1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. ジウィピーク エアドライ ドッグフードの悪い口コミや評判を実際に用意して検証レビュー
レッドハート ジウィピーク エアドライ・ドッグフード トライプ&ラム 454g
レッドハート
ジウィピーク エアドライ・ドッグフード トライプ&ラム 454g
4,132円(税込)

ジウィピーク エアドライ ドッグフードの悪い口コミや評判を実際に用意して検証レビュー

ジウィピーク エアドライ ドッグフードを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

肉食動物である犬本来の食事に限りなく近いドッグフードとして評判の「ジウィピーク エアドライ ドッグフード」。インターネット上でよい評価が多く見られる一方で、「値段が高い」などの残念な口コミや評判もあるため、購入を迷っている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ジウィピーク エアドライ ドッグフードを実際に用意して、原材料の信頼度とこだわり・食いつきの期待度・価格の手頃さを比較検証レビューしました!ワンちゃんに与えるドッグフードの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次
ジウィピーク エアドライ・ドッグフード トライプ&ラム 454g

レッドハートジウィピーク エアドライ・ドッグフード トライプ&ラム 454g

4,132円 (税込)

ニュージーランド産の高級ドッグフード、ジウィピーク エアドライとは?

ニュージーランド産の高級ドッグフードとして愛犬家の間で評判の、ジウィピーク エアドライ。まずは、その特徴をご紹介します。

肉食動物である犬本来の食事を考え、生肉・内臓・緑イ貝を96%配合!

肉食動物である犬本来の食事を考え、生肉・内臓・緑イ貝を96%配合!

本来肉食である犬の消化システムと生理機能に合わせ、生肉・内臓・緑イ貝を96%配合。残りの4%は、最低限の炭水化物やミネラル・ビタミン類です。消化率は95%以上で、栄養が吸収されやすくなり給餌量が少なくなるので排便の量がぐっと減り、消化器官に無理な負担を与えません。


使用している肉は、ニュージーランドの自然放牧で育った牛・羊・鶏。またドッグフードには珍しい、天然のグルコサミン・コンドロイチンを含むニュージーランド緑イ貝も配合されています。

栄養価が損なわれるのを最低限に抑えたエアドライ製法

栄養価が損なわれるのを最低限に抑えたエアドライ製法

ジウィピーク エアドライ ドッグフードの特徴は、天然の新鮮な生肉と内臓を低温でゆっくりと時間をかけて乾燥させていること。一般のドッグフードのように高温での加熱や加圧をしていないため、たんぱく質・栄養素・酵素の構造のほとんどを保持できます。


また高度に加工された肉粉は使用しておらず、原材料に自然に含まれる炭水化物を必要な量だけ配合。低温でゆっくり水分を乾燥させるだけの、生肉の栄養を生かした作り方をしているのが魅力です。

「トライプ&ラム」を含む全部で6種類の個性的なフレーバー!

「トライプ&ラム」を含む全部で6種類の個性的なフレーバー!

今回検証に使用した「トライプ&ラム」は、ラムの生トライプを贅沢に配合。トライプとは、草食動物の中で牛・羊・鹿など4つの胃を持つ反すう動物の胃袋のこと。乳酸菌を含む生トライプは、消化しやすい上に嗜好性が高い食品です。


この他にも「ベニソン(鹿)」「ラム」「ニュージーランド グラスフェッドビーフ(牧草牛)」「ニュージーランド マッカロー(サバ)&ラム」「ニュージーランド フリーレンジチキン(放し飼い鶏)」など、他にはあまり見られない個性的なフレーバーが揃っています。

ジウィピーク エアドライ ドッグフードの口コミは?

