• 984a4936f4831ab3fa3884178eb88fc03fda6ef2
  • 3bd322f24ed7ccb1580d4d3a70ff826145bf2354
  • E3cda9ce605caeed25252be652a2c39034a26ce4
  • Ce23399ca09694d1366a021d9d70b9b61d476e13
  • 13a46213bac6ab5f3b07a7c89bf6f073e992fa42

ハンモックスタンドのおすすめ人気ランキング10選

ハンモックで寝てみたいけれど、どのように設置すれば良いか分からない……という方も多いはず。そんな方にぜひ選んでもらいたいのが「ハンモックスタンド」です。アウトドアだけでなく、どんな場所でも簡単にハンモックが設置できちゃう優れもの。コールマン・ヴェリオ・バイヤーといったメーカーから、さまざまな種類が販売されています。

そこで今回は、ハンモックスタンドの選び方のポイントを解説し、売れ筋の中からおすすめの商品をランキング形式でご紹介していきます。持ち運びに便利な折りたたみ式(自立式)・耐久性に優れた組み立て式・コンパクトタイプなど各タイプの商品が登場。優雅でゆったりとした時間を過ごすことのできる、とっておきのハンモックスタンドを見つけちゃいましょう!

最終更新日:2017年10月24日 | 8,250views

ハンモックスタンドの選び方のポイント

最適なハンモックスタンドを選ぶには、一体どんなところに注目すれば良いのでしょうか?ここからはいくつかのポイントに分けてハンモックスタンドの選び方を詳しく解説していきますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてください。

スタイルに合ったタイプを選ぼう

ハンモックスタンドのタイプは、大きく分けて「折りたたみ式」と「組み立て式」の2つのタイプに分けられます。ここではそれぞれのタイプの特徴と適した使用シーンをご紹介していきますので、どちらのタイプがあなたのスタイルに合っているのか見極めていきましょう。

持ち運び用に最適な折りたたみタイプ

コンパクトに収納でき、比較的軽量なのが折りたたみタイプの特徴です。簡単に組み立てられるものが多く、キャンプなどに持ち運んで使用したり、室内で気軽にハンモックを使用したい方にピッタリ。持ち運ぶ場合には、収納性が高く軽量なものを選ぶのが良いでしょう。

ただし、組み立て式と比べると強度は落ちてしまいます。庭やベランダなどに固定し、長期間使用するのには向いていませんので注意が必要です。

同じ場所で使い続けるなら組み立てタイプ

庭などに設置し、長期間使用し続けたいのなら組み立てタイプを選びましょう。1度組み立ててしまうと分解するのは大変で持ち運び用にはあまり向いていませんが、その分強度も高く耐久性にも優れているので安心感・安定感は抜群です。安心して身体を預けられるハンモックスタンドを選びたいという方にも最適なタイプと言えるでしょう。

中には分割できるコンパクトな商品も販売されています。持ち運び用にはパーツ数が少ないものを選ぶと比較的簡単に組み立てることができますよ。

場所やハンモックに合ったサイズを選ぼう

ハンモックスタンドはハンモックがあってこそ成り立つものです。使いたいと思っているハンモックをキチンと掛けられるサイズのハンモックスタンドを選びましょう。

また室内・屋外問わず、設置スペースに合うサイズなのかも確認しておきたいポイントです。思っていた以上にハンモックスタンドのサイズが大きくて部屋の中に置けなかった、なんて残念なことにならないよう、長さ・幅・高さを確認したうえで購入するようにしてください。

以下の記事では、ハンモックスタンドと一緒に選びたいハンモックについて詳しくご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。室内でも邪魔にならないハンモックを購入したいという方は、ハンモックチェアを選ぶのもおすすめですよ!

素材によって雰囲気・重量・耐久性が変化

ハンモックスタンドは使われている素材により、「金属製」と「木製」の2タイプに分けられます。素材により見た目の雰囲気が全く異なるのはもちろんですが、重さや耐久性も大きく変化します。それぞれ特徴をチェックし、どんな素材が使われているハンモックスタンドを選びたいのか決定させていきましょう。

スタンダードで選びやすい金属製

スタンダードで使いやすいハンモックスタンドを選びたいのなら、金属製がおすすめです。スタイリッシュな見た目で商品数が多く、デザインのバリエーションも豊富にあるため、お気に入りの一品が必ず見つかることでしょう。

