1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. チーズメーカーのおすすめ人気ランキング7選【手軽に作れる!】
  • チーズメーカーのおすすめ人気ランキング7選【手軽に作れる!】のアイキャッチ画像1枚目
  • チーズメーカーのおすすめ人気ランキング7選【手軽に作れる!】のアイキャッチ画像2枚目
  • チーズメーカーのおすすめ人気ランキング7選【手軽に作れる!】のアイキャッチ画像3枚目
  • チーズメーカーのおすすめ人気ランキング7選【手軽に作れる!】のアイキャッチ画像4枚目
  • チーズメーカーのおすすめ人気ランキング7選【手軽に作れる!】のアイキャッチ画像5枚目

チーズメーカーのおすすめ人気ランキング7選【手軽に作れる!】

発酵の少ないフレッシュチーズなどを中心に、チーズ作りを楽しむ方は近年増えている様子。ですが、1から自家製チーズを作ろうとすると、材料はもちろん、鍋やふきんなどを用意する手間がかかります。そんなときに便利なのが、材料を投入するだけで自家製チーズが完成する「チーズメーカー」。ルクエやクビンスなどの有名メーカーを始め、さまざまなメーカーから色々な種類が発売されています。

今回はそんなチーズメーカーの選び方とあわせて、おすすめ商品の人気ランキングをご紹介します!価格や機能を比較して、使いやすいチーズメーカーを手に入れてくださいね。おいしく安全な自家製チーズで、毎日の食事をさらに充実させちゃいましょう!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 17,461  views
目次

自家製チーズが簡単に!いま注目のチーズメーカーとは?

自家製チーズが簡単に!いま注目のチーズメーカーとは?

出典:amazon.co.jp

自宅でパン作りができるホームベーカリーや、ヨーグルトが作れるヨーグルトメーカーは有名ですが、自家製チーズを手軽に作れる「チーズメーカー」という商品も、最近徐々に注目を浴びてきています。牛乳・レモン・酢などを入れるだけで自家製フレッシュチーズが楽しめる優れもので、ヨーグルトメーカーなどと違い、容器の殺菌・乾燥も不要。思い立ったらサッと作れるのが魅力です。

電動タイプとプラスチックのシンプルなタイプがあり、電動タイプはチーズ以外の発酵食品も作れる製品が大半。一方のシンプルなタイプはチーズ専用で、電子レンジを使って作るタイプです。

自分で作ったものと思うと、市販のチーズより美味しく感じるもの。また、長期的に見れば市販品を買うよりもお得です。サラダやパンに乗せるなど、自家製チーズの使い方は色々。普段からよくチーズを使う方はもちろん、そうでない方も、食卓に美味しいチーズをプラスできるのでおすすめですよ。

チーズメーカーの選び方

好みのチーズメーカーを選んでいくとき、どのようなポイントに注目すればよいでしょうか。ここではチーズメーカーの選び方をご紹介します!

色々な発酵食品を作りたいなら「電動タイプ」

色々な発酵食品を作りたいなら「電動タイプ」

出典:amazon.co.jp

電動タイプは、甘酒・ヨーグルト・パン・麹・納豆など、チーズ以外の発酵食品も作れるものがほとんどです。材料を入れてから設定に従ってスイッチを押すだけと、作り方はカンタン。価格は1万円前後と、シンプルなタイプに比べると高めですが、そのぶん色々な用途に使え、電子レンジなどその他の家電を使うこともないので楽チンです。

色々な発酵食品作りにチャレンジしたい方におすすめ。逆に、チーズ以外を作る予定がない方にとっては、価格との釣り合いが取れないかもしれません。

チーズだけを作りたいなら「シンプルタイプ」

チーズだけを作りたいなら「シンプルタイプ」

出典:amazon.co.jp

プラスチックやシリコンなどで作られた、チーズ専用のシンプルなタイプのチーズメーカーもあります。こちらはフタ・容器・コランダー(ざる)の3つで構成されていて、中に材料を入れて、電子レンジで加熱するだけで自家製チーズの完成です。

カード(固形)とホエー(水分)を分けるためのふきんなどが不要で、コランダ―で水切りができるのがメリットです。また、シンプルな作りなので、軽くて洗いやすいのも嬉しいポイントですね。価格も安く、1000円台の商品もあります。そのぶんチーズしか作れませんが、その他のものを作る予定がない方にとってはおすすめです!

