【徹底比較】ホットクレンジングジェルの最強おすすめ人気ランキング16選【毛穴ケアやマッサージに!】

【徹底比較】ホットクレンジングジェルの最強おすすめ人気ランキング16選【毛穴ケアやマッサージに!】

売れ筋の人気ホットクレンジングジェル16商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

温めることで毛穴を開き、毛穴の汚れを落としてくれるだけでなく、メイクも落としてくれる「ホットクレンジングジェル」。マッサージ感覚でクレンジングとスキンケアが行えるのは嬉しいですよね。しかし、スキンビル・マナラ・ラチェスカ・シュシュモアなど人気メーカーからさまざまな商品が販売されているため、何を基準に選べばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、@cosme・Amazon・楽天などで売れ筋上位のホットクレンジングジェル16商品を全て購入し、最もおすすめのホットクレンジングジェルを決定したいと思います。


検証には、化粧品の成分に詳しい専門家にご協力いただき、全ての商品を実際に使用して以下の3点を比較・検証しました。

  1. 洗浄力
  2. 保湿力
  3. 成分

果たしてどれが最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?記事の後半では、ホットクレンジングジェルの効果を高める使い方も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

Mizuha
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年08月29日
  • 215,289  views
目次

元化粧品系研究開発者が検証協力!

元化粧品系研究開発者が検証協力!
<敏感肌のための美容研究員 Mizuhaさん>

大学機関にて研究員として、新規医薬品の創製に関する研究に携わる。その傍ら、元化粧品系の研究開発部で働いて得た現場の知識を活かし、主に「敏感肌」をはじめ肌の弱い方に様々な化粧品の成分・使用感を発信中。現在は化粧品成分上級スペシャリストやコスメコンシェルジュなどの美容・化粧品関連の資格も多数保有。

SNSでは10年以上続けてきたコスメの成分調査が評判となり活躍の幅を広げている。

なお、Mizuhaさんには成分検証のみご協力いただき、その他の検証やランキング付けは全てmybest編集部が行いました。

ホットクレンジングジェルとは?

なぜ温かくなるの?メイクは落とせるの?など、ホットクレンジングについて疑問を感じている方も多くいらっしゃると思います。まずはホットクレンジングジェルの特徴を確認しておきましょう。

ホットクレンジングの温感は主に「グリセリン」の作用

ホットクレンジングの温感は主に「グリセリン」の作用

ホットクレンジングジェルが温かくなるのは、主にグリセリンの作用が働いているから。グリセリンは、主に保湿成分として多くの化粧品に使用されていますが、水と混ざると発熱する性質を持っています。


この温感作用のおかげで、毛穴洗浄効果だけでなく、血行促進効果も期待できるのが魅力です。グリセリンに加えて、その他の美容成分が含まれているものも多いので、洗い上がりもしっとりとしますよ。


またグリセリン以外にも、グリセリンと同じような性質を持つ「ゼオライト」という成分もホットクレンジングジェルの中に配合されていることもあります。

一般的なクレンジング料と比べるとメイク落ちは劣る

一般的なクレンジング料と比べるとメイク落ちは劣る

ホットクレンジングジェルは、一般的なオイルクレンジング、クリームタイプのメイク落としと比べて、ウォータープルーフのマスカラなどの濃いメイクを苦手としています。


というのも、ホットクレンジングジェルの場合、一般的なクレンジングオイル等と比べると、メイク汚れを浮き上がらせる油性成分や界面活性剤よりもグリセリンが多く配合されていることがほとんど。そのため洗浄力が劣ってしまいます。


濃くなりがちな目の周りはアイメイクリムーバーを併用するのがおすすめです。

ホットクレンジングジェルの選び方

比較検証の前に、まずはホットクレンジングジェルを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

①毛穴ケア目的なら、効果的な成分を確認

①毛穴ケア目的なら、効果的な成分を確認

毛穴ケアを中心に行うなら、毛穴ケアに効果的な成分が配合されているかをチェックしましょう。基本的に、グリセリンの温感効果によって毛穴の汚れを浮かし出すのですが、商品によってはさらに毛穴汚れに効果的な成分が配合されています。


