• 赤ちゃんのトレーニング用マグカップのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 赤ちゃんのトレーニング用マグカップのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 赤ちゃんのトレーニング用マグカップのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 赤ちゃんのトレーニング用マグカップのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 赤ちゃんのトレーニング用マグカップのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

赤ちゃんのトレーニング用マグカップのおすすめ人気ランキング10選

哺乳瓶で飲んでいた赤ちゃんが、コップ飲みやストロー飲みを練習するときにあると便利なのが「トレーニング用マグカップ」。ピジョンやコンビ、リッチェルなど様々なメーカーから発売され、種類も多彩。どれを選んでいいのか分からないという方も多いと思います。

そこで今回は、赤ちゃんのトレーニング用マグカップで評価の高い商品をランキング形式でご紹介します。スパウトタイプ、ストロー付きタイプ、コップ飲みトレーニング用タイプそれぞれの選び方のポイントもまとめていますので、お子さんに合ったものを選んであげてくださいね!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 25,938  views
目次

赤ちゃんのトレーニング用マグカップの選び方

一般的に赤ちゃんが哺乳瓶を卒業してコップ飲みやストロー飲みの練習を開始するのは、早ければ生後5~6ヵ月ごろ、通常は離乳食を開始する生後7~8ヵ月ごろとされています。もちろん哺乳瓶からいきなりコップやストローを渡しても、なかなか上手くつかえません。大切なのは段階を踏んだ練習です。

哺乳瓶から卒業!スパウトタイプを選ぶポイントは

スパウトとは、哺乳瓶の乳首よりも固めのプラスチックなどの素材でできている乳首のこと。哺乳瓶の乳首よりは軽い吸引力でコップ内の液体が口に吸いこまれる仕組みとなっています。哺乳瓶の乳首との違いに慣れるための1ステップとしてスパウトを使います。

飲む量を調整できるタイプがおすすめ

飲む量を調整できるタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

スパウトタイプのマグカップを選ぶ際には、飲む量を赤ちゃん自身が調整できるクロスカット乳首や通気バルブを備えた商品がおすすめです。通常のスパウトでは少ない力で飲めますが、その力の加減の違いのために戸惑ってしまう赤ちゃんもいるよう。拒絶せずに飲んでくれるようになるため、吸い込みにある程度の力が必要なタイプを選ぶと良いでしょう。

硬すぎる乳首はNG! まずは柔らかい素材で試してみて

硬すぎる乳首はNG! まずは柔らかい素材で試してみて

出典:amazon.co.jp

スパウトの目的の一つは、哺乳瓶とは違う感触の乳首に慣らすことですが、デリケートな赤ちゃんの中には哺乳瓶の乳首とスパウトの乳首の硬さの感覚の違いに戸惑う子もいるよう。

感覚の違いを小差にするためには、哺乳瓶に近く、比較的柔らかい素材(シリコン製など)でできた乳首が向いています。まずはハンドルつきのマグカップを持つという形のみ練習をということで、乳首自体の材質を哺乳瓶のものと同等レベルまで柔らかくしたものもあります。

なお、スパウトがどうしても苦手な赤ちゃんに強要する必要はありません。この後ご紹介するストローマグなどを試してみましょう。

ストローへの移行をよりスムーズに!細口&太口の2タイプスパウト

ストローへの移行をよりスムーズに!細口&太口の2タイプスパウト

出典:amazon.co.jp

スパウトでの練習が上手くいくようでしたら、次に進むべきステップは、ストロー飲みです。この移行をよりスムーズにするには、スパウトの口はやや硬めで、細いものがおすすめです。中には、細口と太口の2段階の吸い口が付属されているスパウトマグもあります。

ストロー飲みの練習向きマグカップとは?

