• 油はねガードのおすすめ人気ランキング10選【コンロ・キッチンで使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 油はねガードのおすすめ人気ランキング10選【コンロ・キッチンで使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 油はねガードのおすすめ人気ランキング10選【コンロ・キッチンで使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 油はねガードのおすすめ人気ランキング10選【コンロ・キッチンで使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 油はねガードのおすすめ人気ランキング10選【コンロ・キッチンで使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

油はねガードのおすすめ人気ランキング10選【コンロ・キッチンで使いやすいのはどれ?】

コンロ周りの汚れ防止に欠かせない「油はねガード」。「レンジガード」とも呼ばれています。調理による汚れを防ぎ、家事ストレスの軽減にも効果的なアイテムですが、スタンド・カバータイプから使い捨てのものまで種類が豊富。サイズや形状も異なるので、どれを選べばいいか悩んでしまう人が多いですよね。

そこで今回は、油はねガードの選び方と、おすすめの人気商品をランキング形式で紹介していきます。定番のアルミタイプだけでなく、おしゃれなガラス製や、収納に便利な折りたたみ式のアイテムもランクイン!きれい好きさんやお掃除が苦手な人、大掃除の手間を省きたい人は必見ですよ!

  • 最終更新日:2020年03月03日
  • 144,411  views
目次

油汚れをおしゃれにガード!揚げ物料理も快適に

コンロまわりの壁に飛び散るベタベタした油汚れが嫌で、揚げ物料理を控えていませんか?なかには、生活感が出るのがイヤだからと、あえて油はねガードを使っていない人もいるかもしれませんね。


しかし、最近では、お料理をするときだけサッと出して使えるものや、インテリア性を重視したおしゃれなアイテムもたくさん!さらに、ガスコンロを使わないときには調理台として使えたり、分解して食洗機で洗える便利なものも続々登場しています。


油はねガードを使えば、調理台や鍋の隙間の汚れも防げて衛生的。後片付けも格段に楽になり、調理後のストレスもなくなりますよ。早速、ご自宅のキッチンにぴったりの使いやすい油はねガードを見つけて、気兼ねなくおいしいお料理を作りましょう!

油はねガードの選び方

油はねガードは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

自分の使い方にあわせて選ぼう

油はねガードには次の3つのタイプがあり、使い勝手が違います。自分がストレスフリーで使えるものを選びましょう。

必要なときだけ使いたいなら「スタンドタイプ」がピッタリ

必要なときだけ使いたいなら「スタンドタイプ」がピッタリ
必要なときだけ繰り返し使えるスタンドタイプは、油はねガードの主流です。2面式~4面式までありますが、なかでも調理台をコの字に広く覆える3面式はオールマイティーに使えて便利。揚げ物料理の頻度が少ない人なら、1口をL字に覆う2面式がおすすめです。

また、ジャバラに折れて熱源や鍋の囲み方を自由に変えられる4面式は、どんな鍋でもガッチリ油はねをガード。どれも設置と片付けが簡単なので、調理後にすぐ洗っておけば、いつでも調理台周りを清潔に保てて便利です


調理中に倒れてしまわないか不安な人は、接地面にスタンドや滑り止めがついたものや、マグネット・両面テープなどで固定できる商品など、安定感も重視して選ぶといいでしょう。

掃除の手間を減らしたい時短派は「使い捨てタイプ」を

掃除の手間を減らしたい時短派は「使い捨てタイプ」を
汚れたらササッと交換するだけ。数百円で購入できるリーズナブルさと手間がかからない便利さから、人気があるのが使い捨てタイプ。掃除の時間が取れないワーママを中心に根強い人気があります。

ただし、交換せずに使い続けると見栄えが悪くなるので、頻度にも寄りますが、半年に一回程度は買い替えが必要です。長い目で見れば費用がかさむので、普段はスタンドタイプを使い、揚げ物料理をする時だけ使い捨てを使うのもアリですよ。

キッチンの美観にこだわるなら「カバータイプ」が使いやすい

キッチンの美観にこだわるなら「カバータイプ」が使いやすい

スマートにキッチンを使いたいおしゃれな人におすすめなのが、カバータイプ。普段は調理台全体をカバーし、調理をするときだけ上げて壁全体をガードできるので、使いやすいと好評です。


調理台の焦げ付きなどもサッと隠せて、火を使わないときには調理台を作業台がわりに使えるアイデア商品。省スペースキッチンにも、カバータイプが最適です。ただし、横2面は油で汚れるため、掃除の手間よりも見た目を重視する人に向いています。

自宅の調理台に合わせて選ぼう

自宅の調理台に合わせて選ぼう
家庭の調理台にはガスとIHがあり、据え置き型とシステムキッチンで構造が違います。そのため、自宅の調理台にしっかり設置できるものを選ぶことも大事です。

たとえば、ガス管などの配線がある据え置き型の調理台には、システムキッチン用のフラットなタイプは使えません。また、同じガスを使ったコンロでも、五徳の高さによってカバータイプが使えない調理台もあります。


