冷蔵庫・冷凍庫用脱臭剤のおすすめ人気ランキング7選

食べ物の匂いが充満して、開けるたびにうんざりする冷蔵庫をすっきりしてくれるのが冷蔵庫・冷凍庫用脱臭剤。便利な存在ですが、野菜室用や冷凍室用など用途が分かれていたり、各社メーカーから類似する製品が出ていたりと、選ぶときに迷ってしまいませんか?

そこで今回は、冷蔵庫用脱臭剤がどんな成分でできているのかを解説しながら、選び方のポイントと、おすすめの冷蔵庫用脱臭剤の人気ランキングをご紹介したいと思います。Amazonなどの通販やドラッグストアでも購入できる商品を紹介していますので、気になったものはぜひチェックしてみて、快適な冷蔵庫内空間を保ってくださいね!
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 17,561  views
目次

冷蔵庫・冷凍庫用脱臭剤の選び方

冷蔵庫・冷凍庫用の脱臭剤を選ぶ上で、冷蔵室・冷凍室・野菜室・チルド室など多数部屋が分かれていることは覚えておかなければらないポイントです。脱臭効果のある成分で選ぶのはもちろんのこと、用途や形状もチェックしながら、賢い脱臭剤選びをしましょう!

脱臭成分は活性炭の有無で選ぶ

冷蔵庫用に利用される脱臭成分にはいくつかあります。たとえば鉱物・ミネラル・金属が含まれていれば、細菌の細胞内に取り込まれて酵素の働きを阻害してくれるので、脱臭・抗菌効果が期待できるでしょう。

緑茶成分が含まれていればポリフェノールによる脱臭効果が期待でき、抗菌作用によって雑菌の繁殖も抑えることができます。また、臭いの成分を吸着する効果もありますよ。

しかし、現在の脱臭成分で最も強力で主流なのが活性炭です。もともと炭は小さな孔が多数あり、スポンジのような状態になっています。その孔に臭いのもととなる成分が吸着されますが、この炭をさらに1000℃前後で高温加熱処理することで活性炭に変化。炭の臭いの吸着性能がさらに向上し、より強い脱臭効果を発揮するようになります。

強力な脱臭効果を期待しない場合は鉱物・ミネラル・金属・緑茶成分配合の脱臭剤で充分です。しかし、強い臭いを消したい場合や、臭い移りを確実にカットしたい場合などは、優れた性質を持つ活性炭が脱臭剤に含まれているかどうか、有効成分をチェックしておきましょう。

形状で選ぶ

冷蔵庫・冷凍庫用の脱臭剤は一般的に据え置きタイプが多いです。あまりサイズが大きいと冷蔵庫内で場所を取ることも多いでしょう。

製品の中には場所を取らないようなスリムタイプ、冷蔵庫のドアポケットに引っ掛けるようなクリップタイプのものも販売されています。脱臭効果はもちろんですが、冷蔵庫の容量を必要以上に圧迫しないような工夫がされているものを選べるのは便利ですね。

冷蔵庫や冷凍庫の中身があまり多くない場合は据え置きタイプで充分ですが、家族が大勢いて食材をたくさん保管している、といった場合はスリムタイプやクリップタイプを選ぶようにすると、場所を気にせず使用できて良いでしょう。

冷凍庫用・野菜室用などの用途で選ぶ

臭いがつくのは冷蔵庫だけでなく、冷凍庫でも冷凍やけのような独特の臭いがあり、作った氷などに臭いが移ってしまうこともあります。

冷凍室・野菜室・チルド室など、それぞれの場所に対してより適した消臭成分が配合された脱臭剤があるので、使用する予定の室に合わせて買い求めたほうが効果が期待できるでしょう。全ての臭いを完全にカットしたい場合は、複数を使い分けることも必要です。

冷蔵庫・冷凍庫用脱臭剤のおすすめ人気ランキング7選

では選び方のポイントを踏まえて、現在流通している冷蔵庫用脱臭剤の中からおすすめのものを7つご紹介します。よく知られているメーカー製のものや、効果に定評のあるものをそろえてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

