冷え対策靴下のおすすめ人気ランキング7選【むくみ改善にも効果的!】

エアコンなどで温度管理をしていても、足元の冷えやむくみに悩まされる…という方も多いのではないでしょうか。足の裏は汗などがたまりやすいため、靴下や靴を履いていても冷えやすい部分です。

そんなお悩みを解消してくれると最近人気なのが、冷え対策用の靴下です。冷え取り靴下とも呼ばれるこちらは、特に体調管理が気になる妊婦さんにも大変人気があります。今回はそんな冷え対策靴下の中からおすすめの商品を選りすぐり、選び方のポイントともに紹介していきたいと思います。シルクなどの天然素材でできているも、通気性や肌触りに優れた商品が続々登場しますよ。このまとめで、冷え症の改善に役立つ一品をぜひ見つけてくださいね!

最終更新日:2018年05月17日 | 5,262views

冷え対策靴下のここがすごい!

まずは冷え対策靴下をよくご存じないという方のために、その仕組みや得られる効果をまとめてみました。

冷え対策靴下とは?

冷え対策靴下とは文字通り、「冷え対策(冷えとり)」に使用する靴下のことです。足の冷えとりは、絹製と5本指の靴下をベースに異なる素材の靴下を重ね履きして行うもので、異素材を組み合わせることより保温性を高め、足元を冷えから効率的に守れる仕組みとなっています。

その具体的な方法は、絹と他の素材の靴下を交互に履くということ。絹の靴下を最初に履いて、絹・綿・絹・綿(もしくはウール)という順に4枚重ね履きをするのが、冷え対策にはもっとも効果的とされています。

絹の靴下を下に重ね履きするのがポイント!

Loading
体の末端である足元は血行が悪くなりやすく、また汗などで湿ることで冷やされてしまいます。冷え対策(冷えとり)靴下で使う絹は透湿性と保温性にとても優れた繊維で、足にかいた汗を外へ排出し体温は逃さずキープしてくれる効果が期待できる素材です。そして他の素材の靴下も重ねることによって、更なる保温効果も得られます。保温性はもちろん足が蒸れず快適で、衛生的にも良いというメリットもありますよ。

5本指ソックスと組み合わせて体温をキープ

Loading
冷え対策靴下のもう一つの特徴として、5本指の靴下を履くという点が挙げられます。5本指靴下のメリットは、足の指と指が直接触れ合わないということ。汗をかいても生地が即座に吸収してくれるのでより蒸れにくく、冷えにくい構造になっています。

また5本指の靴下は自然に足の指が広がる形になっているので、血流が良くなるともいわれています。5本指の靴下を履いた後、通常の靴下と比較して足の表面温度が高くなることは実験でも証明されていますよ。5本指は見た目が悪いのが難点ですが、冷え対策靴下は先丸の靴下を外側に履くため、見た目の問題もフォローできるのもいいですね!

冷え対策靴下の選び方

それでは、実際に冷え対策用の靴下を購入する際にはどのような点に気を付けて選べばよいのでしょうか。ここでは選び方のポイントをご紹介したいと思います。

天然素材100%のものを選ぶ

Loading
「絹製」・「天然繊維使用」と謳っていても、大半の冷え対策靴下は半分以上化学繊維が使われている商品がほとんどです。ポリエステルやナイロンといった化学繊維は生地を丈夫にしてくれますが、保温性や透湿性については、これらが混紡されていることで下がってしまいます。

肝心の保温性はもちろんのこと、肌に触れた心地よさでその差は歴然です。必ず絹100%で綿やウールなど天然繊維100%で作られた靴下を選ぶようにしてくださいね。

かかとのある・なしをチェック

Loading
冷え対策靴下はフリーサイズのものが多いのですが、商品によってサイズ幅が22㎝~26㎝と広いため、少し注意が必要です。冷え対策靴下は基本的に薄手なので緩めに履く分には効果は落ちませんが、きつければ血行を悪くし、逆効果になってしまいます。これを避けるため、かかとのあるデザインを選ぶというのも一つの手です。

かかとがある商品はズレが起こりにくく、サイズが適正であればとても履き心地がいいのですが、足のサイズがあっていないと窮屈になる恐れがあります。この点、かかとのないタイプなら、足のサイズをあまり問わず着用できるというメリットがありますよ。サイズ展開されていることもありますが、かかとありの場合はフリーサイズのものも多いため、特に足の大きい方などは注意して選ぶようにしましょう。

セットか単品か?