しかし金属製といっても、ステンレス・スチール・アルミと、素材によって特徴は大きく異なります。丈夫で錆びにくいものを選びたいならステンレス、安価で丈夫なものを選びたいならスチール、軽くて持ち運びやすいものを選びたいならアルミと、求める条件に合った素材を選びましょう。

ナチュラルな雰囲気が魅力の木製

雰囲気を重視して選びたいという方におすすめなのが、木製のハンモックスタンドです。木ならではのナチュラルな雰囲気が屋内にも屋外にもマッチ。ハンモックでのリラックスタイムがより優雅な時間になることでしょう。

しかし、木製は重いため持ち運びしにくいのが難点です。サイズの大きい商品が多く、1度組み立ててしまうとバラすのが大変ですので注意してください。また屋外用にはスタンドが腐ってしまわないように、防腐処理が施されている商品を選ぶようにしましょう。

耐荷重をチェックしよう

Loading
安全にハンモックを使うためにも耐荷重をチェックし、耐荷重の範囲内で使用してください。耐荷重は80kg程度のものから300kg近くのものまで、商品によりかなりの幅があります。使用する人の体型・人数・ハンモックのサイズに合った適切な耐荷重の商品を選んでいきましょう。

組み立てが簡単なものを選ぼう

持ち運び用のハンモックスタンドを選ぶ際にチェックしておきたいのが、組み立てが簡単かどうかという点です。キャンプやバーベキューなどただでさえ準備が大変なアウトドアシーンでは、なるべく簡単に組み立てられる商品を選ぶのがベストと言えるでしょう。

1人でも組み立てられるのか、時間はどのくらいかかるのかなど、口コミを参考に事前に使い方や組み立て法を確認してから選ぶとより安心です。

お気に入りのデザインを選ぼう

寝心地の良さや使い勝手の良さはもちろん、雰囲気を楽しむのもハンモックの魅力。長く愛用するためにも、お気に入りのデザインを選ぶことも大切なポイントです。お部屋・庭・キャンプサイトなど、使用場所のイメージに合ったデザインのハンモックスタンドを選びましょう。

ハンモック以外にも使いたいという方は、ハンガーラックとしても使えるような2WAY商品を選ぶのもおすすめです。

お得に選びたいならセットタイプもおすすめ

ハンモックを自由に選びたいのならスタンドのみを購入するのが1番ですが、すぐに使えるものを選びたい、お得に購入できるものを選びたいという方には、ハンモックとハンモックスタンドがセットになった商品を選ぶのがおすすめ。セットを購入すればサイズやデザインを選ぶ必要もありません。

またセット商品にハンモックを買い足せば、気分や雰囲気に合わせてハンモックを付け替えて使用することもできますよ。洗い替え用に複数枚用意しておくのも良いでしょう。

ハンモックスタンドのおすすめ人気ランキング10選

それでは早速、選びに選び抜いたおすすめのハンモックスタンドをランキング形式でご紹介していきます。ハンモックスタンドを選ぶにあたって、ぜひ参考にしてみてくださいね!

10位:ドッペルギャンガー ウルトラライト ハンモック

DOPPELGANGER ウルトラライト ハンモック SH1-219
11,210円(税込)

・ハンモックサイズ:長さ200cm×幅145cm
・スタンドサイズ:使用時幅82cm×長さ230×高さ75cm・収納時110cm×30cm
・耐荷重:85kg
・重量:6.3kg

シンプルだから組み立ても持ち運びも楽チン

重量約6.3kgと軽量なうえに簡単に組み立てられるため、持ち運び用に最適な商品です。さらに専用キャリーバッグが付属しており、女性でも楽に持ち歩くことが可能。ハンモックにはメッシュ素材を採用していますので、夏に使用してもムレにくいのうれしいですね。

ただし耐久性にはあまり優れていません。たまに使用する分には問題ありませんが、頻繁に使用したいという方にはおすすめできません。

9位:ラ シエスタ プレミアムハンモックスタンド BARCO

La Siesta プレミアムハンモックスタンド BARCO BAS20-1

・スタンドサイズ:幅140cm×長さ400×高さ160cm
・耐荷重:200kg
・重量:30kg

優雅なひとときと安心感を届けます

広々としたサイズ感と耐荷重200kgという優れた耐久性で、1人用から3人用のハンモックとして使える商品です。雰囲気と安定感のある木製の組み立て式のため、お庭に設置するのに最適。こちらのスタンドを使うだけで、より優雅でリラックスできるひとときを過ごすことができるでしょう。

ただし長さ400cmと大きく、重さは何と30kg。お値段もそれなりにしますので、設置場所や予算をよく考えてから購入してくださいね。

8位:バイヤーオブメイン ハンモックスタンド

BYER ハンモックスタンド 12410011000000
10,189円(税込)

・スタンドサイズ:163cm
・耐荷重:120kg
・重量:3kg

木が1本あれば準備完了!

