• 孵卵器のおすすめ人気ランキング7選【リトルママも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 孵卵器のおすすめ人気ランキング7選【リトルママも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 孵卵器のおすすめ人気ランキング7選【リトルママも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 孵卵器のおすすめ人気ランキング7選【リトルママも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 孵卵器のおすすめ人気ランキング7選【リトルママも!】のアイキャッチ画像5枚目

孵卵器のおすすめ人気ランキング7選【リトルママも!】

ニワトリやウズラの卵を孵化させるのに便利な「孵卵器」。小学校の理科の時間にニワトリの卵の孵化を見たこともいるかもしれませんね。孵卵器を使って親鳥が抱卵して孵化させるのと同じ温度や湿度の環境を整えてあげれば、家庭でも孵化させるのも簡単です。しかし、普段なかなか目にする機会が少ない特殊な機器なので、どれを選んだら良いか分かりにくいですよね。

そこで今回は、Amazonや楽天などの通販で購入できるおすすめの孵卵器をランキング形式でご紹介していきます。人気のリトルママはもちろん、お子さんの夏休みの自由研究にもおすすめのお手軽価格のものから、爬虫類の卵にも使えるものまで豊富なラインナップ。初めての方も、自作の孵卵器で失敗してしまった方も、ぜひ便利な孵卵器でかわいい鳥の赤ちゃんを誕生させてみませんか?
  • 最終更新日:2019年04月25日
  • 9,498  views
目次

孵卵器の選び方

それでは、孵卵器を選ぶときには、どういうポイントを押さえたらよいのか確認してみましょう。

卵の種類によって選ぶ

卵の種類によって選ぶ
ニワトリ・ウズラ・ガチョウの卵など、孵化させたいのはどんな卵でしょうか。まず何よりも、自分が孵化させたい卵に対応しているかどうかチェックすることが重要です。

ほとんどの孵卵器は、ニワトリやウズラをはじめとする家畜の卵に対応していますが、機種によっては爬虫類専用といったものも。商品ごとにセットできる卵の大きさや設定温度などが異なるため、それぞれの卵の対応機種を選びましょう。

便利な機能も要チェック!

続いて、孵卵器の機能をチェックしていきましょう。便利な機能が豊富な孵卵器ほど、失敗なく孵化させることができますよ。

卵の種類をボタンひとつで選ぶだけ!鳥種別設定機能

卵の種類をボタンひとつで選ぶだけ!鳥種別設定機能

出典:amazon.co.jp

ニワトリ・アヒル・ガチョウ・キジなどのコースの中から、孵化させたい鳥の種類をボタンで選ぶと、自動で孵化までの日数もセットされ、温めと同時に孵化までの日数をカウントダウンで表示。簡単に管理できるのはもちろん、開始からの日数が分かりやすいので自由研究で使用するときにも便利です。とくに孵化させた経験のない素人さんには、欠かせない機能と言えるでしょう。

孵化を成功させるカギ!温度・湿度の自動調節機能

孵化を成功させるためには、温度と湿度の条件を整えることも重要な条件のひとつです。しかし、プロのブリーダーではなく、素人が孵化させるときは、これが一番難しいところ。温度と湿度を自動でコントロールしてくれるものなら、不安なく利用できますね。忙しい動物園や研究所などで使用する場合も、自動調節機能があると便利です。

ただし、予め温度を設定しておくだけで適温を保ち、高温・低温になったときにアラームで知らせてくれるタイプは多くありますが、湿度を全自動で調整してくれる機種はあまり多くありません。初めての方や忙しい方は、温度と湿度の両方を自動で管理してくれるものを選ぶといいでしょう。

手間いらずで便利!転卵機能

手間いらずで便利!転卵機能

出典:amazon.co.jp

温度や湿度の他に、卵の孵化に欠かせないのが「転卵」。卵の中の胚が殻に癒着するのを防ぐために、一定時間の間隔で卵を45度~90度転がしていくものです。

この繊細な作業を自動で行ってくれるのが自動転卵機能。転卵を忘れたり、何らかの都合でできないことが多ければ、うまく孵化しない可能性があるため、やはり自動転卵付きのものが理想的です。ただし、逆に手間を掛けて孵化させるプロセスを味わいたいという方には、手動で転卵するタイプのものがいいでしょう。