愛犬家の間でも評判の高いジウィピーク エアドライ ドッグフードですが、中には購入をためらってしまう残念な口コミも見られます。実際にどんな口コミがあるのか調査してみました。

口コミ①:値段が高い

口コミ①:値段が高い

調査してみて最も多かったのは、価格の高さについての声でした。品質がいいことはわかっていても価格が高すぎるので、食事は別にしておやつ代わりに与えている…という声も。

今までのよくあるダイエットフードでは変化が見られなかったので、この商品のすごさはよくわかりました。ただ、すごいのは質だけじゃなく価格もすごいので、そこだけがネック。。。
Ziwi Peakをマジでオススメしておきます。消化吸収率が半端なく高いので体の負担が減ると思いますよ。ネックはお値段が超お高い・・orz
良く食べます。歯石が取れてきました。これは素晴らしいです。ただお値段がもう少し安いといいのですが。

口コミ②:便秘・下痢など便の不調

口コミ②:便秘・下痢など便の不調

その他の気になる口コミは、ワンちゃんの便について。ジウィピークの公式ページでも、与え始めには便がゆるくなったり固くなったりする場合があるとの記載が見られますが、やはり食べると下痢してしまう…という声も。

好き嫌いの激しい3匹が喜んで食べてくれたのですが、残念ながら3匹共、下痢をしてしまい今は中断してます。
ジウィピークもヒラヒラしており最初めっちゃくちゃ食いつきよかったですが、そこから下痢しました。肉98%のフードはいいんでしょうが、体の慣れが必要ですね。体調治す所からやり直しです。
我が家の愛犬、ジウィピークが好きみたい。でも、食べると便秘になる気がする^^;

ジウィピーク エアドライ ドッグフードを実際に用意して検証レビュー!

ジウィピーク エアドライ ドッグフードを実際に用意して検証レビュー!

愛犬家の間で評判のジウィピーク エアドライ ドッグフードですが、ネット上では「下痢をしてしまう」などの気になる口コミも。ワンちゃんに実際に与える前にきっちり確認しておきたいという方も多いでしょう。


そこで今回は、実際にジウィピーク エアドライ ドッグフード トライプ&ラムを用意して、以下の3項目を中心に検証してみます!


検証①:原材料の信頼度とこだわり

検証②:食いつきの期待度

検証③:価格の手頃さ


また、ジウィピーク エアドライ ドッグフードとあわせて、人気のドッグフード24商品を実際に使って比較しています。他商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:原材料の信頼度とこだわり

最初に、原材料の信頼度とこだわりを検証します。今回は、以下の5つの表記が製品に記載されているかを確認


  • パーセンテージやグラム数など、原材料の含有量
  • 原材料の産地
  • 「生」「乾燥」など肉・野菜等の加工前の状態や保存方法
  • 「骨を含まない」「副産物を含まない」「ホルモン剤不使用」など、肉に関する詳細
  • その他「遺伝子組み換えでない」「人間用の食材を使用」などの原材料に関する説明

また、独自性やこだわりが表れた点があるかを、パッケージの表記やジウィピーク エアドライ ドッグフードの公式サイトでチェック。根拠のない効果の記載など、表記のガイドラインに反する表現がないかも確認していきます。

原材料の詳細をしっかり記載!肉96%配合・エアドライ製法など独自性に富んでいるのも◎

原材料の詳細をしっかり記載!肉96%配合・エアドライ製法など独自性に富んでいるのも◎

検証した結果、ジウィピーク エアドライ ドッグフードは信頼性・独自性で高い評価を獲得しました!原材料の記載を調べてみると、肉類の含有量・加工前の状態が表記されています。内蔵の部位についてひとつひとつ記載されているのも好印象。

原材料の詳細をしっかり記載!肉96%配合・エアドライ製法など独自性に富んでいるのも◎

ワンちゃんにとって消化が難しい穀類・豆類・芋類も不使用。その他にも天然のグルコサミン・コンドロイチンを含む緑イ貝の使用や、栄養素が変化しにくいエアドライ製法など、ワンちゃんにとって自然な形で食事がとれるように考えられたドッグフードであることがわかりました。