特にAHAやパパイン酵素といったピーリング効果のある成分は、毛穴に詰まりがちな古い角質を除去してくれるので、角栓の予防にも繋がります。以下に、代表的な毛穴ケアに効果的な成分をまとめたので参考にしみてくださいね。


毛穴ケアに効果的な成分

  • AHA(グリコール酸・乳酸・リンゴ酸)
  • パパイン酵素
  • ビタミンC誘導体
  • クレイ


ただ、頑固な黒ずみ汚れや角栓は、1回の使用ではきれいにならないことも。効果を感じるためには、継続的に使い続けるようにしましょう。また、敏感肌の方は、AHAやパパイン酵素等は、毎日使用してしまうと、敏感に傾くこともあるため、週に1~2回といったスペシャルケアとして取り入れるのがおすすめです。

②乾燥肌や敏感肌はW洗顔不要のものを選ぼう

②乾燥肌や敏感肌はW洗顔不要のものを選ぼう

乾燥肌・敏感肌はW洗顔不要のタイプを選ぶのがおすすめ。


W洗顔が必要なものだと、潤いを保つ上で必要な水分をも奪ってしまい、潤いを肌に閉じ込めることができなくなることがあるからです。また、W洗顔によって摩擦が増え、肌の弱い方だと赤みやかゆみなどの肌トラブルに繋がりやすくなるので、敏感に傾いているときは洗顔不要タイプを選ぶようにしましょう。


もし使用後の洗い上がりに不満・心配がある方は、メイクの濃さに応じて保湿力の高い洗顔フォームなどでやさしくW洗顔するとよいでしょう。

③刺激になる成分が入っていないものを選ぼう

③刺激になる成分が入っていないものを選ぼう

合成着色料や香料は、肌が敏感に傾いた状態だと刺激になる可能性があります。


無添加と表記されている商品もありますが、何が無添加なのかを見極めて選ぶことがポイント。というのも、特定の添加物(香料や着色料)が、1つでも入っていなければ無添加と表記できるからです。


「肌が強いから大丈夫」と思っていても、調子の悪いときや免疫力の落ちているときは一気に反応が出ることもあるので、気をつけてください。

④マツエクに対応しているタイプか確認

④マツエクに対応しているタイプか確認

マツエクは、グルーと呼ばれる接着剤を使用しているため、オイルの含まれたクレンジングアイテムを使うと接着が弱くなり取れてしまいます。ホットクレンジングジェルの場合、アイテムによっては油分が配合されているタイプもあるため、マツエクをしている方は注意が必要です。


しかし、油分が配合されているホットクレンジングジェルのなかにはマツエク中でも使える商品もあります。商品パッケージに「マツエクOK」や「マツエク対応」といった表記があるか確認してみてくださいね。

売れ筋の人気ホットクレンジングジェル全16商品を徹底比較!

売れ筋の人気ホットクレンジングジェル全16商品を徹底比較!

ここからは、@cosme・Amazon・楽天などで売れ筋上位のホットクレンジングジェル16商品を全て購入し、どれが最も優れたホットクレンジングジェルなのか、検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. skinvill|ホットクレンジングジェルN
  2. シンデレラタイム|ブースターセラム ナノクレンジングゲル ホット&ピール
  3. マナラ|ホットクレンジングゲル
  4. orp TOKYO|ホットクレンジングジェル
  5. ツルリ|毛穴クリア ホットクレンジングジェル
  6. ドクターシーラボ|VC100 ホットピールクレンジングゲル EX
  7. ラッシュピュア|ホットクレンジングゲル ブラック
  8. ボタニカルマルシェ|ホットクレンジングジェル エンリッチ
  9. エトゥセ|プレミアムアミノホットクレンジング
  10. DHC|ホットクレンジングジェル
  11. シュシュモア ホットクレンジングジェル
  12. ラチェスカ|ホットジェル クレンジング
  13. フィトリフト|ホットクレンジングジェル
  14. ベネフィーク|ホットクレンジング
  15. クリアジーノ|ホットクレンジングジェル
  16. ハレナ|オーガニック ホットクレンジングジェル 