7位:緑茶の力 冷蔵庫用脱臭剤

緑茶の力 冷蔵庫用脱臭剤

108円 (税別)

詳細情報
・形状:据え置きタイプ
・有効成分:精製水・ゲル化剤・天然消臭剤・緑茶抽出成分
・用途:冷蔵庫用

緑茶を用いた天然脱臭剤

小久保工業所による緑茶が有効成分の脱臭剤です。冷蔵庫に据え置くもっとも一般的な形をしているため使いやすいでしょう。

価格はかなりリーズナブルで、100円ショップでも購入できる商品です。臭いの吸着・抗菌・消臭と三拍子揃った緑茶だけを有効成分として使っていて、わかりやすい商品になっています。その代わりに、この商品に活性炭は含まれていませんので、強力な脱臭効果をお求めの方はご注意ください。

6位:キムコ スリムタイプ

キムコ スリムタイプ

227円 (税込)

詳細情報
・形状:スリムタイプ
・有効成分:ヤシ殻活性炭・造粒活性炭
・用途:冷凍室用

狭い冷凍室に自由に置ける

小林製薬のキムコの冷凍室用の脱臭剤は、冷凍庫のようなやや狭いスペースに合わせて縦置きにしたり、横置きにしたり、寝かしたまま利用することが可能な製品です。スリムタイプで場所を取らないのがうれしいですね。

有効成分はヤシ殻などの活性炭を利用していますので、活性炭の微細孔が冷蔵庫内の臭いを強力に吸着してくれることが期待できます。同じところで製氷している場合は臭い移りも防げますよ。

5位:脱臭炭 冷凍室用

脱臭炭 冷凍室用

242円 (税込)

詳細情報
・形状:据え置きタイプ
・有効成分:活性炭・備長炭・発酵アルコール
・用途:冷凍室用

脱臭炭シリーズの冷凍室版!

エステーの脱臭炭シリーズで、冷凍室用です。有効成分として活性炭や備長炭が入っているため、脱臭効果は期待できるでしょう。こちらにはさらに発酵アルコールが加えられているようです。また、これらはゼリー状の炭を利用していますので、変え時になると小さくなって教えてくれます。

据え置きタイプですが、薄めの大きさになっているので庫内に置きやすいのがメリットです。

4位:キムコ 冷蔵庫脱臭剤

キムコ 冷蔵庫脱臭剤

177円 (税込)

詳細情報
・形状:据え置きタイプ
・有効成分:ヤシ殻活性炭・造粒活性炭・両性界面活性剤系消臭剤
・用途:冷蔵庫用

低価格でしっかり使えるスタンダードな製品

小林製薬のキムコの冷蔵庫用脱臭剤です。活性炭や界面活性剤系の消臭剤が組み合わせられているので、脱臭・消臭にしっかり効果が感じられるのではないでしょうか。450L程度の中くらいの冷蔵庫に有効なサイズで半年ほど持ちますので、入れておくだけで安心です。

形は一般的な据え置きサイズですので、冷蔵庫の空いているスペースにおいて、庫内の嫌なにおいを一掃しましょう。

3位:脱臭炭 野菜室用 脱臭剤

脱臭炭 野菜室用 脱臭剤

240円 (税込)

詳細情報
・形状:据え置きタイプ
・有効成分:活性炭・備長炭・ミネラル系抗菌剤・パラジウム活性炭
・用途:野菜室用

野菜室の嫌なにおいと保全対策に

エステーの脱臭炭の中でも、こちらは野菜室用です。臭い取りのための活性炭や備長炭だけでなく、野菜を劣化させるエチレンガスを吸着するパラジウム活性炭まで配合されていますので、野菜の鮮度を保つことにまで貢献してくれるでしょう。また、ミネラル抗菌剤も入っていますので、殺菌効果も期待できます。

据え置きタイプですが野菜室の特徴を考えて作られた製品ですので、鮮度維持と庫内環境を保つために1つ入れておけば安心ですね。冷蔵庫用や冷凍庫用とあわせて使用するのもおすすめです。

2位:ノンスメル 1年間脱臭

ノンスメル 1年間脱臭

255円 (税込)

詳細情報
・形状:据え置きタイプ
・有効成分:活性炭・竹炭・備長炭
・用途:冷蔵庫用

活性炭の強力な脱臭効果が1年間も続く!

