• パイプレンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • パイプレンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • パイプレンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • パイプレンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • パイプレンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

パイプレンチのおすすめ人気ランキング10選

配管などのパイプに歯を噛ませて扱う「パイプレンチ」。ARM・ストレート、ACCS・高儀・HITなどさまざまなメーカーから販売されていて、サイズ・価格・素材などの違いもあり、どれを購入しようか迷うこともありますよね。

そこで今回は、どのようなパイプレンチを選んだら良いのか解説ししつつ、通販で購入できるパイプレンチのおすすめ人気ランキングをご紹介します。使いやすいパイプレンチを、あなたの工具の仲間入りさせてみませんか?
  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 12,276  views
目次

パイプレンチは水道管やガス管の工事に大活躍!

パイプレンチは水道管やガス管の工事に大活躍!

出典:amazon.co.jp

パイプレンチはその名前のように配管工事に使うレンチで、水道管やガス管といったパイプの継手の取り外しに使われます。歯の部分は丸いパイプをしっかり掴めるように細かい溝が付いており、作業しやすいように横に大きく開くのが特徴です。

また塩ビなどのプラスチックのパイプは、あまり力をかけると傷がついてしまいますが、パイプレンチは適度な力で掴めるので、傷つける心配も大幅に減ります。プライヤーをパイプレンチの代用にしている方もいますが、やはり専用の工具を使ったほうが安全で確実に作業できますよ!

パイプレンチの選び方

まずはじめに、便利なパイプレンチを購入するための、選ぶポイントをご紹介します。

家庭用なら、白管タイプがおすすめ

家庭用なら、白管タイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

パイプレンチは歯の形状により、3タイプに分かれます。そのうち一般家庭で使うなら、がっちりと掴める白管タイプで充分。このタイプは歯のピッチが長くなっており、溝も深いのでパイプをしっかりと挟めます。一般的に家庭で使う配管なら、プラスチックの塩ビ菅やステンレスなど金属製のパイプが主なので、白管タイプを使えば、問題なく回せますよ。

被覆管を扱うなら、専用タイプが必要

被覆管を扱うなら、専用タイプが必要

出典:amazon.co.jp

主にプロが使用する配管で、地中に埋設するポリエチレン被覆鋼管のような被覆タイプがあります。これは防食性能を高めるために、管の表面をポリエチレンで覆っています。このタイプを普通の白管タイプで挟むと、その鋭い歯により傷つけてしまうので注意が必要です。

被覆管を扱うなら、専用の被覆管タイプがあるのでそちらを購入しましょう。この被覆管専用タイプは、歯が白管タイプと比べて細かくなっており、ピッチも短くなっています。そのためこれで挟んでも傷が付きにくいのが特徴です。

パイプ径を測ってサイズを確認

パイプ径を測ってサイズを確認

出典:amazon.co.jp

工具類はサイズをしっかり測って、合った物を購入しましょう。パイプレンチの場合は、上アゴと下アゴの部分がどれだけ広がるかの口開幅を見てください。それがパイプの外径よりも、上になっているなら問題なく挟めます。

なお作りにより口開幅の下限があり、細いパイプは無理なパイプレンチがあります。そのためかなり細いパイプなどを扱うなら、最初に使えるか確認しておきましょう。

力の要る作業には、全長が長いものを選ぶ

力の要る作業には、全長が長いものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

パイプを挟んで力をかけたものの、硬くてびくともしないときがあります。そのようなときは、全長が長いパイプレンチを選べば、てこの原理でより大きな力をかけられるのでおすすめです。おすすめは重量や値段などを考えると、バランスの良い300mmや450mmタイプ。この辺りなら重い物でも2kg前後なので、問題なく使えるでしょう。

アルミ製は女性におすすめ

アルミ製は女性におすすめ

出典:amazon.co.jp

パイプレンチはサイズも大型で、金属製のためかなりの重さがあります。そのため扱いにくく、作業中に疲れてしまう問題も…。そこで長時間作業でずっとパイプレンチを持っている方や、女性の方は軽いアルミ鋳造品を選びましょう。

一般的な同サイズのパイプレンチに比べて、軽くて扱いやすいのでおすすめです。また頑丈さでは鉄製のパイプレンチより落ちるものの、一般家庭ならそこまで使用頻度が多くないので大丈夫です。

目盛り付きタイプはパイプの直径が分かって便利

目盛り付きタイプはパイプの直径が分かって便利

出典:amazon.co.jp

目盛りがあるとパイプの直径が分からないときに大活躍。メジャーで測る場合は、パイプだと曲面で密着できないので読み間違えの心配があります。その点もパイプレンチ自体に付いているなら、そのままノギスのように挟んで使えるので確実に計測できますよ。

パイプレンチのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのパイプレンチのランキングを見ていきましょう。
10位
パイプレンチ MCC  パイプレンチアルミDAL被覆鋼管専用  1枚目
出典:amazon.co.jp

MCC パイプレンチアルミDAL被覆鋼管専用

8,364円 (税込)

サイズ450mm(全長)
対応パイプ径64mmまで
重量1.51kg
材質特殊鋼
9位
サイズ450mm(全長)
対応パイプ径86mmまで
重量1.5kg
材質アルミ合金(ハンドル)・工具用特殊鋼(歯部)
8位
サイズ535mm(全長)
対応パイプ径78mmまで
重量3kg
材質マレアブル(ハンドル)・炭素工具鋼(頭部)
7位
パイプレンチ グレートツール パイプレンチ  1枚目
出典:amazon.co.jp