丁度良い木が1本あれば、誰でも簡単にハンモックを吊るすことができるようになるハンモックスタンドです。構造がシンプルでパーツ数も少なく、重さは3kgと一般的な商品よりもかなり軽量。キャンプサイトで使用したいという方にぜひ選んでもらいたい一品です。

ただし付属のペグは太く大きいため、大きめのハンマーを用意しておくことをおすすめします。

7位:キャプテンスタッグ スチールポールハンモック用スタンドII

キャプテンスタッグ スチールポールハンモック用スタンドII UD-2005
7,182円(税込)

・スタンドサイズ:幅295cm×奥行き68cm×高さ110cm
・耐荷重:約80kg
・重量:約9.5kg

手持ちのハンモックに使えるシンプルデザイン

すっきりとしたシンプルなスタンドに手持ちのハンモックを吊るしたい、という方におあつらえ向きの商品です。組み立てタイプのため室内での使用にもピッタリ。値段もお手頃ですので、気軽に試せるのも魅力です。

スチール製のため重量は9.5kgと比較的重く安定感はありますが、耐荷重は80kgと軽いのが難点です。

6位:ラ シエスタ ハンモックスタンド メディテラネオ

La Siesta ハンモックスタンド MEDITERRANEO MES12-1
18,804円(税込)

・スタンドサイズ:幅295~380cm×奥行き120cm×高さ100~130cm
・耐荷重:120kg
・重量:19kg

長さも高さも調節自由

長さや高さを自由に調節できるため、どんなサイズのハンモックにでも使いやすい商品です。重さは19kg、耐荷重120kgの組み立てタイプですので、室内やベランダなど自宅での使用におすすめです。

慣れるまで組み立てるのが大変だという声も多いですが、その分強度の高さは抜群です。適度な柔軟性がありながらも金属の不快な音はしにくい仕様となっていますので、思う存分ゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

5位:シフラス 3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー+One

Sifflus 3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー+One C-2 -WOOD- SFF-04
19,980円(税込)

・ハンモックサイズ:ハンモック用183cm×142cm、チェア用65.5cm×139cm
・スタンドサイズ:チェア使用時121cm×78cm×108.5cm、収納時115cm×17cm×125cm
・耐荷重:100kg
・重量:8.5kg

木目調の3WAYスタンド

ハンモックスタンドとしてはもちろん、長さや高さを変えることでハンガーラックやハンモックチェアとしても使える3WAYタイプの商品です。スタンドはスチール製のため耐久性にも優れており、木目調のカラーリングでインテリアにも馴染みやすく雰囲気も抜群です。

また、組み立てが簡単に行えるのも高評価につながったポイントです。慣れれば女性でも5分以内に組み立てることができますので、室内での使用から屋外に持ち運んでの使用まで、さまざまなシーンで活躍してくれるハンモックスタンドとなることでしょう。

4位:ノルコーポレーション ポータブル ハンモック トイモック

・スタンドサイズ:使用時幅190~260cm×奥行き79cm×高さ80~100cm、収納時幅19cm×長さ112cm×高さ15cm
・耐荷重:100kg
・重量:約8.5kg

好きなカラーで手軽にハンモックを楽しもう

こちらは、スタンドとハンモックのセット商品です。手軽にハンモックを楽しみたいという方におすすめの、重さは10kg、耐荷重は100kgの折りたたみ式タイプ。スタイリッシュなデザインで、リビングや子ども部屋など室内への設置にも丁度良いスタンドです。

また、カラーバリエーションが豊富なのも魅力の1つ。お部屋の雰囲気やインテリアに合わせやすく、ハンモックを使ってみたいけれどちょっと部屋には置きにくい……と感じていた方でも、気軽に購入することができるでしょう。

3位:コールマン アルミハンモックスタンド

コールマン アルミハンモックスタンド 2000017004
42,816円(税込)

