• フリーズドライ離乳食のおすすめ人気ランキング10選【和光堂・ピジョンも】のアイキャッチ画像1枚目
  • フリーズドライ離乳食のおすすめ人気ランキング10選【和光堂・ピジョンも】のアイキャッチ画像2枚目
  • フリーズドライ離乳食のおすすめ人気ランキング10選【和光堂・ピジョンも】のアイキャッチ画像3枚目
  • フリーズドライ離乳食のおすすめ人気ランキング10選【和光堂・ピジョンも】のアイキャッチ画像4枚目
  • フリーズドライ離乳食のおすすめ人気ランキング10選【和光堂・ピジョンも】のアイキャッチ画像5枚目

フリーズドライ離乳食のおすすめ人気ランキング10選【和光堂・ピジョンも】

お湯や水を注ぐだけでおかゆやみそ汁などのメニューが1品できあがるフリーズドライ食品。ママが忙しい時や外出時などにも便利で、使ってみようかな?と思ったことがある方も多いと思います。和光堂やピジョンといったメーカーからさまざまな種類の物が発売されているのですが、やはり市販よりも手作りが良いのでは、添加物や栄養面は、と気になることもたくさんで、どれを選んだら良いのかも迷ってしまいますよね。

今回は、そんなフリーズドライ離乳食のメリットや選ぶときのポイントとともに、おすすめのフリーズドライ離乳食をランキング形式でご紹介します。ランキング後には、フリーズドライを上手に活用したメニューもご紹介しますよ。ぜひ参考にしてくださいね!
  • 最終更新日:2019年11月11日
  • 15,573  views
目次

フリーズドライ離乳食のメリット

まずはフリーズドライ離乳食のメリットについてみていきましょう。他のレトルト品とはまた違った、フリーズドライならではのメリットもありますよ。ママ目線でご紹介していきます!

お湯で戻すだけの簡単調理

お湯で戻すだけの簡単調理
フリーズドライ離乳食は、お湯または水で戻すだけで調理が完了することが最大のメリット。おかゆなどの水気の多い食品には直接混ぜて、具材として使用することもできます。また、瓶入りやレトルトのものよりも軽量なので、旅行や遠出などの出先で食事させるときの持ち運びにも便利です。賞味期限が長いため、もしものときの非常食にすることもできます。

包装形態が小分けにされているものも多く、欲しいものを欲しいだけ使用できることもメリットのうちのひとつ。まだそこまで量が必要ない赤ちゃんにとって、とても使いやすいタイプのベビーフードです。

手作りよりも、多くの栄養素を摂取できることも

手作りよりも、多くの栄養素を摂取できることも

出典:wakodo.co.jp

“離乳食は手作りが一番”という概念もまだまだ根強いですが、副菜感覚でフリーズドライ離乳食を使用すれば、手作りよりも多くの栄養素を摂取できるというメリットもあるんですよ。

パパ用・子ども用・赤ちゃん用など、家族それぞれの食事を用意するのは本当に大変ですし、その中で多くの栄養を摂取させるにも限界があります。やはり市販品には抵抗がある…という方でも一日一品だけなど、上手に取り入れてみると良いですね。

フリーズドライ離乳食の選び方

それでは上記のメリットなどを踏まえて、フリーズドライ離乳食の選び方のポイントを見ていきましょう。大切な赤ちゃんに食べさせる離乳食は、どういった点を注意して選べばよいのでしょうか?

添加物が入っていないものを選ぶ

添加物が入っていないものを選ぶ
大切なお子様に食べさせるものとして、とくに気になるのは“食品添加物”の存在ですよね。市販のものを使用したら、添加物が赤ちゃんの体のなかに入ってしまうのでは…ということを心配するママもたくさんいるかと思います。

国内産のベビーフード(乳児対象の加工食品)は、ほとんどが日本ベビーフード協議会が定める自主規格に則って作られています。食品衛生法などに基づいて厳しい安全基準を設定しているため、赤ちゃんが安心して食べられるものばかりです。

ただ、添加物を全く使用していないという訳ではなく、赤ちゃんに全く影響のない程度で微量の添加物が含まれていることがあります。どうしても気になる場合は、「無添加」などの表記があるものを選ぶようにしましょう。