冷え対策靴下にはすぐに重ね履きを試すことができる数枚セットの商品と、絹の五本指のみが単品で売られているものとがあります。冷え対策靴下を初めて使用する方はセットのものがおすすめですが、重ねばき用の靴下は少しサイズ感が掴みづらくなっています。サイズ選びに不安のある場合は、単品の商品から少しずつ揃えていくのがおすすめです。

なお、絹はデリケートで破れやすい素材ですから、予備として少し多めに購入しておいてもいいでしょう。

靴下の長さで選ぶ

Loading
冷え対策靴下は足首からふくらはぎ下までのものが一般的ですが、ふくらはぎを覆う長さの商品もあります。スカートなどを履くことが多く、足全体の冷えが気になる方は長いものが適していますが、パンツスタイルならば足首までの短いものでも良いと思います。

また、パンティストッキングやタイツなどを着用する方には、つま先だけのものもおすすめですよ。ご自身のスタイルや冷えの気になる箇所に応じて、様々なタイプを使い分けると良いでしょう。

冷え対策靴下のおすすめ人気ランキング7選

それでは選び方のポイントがわかったところで、具体的におすすめの商品をランキング形式でご紹介していきたいと思います!

7位:千代治のくつ下 シルクソックス3足セット

千代治のくつ下 シルクソックス 3足セット Mサイズ

2,160円 (税込)

詳細情報
・素材:絹100%・絹82%(他:ポリエステル・ポリウレタン)
・サイズ:M(22.5-24cm)・L(24.5-26cm)・LLLLサイズ(26~28cm)
・かかと:あり
・長さ:足首から上10㎝程度

サイズ・種類が選べる重ね履き用絹靴下で、予備にもおすすめ!

こちらは兵庫県加古川市の自社工場で丁寧に作られた薄手の絹靴下のみのセットで、お手持ちの靴下で冷え取り対策を試したいという方や、洗い替えに絹素材のものを多めに持っておきたいという方におすすめの商品です。こちらはシルク100%で伸縮性のないもの・シルク86%で伸縮性のあるもの・シルク100%で足首部分にゴムのないものの3タイプがあり、サイズもM・L・LLの3種類から選ぶことができます。

シルクの冷え対策靴下はその性質上、フィットしにくいのがネックでもありますが、こちらの靴下はかかとがしっかり作ってあるので、ズレるのが気になるという方におすすめ。一番下にゴム無しタイプを重ねると、ストレスフリーで履けると評判ですよ!

6位:くらしきぬ くらしきぬの冷えとり靴下

くらしきぬの冷えとり靴下 丈長

1,296円 (税込)

詳細情報
・素材:絹100%
・サイズ:フリーサイズ
・かかと:なし
・長さ:置き寸46㎝

ハイソックスと組み合わせられる、ロングタイプの絹靴下

こちらも重ね履きの一番下に履くことができる、ロングタイプの絹靴下です。冷え取り対策靴下は足首までのものが多いのですが、実際にはハイソックスを履く方も多く、短い冷え対策靴下とハイソックスを組み合わせると足首で線が浮いてしまい、見た目に問題がありました。でも、こちらはロングタイプの絹靴下になりますので、お手持ちのハイソックスの下に重ねて履くことができます。

つま先はしっかり五本指で、履き口までは46㎝と、ふくらはぎまで覆える長さになっています。制服で通学される学生さんや、スカートにハイソックスのコーディネートがお好きな方にもおすすめですね。ちなみにこちらの商品は、これから登場する3位のくらしきぬの4足セットの洗い替えとして求める方も多いようです。

5位:日本製靴下アップル 冷え取り靴下ハーフ5本指

日本製靴下アップル 冷え取り靴下ハーフ5本指 フリーサイズ

799円 (税込)

詳細情報
・素材:絹100%
・サイズ:フリーサイズ
・かかと:なし
・長さ:つま先のみ

ストッキングやタイツを履く方におすすめ!かかと無しタイプ

女性であれば、通勤や通学にストッキングやタイツにパンプスなどを合わせるのが必須!という方も多いかもしれません。そうなると、通常のソックスタイプはオフの時しか履けないということになってしまいますよね。そんな時にもこちらの商品のようなつま先部分だけのタイプがあれば、ストッキングなどと組み合わせて履くことができます。

こちらの上からストッキングを履くと通気性が高まって蒸れにくくなり、足が汗で冷えるのを防いでくれます。また窮屈になりやすい指先を動きやすくしてくれるので、血行の改善も期待できますよ。

4位:kasane lab. シルクとコットンのお手軽冷えとり3足セット(二重編みカバー)

kasane lab. シルクとコットンのお手軽冷えとり3足セット(二重編みカバー)

2,980円 (税込)

詳細情報
・素材:絹100%・綿100%
・サイズ:フリーサイズ
・かかと:なし
・長さ:置き寸50㎝

絹地をカバー裏に二重網!重ね履きが面倒な方におすすめ

4位でご紹介するこちらは、絹と綿100%のハイソックスタイプの冷え対策靴下す。外側に履くカバーが二重網になっており、表地が綿で、裏地が絹という作りになっています。そのため3枚を重ね履きしても、実際には4枚重ね履きをしている形になります。

