1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 食器・カトラリー
  6. >
  7. 鉄瓶のおすすめ人気ランキング7選【コーヒー・紅茶にも!】
  • 鉄瓶のおすすめ人気ランキング7選【コーヒー・紅茶にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 鉄瓶のおすすめ人気ランキング7選【コーヒー・紅茶にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 鉄瓶のおすすめ人気ランキング7選【コーヒー・紅茶にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 鉄瓶のおすすめ人気ランキング7選【コーヒー・紅茶にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 鉄瓶のおすすめ人気ランキング7選【コーヒー・紅茶にも!】のアイキャッチ画像5枚目

鉄瓶のおすすめ人気ランキング7選【コーヒー・紅茶にも!】

「キャストアイアンケトル」や「鉄やかん」としても知られる鉄瓶。緑茶だけでなく、コーヒーや中国茶、紅茶などを飲むときに使用することで、まるやかな味を楽しめるキッチン道具として人気が集まっています。その秘密は鉄瓶に使われる鋳鉄にあります。熱湯が鋳鉄に直接触れることで、鉄分を含んだミネラルウォーターのような甘さとまろみのある味に変化します。


今回は、海外でも人気の南部鉄器メーカー『岩鋳』や『盛栄堂』などをはじめ、使い勝手の良い鉄瓶をランキング形式で紹介します。伝統的なデザインのものだけでなく、モダンでおしゃれなタイプも登場しますよ!毎朝飲んでいる白湯やコーヒーをよりおいしく楽しみたい方、自分だけの鉄瓶を手に入れて しっかり使い込みたい方も、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事に登場する専門家

tomokoasa
  • 最終更新日:2020年04月27日
  • 100,753  views
目次

鉄瓶と鉄製急須の違いとは?

緑茶や中国茶を飲むときなどに使う鉄瓶ですが、似た形である鉄の急須との違いがよく分からないという方もいるのではないでしょうか。鉄瓶と鉄製急須の大きな違いはその構造にあります。違いを簡単にまとめてみました。

お湯を沸かせないのが「鉄製急須」

お湯を沸かせないのが「鉄製急須」

急須の主な目的は、お茶を淹れることなので、直火にかけることはできません。鉄製急須には、内側に防錆のためにホーロー加工を施してあります。あくまでお茶を淹れるための道具ということです。ユーザーの嗜好に合わせ、形や色が数多くあるのも特徴です。

お湯を沸かすための「鉄瓶」

お湯を沸かすための「鉄瓶」
鉄瓶はお湯を沸かすために、直火にかけることが可能です。鉄瓶は使うだけで鉄分の補給ができるだけでなく、さまざまな熱源に対応しています。ガスやIHはもちろん、薪火、ストーブなど熱源を選ばず使えます。

鉄瓶でお湯を沸かすと、ミネラルウォーターのようにまろやかな味になると言われています。鉄瓶に、水に含まれるカルシウムが付着するだけでなく、塩素分が除去されるためです。日本茶だけでなく、コーヒーや紅茶、中国茶もおいしくできますよ。

鉄瓶の選び方

鉄瓶と鉄製急須の違いを理解したところで、まろやかなお湯を楽しめる鉄瓶の選び方をご紹介します。

大きさや重さをチェックしよう

大きさや重さをチェックしよう
鉄瓶を選ぶにあたって、まず気にしたいのがその重さです。鉄はもともと重い素材のため、鉄瓶も重いのは当然ですが、その大きさや加工によって重さも変わってきます。一般的に1.5ℓ程度が入る大きさの鉄瓶は、2kg程度の重さになります。それに水を加えると、沸騰した状態で約3kg前後の重さに。

加熱して熱い状態の鉄瓶を毎日ポットや急須に注ぐことを考えると、自分にとって負担やストレスを感じない程度の大きさと重さの鉄瓶かどうか、というのは選ぶ際の重要なポイントとなりますね。