手作り品と合わせて、栄養バランスがいいものを選ぶ

手作り品と合わせて、栄養バランスがいいものを選ぶ

出典:wakodo.co.jp

「おかゆの冷凍ストックはいつもたくさん作るけど、メニューに野菜が足りない」といった場合などに、ベビーフードの使用が便利です。柔らかくゆででつぶし、裏ごしすることがとても面倒な野菜類など、栄養バランス的には欠かせないけれどなかなかストックができないものを用意しておくと重宝します。

フリーズドライの離乳食はお湯や水を注ぐだけでも簡単にできますし、おかゆやスープなどの水気の多いものなどには直接投入することができます。「何かあと一品欲しい」や、「何かもうひとつ栄養品目が欲しい」というときに使える、汎用性の高いものを選ぶと使い回しが効きますよ。

アレルゲンに注意して選ぶ

アレルゲンに注意して選ぶ
ママが気になるポイントの1つ、食物アレルギー。どの食材がアレルゲンとなるかはひとりひとりの体によって異なるため、残念ながら一概には特定できません。しかし、赤ちゃんがアレルギーを起こす可能性がある食品のなかで、特に症例が多いものや症状が重篤なものは「特定原材料」といい、それらを使用している加工食品には使用の表示が義務づけられています。また過去に一定の健康被害が報告されているものを「特定原材料に準ずるもの」とし、こちらも表示が推奨されています。

・特定原材料:卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに
・特定原材料に準ずるもの:オレンジ、りんご、キウイフルーツ、バナナ、もも、くるみ、大豆、まつたけ、やまいも、牛肉、鶏肉、豚肉、あわび、いか、いくら、さけ、さば、ゼラチン、ごま、カシューナッツ

国産品の離乳食はほとんどが「特定原材料」と「特定原材料に準ずるもの」がパッケージ等に表記されています。「最初は特定原材料やそれに準ずるものを一切避けたい」という場合は、それらが入っていないものを選ぶようにしましょう。

消費しきれる量のものを選ぶ

消費しきれる量のものを選ぶ
粉末タイプのものは開封してからなるべく早く、フリーズドライタイプは開封してから2日以内に使いきることが推奨されています。そのため、たくさん量が入っているものは、消費しきれないまま捨てざるを得なくなってしまうことも。

安いからと大容量のものを購入すると、食材によっては飽きてしまったり好き嫌いがあったりなどで使いきれない可能性があります。そのため、使用頻度が高い食材や一度にたくさん使えるようなもの以外は、個包装タイプなどの使いきりのものがベターです。包装形態もジッパー付きのものなど、保管に便利なものを選ぶと便利ですよ。

「作ると面倒」なものを選ぶ

初期のころの離乳食は特に、ポタージュ状までなめらかにする必要があるため、調理に非常に時間がかかります。そのなかでも、調理の手間がかかるものや、個人的に調理が苦手なものなど、「作ると面倒なもの」を市販品に頼ると便利です。

火が通るのに時間がかかるものや、筋などを取り除くのに手間がかかるものなど、調理がおっくうに感じるものを補助的に市販品でうまく取り入れましょう。手作り品とフリーズドライを上手に組み合わせることで、献立のバリエーションが広がり、多くの品目や栄養素を摂取することができます。

フリーズドライ離乳食のおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの「フリーズドライ離乳食」をランキング形式で紹介していきます。対象月齢やアレルゲン食材の有無なども記載していますので、参考にしてくださいね。なお、今回はお湯を注ぐだけで簡単に調理ができる商品ということで、厳密にはフリーズドライとは言えない「粉末タイプ」のものも含めてご紹介します。
10位
フリーズドライ離乳食 ピジョン かんたん粉末 ホワイトソース 1枚目
出典:amazon.co.jp

ピジョンかんたん粉末 ホワイトソース

362円 (税込)

対象月齢生後5カ月から
食物アレルゲン乳、鶏肉
容量42g
9位

マルコメフリーズドライ 米糀からつくった甘酒×10個

1,382円 (税込)

対象月齢生後12カ月頃から
食物アレルゲンなし
容量80ml分×10
8位
フリーズドライ離乳食 ピジョン ベビーフード (粉末) かんたん粉末 和風そぼろあんかけ 6袋入 1枚目
出典:amazon.co.jp

ピジョンベビーフード (粉末) かんたん粉末 和風そぼろあんかけ 6袋入

198円 (税込)