赤ちゃんが哺乳瓶を卒業して大人と同じようなスタイルで飲めるようになるには、コップとストロー、2つの練習が必要となります。比較的クリアーしやすいと言われているストロー飲み用のマグカップの選び方を知りましょう。

ストロー=吸うものと理解させるトレーニング用ストローマグを選ぶ

ストロー=吸うものと理解させるトレーニング用ストローマグを選ぶ

出典:amazon.co.jp

ストローマグを赤ちゃんに渡しても加えているだけで一向に中の液体を飲む気配が無い…という場合には、ストローは中の液体を吸って飲むものだという仕組みを赤ちゃんがまだ理解できていないということです。

早めにストロー練習を完了させたいなら、「吸う→飲める」の理解をサポートしてくれるストローマグがおすすめ。例えば、蓋とコップ部分の密閉性が高く、蓋が柔らかいシリコン製でできているストロータイプのマグカップは、ママが蓋を軽くプッシュすることによって、マグカップの中の液体がストローから出るため、赤ちゃんは比較的早くストローの仕組みを理解できます。

ストローの素材は柔らかいものがおすすめ

ストローの素材は柔らかいものがおすすめ

出典:richell.co.jp

ストローの素材はシリコン製など柔らかいものがおすすめです。ストローマグの中には、洗いやすさや扱いやすさ、耐久性のみを考え、ストロー自体がかなり硬い素材のものもあります。ストロー飲みに慣れてきたら硬いものでもOKですが、初めてストロー飲みを練習する赤ちゃんには、柔らかい素材のほうが口当たりが良く、嫌がる可能性も少なくなります。

密閉性が高すぎるストローマグは避ける

密閉性が高すぎるストローマグは避ける

出典:amazon.co.jp

逆に、トレーニング用として不適切なストローマグは、ストローで液体を吸うごとに中の圧が上がって吸いづらくなるタイプ。ストローマグの場合、ストローで飲めるようになってからお出かけ時に持参することも多いため、「漏れない」「密閉性が高い」ということに重点を置かれて作られることが多いようです。

こういったタイプのものは、上述したように蓋を押せるようになっているなどサポート機能がついていないと、トレーニング用としては難しいでしょう。また、ストロー飲みができるようになっても、密閉性ばかりにこだわると、赤ちゃんにとって使いづらいかもしれません。持ち運び時には密閉できて、飲むときには弁などを解放することによって楽に吸えるストローマグを選んであげましょう。

コップ飲みトレーニング用は、慣れに応じて選ぶ

本格的なコップ飲みに入る前の練習用には、むせにくく、こぼれにくいコップ飲みトレーニング用マグカップを使ってみましょう。

流量調整できるタイプのマグカップが〇

トレーニング用としては、マグカップ上部の蓋に、流量調整できる弁がついているものがおすすめです。これは、まだコップ飲みが不完全な赤ちゃんがマグカップを傾けすぎた際に一気にドバっと中の液体が出てきてむせない仕組み。また、流量調整し、少量ずつ出るように設定しておけば、倒しても多少、こぼれにくいという利点もあります。

倒してもこぼれにくいコップは、コップ飲み未経験の赤ちゃんに

倒してもこぼれにくいコップは、コップ飲み未経験の赤ちゃんに

出典:amazon.co.jp

コップ飲みの練習中に赤ちゃんがマグカップを振り回したり、わざとでないにしても倒したり落としたりして周囲が濡れてしまうのは、親にとってストレスがたまるもの。「倒れないコップ」という商品を使えば、そういったことを防げます。ただ、コップ飲みとは違う動き(「上唇を蓋に押し付けてめくる」「吸う」など)を要求される場合があり、なかなかうまくいかない赤ちゃんもいるようです。

もし「倒れないコップ」を使うなら、まだコップ飲みに挑戦したことがない赤ちゃんにしましょう。哺乳瓶で慣らした「吸う」動作を生かしてすんなり飲み方を覚えてしまう可能性が高くなります。