機械音が気になる方は静音タイプを

機械音が気になる方は静音タイプを

出典:amazon.co.jp

何日間も稼働させる孵卵器は、なるべく目の届くところに置いて様子を見守りたいですよね。ただ、夜寝静まったときなどは、機械音が気になることも。特に転卵するときなど孵卵器によっては割と音のするタイプもあるので、気になる人には静音タイプなどと記載のあるものが良いでしょう。

卵が観察しやすい構造がおすすめ

卵が観察しやすい構造がおすすめ

出典:amazon.co.jp

孵化予定日が近づいてきたときなど、やはり卵の様子は気になりますよね。しかし、気になる度にふたを開けてしまうと、温度が下がってしまい上手く育たない原因にも。卵の様子をしっかり観察したいなら、外側のカバーやケースがクリアなものを選びましょう。

とくにお子さんの自由研究用など、孵化の瞬間を逃したくない人は、一目見て全体の卵の様子が把握できる構造であることも、しっかり押さえておきたいポイントです。

孵卵器のおすすめ人気ランキング7選

それではここからは、いよいよ実際の商品をご紹介していきます。温度・湿度調整や転卵機能の有無についても記載していますので、参考にして下さい。
7位
サイズ-
適応範囲ニワトリ・アヒル・ガチョウ・キジ・カモ・ウズラ・おうむ等家畜
温度調節自動・異常値でアラーム
湿度調節手動・異常値でアラーム
転卵機能自動
静音タイプ-
透明カバー
6位

Brinseaミニエコ2

13,500円 (税込)

サイズ245x245x165mm
適応範囲ウズラ・キジ・ボウシインコ・コンゴウインコ・ニワトリ・アヒル
温度調節手動
湿度調節手動
転卵機能手動
静音タイプ-
透明カバー
5位
サイズ-
適応範囲ニワトリ・アヒル・ガチョウ・キジ・カモ・ウズラ・おうむ等の家畜
温度調節自動・異常値でアラーム
湿度調節手動・水不足でアラーム
転卵機能自動
静音タイプ
透明カバー
4位

AUTOELEXリトルママ RCOM MINI

PX-03

17,280円 (税込)

サイズ-
適応範囲にわとり・かも・うずら・キジ・その他
温度調節自動
湿度調節手動
転卵機能自動
静音タイプ-
透明カバー
3位

AUTOELEXRCOM キングスロ 20

MX-SURO

36,720円 (税込)

サイズ370x231x209 mm
適応範囲ニワトリ・アヒル・ガチョウ・ウズラ・キジ
温度調節自動・異常値でアラーム
湿度調節自動・給水アラーム
転卵機能自動
静音タイプ-
透明カバー
2位

ecofutureLED 鳥類専用孵卵器

25,900円 (税込)

サイズ53.6cmx24cmx50cm
適応範囲ニワトリ・ハト・ウズラ
温度調節自動・異常値でアラーム
湿度調節自動・給水アラーム
転卵機能自動
静音タイプ-
透明カバー
1位

AUTOELEXRcomプロPlus10

px10p

31,320円 (税込)