安価すぎない商品を選ぼう

安価すぎない商品を選ぼう
鉄瓶は鋳物(いもの)です。鋳物とは、加熱して溶かした鉄や金属を型に流し込んだあとに冷やし固め、取り出して作った金属製品のことを指します。このようにして作られた素材は「鋳鉄(ちゅうてつ)」または「Cast Iron(キャストアイアン)」と呼ばれ、調理器具にも広く使われています。

このキャストアイアンにも種類があり、値段やメーカーによって使われる金属の種類も変わってきます。例えば、伝統ある日本製メーカーの鉄瓶と、値段が安い大量生産された海外メーカーでは材料の金属にも違いが出てきます。また、仕上げに使われる漆などの表面のコーティング材も、メーカーや値段によってクオリティーが変わってきます。熱湯を沸かし毎日のように使う鉄瓶は、できれば日本製で、さらに安価すぎない信頼できるメーカーの商品を選ぶことで、安心して使えそうです。

IH対応か

IH対応か

ほとんどの熱源で使用可能な鉄瓶ですが、なかにはIH非対応のものもあります。これは、鉄瓶の底の大きさが関係してきます。一般的に家庭用のIHコンロは、上に置く鍋などの直径が13cm程度ないとセンサーが感知せず、電源が入らない場合があるようです。そのため、一人用などのコンパクトなサイズの茶瓶では底の面積が狭すぎて、IHのセンサーに反応しない場合もあるのです。


ご自宅のキッチンコンロがIHの方は、欲しい鉄瓶がIH対応であるかどうか、購入前に確認しておくと安心ですね。

内側の加工もチェックする

鉄瓶の内側に加工がされているかも、チェックしたい大切なポイントです。

内側がコーティング加工のものは避ける

内側がコーティング加工のものは避ける
鉄瓶でお湯を沸かすことで、鉄分を含みまろやかなになった水を飲めるのが特筆すべきメリットとなりますが、内側がコーティングされていると、鉄にお湯が触れないので、その効果がなくなります。

鉄製の急須は見た目が鉄瓶と似ているので、気付かずに鉄瓶ではなくホーロー加工をした鉄製急須だったということもあり得ます。見た目ではわかりにくいので、購入の際は必ず鉄瓶かどうかを確認するようにしましょう。

「金気止め」の有無も確認しよう

「金気止め」の有無も確認しよう
しっかりとした作りの鉄瓶には、「金気止め」と呼ばれる内側処理がされています。これは仕上げに炭を燃やして1000度以上の高温で焼く工程が加えられた商品です。この処理によって鉄瓶の内部に薄い皮膜ができ、錆止めの役割を果たしてくれます。このような内部処理がされているかどうかも、購入の際の判断材料になってくれます。

プロの愛用するおすすめの鉄瓶

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの鉄瓶をご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、長く使える素敵なアイテムを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

鉄瓶のおすすめ人気ランキング7選

ここからは、おすすめの鉄瓶をランキング形式で紹介します。自分のライフスタイルにあった、ぴったりの一品を探してみてくださいね。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月1日時点)をもとにして順位付けしています。

7位
本体重量1.8kg
容量1.15L
素材鋳鉄
生産国日本
IH対応
内側加工-
6位
本体重量約1,390g
容量約0.8L
素材南部鉄
生産国日本
IH対応不可
内側加工釜焼き(金気止め)、漆
5位
本体重量1250g
容量0.6L
素材鋳鉄
生産国-
IH対応
内側加工-
4位
本体重量約2.2kg
容量1.1L
素材鋳鉄
生産国日本
IH対応200VのIH(電磁調理器)を含むすべての熱源に対応
内側加工ホーロー加工なし
3位
本体重量1.32kg
容量0.65L
素材鋳鉄
生産国日本
IH対応
内側加工-
2位
本体重量1.7kg
容量満水1.1L
素材鋳鉄
生産国日本
IH対応100V200V可
内側加工-
1位
本体重量1.65kg
容量0.9L
素材鋳鉄
生産国日本
IH対応-
内側加工-