幼児コップに移る前に試したい!飲みやすい形状のマグカップ

幼児コップに移る前に試したい!飲みやすい形状のマグカップ

出典:amazon.co.jp

コップ飲みの練習完了期になると、さっそく幼児コップに移りたい衝動に駆られます。もちろん多少こぼしたり、むせたりするのを覚悟のうえで幼児コップに移行しても構いませんが、「もう少し練習したい」という場合には、飲みやすい形状になっているトレーニング用マグカップをおすすめします。

この段階になると、マグカップの上部に蓋は付いていません。普通の幼児コップのように見えて、実はコップが斜めにカットしてあるため、傾け幅が少なくて飲みやすくなっていたり、重心を下に設定することによって倒れにくい設計になっていたりします。前段階のトレーニング用マグカップでむせる回数が減ってきたら、ぜひお試しください。

清潔を保てる&持ちやすくて飲みやすいものを選ぶ!

全てのトレーニング用マグカップにおいて、清潔を保てることは最低条件として挙げられるでしょう。また、赤ちゃんが持ちやすく飲みやすいというのも大切なポイントです。

分解・洗浄しやすいシンプル設計のものがラク

分解・洗浄しやすいシンプル設計のものがラク

出典:amazon.co.jp

赤ちゃんのトレーニング用マグカップは、普通のコップやストローに比べると、大変機能的で赤ちゃんが飲みやすいよう考えられて設計されています。そのため、どうしても構造は複雑になりがち。構造が複雑になると、増えてくるのはパッキンや細かいパーツ類です。

パッキンや細かいパーツ類は、「使う」という観点からは良い仕事をしてくれる大切な部品ですが、「洗浄」ということを考えるとパーツ類が多すぎるよりは、できるだけシンプル設計のマグカップを選ぶほうが良いでしょう。

薬液消毒ができるものがおすすめ!

薬液消毒ができるものがおすすめ!

出典:amazon.co.jp

清潔を保つという観点から、もう一つ大切な項目があります。「消毒」の方法です。1歳未満の赤ちゃんにトレーニング用マグカップを使用する場合は、当然、洗浄に加えて消毒が必要。特に、パーツが細かいものの場合は、どういった消毒方法を選択できるのかはかなり重要なポイントです。

おすすめなのは、薬液消毒。薬液消毒なら、熱湯消毒だけでは取り切れない菌までしっかり殺菌してくれます。ただし、薬液消毒自体は最もコストがかかる方法ですので、不要と判断される場合は、電子レンジ消毒がおすすめです。電子レンジ消毒OKのマグカップは、意外と少ないのでチェック必須。また、食洗器対応ならより便利です。

初めてのコップ飲み&ストロー飲みに、ハンドルは必須!

初めてのコップ飲み&ストロー飲みに、ハンドルは必須!

出典:richell.co.jp

赤ちゃんのトレーニング用マグカップとして販売されているものの中には、ハンドル(持ち手)が無いものもあります。初めて哺乳瓶を離れてコップ飲みやストロー飲みの練習をさせるなら、ハンドルはあったほうがスムーズです。最近ではハンドルの形状も様々。長く使いたいなら、ハンドルが不要となったときにハンドルを取り外せるタイプもあります。

セット品は飲み口を変えて長く使える

セット品は飲み口を変えて長く使える

出典:amazon.co.jp

よく出産祝いなどで贈られることが多いのは、スパウト・ストロー・コップが一つになった赤ちゃんのトレーニング用マグカップ。飲み口を変えるだけで3ヵ月ごろから1歳を過ぎるまで長くトレーニングに使える仕様になっています。こういった商品のメリットは、最初から一つのマグを使うため、赤ちゃん自身がマグに親しみを持つということです。コップ飲みやストロー飲みに慣れていくのも早い場合が多いよう。

ただし、こういった商品を選ぶ際の注意点もあります。それは、段階によっては使いにくい飲み口が混ざっている可能性もあるということ。自分で購入する際は、全ての飲み口について使いやすそうか検討しましょう。

