• レンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • レンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • レンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • レンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • レンチのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

レンチのおすすめ人気ランキング10選

レンチとは、ネジを回して締めたり緩めたりする工具の総称です。古くは「ねじ回し」と呼ばれることもありましたが、六角やT字などその形状もサイズ・規格も様々です。

今回はレンチの中でも最も一般的で、車載工具にもなっている、スパナ・メガネレンチ・コンビネーションレンチを対象に、選び方と、評判の良いおすすめレンチを種類別ランキングでご紹介します!
  • 最終更新日:2019年07月29日
  • 27,425  views
目次

レンチの選び方

おすすめ商品のご紹介に入る前に、まずは選ぶときのポイントについて解説していきたいと思います!

セット品の方が断然お得

セット品の方が断然お得

出典:amazon.co.jp

レンチはサイズの違うものを複数本持っていないと意味がないので、セットでの購入をお勧めします。よく使うサイズがセットになっているので、それで足りないものがあれば単品で揃えるようにしましょう。セット品はホルダーでひとまとめにできる製品が多いので、工具箱の中で迷子になりにくくて便利です。

バラバラで購入したり、セット品なのにホルダーがついていなかった場合は、ホルダーだけ販売されているのでそちらを購入するといいでしょう。

コンビネーションレンチは1本で2度おいしい

コンビネーションレンチは1本で2度おいしい
コンビネーションレンチだとスパナとメガネレンチ両方の用途に使えるので便利ですが、サイズをそろえると本数が多くなってしまいます。大きなサイズのスパナはあまり出番がないので、小さなサイズはコンビネーションレンチでそろえ、必要に応じて大きなサイズのメガネレンチをそろえた方が効率はいいかもしれません。

メガネレンチはスパナよりも種類が豊富

メガネレンチはスパナよりも種類が豊富

出典:ktc.co.jp

メガネレンチはオフセット部分に立ち上がり角と呼ばれる角度が付いています。角度がついているとボルト・ナットの接触面から柄が浮くので作業がやりやすいですが、狭いところでは邪魔になって使いにくいです。角度は15°・45°が一般的ですが、75°というディープなものもあります。角度が大きくなると使いやすい反面、力はかけにくくなります。好みもありますが、45°のものを選ぶのが無難でしょう。

一方で、角度の全く付いていないストレートタイプもあります。狭いところでは角度の付いていないストレートタイプでないと入らない場合もありますので、狭いところでの作業が多い場合はストレートタイプを選びましょう。

よく使うサイズを考慮する

よく使うサイズを考慮する
セットの場合はおおむね内容が決まっていますが、その中でも少し偏りがあります。よく使うのは10mm~17mmあたりなので、このサイズが入っていれば大丈夫だと思います。小さい方なら8mmが、自動車の整備をするのなら21mmが入っていると便利ですが、8mmとか21mmとかいったサイズは使用頻度が低いので、ご自分の使い方の中で必要と感じたときに足りないサイズをあとからバラで買い足すという手もあります。

レンチのおすすめ人気ランキング10選

それでは、通販サイトで上位にランクされているおすすめのレンチをランキング形式でご紹介します。
10位

E-Valueロングメガネレンチ 6本組

EMW-06S

1,067円 (税込)

セット内容8×9・10×12・11×13・14×17・19×21・22×24mm
重量1100g
9位
セット内容4.5・5・5.5・6・7・8・10・11mm
重量86g
8位
セット内容5.5mm×7mm・8mm×10mm・12mm×14mm
重量59g
7位

SK11メガネレンチセット 6本組

SMW-06

2,849円 (税込)

セット内容6mm×7mm・8mm×9mm・10mm×12mm・11mm×13mm・14mm×17mm・19mm×X21mm
重量553g
6位
レンチ プロクソン コンビネーションレンチ 12本組み
出典:amazon.co.jp

プロクソンコンビネーションレンチ 12本組み

23820

4,340円 (税込)

セット内容6・7・8・9・10・11・12・13・14・15・17・19mm
重量871g
5位
レンチ KTC コンビレンチセット 8本組
出典:amazon.co.jp
セット内容7・8・10・12・13・14・17・19mm
重量998g
4位
レンチ KTC 超ロングストレートロングメガネレンチ 3本組
出典:amazon.co.jp