検証②:食いつきの期待度

続いては、食いつきの期待度をチェック。ワンちゃんが喜んで食べてくれるかどうかも購入する際の重要なポイントです。


今回は、用意したジウィピーク エアドライ ドッグフード数グラムをカップに出して匂いを嗅ぎ、「匂いの強さ」と「犬が好む匂いかどうか」を確認「アミノ酸の種類が多いと味に深みが出る」という仮定のもと、たんぱく質を含む原材料の数もチェックしました。

匂いがかなり強くワンちゃん好み。肉類で固めた肉食系フード

匂いがかなり強くワンちゃん好み。肉類で固めた肉食系フード

袋を開けただけで乾いた肉の香りがかなり強く匂うので、ワンちゃんが喜びそう!匂いの検証では高い評価を獲得しました。しかし、たんぱく質は肉類のみということから味の深みについての評価が伸びず、総合するとまずまずという平均的な結果に。


ジウィピーク エアドライ ドッグフードは一般的なドッグフードのような粒ではなく、切った昆布のような平べったい形が特徴。ジャーキーのような硬さがあるので、硬い食べ物が苦手なワンちゃんだと食いつきが悪いかもしれません。そういった場合は、細かく切るなどの工夫で食べやすくして与えましょう。

検証③:価格の手頃さ

最後に、価格の手頃さについてチェックします。


ワンちゃんの体重を10kgと仮定し、パッケージに表記されている量を与えた際にかかる1日のコストを計算。サイズのバリエーションがある商品の場合は、各サイズの1日あたりのコストを計算し、平均の数値をその商品のコストとしています。商品の価格はAmazonでの販売価格を参考にしました。

添加物不使用の自然派フードで安心だが、価格の高さが最大のネック…

添加物不使用の自然派フードで安心だが、価格の高さが最大のネック…

検証してみると、ジウィピーク エアドライ ドッグフードは全24商品中で最もコストがかかることがわかりました。1日あたりの食費は816.9円。2番目に高価だったドッグフードと比べても、300円以上高いという驚きの結果に。1ヶ月で25,000円近い金額になることを考えると躊躇してしまいそうです。


しかし、原材料にこだわりを持つ添加物不使用の自然派フードということを考慮すれば、この値段も仕方ないかもしれません。炭水化物が少ないので、肥満や糖尿病のワンちゃんにも有用で、愛犬にはよいものを食べさせたい・健康でいてほしいと考えている方におすすめです。

【レビュー結果】人気ドッグフード24商品中11位!原材料の96%が肉で、値段の高さが最大のネック

【レビュー結果】人気ドッグフード24商品中11位!原材料の96%が肉で、値段の高さが最大のネック

ジウィピーク エアドライ ドッグフードは、人気のドッグフード全24商品中11位という結果でした!高たんぱく・低炭水化物でワンちゃんの健康を考えられた自然派フードというのは高評価です。しかし、高たんぱくフードは腎臓に影響を及ぼす可能性もあるので、体調に合わせた管理は必要そう。


ほぼ肉で作られているので、ワンちゃんが好む匂いもしっかりありますが、穀類・豆類・芋類不使用のためワンちゃんによっては好みが分かれるところ。またジャーキー状のフードは硬めの仕上がりで、ワンちゃんによっては食べやすく切ってあげる必要がありそうです。


そして最大のネックは、1日あたりの価格の高さ。月あたり25,000円近くになるのはかなりの負担と言えるでしょう。しかし、ワンちゃんにはできるだけ自然に近い食事を与えたい方、無添加で安全な食事を与えたいという方にはおすすめ。ニーズに合わせて、上手に活用したいですね。

まとめ

今回はジウィピーク エアドライ ドッグフードについて比較検証レビューをしました。


原材料の信頼度が高く、他にはない独自性も感じられます。肉の匂いもしっかりあるので、食いつきの期待度もまずまず。しかし品質がよい分コストがかかるため、値段が高くても無添加で安全な食事を与えたいという方におすすめです。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

ジウィピーク エアドライ・ドッグフード トライプ&ラム 454g

レッドハートジウィピーク エアドライ・ドッグフード トライプ&ラム 454g

4,132円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