白元アースのノンスメルという製品ですが、こちらは1年間の脱臭できる冷蔵庫用脱臭剤です。一般的な脱臭剤の有効期間は半年程度ですが、こちらは1年間も取り替えずにいられるので手間が省けます。成分としては活性炭・備長炭・竹炭を組み合わせており、強力消臭が期待できます。

替え時をお知らせしてくれるシールもついていますので、1年後とはいえ忘れる心配はなさそうです。

1位:脱臭炭 冷蔵庫用大型

脱臭炭 冷蔵庫用大型

364円 (税込)

詳細情報
・形状:据え置きタイプ
・有効成分:備長炭・活性炭・ミネラル系抗菌剤
・用途:冷蔵庫用・冷凍庫用

大は小を兼ねる、強力脱臭剤

エステー脱臭炭シリーズの中でも、こちらは大型のもので、内容量が通常の数倍の240gもあります。サイズが大きいため、ご自宅にある冷蔵庫が大型(600Lくらいまで)のものであっても十分効果が期待できます。

有効成分は備長炭・活性炭とミネラル抗菌剤なので、消臭能力が高く、冷蔵庫に漂う悪臭をたっぷり吸収してくれるでしょう。

こちらは冷蔵庫用ですが、やや大きめのタイプのため、庫内にスペースが必要になります。そのスペースさえ確保すれば、キムチ臭や生鮮食品の生臭さなど、冷蔵庫に付きまとう臭いを一掃してくれるでしょう。大型の冷蔵庫にたくさんの食材を保管している方に特におすすめです。

利用上の注意点

用途や冷蔵庫の性質によって、効果に違いが出てくる可能性があります。ここでは簡単に、冷蔵庫用脱臭剤を使う上での注意点を解説してみましょう。

冷蔵庫用を冷凍室に利用可能か

冷蔵庫用脱臭剤では、冷凍室・野菜室・冷蔵庫用と用途が分かれていますが、これは庫内温度や臭いのもとに合わせて薬品成分の配合を変えているためです。基本的には臭いのもとを取り除くことができるため、別の場所での代用は可能と言えます。

ただし、冷蔵庫用のもので冷凍庫に使用した場合、脱臭炭ゼリーが凍ってしまい、十分な効果が発揮されない、といったように、想定された環境以外で使うことで期待される効果が弱まる可能性があるので注意しましょう。やむを得ないときの代替利用にとどめるのがよさそうです。

庫内環境と持続時間

冷蔵庫は密閉されると庫内温度が次第に下がり、冷やされた空気は下のほうに溜まっていきます。したがって、脱臭剤を置く場所は下のほうが効果的でしょう。また、臭いの原因になるものが残っていては意味がありませんので、臭いの出るものはふたを閉めたり、密封したり、余分なものは捨てたりして、清潔にしておくことが必要です。

また、庫内にはファンがあり、空気を送り出している場所があります。そういったところに冷蔵庫脱臭剤を置いてしまうと消耗が速くなりがち。消耗が早い場合は商品を変えるのも手ですが、置く場所を変えてみるなどの工夫も有効です。

また、冷蔵庫に急冷機能がついているのであれば、脱臭剤の持続時間は半減してしまいます。冷蔵庫の利用環境を一度確認してみましょう。

冷蔵庫・冷凍庫用脱臭剤の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、冷蔵庫・冷凍庫用脱臭剤のAmazon、楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。冷蔵庫・冷凍庫用脱臭剤もよくよく見てみるとさまざまな種類があり、奥深い製品です。置き場所や冷蔵庫の性質、冷蔵庫の嫌な臭いに合わせて、お好きな商品を選んでみてください。

せっかく食品を保存している冷蔵庫が嫌なにおいだと、開けるたびにうんざりしてしまいますよね。気持ちよく利用するためにも、こういった脱臭剤は欠かせない製品です。ぜひ積極的に活用してみましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す