上記の選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の3項目としました。

検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分

検証①:洗浄力

検証①:洗浄力

最初に、洗浄力の検証を行いました。


手の甲にメイクアイテムを塗り、ホットクレンジングジェルを使って落としました。洗い流した後の落ち具合をみて、A+~Dの5段階で評価しています。


使用したメイクアイテムは以下の通りです。洗浄力を比較しやすいように、落ちにくいものを選んでいます。

  • ウォータープルーフマスカラ
  • アイシャドウ
  • ウォータープルーフアイライナー
  • リップティント
  • リキッドファンデーション

【検証結果ハイライト】油性成分が豊富に入っているものはメイク落ち◎!

【検証結果ハイライト】油性成分が豊富に入っているものはメイク落ち◎!

メイク汚れを浮き上がらせてくれる油性成分が少ない傾向にあるクレンジングジェルですが、油性成分が配合されているものもありました。当たり前ではありますが、そのようなホットクレンジングジェルは洗浄力に優れ、マスカラやリキッドファンデーションといった油性のメイクアイテムもスッキリ落とす傾向に。


洗浄力のあるホットクレンジングジェルを選ぶ際は、成分上位に植物油脂やエステルオイル等の表記があるか確認してみてくださいね。


油性成分の見分け方

  • エステルオイル:パルミチン酸エチルヘキシル、イソノナン酸イソノニル
  • 油脂:オリーブ果実油、メドウフォーム油、ヒマワリ油
  • 炭化水素:スクワラン 等

検証②:保湿力

検証②:保湿力

続いて、保湿力の検証を行いました。


肌表面の水分量を測定できる機械(コルネオメーター)を使い、クレンジング前の肌水分量とクレンジング直後・5分後の肌水分量を比較しています。

【検証結果ハイライト】美肌効果が高いピーリング成分が裏目に!クレンジング後の保湿は欠かさずに行おう

【検証結果ハイライト】美肌効果が高いピーリング成分が裏目に!クレンジング後の保湿は欠かさずに行おう

パパインやAHAといった、ピーリング効果のある成分が入っているものは、保湿力が低い傾向にありました。


ピーリング成分が配合されていることによって、肌に蓄積されている古い角質を取り除いてくれるのですが、その分さっぱりとしすぎたり・角質層が薄くなり乾燥しやすくなったりします。そのため、クレンジング後はすぐに保湿するようにしましょう。


AHA(フルーツ酸)の中でも、リンゴ酸・乳酸 ・グリコール酸の順にピーリング力が強くなっていくので、肌が乾燥しやすい方は成分表示を確認して選ぶのがおすすめです。

検証③:成分

検証③:成分

最後に、ホットクレンジングジェルに配合されている成分の検証です。


成分に詳しい元化粧品系研究開発者が、肌への優しさ(負担)を成分視点から厳しくチェック。敏感肌への適正を考え、5段階で評価しました。


※1点=危険というわけではありません。

あくまで、敏感肌の方にとって刺激を感じる可能性があるという意味で判定しています。

【検証結果ハイライト】複数配合される精油や植物エキスに注意!

【検証結果ハイライト】複数配合される精油や植物エキスに注意!