トレーニング効果を上げるにはまずは小さいマグで

トレーニング効果を上げるにはまずは小さいマグで

出典:amazon.co.jp

赤ちゃんのトレーニング用マグカップはサイズも様々です。中には350ミリリットル入るような大容量タイプもあります。大は小を兼ねると言いますし、小さなものを買うより大きなものを…と思ってしまいがちですね。

でも、初めてのコップ飲みやストロー飲みに挑戦する赤ちゃんにとって、大きなマグは重く、扱い辛いかもしれません。トレーニング効果を上げることを第一に考えるのなら、まずは小さいマグで練習させてあげましょう。どうしても大き目マグを…ということでしたら、全量注がず、少量から様子を見ましょう。

赤ちゃんのトレーニング用マグカップのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、おすすめの赤ちゃんのトレーニング用マグカップ10選をご紹介します。上記の選び方に沿い、初めてのコップ飲み&ストロー飲みに挑戦する赤ちゃんにとって使いやすい商品をバラエティ豊かにピックアップしています。
10位
赤ちゃんトレーニングマグカップ ブルーナファームシリーズ  トレイナーマグ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ブルーナファームシリーズ トレイナーマグ

967円

対象年齢-
素材AS樹脂、ポリプロピレン
容量225ml
パーツ数2 
消毒方法-
食洗器対応
9位
対象年齢3ヵ月~
素材ポリプロピレン、シリコーンゴムなど
容量200ml
パーツ数-
消毒方法薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇 ※ストローチューブのみ煮沸&電子レンジ×
食洗器対応-
8位

SKATERトレーニング マグコップ ミッキーマウス スケッチ

KTR1

437円 (税込)

対象年齢1歳~
素材ポリプロピレン
容量200ml
パーツ数1 
消毒方法薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇
食洗器対応
7位
対象年齢1歳~
素材ポリプロピレン ※ストッパーのみステンレス
容量180ml
パーツ数5 
消毒方法-
食洗器対応-
6位

Richell マグトレ スヌーピー ストローマグ

1,296円

対象年齢8ヵ月~
素材カップ&フタ&カバー&レバー(ポリプロピレン)、パッキン&空気弁&飲み口&ストロー(シリコーンゴム)
容量200ml
パーツ数8 
消毒方法薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇
食洗器対応×
5位
対象年齢7ヵ月~
素材-
容量300ml
パーツ数-
消毒方法薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇
食洗器対応
4位
対象年齢12ヵ月~
素材カバー(ポリプロピレン、エラストマー)、カップ本体(ポリプロピレン)、フタパーツ(ポリプロピレン、シリコーン)
容量207ml
パーツ数3 
消毒方法薬液〇、電子レンジ×、煮沸〇
食洗器対応
3位
対象年齢12ヵ月~
素材ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、シリコーン樹脂
容量140ml
パーツ数2 
消毒方法薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇
食洗器対応
2位
対象年齢3ヵ月~
素材フード&キャップ&アダプタ(ポリプロピレン)、パッキン&乳首(シリコーン)、カップ(ポリプロピレン)
容量200ml
パーツ数6
消毒方法薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇
食洗器対応×
1位
対象年齢6ヵ月~
素材フタ&飲み口&ストロー(シリコーンゴム)、カップ(ポリプロピレン)
容量190ml
パーツ数4 ※ストロー口とストローを分解できる
消毒方法薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇
食洗器対応