おすすめ人気鉄瓶の比較一覧表

商品画像
1
鉄瓶 岩鋳 南部鉄器 鉄瓶 7型アラレ 黒焼付 1枚目

岩鋳

2
鉄瓶 及富 南部鉄瓶 平成丸アラレ 1枚目

及富

3
鉄瓶 岩鋳 5型新アラレ IH対応 1枚目

岩鋳

4
鉄瓶 及源鋳造 鉄瓶 東雲亀甲  1枚目

及源鋳造

5
鉄瓶 Hwagui 鉄瓶 鉄急須 霰 1枚目

Hwagui

6
鉄瓶 及春 鉄瓶 てまり 1枚目

及春

7
鉄瓶 及源 鉄瓶 千草 1枚目

及源

商品名

南部鉄器 鉄瓶 7型アラレ 黒焼付

南部鉄瓶 平成丸アラレ

5型新アラレ IH対応

鉄瓶 東雲亀甲

鉄瓶 鉄急須 霰

鉄瓶 てまり

鉄瓶 千草

特徴良質でシンプル!飽きのこない使い心地が魅力伝統ある南部鉄器メーカーの鉄瓶茶こし付きがうれしい 急須としても使える鉄瓶鉄瓶ならではの甘くてまろやかな味初めての鉄瓶にぴったり鉄瓶伝統模様と丸いフォルムがおしゃれな鉄瓶 モダンなデザインがおしゃれな鉄瓶
最安値
10,081
送料要確認
詳細を見る
13,800
送料要確認
詳細を見る
7,582
送料要確認
詳細を見る
11,880
送料無料
詳細を見る
4,900
送料要確認
詳細を見る
7,260
送料要確認
詳細を見る
10,800
送料要確認
詳細を見る
本体重量1.65kg1.7kg1.32kg約2.2kg1250g約1,390g1.8kg
容量0.9L満水1.1L0.65L1.1L0.6L約0.8L1.15L
素材鋳鉄鋳鉄鋳鉄鋳鉄鋳鉄南部鉄鋳鉄
生産国日本日本日本日本-日本日本
IH対応-100V200V可200VのIH(電磁調理器)を含むすべての熱源に対応不可
内側加工---ホーロー加工なし-釜焼き(金気止め)、漆-
商品リンク

気を付けたい鉄瓶のメンテナンスについて

気を付けたい鉄瓶のメンテナンスについて

鉄瓶は鉄フライパンと同様、使いはじめに『鉄瓶ならし』と呼ばれるメンテナンスが必要です。まず第一に、鉄瓶の内側は水分に含まれるカルシウム分が徐々に付着していく非常にデリケートな部分です。スポンジなどで洗うのはもちろん、絶対に触らないようにしましょう。


購入したらぬるま湯で洗ってお湯を沸かして捨てる、という工程を3回ほど繰り返します。また、お湯を沸かしたら熱いうちにお湯を切り、蓋を外して鉄瓶の余熱で内部を乾燥させる工程も大切です。鉄瓶は錆びやすい商品です。使い終わったらすぐにお湯を切ることで、余熱で水滴が蒸発し、乾燥状態を保つことができます。万が一、水滴が残っている場合はコンロに掛けて乾燥させましょう。いずれにせよ、毎日使い続けることが一番のお手入れ方法となります。時間をかけてじっくりと鉄瓶を育ててくださいね。

鉄瓶のお湯でいつものお茶もおいしく!

日常的に飲んでいるコーヒーやお茶の味をランクアップさせてくれる鉄瓶。鉄瓶で沸かしたお湯の柔らかさ・まろやかさを存分に味わいたいなら、やはりおいしいお茶も手に入れておきたいところ。


以下の記事ではおすすめのおいしい日本茶を数多くご紹介しておりますよ。お気に入りの鉄瓶で淹れたおいしいお茶で、豊かなティータイムを楽しんでくださいね!

鉄瓶の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、鉄瓶のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?鉄瓶は手入れが大変と感じている方も、使用後に余熱で乾燥させるようにすれば、意外と簡単に使いこなせそうですね。コーヒーやお茶をよく飲むという方は、茶葉やコーヒー豆と同じように、どんなお湯で淹れるかを意識すると、より充実したティータイムが楽しめると思います。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す