ホットクレンジングジェルは、マッサージの際にリラックスするような香りや、使用後の保湿感などを高めるために植物エキスや精油が配合されている商品が多いです。実際「美容液成分99%配合」や「植物成分を豊富に配合」と表記のあるホットクレンジングジェルは魅力的ですが、敏感肌の場合は注意が必要。複数配合されているとお肌に刺激を感じる可能性が高まります。


また、オーガニック表記のあるホットクレンジングジェルほど植物エキスや精油が配合されている傾向があるため、言葉の響きだけで肌に優しいと判断するのは危険です。


肌の弱い方は、極力成分表示がシンプルなものを使うようにしましょう。

Mizuha
敏感肌のための美容研究員
Mizuhaさんのコメント

植物エキスや精油を成分の観点で見ると、抗菌性を高めたり、それぞれの植物の特徴から様々な美容効果が期待できます。その一方で、複数種類以上配合されることで肌質によってはまれに刺激に感じることも。


化粧品に使用さる原料は事前に検査し、安全性を確認していますが、肌が弱い方は、事前に顔以外のパーツで自分の肌に合うか確かめてみるのがおすすめです!

【最終結果】ホットクレンジングジェルのおすすめ人気ランキングBEST16

それでは、ホットクレンジングジェルのおすすめ人気ランキングBEST16を発表したいと思います!


これまでの各検証結果を踏まえて5段階で総合評価し、最も高評価だった商品をmybestがおすすめするホットクレンジングジェルとしました。

PR
ホットクレンジングジェル ランクアップ ホットクレンジングゲル 200g 1枚目
出典:ad.ecoaf.jp

ランクアップホットクレンジングゲル 200g

2,990円 (税込)

注目成分グリセリン・パパイン酵素
W洗顔不要
香り柑橘系
内容量200g

特別価格2,990円でお試し可能!さらに、安心の返金保証付き♪

ボタン
一番大事なのは効果!だけど、やっぱりコスパも重要ですよね。「マナラ ホットクレンジングゲル」は、通常価格4,104円のところ、今回限定で2,990円でゲットできちゃうんです♪

1本で2ケ月使えるたっぷり容量なのも嬉しいポイントです!是非この機会にお試しください。
16位

ハレナオーガニック ホットクレンジングジェル

3,200円 (税込)

W洗顔不要
マツエク
洗浄力1.0
保湿力2.0
成分2.0
総合評価1.0
15位

ドクターシーラボVC100ホットピールクレンジングゲルEX

2,980円 (税込)

W洗顔不要
マツエク記載なし
洗浄力4.0
保湿力1.0
成分1.0
総合評価1.0
14位

シュシュモアホットクレンジングジェル

1,450円 (税込)

W洗顔不要
マツエク
洗浄力3.0
保湿力2.0
成分2.0
総合評価2.0
13位

ORP TOKYOホットクレンジングジェル

1,280円 (税込)

W洗顔不要
マツエク記載なし
洗浄力2.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価2.0
12位

フィトリフトホットクレンジングジェル

2,243円 (税込)

W洗顔不要
マツエク記載なし
洗浄力2.0
保湿力4.0
成分3.0
総合評価2.0
11位
W洗顔不要
マツエク
洗浄力2.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価2.0
10位

エテュセプレミアム アミノホットクレンジング

2,376円 (税込)

W洗顔不要
マツエク
洗浄力3.0
保湿力2.0
成分4.0
総合評価2.0
9位

クリアジーノ ホットクレンジングジェル

2,480円 (税込)

W洗顔不要
マツエク記載なし
洗浄力2.0
保湿力4.0
成分4.0
総合評価3.0
8位
W洗顔不要
マツエク
洗浄力3.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価3.0
7位

ベネフィークホットクレンジング

3,623円 (税込)

W洗顔不要
マツエク記載なし
洗浄力3.0
保湿力3.0
成分4.0
総合評価3.0
6位

ラッシュピュアホットクレンジングゲルブラック

1,674円 (税込)

W洗顔不要
マツエク記載なし
洗浄力4.0
保湿力2.0
成分3.0
総合評価3.0
5位

ボタニカルマルシェ ホットクレンジングジェル エンリッチ

1,720円 (税込)