おすすめ人気赤ちゃんのトレーニング用マグカップの比較一覧表

商品画像
1
赤ちゃんトレーニングマグカップ Richell アクリア コップでマグ ストロータイプ 1枚目

Richell

2
赤ちゃんトレーニングマグカップ Pigeon マグマグ ベビー 1枚目

Pigeon

3
赤ちゃんトレーニングマグカップ レック アンパンマン ステップアップ コップ 1枚目

レック

4
赤ちゃんトレーニングマグカップ ベルニコ WowBaby ワオカップベビー 1枚目

ベルニコ

5
赤ちゃんトレーニングマグカップ コンビ teteo マグスパウト バルーンNeo 1枚目

コンビ

6
赤ちゃんトレーニングマグカップ Richell  マグトレ スヌーピー ストローマグ 1枚目

Richell

7
赤ちゃんトレーニングマグカップ MAPLEWARE あんしんマグ 1枚目

MAPLEWARE

8
赤ちゃんトレーニングマグカップ SKATER トレーニング マグコップ ミッキーマウス スケッチ  1枚目

SKATER

9
赤ちゃんトレーニングマグカップ Pigeon  マグマグ セット  1枚目

Pigeon

10
赤ちゃんトレーニングマグカップ ブルーナファームシリーズ  トレイナーマグ 1枚目

ブルーナファームシリーズ

商品名

アクリア コップでマグ ストロータイプ

マグマグ ベビー

アンパンマン ステップアップ コップ

WowBaby ワオカップベビー

teteo マグスパウト バルーンNeo

マグトレ スヌーピー ストローマグ

あんしんマグ

トレーニング マグコップ ミッキーマウス スケッチ

マグマグ セット

トレイナーマグ

特徴ストロー飲みを覚えさせたいなら絶対コレ!サポート機能が秀逸!pigeonの母乳実感乳首で、哺乳瓶→スパウトへの移行...飲み口サポートがかなり優秀!アンパンマン柄も好評コップ飲みは初めてという赤ちゃんにおすすめ!倒してこぼ...2段階の吸い口でスムーズにストローへ移行!スライド式蓋の仕組みが優秀!開けやすい&漏れにくい&飲...コップ飲み完成期のお子さんに最適!むせにくい&倒れても...安定感抜群!飲みやすい仕組みも〇!コップ飲み完成一歩手...セット品なら長く使える&慣れているのでトレーニングもス...ブルーナのイラストが可愛い!少量ずつ出てくる飲み口が優秀
最安値
1,758
送料無料
詳細を見る
690
送料要確認
詳細を見る
583
送料別
詳細を見る
7,936
送料別
詳細を見る
820
送料要確認
詳細を見る
要確認
866
送料別
詳細を見る
437
送料別
詳細を見る
1,980
送料要確認
詳細を見る
要確認
対象年齢6ヵ月~3ヵ月~12ヵ月~12ヵ月~7ヵ月~8ヵ月~1歳~1歳~3ヵ月~-
素材フタ&飲み口&ストロー(シリコーンゴム)、カップ(ポリプロピレン)フード&キャップ&アダプタ(ポリプロピレン)、パッキン&乳首(シリコーン)、カップ(ポリプロピレン)ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、シリコーン樹脂カバー(ポリプロピレン、エラストマー)、カップ本体(ポリプロピレン)、フタパーツ(ポリプロピレン、シリコーン)-カップ&フタ&カバー&レバー(ポリプロピレン)、パッキン&空気弁&飲み口&ストロー(シリコーンゴム)ポリプロピレン ※ストッパーのみステンレスポリプロピレンポリプロピレン、シリコーンゴムなどAS樹脂、ポリプロピレン
容量190ml200ml140ml207ml300ml200ml180ml200ml200ml225ml
パーツ数4 ※ストロー口とストローを分解できる62 3 -8 5 1 -2 
消毒方法薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇薬液〇、電子レンジ×、煮沸〇薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇-薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇薬液〇、電子レンジ〇、煮沸〇 ※ストローチューブのみ煮沸&電子レンジ×-
食洗器対応××--
商品リンク

ベビー用マグについてもっと知りたい!

通販でも人気のおすすめ商品を、さらにいろいろご紹介しています。以下の記事もご覧ください。

まとめ

今回はおすすめの赤ちゃんのトレーニング用マグカップ10選をご紹介しました。赤ちゃんがコップ飲み&ストロー飲みをマスターするには紆余曲折…こぼしたり、嫌がったり…いろいろ大変なこともあります。赤ちゃんにとってもママにとっても、なるべくストレスを感じず、コップ飲み&ストロー飲みをマスターできるよう、上手にトレーニング用マグカップを使って練習していきましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す