1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 猫用品
  6. >
  7. メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ペットライン メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみ
ペットライン
メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみ
121円(税込)

メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

猫の食いつきもよく下部尿路のケアもできると評判の、ペットライン メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみ。ネット上でも高評価の口コミがみられる一方で、「猫が食べてくれない」「価格が高い」といった残念な声もあり、購入をためらってしまう方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は、メディファス ウェット 1歳から まぐろを実際に使用して、原材料の信頼度とこだわり・食いつき・価格の手頃さを比較検証レビューしました。購入を迷っている方は、ぜひ今回の検証結果を参考にしてみてください。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次
メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみ

ペットラインメディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみ

121円 (税込)

健康に良いと人気のメディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみとは?

ペットラインは「愛情を品質に」をモットーに、バリエーション豊かな商品を展開するペット用品メーカーです。その中でもメディファスは、下部尿路の健康ケアを目的に作られたシリーズ。今回はそんなメディファスの「ウェットタイプ 1歳から まぐろと若鶏ささみ」についてご紹介します。

研究機関との共同で生まれた、下部尿路の健康を維持する総合栄養食

研究機関との共同で生まれた、下部尿路の健康を維持する総合栄養食

メディファスは、麻布大学獣医学部との共同研究によって開発された、猫の下部尿路に配慮した総合栄養食。臨床栄養学から生まれたこのフードは、ミネラル・アミノ酸を調整し、弱酸性の適切な尿pHになるようにサポートしてくれる優れものです。


成長段階に合わせてマグネシウムとカルシウムのバランスを調整しているのも特徴。それぞれのライフステージごとにドライ・ウェットどちらのフードも用意されており、併用することも可能です。

信頼の国産品。栄養面もこれ1つでOK!

信頼の国産品。栄養面もこれ1つでOK!

メディファスのウェットフードの栄養価は総合栄養食の基準を満たしており、メインフードとして使えるのも魅力です。猫ちゃんの活力を維持するヨード卵光や、育ち盛りの猫ちゃんをサポートするミルクカルシウムなどが含まれています。信頼できる国産品なのも嬉しいですね。


ドライフードと比べると約3割も多く水分を取れるので、水をあまり飲まない猫ちゃんにもピッタリですよ。

メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみの口コミは?

下部尿路の健康ケアができると人気なメディファスのウェットタイプ 1歳から まぐろと若鶏ささみですが、中には購入をためらってしまうような口コミも。実際にどのような口コミがあるのか調査してみました。

口コミ①:猫があまり食べてくれない

口コミ①:猫があまり食べてくれない

調査してみて多かったのは、猫があまり食べてくれないという口コミ。中には、他のウェットフードより食いつきがよくない・見向きもしなかったという意見もみられました。


最初から食べない猫も多いようで、「他の商品と比べると水分量が少なく食べにくそうだった」という口コミも気になります。

色々調べて良さそうなので購入したのですが、他社のパウチより食い付きがあまり良くないので残念です。
匂いをかぎにきただけで食べてくれませんでした。好みもあるのでしょうが、とても残念でした。
ドライよりウェットのほうが食いつきもよく水分も補給できるのですが、普段食べない肉系の味なので、やはり食べてくれませんでした。魚だけのもあるといいなと思います。

口コミ②:値段が高くて毎日食べさせられない

口コミ②:値段が高くて毎日食べさせられない

他に見受けられたのが、いい商品なのはわかっていても、価格が高すぎる…という口コミ。メインフードにも使えるメディファスウェットですが、お値段が高めなので毎回与えるのは厳しい…と感じる方も多いようです。

麻布大学獣医学部との共同開発で、健康ケアできるフードですが、贅沢過ぎる価格で毎回食べさせるのはかなり辛いです。

メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみを実際に用いて検証レビュー!

メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみを実際に用いて検証レビュー!

インターネット上の口コミでは、猫が食べない・価格が高いといった、残念な口コミもみかけるメディファスのウェットフード。しかし、実際に猫に与えてみなければ、本当に食べてくれないのかはわかりませんよね。


そこで今回は、メディファスのウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみを実際に使用して、以下の3点を検証してみました。


検証①:原材料の信頼度とこだわり

検証②:食いつき

検証③:価格の手頃さ


なお、メディファスのウェットフードを含めた、人気の猫用ウェットフード全35商品を使って、比較検証を行っています。他の商品の検証結果が気になる方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

検証①:原材料の信頼度とこだわり

まずは原材料の信頼度とこだわりについて検証を行います。


商品に原材料が詳しく記載されているか、またフードの特長やメーカーのこだわりについて、総合的に判断して評価しました。


原材料の含有量をパーセンテージやグラム数で記載している・肉や野菜の加工前の状態や保存方法が書かれている・原材料の産地・遺伝子組み換えの有無などが明記されていれば、それぞれ加点しています。

