれと野菜が煮込まれた、レトルトタイプのベビーフードです。特に工夫のないパウチのため、便利さでは特筆すべき点はないものの、その食感とおいしさで評価を伸ばしました。


    いわしのつみれは大きさもちょうどよく、赤ちゃんでも食感を楽しみながら食べられるやわらかさ。野菜など他の食材の食感もちょうどよく、カミカミにも適していると言えるでしょう。


    また、クセの強い青魚のメニューでありながら生臭さもなく、自然なうまみだけを残している点には驚きました。ベビーフードながらも手作りのような再現性とおいしさを感じます。

    タイプレトルト(パウチパック)
    主な食材魚系おかず
    使用
    乳および乳製品いわし加工品の製造ラインでは乳を含む製品を製造しています
    小麦使用
    えびいわし加工品の製造ラインではえびを含む製品を製造しています
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量80g
    エネルギー32Kcal
    食塩相当量0.3g
    メニュー展開いわしつみれの和風煮ほか全8メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用-
    使い捨てスプーンつき-

    1歳頃からのベビーフードのおすすめ人気ランキングBEST3

    1歳頃からのベビーフードのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお1歳頃からのベビーフードの選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1
    ベストバイ・ベビーフード

    アサヒグループ食品栄養マルシェ 和風お子様ランチ

    245円(税込)

    総合評価

    4.12
    • 食材のやわらかさ(1歳頃~): 5.0
    • 便利さ(1歳頃~): 3.0
    • おいしさ(1歳頃~): 4.3

    だしの香りが食欲をそそる!ごはんとおかずの便利なセット

    和光堂の「栄養マルシェ 和風お子様ランチ」は、雪国まいたけごはんとすき焼き風煮込みのセット商品です。ボリュームがあり、スプーンも付属しているため、これがあれば手軽に食事をすることができます。

    ごはんは肉団子よりもやわらかめの食感でしたが、おかずはちょうどよいやわらかさでした。じゃがいもの存在感が強いもののパサつきなどは感じず、適度な食べごたえがあるといえます。


    また、大人でもおいしいと感じられる味わいも高評価。薄味ながらもしっかりと風味が感じられ、食事を楽しんでもらうため積極的に食べさせたいと思えるベビーフードでした。

    タイプレトルト(プラカップ)
    主な食材主食(米)・肉系おかず
    使用
    乳および乳製品乳および乳製品不使用
    小麦使用
    えびえび不使用
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量170g
    エネルギー121Kcal
    食塩相当量0.9g
    メニュー展開和風お子様ランチほか全26メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用-
    使い捨てスプーンつき
    No.2
    ちょうどよいやわらかさ!

    アサヒグループ食品栄養マルシェ 洋風お子様ランチ

    245円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 食材のやわらかさ(1歳頃~): 5.0
    • 便利さ(1歳頃~): 3.0
    • おいしさ(1歳頃~): 3.5

    薄味でもおいしい。食欲を刺激する仕上がりが高評価

    彩り野菜のチキンリゾットと、ポテトとツナのグラタンがセットになった、和光堂の「栄養マルシェ 洋風お子様ランチ」。スプーンが付属しており、外出先でも手軽に食べさせられ、ボリュームもたっぷりです。

    ごはんは肉団子に比べるともっちりとやわらかい食感ですが、おかずはちょうどよい仕上がり。野菜の食感が楽しめる、月齢に適したやわらかさといえるでしょう。


    また、大人が食べるレシピと変わらないほどしっかりと香りが立ち、薄味ながらコンソメがきいた味わいも評価できます。赤ちゃんにとってはやや濃いかなと感じられるほど、はっきりと輪郭のある味つけでした。

    タイプレトルト(プラカップ)
    主な食材主食(米)・肉系おかず
    卵不使用
    乳および乳製品使用
    小麦使用
    えびえび不使用
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量170g
    エネルギー128Kcal
    食塩相当量1g
    メニュー展開洋風お子様ランチほか全26メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用-
    使い捨てスプーンつき
    No.3
    食べごたえ抜群!

    アサヒグループ食品BIGサイズの栄養マルシェ おでかけ洋風ランチ

    288円(税込)

    総合評価

    3.76
    • 食材のやわらかさ(1歳頃~): 5.0
    • 便利さ(1歳頃~): 3.0
    • おいしさ(1歳頃~): 3.4

    ボリューム満点。トマトとミルクの組み合わせが好相性

    和光堂の「BIGサイズの栄養マルシェ おでかけ洋風ランチ」は、彩り野菜のチキンリゾットと、やわらか牛肉と野菜のクリーム煮がセットになった商品。通常90gのご飯はBIGサイズとして110gに増量され、1商品でボリューム満点といえます。


    リゾットはもっちりとした食感が楽しめるやわらかさで、おかずに入っている食材のやわらかさも適切といえます。リゾットに入っているチキンはやや歯ごたえがあると感じられたので、様子を見ながら食べさせましょう。


    肉の味が薄いものの、それぞれトマトやミルクの風味が強く、チキンリゾットはトマトの味わいも感じられました。トマトの酸味とシチューの甘みが赤ちゃんの食欲を刺激してくれそうな商品です。

    タイプレトルト(プラカップ)
    主な食材主食(米)・肉系おかず
    卵不使用
    乳および乳製品使用
    小麦使用
    えびえび不使用
    かにかに不使用
    落花生落花生不使用
    そばそば不使用
    内容量190g
    エネルギー126Kcal
    食塩相当量1.14g
    メニュー展開おでかけ洋風ランチほか5メニュー
    保存料不使用保存料無添加
    着色料不使用着色料無添加
    化学調味料不使用-
    使い捨てスプーンつき

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す