油はねガードのサイズも、大きめだと調理台をぐるっと取り囲んでカバーできる反面、調理の邪魔になってしまいがち。小さめサイズで鍋の直近を囲むほうが汚れが広がりにくい場合もあります。油はねガードの仕様とサイズを確認し、自宅の調理台で使いやすいものを選びましょう。

安全で使いやすい素材を選ぼう

タイプにもよりますが、油はねガードは商品によって使われている素材が違います。安全性とメンテナンス性の両方を考えて、使いやすいものを選びましょう。

耐久性&強度に優れたステンレス製は長く愛用できる

耐久性&強度に優れたステンレス製は長く愛用できる

ほとんどの使い捨てタイプはコスパの良い薄いアルミニウム箔製ですが、その他のタイプでおすすめなのは繰り返し使えるステンレスなどの厚みのある金属製です。耐久性が高く錆びにくいので、長く愛用できるでしょう。


透けるような美しさのが魅力のガラス製もおしゃれな女性から人気があります。対面式のオープンキッチンで人目に触れる場所でも、生活感が出ず使いやすいでしょう。ただし、価格が高く、衝撃に弱いので取り扱いには注意が必要です。

熱や火に強いか、耐熱温度もチェックしよう

熱や火に強いか、耐熱温度もチェックしよう

油はねガードは熱に強い素材でできていますが、耐熱温度は商品によって異なるため、しっかり確認しておきましょう。200°C以下の素材のものは、熱源から離して使わなければならず、油はねガードの効果が薄くなってしまいます


壁際ではなく、トップ上に設置するものほど耐熱性の高さを重視すべき。鍋近くにおいて汚れを確実にシャットアウトしたい場合は、防火加工がされている商品を選ぶことをおすすめします。

繰り返し使う場合は、お手入れしやすいものを選ぼう

繰り返して使う場合は、素材の汚れ落ちの良さも大事です。汚れ落ちの良さナンバーワンは、なんといってもガラス製。テフロンやフッ素等で防汚処理したものは、サッと拭き取るだけでいいのでストレスを感じません。


分解できるものを選んで、鍋と一緒に洗うのも選択肢の一つです。家事に時間をかけたくない人は、食洗器にまるごと入れられるお手入れしやすい商品を選ぶといいでしょう。

出しっぱなしで使うなら、見た目の良さも重視しよう

出しっぱなしで使うなら、見た目の良さも重視しよう

毎回油はねガードを片付けるのが面倒な人もいますよね。出しっぱなしもOKですが、こまめに掃除をしないと汚れが目立つのは壁と同じこと。ガードは黒や暗い色のほうが、油汚れは目立ちませんよ。


白は清潔感があってキッチンにぴったりですが、汚れが目立ち、お手入れが面倒になることも。キッチンのプチ模様替えをするつもりで、美観にこだわった油はねガードを選ぶのもアリですよ。

油はねガードのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気の油はねガードをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月23日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプスタンドタイプ
形状3面式
対応する調理台-
素材ステンレス
耐熱温度-
防汚性-
サイズ33×24.5×29cm
9位
タイプ360°ブロックタイプ
形状360°ガード式
対応する調理台据え置きコンロ(ガス・IH)/システムキッチン(ガス・IH)
素材シリコン
耐熱温度240℃
防汚性-
サイズ24cm
8位

ヨシカワガスコンロ用排気カバーラック&スマートコンロカバー

7,990円 (税込)

タイプカバータイプ
形状1面式
対応する調理台システムキッチン(ガス)
素材ステンレス
耐熱温度-
防汚性-
サイズ64.7×40×7.3cm
7位
タイプスタンドタイプ
形状4面式
対応する調理台-
素材スチール
耐熱温度-
防汚性有(ベラスコート)
サイズ 72.5×3.5×32cm
6位
タイプカバータイプ
形状1面式
対応する調理台システムキッチン(ガス・IH)
素材スチール
耐熱温度-
防汚性-
サイズ65×57.2×7cm
5位

下村企販システムキッチン用オイルガード

1,680円 (税込)

タイプスタンドタイプ
形状2面式
対応する調理台システムキッチン(ガス・IH)
素材-
耐熱温度-
防汚性有(テフロンセレクト加工)
サイズ94×30cm
4位
タイプスタンドタイプ
形状3面式
対応する調理台システムキッチン(ガス・IH)
素材亜鉛メッキ鋼板
耐熱温度-
防汚性有(ベラスコート)
サイズ66×44×35.3cm
3位
タイプスタンドタイプ
形状3面式
対応する調理台システムキッチン(ガス・IH)
素材
耐熱温度-
防汚性有(フッ素コート)
サイズ42~78×44×35cm
2位

ヨシカワステンレスシステム用レンジカバー

1304170

5,250円 (税込)