容量やサイズで選ぶ

容量やサイズで選ぶ

出典:amazon.co.jp

容量やサイズは、製品ごとに大きく違ってきます。2リットルの容量がある製品もあれば、500mlより少し多いくらいの量しか入らない製品も。チーズ作りは基本的に数時間ほどはかかるので、ある程度の量が必要な場合は、こまめに作るよりまとめて作ったほうが時間短縮になります。消費量が多い方は、容量が多めのものを購入するようにしましょう。

チーズメーカーのおすすめ人気ランキング7選

それではここからはおすすめのチーズメーカーをランキング形式で7選ご紹介します!
7位

ヨシカワ醗酵食堂 チーズメーカー

SJ2291

1,273円

容量900ml
6位
容量1050ml
5位
容量不明(パン2斤相当)
4位
容量1000ml
3位
容量不明(1000ml以上)
2位
容量2000ml
1位
容量不明(1000ml以上)

おすすめ人気チーズメーカーの比較一覧表

商品画像
1
チーズメーカー ティーライフ チーズメーカー 1枚目

ティーライフ

2
チーズメーカー クビンス ヨーグルト&チーズメーカー 1枚目

クビンス

3
チーズメーカー マイプラネット ホーム チーズメーカー 1枚目

マイプラネット

4
チーズメーカー イデアインターナショナル 発酵フードメーカー 1枚目

イデアインターナショナル

5
チーズメーカー シロカ siroca ホームベーカリー 1枚目

シロカ

6
チーズメーカー マクロス ホーム チーズメーカー  1枚目

マクロス

7
チーズメーカー ヨシカワ 醗酵食堂 チーズメーカー  1枚目

ヨシカワ

商品名

チーズメーカー

ヨーグルト&チーズメーカー

ホーム チーズメーカー

発酵フードメーカー

siroca ホームベーカリー

ホーム チーズメーカー

醗酵食堂 チーズメーカー

特徴シリコンのフタが特徴的なルクエブランド自動調理がべんりな発酵食品メーカー取っ手が握りやすいシンプルチーズメーカー温度や時間調整が細かくできるパンも焼けてチーズもつくれる!安くてたっぷり作れる!シンプルなチーズメーカーほどほどの量のチーズをさっと作りたい方に
最安値
2,126
送料無料
詳細を見る
9,188
送料別
詳細を見る
4,930
送料別
詳細を見る
13,900
送料無料
詳細を見る
1,975
送料無料
詳細を見る
容量不明(1000ml以上)2000ml不明(1000ml以上)1000ml不明(パン2斤相当)1050ml900ml
商品リンク

余ったホエーの活用レシピ

余ったホエーの活用レシピ

出典:amazon.co.jp

チーズ作りで出てしまうのが、固形(カード)にならなかった液体部分(乳清・ホエー)。結構な量ができてしまいますが、これにはアミノ酸やビタミン・ミネラルなどの栄養が残っているので、ただ捨ててしまうのはもったいないです!そこで、ここではホエーの活用方法をご紹介してみたいと思います。

例えば、ホエーをチーズ作りに再利用することもできますよ。ホエーと同分量の牛乳を混ぜ、お酢やレモンはホエー200mlに対して小さじ1程度を投入。鍋で煮詰めていくカードが沈んでいくので、その固形分をコランダ―に移し替えて、冷蔵庫で冷やせばリコッタチーズの完成です。豆腐のようなさっぱりした味でおいしいですよ。

また、パン作りにも利用できます。ホームベーカリーでパンを作るときに、水の代わりにホエーを入れることで、酸味のあるしっとりした仕上がりのパンができるようです。他にもケーキやクッキーづくりに利用したり、バナナやりんごをつかったフルーツジュースに使ったりするのもアリ。いつもと違うさっぱりした風味で、栄養豊富になること間違いなしです!ぜひチャレンジしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。家電タイプものはいろんな食品を作りたい方向けで、チーズだけでいいという方は電子レンジで作れるタイプを選べばOK。どちらの商品にもレシピブックが付属することが多いので、初心者でも作り方には困りませんね。できたチーズを料理にアレンジして、家族や友人に振る舞うのもいいかも。おいしいチーズをたっぷり楽しみましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す