サイズ259x236.5x172㎜
適応範囲ニワトリ・ウズラ・アヒル・キジ
温度調節自動
湿度調節自動・全自動可能
転卵機能自動
静音タイプ
透明カバー

おすすめ人気孵卵器の比較一覧表

商品画像
1
孵卵器 AUTOELEX RcomプロPlus10 1枚目

AUTOELEX

2
孵卵器 ecofuture LED 鳥類専用孵卵器 1枚目

ecofuture

3
孵卵器 AUTOELEX RCOM キングスロ 20 1枚目

AUTOELEX

4
孵卵器 AUTOELEX リトルママ RCOM MINI 1枚目

AUTOELEX

5
孵卵器 Hipgoo 鳥類専用 自動転卵式孵化器 1枚目

Hipgoo

6
孵卵器 Brinsea ミニエコ2 1枚目

Brinsea

7
孵卵器 AWHAO 自動インキュベータ 1枚目

AWHAO

商品名

RcomプロPlus10

LED 鳥類専用孵卵器

RCOM キングスロ 20

リトルママ RCOM MINI

鳥類専用 自動転卵式孵化器

ミニエコ2

自動インキュベータ

特徴マニュアルモードの他にオート孵卵モードを搭載最大で56個の卵を一度に孵化!転卵はゆりかご式でゆっくり初心者にも使いやすい孵卵器2時間に1度自動で転卵!しかも、検卵装置付きニワトリの卵を1度に10個孵化何といってもこの見やすさが魅力
価格31,320円(税込)25,900円(税込)36,720円(税込)17,280円(税込)11,399円(税込)13,500円(税込)8,556円(税込)
サイズ259x236.5x172㎜53.6cmx24cmx50cm 370x231x209 mm--245x245x165mm-
適応範囲ニワトリ・ウズラ・アヒル・キジニワトリ・ハト・ウズラニワトリ・アヒル・ガチョウ・ウズラ・キジにわとり・かも・うずら・キジ・その他ニワトリ・アヒル・ガチョウ・キジ・カモ・ウズラ・おうむ等の家畜ウズラ・キジ・ボウシインコ・コンゴウインコ・ニワトリ・アヒルニワトリ・アヒル・ガチョウ・キジ・カモ・ウズラ・おうむ等家畜
温度調節自動自動・異常値でアラーム自動・異常値でアラーム自動自動・異常値でアラーム手動自動・異常値でアラーム
湿度調節自動・全自動可能自動・給水アラーム自動・給水アラーム手動手動・水不足でアラーム手動手動・異常値でアラーム
転卵機能自動自動自動自動自動手動自動
静音タイプ-----
透明カバー
商品リンク

孵化を成功させるための秘訣

ここまで孵卵器のご紹介をしてきましたが、最後に、孵卵器を使って卵をしっかり孵化させるために押さえておきたいポイントをお伝えします。以下の2つのポイントをしっかり押さえて、かわいい鳥の赤ちゃんを孵化させてあげてくださいね。

有精卵であることが一番条件

有精卵であることが一番条件

出典:amazon.co.jp

卵の孵化に一番大切な条件は、「有精卵」であることです。どんなに性能の良い孵卵器であっても、無精卵では孵化させることはできません。スーパーの卵からウズラが孵ったというニュースもありましたが、スーパーの卵が有精卵であることは少なくなっています。

ネット通販を利用すれば有精卵も簡単に手に入るので、孵卵器と一緒に用意するのもおすすめですよ。定番の鶏やウズラの卵だけでなく、以下で紹介する天然記念物の烏骨鶏の卵もネットを利用すれば手軽に手に入ります。

烏骨鶏の場合、平飼いをしているので野鳥と触れ合うこともなく伝染病の心配もありません。ただ、100%が有精卵かどうかは受精や産卵のタイミングにもよるということだけご注意くださいね。
孵卵器 Merry農場 孵化用有精卵 白烏骨鶏の卵 3個入り 1枚目
出典:amazon.co.jp

Merry農場孵化用有精卵 白烏骨鶏の卵 3個入り

1,549円 (税込)

卵の種類白烏骨鶏(うこっけい)の孵化用種卵
個数3個

オート機能に頼りすぎないことも重要

オート機能に頼りすぎないことも重要

出典:amazon.co.jp

孵化を成功させるために欠かせない温度管理。いくら孵卵器が自動で調節してくれるとはいえ、機械任せだけにしていると、失敗してしまうことも。機械そのものに問題がある場合もあるかもしれませんが、どんなに機械が頑張っても、真冬の急激な冷え込みに追いつかないケースや、器具の劣化によるヒーターの性能の低下も考慮することが重要。ある程度は消耗品と捉えておいた方がいいかもしれません。

孵卵器ではありませんが、ペットのケージ用ヒーターでも、2シーズン目は温度があまり上がらず電球を交換しなければならないケースもあります。獣医さんによると、ヒーターにしろ、孵卵器にしろ電球の交換はマスト。きちんと観察して看てあげないと、生き物は急な冷え込みで死んでしまうことがあります。

もちろん、オート機能は便利ですが卵は「生き物」なので過信せず、肌感覚やカンといったものも駆使して上手に孵化させるようにしましょう。また、機械の使いはじめにはいきなり卵をいれるのではなく、スイッチを入れて温度を安定させて、大丈夫なのを確認してからにしてくださいね。

売れ筋ランキングリンクもチェック!

なおご参考までに、孵卵器のAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

孵卵器の人気ランキング7選はいかがでしたか? 初心者にも使えそうな機械もたくさんありましたよね。もし、ご家庭で利用するなら親子で卵を観察して命の大切さをぜひ教えてあげて下さい。

電気を入れてボタンを押すだけなので簡単そうにみえますが、特にお子さんの教育で孵化観察するなら、人間の細かな観察による工夫などの大切さも学んで欲しいものです。「いのち」を育むのにはやはり「愛情」が必要ですね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事