W洗顔不要
マツエク
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分3.0
総合評価4.0
4位

ラチェスカホットジェルクレンジング

821円 (税込)

W洗顔不要
マツエク記載なし
洗浄力4.0
保湿力3.0
成分4.0
総合評価4.0
3位

シンデレラタイムブースターセラム ナノクレンジングゲル ホット&ピール

1,705円 (税込)

W洗顔不要
マツエク
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価4.0
2位

ツルリ毛穴クリア ホットクレンジングジェル

818円 (税込)

W洗顔不要
マツエク
洗浄力5.0
保湿力4.0
成分3.0
総合評価5.0
1位
W洗顔不要
マツエク
洗浄力5.0
保湿力5.0
成分1.0
総合評価5.0

人気ホットクレンジングジェルの検証結果比較表

商品画像
1
ホットクレンジングジェル DHC ホットクレンジングジェル EX 1枚目

DHC

2
ホットクレンジングジェル ツルリ 毛穴クリア ホットクレンジングジェル 1枚目

ツルリ

3
ホットクレンジングジェル シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル ホット&ピール 1枚目

シンデレラタイム

4
ホットクレンジングジェル ラチェスカ ホットジェルクレンジング 1枚目

ラチェスカ

5
ホットクレンジングジェル ボタニカルマルシェ  ホットクレンジングジェル エンリッチ 1枚目

ボタニカルマルシェ

6
ホットクレンジングジェル ラッシュピュア ホットクレンジングゲルブラック 1枚目

ラッシュピュア

7
ホットクレンジングジェル ベネフィーク ホットクレンジング 1枚目

ベネフィーク

8
ホットクレンジングジェル マナラ ホットクレンジングゲル 1枚目

マナラ

9
ホットクレンジングジェル クリアジーノ  ホットクレンジングジェル 1枚目

クリアジーノ

10
ホットクレンジングジェル エテュセ プレミアム アミノホットクレンジング 1枚目

エテュセ

11
ホットクレンジングジェル skinvill ホットクレンジングジェル 1枚目

skinvill

12
ホットクレンジングジェル フィトリフト ホットクレンジングジェル 1枚目

フィトリフト

13
ホットクレンジングジェル ORP TOKYO ホットクレンジングジェル 1枚目

ORP TOKYO

14
ホットクレンジングジェル シュシュモア ホットクレンジングジェル 1枚目

シュシュモア

15
ホットクレンジングジェル ドクターシーラボ VC100ホットピールクレンジングゲルEX 1枚目

ドクターシーラボ

16
ホットクレンジングジェル ハレナ オーガニック ホットクレンジングジェル 1枚目

ハレナ

商品名

ホットクレンジングジェル EX

毛穴クリア ホットクレンジングジェル

ブースターセラム ナノクレンジングゲル ホット&ピール

ホットジェルクレンジング

ホットクレンジングジェル エンリッチ

ホットクレンジングゲルブラック

ホットクレンジング

ホットクレンジングゲル

ホットクレンジングジェル

プレミアム アミノホットクレンジング

ホットクレンジングジェル

ホットクレンジングジェル

ホットクレンジングジェル

ホットクレンジングジェル

VC100ホットピールクレンジングゲルEX

オーガニック ホットクレンジングジェル

特徴迷ったらこれ!洗浄力と保湿力にすぐれた優秀クレンジング高コスパの温感クレンジングジェルゴマージュとピーリング効果が魅力この価格ならかなり優秀!硬めなので丁寧にお手入れできる人向きねっとり絡むジェルは洗浄力◎!うるおいケアもOK♪炭×ホットクレンジングで毛穴汚れにも効果が期待全体的には平均点!テクスチャーと香りが決め手になりそう万人受けしそうな伸びの良さ・香り・洗浄力。誰でも使いや...意外と悪くない!控えめの温感を求めるナチュラルメイク派の方にゼリーのようなねっとりジェル。褒めポイントは成分のみ保湿成分を豊富に配合した保湿効果の高いホットジェル オイルのようなテクスチャーと香り。うるおうけどメイク落ちは△コスパは高いが、使用後の保湿力が残念すぐにポカポカ!ジンジャーの香りは好みが分かれる温感強めのジェル!でも時間が必要摩擦感なし!でもあえて使う理由がないかも…