4枚履けば冬中冷え知らずで快適に過ごせますが、毎日のことですから4枚いちいち履くのが面倒…と思う方もいらっしゃるはずですよね。そんな時にもこちらの商品なら、一度に2枚履いたことに!冷え対策はしたいけれど、重ね履きのもたつき感も気になるという方には特におすすめですよ。

3位:くらしきぬ 冷えとり靴下 4足セット

くらしきぬ 冷えとり靴下 4足セット ダークグレー

4,936円 (税込)

詳細情報
・素材:絹100%・ウール100%
・サイズ:フリーサイズ
・かかと:なし
・長さ:置き寸46㎝

外出時の冷え対策にも!絹とウールでしっかり保温

置き寸46㎝でふくらはぎまでしっかりカバーできる長さで、絹とウールを4枚組み合わせた冷え対策靴下がこちらです。絹の5本指・ウールの5本指・絹の先丸・ウールの先丸の4枚を重ねるので、これ以上はないというくらい保温効果が高くなっています。また、ウールは綿にはないふかふかした肌触りで、やさしい履き心地が楽しめます。かかとがないタイプですので足の形を選ばず、独自の仕様で4枚重ねても締め付けず・ずれ落ちないデザインになっています。

ウールは冬のイメージが強いかもしれませんが、夏用のスーツの素材にも使われることもあるように、透湿性の良い天然素材ですので、2枚履きすれば暖かい季節でも年中通して使用できます。冷房による冷えが辛いという方や、冬場にしもやけなどでお悩みの方にぜひおすすめしたい商品です。

2位:千代治のくつ下 冷えとり靴下4足重ね履きセット

千代治のくつ下 冷えとり靴下 4足重ね履きセット

3,240円 (税込)

詳細情報
・素材:絹100%・綿100%
・サイズ:フリーサイズ(22~24cm)
・かかと:あり
・長さ:ロング・かかとより38㎝/ミドル・かかとより28㎝

オーガニックコットンと国産シルクを使用!

2位でご紹介するこちらは上質な絹とオーガニック栽培の綿を使用し、繊維業で有名な播州の工場で、質にこだわった作られた製品です。4枚セットで、絹の5本指靴下・オーガニック綿の5本指靴下・絹の先丸靴下・ロング丈のオーガニック綿の先丸靴下の組み合わせで届きますよ。

こちらは一番外側に履くオーガニック綿の先丸靴下のみがロング丈で、残り3枚はミドル丈になっています。ロング丈の靴下は伸縮性のない糸を使っているので、ふくらはぎまで覆うというよりは足首まではミドル丈のもので保温して、ロング丈の靴下でガードするという仕様になっています。生地が上質で破れにくく、足先の冷え取りに効果抜群ということで、大変人気のある商品です。

1位:kasane lab. シルクとコットンの重ね履きくつした4足セット

kasane lab. シルクとコットンの重ね履きくつした4足セット

3,580円 (税込)

詳細情報
・素材:絹100%・綿100%
・サイズ:フリーサイズ
・かかと:なし
・長さ:置き寸内側から絹46㎝・綿43㎝・絹38㎝・綿55㎝

先丸と5本指の絹と綿がセット!ふくらはぎまでカバーする決定版

さあいよいよ1位の登場です!今回1位に輝いたのは、kasane.labの4足セット靴下です!こちらの商品の特徴は、内側に履く絹の5本指タイプでも置き寸で46㎝長さがあり、よりカバー力が高いという点です。2枚目・3枚目に履く綿の5本指は43cm、絹の先丸靴下はやや短めの38㎝で、4枚目の綿の先丸靴下は55㎝とそれぞれ異なる丈になっており、中の靴下がはみ出たり、同じポイントでリブによる締め付けがないように工夫されています。

フリーサイズとありますが、かかとがないタイプで足の大きな方でも着用することができるため、男性の愛用者もいるようです。カラーバリエーションも5色と豊富ですからご家族で使用したり、組み合わせを変えて楽しむこともできそうですね!

冷え対策なら、こんなグッズもおすすめ

今回ご紹介してきた冷え対策用の靴下の他にも、冷え解消に役立つグッズはたくさんありますよ。以下の記事では冷え対策のために有効な腹巻きや健康茶を多数ご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。天然繊維を使った冷え対策靴下は冷えを防ぐことはもちろん、足の環境自体も良くしてくれるので、足裏のかさかさや水虫などの皮膚トラブルも防いでくれます。

冷えは体全体の不調の元にもなりますが、足元がぽかぽかしていたら健康を保ちながら暖房費も節約できて一石二鳥ですよ。皆様もぜひ今回の記事を参考に、お気に入りの商品を見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す