グレートツールパイプレンチ

GTPW-450

1,545円 (税込)

サイズ450mm(全長)
対応パイプ径60mmまで
重量約2kg
材質-
6位

HIT被覆管用ブルーアルミパイプレンチ 白管兼用型

ALP300J

5,255円 (税込)

サイズ300mm(全長)
対応パイプ径61mmまで
重量599g
材質アルミ
5位
パイプレンチ H&H  ホークオートラチェット式パイプレンチ  1枚目
出典:amazon.co.jp

H&H ホークオートラチェット式パイプレンチ

HPW-250

3,126円 (税込)

サイズ250mm(全長)
対応パイプ径18~34mm
重量360g
材質アルミ合金(ハンドル)・CR-V(ジョー)
4位
サイズ300mm(全長)
対応パイプ径31mmまで
重量1.2kg
材質スチール
3位
サイズ300mm(全長)
対応パイプ径10~32mm
重量798g
材質鋳鉄(ハンドル)・カーボンスチール(頭部)
2位
サイズ190mm(全長)
対応パイプ径26mmまで
重量225g
材質アルミニウム合金(ハンドル)・クロームモリブデン鋼(ジョー)
1位
サイズ200mm(全長)
対応パイプ径6~45mm
重量360g
材質鉄・軟質塩化ビニール樹脂

おすすめ人気パイプレンチの比較一覧表

商品画像
1
パイプレンチ ARM  強力型パイプレンチ 1枚目

ARM

2
パイプレンチ ストレート  パイプレンチ  1枚目

ストレート

3
パイプレンチ ACCS  パイプレンチ  1枚目

ACCS

4
パイプレンチ 髙儀 M&M パイプレンチ  1枚目

髙儀

5
パイプレンチ H&H  ホークオートラチェット式パイプレンチ  1枚目

H&H

6
パイプレンチ HIT 被覆管用ブルーアルミパイプレンチ 白管兼用型  1枚目

HIT

7
パイプレンチ グレートツール パイプレンチ  1枚目

グレートツール

8
パイプレンチ TMC  パイプレンチ  1枚目

TMC

9
パイプレンチ HIT  アルミパイプレンチ 1枚目

HIT

10
パイプレンチ MCC  パイプレンチアルミDAL被覆鋼管専用  1枚目

MCC

商品名

強力型パイプレンチ

パイプレンチ

パイプレンチ

M&M パイプレンチ

ホークオートラチェット式パイプレンチ

被覆管用ブルーアルミパイプレンチ 白管兼用型

パイプレンチ

パイプレンチ

アルミパイプレンチ

パイプレンチアルミDAL被覆鋼管専用

特徴がっちりパイプを掴めて、軽く扱いやすいサイズ展開が豊富鋳鉄で頑丈!比較的、軽く扱いやすい安さを求めるならコレ!品質も良くしっかり使える便利なラチェット式。パイプ径へのサイズ合わせが簡単!被覆管と白管のどちらでも使える、便利な兼用タイプ!大型のため太いパイプもがっちり掴める!全長535mmの特大サイズが、低価格で購入可能アルミ製でサイズの割に軽量。高い品質のプロ向けタイプ細かい歯で被覆を傷つけない
最安値
1,540
送料要確認
詳細を見る
980
送料要確認
詳細を見る
1,958
送料無料
詳細を見る
875
送料別
詳細を見る
3,126
送料別
詳細を見る
5,255
送料別
詳細を見る
1,545
送料別
詳細を見る
3,777
送料別
詳細を見る
6,569
送料無料
詳細を見る
8,364
送料無料
詳細を見る
サイズ200mm(全長)190mm(全長)300mm(全長)300mm(全長)250mm(全長)300mm(全長)450mm(全長)535mm(全長)450mm(全長)450mm(全長)
対応パイプ径6~45mm26mmまで10~32mm31mmまで18~34mm61mmまで60mmまで78mmまで86mmまで64mmまで
重量360g225g798g1.2kg360g599g約2kg3kg1.5kg1.51kg
材質鉄・軟質塩化ビニール樹脂アルミニウム合金(ハンドル)・クロームモリブデン鋼(ジョー)鋳鉄(ハンドル)・カーボンスチール(頭部)スチールアルミ合金(ハンドル)・CR-V(ジョー)アルミ-マレアブル(ハンドル)・炭素工具鋼(頭部)アルミ合金(ハンドル)・工具用特殊鋼(歯部)特殊鋼
商品リンク

用途に合う最適なレンチを選ぼう!

レンチの種類は、こんなにも様々。使う用途によって適した種類が決まっていますので、情報をしっかりとチェックして、間違いのない商品選びをしてくださいね。

パイプレンチの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、パイプレンチのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめのパイプレンチをご紹介しました。

今回は一般家庭の方に向けて、値段も手頃で使いやすいパイプレンチを集めています。また頻繁に使う方を対象に、プロ向けの高性能タイプも一部入れました。パイプレンチは高いので、ウォーターポンププライヤーを代用する方もいらっしゃいます。しかしやはり専用のパイプレンチを使ったほうが、手軽で安全に作業できます。

意外とリーズナブルな価格のパイプレンチもあるので、ぜひ使って作業してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す