KTC超ロングストレートロングメガネレンチ 3本組

M1603

4,447円 (税込)

セット内容8mm×10mm・12mm×14mm・17mm×19mm
重量544g
3位
レンチ nepros ショートコンビネーションレンチセット 6本組
出典:amazon.co.jp

neprosショートコンビネーションレンチセット 6本組

NTMS2S06

19,041円 (税込)

セット内容8・10・12・13・14・17mm
重量400g
2位
レンチ スナップオン メガネレンチ 6本組
出典:amazon.co.jp

スナップオンメガネレンチ 6本組

XDHM606

43,903円 (税込)

セット内容8mm×9mm・10mm×11mm・12mm×13mm・14mm×15mm・18mm×20mm
重量1100g
1位
レンチ スタビレー メガネレンチセット8本組み
出典:amazon.co.jp

スタビレーメガネレンチセット8本組み

15,185円 (税込)

セット内容6mm×7mm・8mm×9mm・10mm×11mm・12mm×13mm・14mm×15mm・18mm×19mm・20mm×22mm
重量1291g

おすすめ人気 レンチの比較一覧表

商品画像
1
レンチ スタビレー メガネレンチセット8本組み

スタビレー

2
レンチ スナップオン メガネレンチ 6本組

スナップオン

3
レンチ nepros ショートコンビネーションレンチセット 6本組

nepros

4
レンチ KTC 超ロングストレートロングメガネレンチ 3本組

KTC

5
レンチ KTC コンビレンチセット 8本組

KTC

6
レンチ プロクソン コンビネーションレンチ 12本組み

プロクソン

7
レンチ SK11 メガネレンチセット 6本組

SK11

8
レンチ ホーザン 板スパナセット3本組

ホーザン

9
レンチ エーモン ミニスパナ 8本組

エーモン

10
レンチ E-Value ロングメガネレンチ 6本組

E-Value

商品名

メガネレンチセット8本組み

メガネレンチ 6本組

ショートコンビネーションレンチセット 6本組

超ロングストレートロングメガネレンチ 3本組

コンビレンチセット 8本組

コンビネーションレンチ 12本組み

メガネレンチセット 6本組

板スパナセット3本組

ミニスパナ 8本組

ロングメガネレンチ 6本組

特徴立ち上がり角75°の独特のフォルムが特徴のスタビレー世界の憧れ、ピカピカ仕上げもスナップオンの信頼の証ピッカピカ!KTCの最高級ブランド「ネプロス」狭いところで威力を発揮するストレートメガネパワーフィットでおなじみ、安心の国産品ドイツの工具メーカー「プロンクソン」のコンビレンチちょっと珍しいガンメタリックが渋くて目を引く厚さわずか2.3mm! 極薄スパナポケットにも入る携帯性抜群なミニスパナこれさえあればとりあえず困らない!200円/本でコスパ良好
価格15,185円(税込)43,903円(税込)19,041円(税込)4,447円(税込)6,636円(税込)4,340円(税込)2,849円(税込)441円(税込)15,080円(税込)1,067円(税込)
セット内容6mm×7mm・8mm×9mm・10mm×11mm・12mm×13mm・14mm×15mm・18mm×19mm・20mm×22mm8mm×9mm・10mm×11mm・12mm×13mm・14mm×15mm・18mm×20mm8・10・12・13・14・17mm8mm×10mm・12mm×14mm・17mm×19mm7・8・10・12・13・14・17・19mm6・7・8・9・10・11・12・13・14・15・17・19mm6mm×7mm・8mm×9mm・10mm×12mm・11mm×13mm・14mm×17mm・19mm×X21mm5.5mm×7mm・8mm×10mm・12mm×14mm4.5・5・5.5・6・7・8・10・11mm8×9・10×12・11×13・14×17・19×21・22×24mm
重量1291g1100g400g544g998g871g553g59g86g1100g
商品リンク

まとめ

ランキング形式でおすすめのレンチ10選をご紹介しましたが、気に入ったレンチはありましたでしょうか?

スパナやメガネレンチ、コンビネーションレンチは工具の中でも基本的なもののひとつで、使用頻度の高いものでもあります。それだけに種類もメーカーもたくさんあって選ぶのは難しいですが、ぜひ今回ご紹介した製品を参考にしてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す