・スタンドサイズ:使用時直径4cm×長さ140.5cm、収納時17cm×10cm×79cm
・耐荷重:約120kg
・重量:約2.7kg

あこがれのハンモックをキャンプでも

キャンプサイトでも気軽にハンモックを使用したい、という方の願いを叶えてくれるのがこちらのアルミハンモックスタンドです。1本の木があれば簡単に設置できるうえに、重量はわずか2.7kgととっても軽量。これなら荷物を増やしたくないアウトドアシーンでも選びやすく、持ち運びや準備の手間もほとんどありません。

そして、驚きの軽さにも関わらず、耐荷重は120kgと安心感は抜群。ハンモックを吊るすためのカラビナには高強度ステンレスが採用されていますので、簡単なのにしっかりと連結させることができるのも人気の理由です。

2位:ビブレ 全米が愛したハンモック

・ハンモックサイズ:長さ240cm×幅160cm
・スタンドサイズ:幅約22cm×長さ約280cm×高さ約112cm
・耐荷重:200kg
・重量:-

簡単組み立て!高さ調節もOK

組み立て式ながら工具を使うことなく設営でき、さらには分解して持ち運ぶことも可能。大人2人がゆうに座れるほど広々としたサイズ感のハンモックスタンドセットです。部屋への常設用にも屋外用にもピッタリで、ゆったりと寝転びながらハンモックを満喫したいという夢が叶うでしょう。

また、ハンモックをかけるフックの位置を変えるだけで、12段階もの高さ調節が可能。あなたの体型に合った、丁度良い位置が見つかること間違いなしの商品ですよ。

1位:ゆらふわモック 自立式ハンモック

ゆらふわモック 自立式ハンモック
9,800円(税込)

・ハンモックサイズ:幅48cm
・スタンドサイズ:使用時長さ210~265cm×奥行き50~78cm×高さ115cm、収納時長さ128cm×高さ27.5cm×奥行き17.5cm
・耐荷重:330kg
・重量:7.5kg

理想の組み合わせがきっと見つかる

スタンドサイズはミニ・ノーマル・ロングの3種類から選ぶことができ、スタンドとハンモックのカラーの組み合わせはなんと15種類以上。あなたのスタイルや好みに合ったハンモックスタンドセットが必ず見つかる商品です。角度も2段階に調節できますので、購入後も安心です。

そしてロングサイズは重さ7.5kgにも関わらず、耐荷重は330kg。複数人乗ってもしっかり支えてくれるほど丈夫で、小さなお子様がいる家庭でも安心して使える商品です。このお値段でこのフィット感とハイクオリティな安心感を届けてくれるハンモックスタンドはそうそう見つかりませんよ!

ハンモックスタンドの使い方をチェック

ここからはハンモックスタンドの使い方についてご紹介します。正しい乗り方から組み立て時に注意したいポイントまで解説していきますので、お気に入りのハンモックとハンモックスタンドを手に入れた際の参考にしてください。

ハンモックの正しい乗り方

ハンモックを十分に広げたら中央にお尻を乗せてから座るのが、ハンモックの正しい乗り方です。そしてハンモックに対して身体が斜めになるように寝ましょう。一般的な寝方イメージであるハンモックに対して平行に寝る方法は、バランスを崩しやすく危険です。斜めに寝る、もしくはハンモックに対して十字になるように寝てください。

組み立て時に注意したいポイント

ハンモックスタンドを組み立てる際に注意したいポイントは、指を挟まないようにすることと、床を傷付けないようにすることです。説明書を良く読み安全面に十分注意しながら、マットや絨毯の上で組み立てましょう。また中には工具が必要となる商品もありますので、必要な工具は事前に用意してください。

そして屋外に設置する場合は場所選びも大切です。スタンドが倒れる可能性のある凹凸の地面や、ぬかるんだ地面の上はNG。必ず安定感のある平地に設置しましょう。

まとめ

今回はおすすめのハンモックスタンドランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?快適に眠ったりリラックスするために古くから世界中で愛用されているハンモックは、非現実的な癒しの空間を作り出してくれます。

そんなハンモックを気軽にどこででも使えるようにするハンモックスタンドは、まさに夢の時間を与えてくれるアイテムと言えるでしょう。お気に入りの一品を選んでハンモックを設置したら、ゆったりした癒やしの時間を楽しんでください。

関連記事

人気の記事