ミネラルバランス・pH調整できるのは高ポイント!素材にもこだわりアリ

ミネラルバランス・pH調整できるのは高ポイント!素材にもこだわりアリ

つくば市にある研究センターでのデータに基づき開発されたこちらの商品。国内工場で一貫した品質管理が施されていて、商品に対するこだわりはかなり強いことがわかります。また原材料についても、猫の活力ためにヨード卵を使うなど、厳選した素材を使用している点が高評価


下部尿路の健康維持を目的としたウェットフードのため、ミネラルバランス・pHを調整しているのもプラスポイントです。原材料のクオリティから栄養価に至るまで、メーカーのこだわりが光ります。

検証②:食いつき

次に食いつきについて検証を行います。猫が食べてくれないという口コミもありましたが、本当に食いつきが悪いのかは気になるところです。


検証では保護猫カフェの猫にご協力いただき、1つの商品ごとに3匹、合計15匹の猫にウェットフードを与えました。3~4商品を猫の前にセットし、食べているときの様子を観察


また好みには個体差もあるため、匂いの強さは実際に人間が嗅いで確かめました。匂いが強い商品ほど高評価として、2つの検証結果をふまえ、総合的に評価しています。

飛びつくことはなくても全猫が完食!食いつきも匂いも合格レベル

飛びつくことはなくても全猫が完食!食いつきも匂いも合格レベル

実際に与えてみたところ、嫌がる素振りをみせたり、食べ残す猫はいませんでした。真っ先に食べ始めることはないですが、見向きもしない子もいません。好みが大きく分かれる味ではないようです。


匂いについては特筆すべき点はなく、ツナのようなウェットフード定番の匂いで、ある程度の引きつけ効果はありそう。お米が入っているので、見た目はドロドロしていておかゆのようでした。

検証③:価格の手頃さ

最後に価格について検証。毎日使うものだからお財布への優しさは重要ですよね。口コミでは高価すぎるという意見もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?ウェットフードはドライフードにトッピングすることもあるため、100kcalあたりのコストを計算し、商品ごとに比較しました。


なおこの検証は、Amazonの価格を元に算出しています。販売価格によってコスパは変わりますのでご注意ください。

コストは361.4円!ちょっと高めだが、これで健康維持できるなら妥当かも

コストは361.4円!ちょっと高めだが、これで健康維持できるなら妥当かも

100kcalあたりのコストは361.4円と、他の商品と比べてもやや高価なウェットフードです。毎食与えるにはちょっと厳しいと感じるかも。健康が維持できるならと出費を厭わないオーナーも多い商品ですが、取り入れるにはお財布との相談が必要になりそうです。

【レビュー結果】人気の猫用ウェットフード35商品中10位!バランスのとれたシニア向けウェットフード

【レビュー結果】人気の猫用ウェットフード35商品中10位!バランスのとれたシニア向けウェットフード

メディファスのウェットフード 1歳から まぐろと若鶏ささみは、ヨード卵光とお米を使用した、尿路の健康維持に役立つキャットフードです。ドロッとしたおかゆのような食感で、シニア猫も食べやすい形状。ミネラルバランスとpHをしっかり調整しているところにも、メーカーのこだわりが光ります。


猫の好む匂いで食いつきも問題ありません。検証では嫌がったり食べ残す猫はいなかったので、好き嫌いがある猫ちゃんにも満足してもらえることでしょう。健康に良い商品ですが、毎食与えるにはやや高価なのが気になります。またお米や卵などのアレルギーには注意が必要。


とはいえ、獣医学部と共同研究してつくられた信頼の国産品というのは見逃せないメリットです。メディファスではライフステージ別に多くの商品を揃えているので、猫ちゃんの成長に合わせて継続してはいかがでしょうか。

メディファスのドライフードも活用しよう!

メディファスのドライフードも活用しよう!

ちょっと高価なのが気になるメディファスのウェットフードは、コスパも考えながらドライフードと併用するのがおすすめ。メディファスのドライフードはフィッシュ味とチキン味の2種類。さらに、子ねこ・1歳・7歳・11歳・15歳と、ライフステージ別にラインナップがあります。


ウェットフード同様ミネラルバランスとpHを調整してあり、ヨード卵光も配合。ウェットフードにはないフラクトオリゴ糖やタウリンといった、健康維持に役立つ栄養素が含まれているのもおすすめポイントです。


普段はこのドライフードを活用し、食欲が落ちたときやおやつにウェットフードを与えるようにすると、経済的に続けることができますよ。

まとめ

今回はメディファスのウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみを実際に使用して、気になる原材料・食いつき・価格について検証を行いました。


尿路の健康に配慮されたウェットフードですが、アレルギーだけ注意してあげましょう。価格はやや高めでも、ドライフードを併用すれば出費が抑えられますよ。購入を検討中の方は、ぜひ今回の検証結果を参考にしてくださいね!

メディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみ

ペットラインメディファス ウェット 1歳から まぐろと若鶏ささみ

121円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