価格1,425円(税込)818円(税込)1,705円(税込)821円(税込)1,720円(税込)1,674円(税込)3,623円(税込)3,980円(税込)2,480円(税込)2,376円(税込)2,310円(税込)2,243円(税込)1,280円(税込)1,450円(税込)2,980円(税込)3,200円(税込)
W洗顔不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要
マツエク記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
洗浄力5.05.04.04.04.04.03.03.02.03.02.02.02.03.04.01.0
保湿力5.04.05.03.04.02.03.04.04.02.05.04.04.02.01.02.0
成分1.03.03.04.03.03.04.02.04.04.02.03.02.02.01.02.0
総合評価5.05.04.04.04.03.03.03.03.02.02.02.02.02.01.01.0
商品リンク

ホットクレンジングジェルの使い方

最後に、効果的なホットクレンジングジェルの使い方・使う際の注意点に関して解説していきます。間違った使い方は肌トラブルの原因にもなるので、正しくクレンジングしましょう。

乾いた肌・手で使うのがおすすめ

乾いた肌・手で使うのがおすすめ

顔や手が濡れているとクレンジングジェルがメイクに馴染まず、メイクがしっかり落ちない場合があります。


濡れた手でも使える商品もありますが、手に水分がある状態だと、手の表面で発熱が始まってしまうため、お肌にのせたときに「あたかかくない...」なんてことも。温感や洗浄力を高めるためにも、できる限り肌と手は乾かすのがおすすめです。


お風呂の中で使用する場合は、温感作用のあるグリセリンやゼオライトの性質を理解してタオルで軽く水気を取るようにしましょう。

多めの量で擦らず優しく洗う

多めの量で擦らず優しく洗う
ホットクレンジングジェルは、ちょっと多めに使うぐらいがベスト。量が少ないと無理に伸ばすために肌を擦りすぎてしまい、肌にダメージを与えてしまう場合があります。

特に最初の頃はジェルの感触に慣れない方も多いはず。優しく肌にのせるようなイメージで使うために、できるかぎり多めに使うように心がけましょう。

ぬるめのお湯で優しく流し、新しく柔らかいタオルで拭く

ぬるめのお湯で優しく流し、新しく柔らかいタオルで拭く

熱いお湯は肌に必要な皮脂を洗い流し、冷水は毛穴を引き締めることで汚れが毛穴に残ってしまいます。そのため、32〜34℃のぬるま湯で丁寧に流すようにしましょう。


また洗顔後もタオルでごしごしと拭くのではなく、新しく柔らかいタオルで優しく拭いてあげるのがおすすめ。放置していたタオルは雑菌が繁殖している場合があり、肌トラブルを引き起こす可能性があります。

毛穴ケアアイテムは他にも!

毛穴のクレンジングができるアイテムは、ホットクレンジングジェルの他にもいろいろ。ホットクレンジンジェルよりも毛穴洗浄力が高いアイテムもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、売れ筋上位のホットクレンジングジェル16商品を徹底的に比較・検証してみました。


ホットクレンジングジェルでメイク・顔の汚れを落としたら、化粧水や乳液でしっかりと保湿しましょう。また、今回記事でご紹介した比較検証結果や正しい使い方を参考に、自分にぴったりのクレンジングジェルを選んでみてくださいね。


文/取材:佐々木里緒、写真:三浦晃一・稲垣佑季

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す