タイプカバータイプ
形状1面式
対応する調理台システムキッチン(ガス・IH)
素材ステンレス
耐熱温度-
防汚性-
サイズ66×52×7cm
1位
タイプスタンドタイプ
形状3面式
対応する調理台-
素材
耐熱温度-
防汚性有(フッ素コート)
サイズ31.5×24.5×29cm

人気油はねガードの比較一覧表

商品画像
1
油はねガード オダジマ 使うときだけ レンジガード 1枚目

オダジマ

2
油はねガード ヨシカワ ステンレスシステム用レンジカバー  1枚目

ヨシカワ

3
油はねガード 高木金属 システムキッチンガード 1枚目

高木金属

4
油はねガード Belca システムキッチン用 レンジガード 1枚目

Belca

5
油はねガード 下村企販 システムキッチン用オイルガード 1枚目

下村企販

6
油はねガード リビングート コンロカバー システムキッチン用 1枚目

リビングート

7
油はねガード Belca コンパクトレンジガード 1枚目

Belca

8
油はねガード ヨシカワ ガスコンロ用排気カバーラック&スマートコンロカバー 1枚目

ヨシカワ

9
油はねガード Frywall 究極の油はねガード 1枚目

Frywall

10
油はねガード オダジマ 使う時だけコンロガード 1枚目

オダジマ

商品名

使うときだけ レンジガード

ステンレスシステム用レンジカバー

システムキッチンガード

システムキッチン用 レンジガード

システムキッチン用オイルガード

コンロカバー システムキッチン用

コンパクトレンジガード

ガスコンロ用排気カバーラック&スマートコンロカバー

究極の油はねガード

使う時だけコンロガード

特徴コンパクトに収納可!ホワイトとブラックを用いたシックな...レンジをしっかり隠せる!広範囲で油はねをガード横幅のサイズ調節が可能!フッ素コートで汚れも落ちやすいベラスコートでお手入れ簡単。洗剤不要でエコなアイテムシステムキッチンの左右どちらでもOK!広範囲に対応できるコンロをすっぽり隠せる大きさ。前面に飛ぶ油をしっかりガード使わないときはコンパクトにしまえる!スペースを節約したい方に排気口カバーラック付き。油をガードする時は立てかける鍋に直接はめる珍しいタイプ!アメリカ生まれのオシャレな商品オールステンレスで丸洗いOK!お手入れがしやすい油はねガード
最安値
1,401
送料要確認
詳細を見る
5,250
送料別
詳細を見る
2,800
送料要確認
詳細を見る
3,866
送料無料
詳細を見る
1,680
送料要確認
詳細を見る
8,180
送料要確認
詳細を見る
2,773
送料要確認
詳細を見る
7,990
送料要確認
詳細を見る
3,850
送料要確認
詳細を見る
1,815
送料要確認
詳細を見る
タイプスタンドタイプカバータイプスタンドタイプスタンドタイプスタンドタイプカバータイプスタンドタイプカバータイプ360°ブロックタイプスタンドタイプ
形状3面式1面式3面式3面式2面式1面式4面式1面式360°ガード式3面式
対応する調理台-システムキッチン(ガス・IH)システムキッチン(ガス・IH)システムキッチン(ガス・IH)システムキッチン(ガス・IH)システムキッチン(ガス・IH)-システムキッチン(ガス)据え置きコンロ(ガス・IH)/システムキッチン(ガス・IH)-
素材ステンレス亜鉛メッキ鋼板-スチールスチールステンレスシリコンステンレス
耐熱温度--------240℃-
防汚性有(フッ素コート)-有(フッ素コート)有(ベラスコート)有(テフロンセレクト加工)-有(ベラスコート)---
サイズ31.5×24.5×29cm66×52×7cm42~78×44×35cm66×44×35.3cm94×30cm65×57.2×7cm 72.5×3.5×32cm64.7×40×7.3cm24cm33×24.5×29cm
商品リンク

油はねガードはメーカーの指示に従って安全に使おう

油はねガードはメーカーの指示に従って安全に使おう

台所は火を扱う場所。油はねガードは便利ですが、使い方を間違えると怪我や火事の原因となるリスクは否定できません。必ずメーカーの推奨する使い方や注意事項を遵守して使いましょう。


人間の手にはIHの熱が伝わりませんが、ステンレス製の商品には伝わります。熱さを感じなくても触るだけで火傷をする可能性があるので、調理開始前に油はねシートが熱源から離れて設置されているかを確認してくださいね。

排気口カバーやシートも活用しよう

スペースや構造の問題で油はねガードが使えない家庭もありますよね。お掃除の手間を最小限に抑えるためにも、汚れの吸い込み口を清潔に保つ排気口カバーや、壁自体に直接貼り付けて油の付着を防ぐ、リメイクシートを使うことも検討しましょう。

油はねガードの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、油はねガードのAmazon、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

油はねガードのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

油はねガードは揚げ物や炒め物をしたときにでるベタベタ汚れから家を守る、心強い味方。素材やサイズのバリエーションが豊富なので、用途やキッチンにぴったりのお気に入り商品を選んでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す