対象月齢生後7カ月から
食物アレルゲン乳、小麦、大豆、牛肉
容量3.1g×6
7位

和光堂手作り応援 おみそしるのもと

198円 (税込)

対象月齢生後7カ月から
食物アレルゲン大豆
容量2.0g×6
6位
フリーズドライ離乳食 和光堂 手作り応援 はじめての離乳食 裏ごし鶏レバーと野菜 2.1g ×2セット 1枚目
出典:amazon.co.jp

和光堂手作り応援 はじめての離乳食 裏ごし鶏レバーと野菜 2.1g ×2セット

98円 (税込)

対象月齢生後7カ月から
食物アレルゲン鶏肉
容量2.1g(ひとさじ分×3)
5位
フリーズドライ離乳食 和光堂 手作り応援 はじめての離乳食 裏ごし鶏レバーと野菜 2.1g ×2セット 1枚目
出典:amazon.co.jp

和光堂手作り応援 はじめての離乳食 裏ごし鶏レバーと野菜 2.1g ×2セット

98円 (税込)

対象月齢生後5カ月から
食物アレルゲンなし
容量2.6g(ひとさじ分×3)
4位
フリーズドライ離乳食 ピジョン ベビーフード かんたん粉末 野菜スープ お徳用  1枚目
出典:amazon.co.jp

ピジョンベビーフード かんたん粉末 野菜スープ お徳用

254円 (税込)

対象月齢生後5カ月から
食物アレルゲン乳、小麦
容量50g
3位
フリーズドライ離乳食 和光堂 手作り応援 5種の緑黄色野菜 8包 5ヶ月頃から 1枚目
出典:amazon.co.jp

和光堂手作り応援 5種の緑黄色野菜 8包 5ヶ月頃から

228円

対象月齢生後5カ月から
食物アレルゲン小麦
容量お湯約15ml分×8包
2位
フリーズドライ離乳食 活彩北海道 無添加・無着色の北海道産野菜フレーク 1枚目
出典:amazon.co.jp

活彩北海道無添加・無着色の北海道産野菜フレーク

1,670円 (税込)

対象月齢生後5カ月から
食物アレルゲンなし
容量40g×4
1位
フリーズドライ離乳食 和光堂 コシヒカリの米がゆ 5g×10包×6個 1枚目
出典:amazon.co.jp

和光堂コシヒカリの米がゆ 5g×10包×6個

1,158円

対象月齢生後5カ月から
食物アレルゲンなし
容量5g×10

おすすめ人気フリーズドライ離乳食の比較一覧表

商品画像
1
フリーズドライ離乳食 和光堂 コシヒカリの米がゆ 5g×10包×6個 1枚目

和光堂

2
フリーズドライ離乳食 活彩北海道 無添加・無着色の北海道産野菜フレーク 1枚目

活彩北海道

3
フリーズドライ離乳食 和光堂 手作り応援 5種の緑黄色野菜 8包 5ヶ月頃から 1枚目

和光堂

4
フリーズドライ離乳食 ピジョン ベビーフード かんたん粉末 野菜スープ お徳用  1枚目

ピジョン

5
フリーズドライ離乳食 和光堂 手作り応援 はじめての離乳食 裏ごし鶏レバーと野菜 2.1g ×2セット 1枚目

和光堂

6
フリーズドライ離乳食 和光堂 手作り応援 はじめての離乳食 裏ごし鶏レバーと野菜 2.1g ×2セット 1枚目

和光堂

7
フリーズドライ離乳食 和光堂 手作り応援 おみそしるのもと 1枚目

和光堂

8
フリーズドライ離乳食 ピジョン ベビーフード (粉末) かんたん粉末 和風そぼろあんかけ 6袋入 1枚目

ピジョン

9
フリーズドライ離乳食 マルコメ フリーズドライ 米糀からつくった甘酒×10個 1枚目

マルコメ

10
フリーズドライ離乳食 ピジョン かんたん粉末 ホワイトソース 1枚目

ピジョン

商品名

コシヒカリの米がゆ 5g×10包×6個

無添加・無着色の北海道産野菜フレーク

手作り応援 5種の緑黄色野菜 8包 5ヶ月頃から

ベビーフード かんたん粉末 野菜スープ お徳用

手作り応援 はじめての離乳食 裏ごし鶏レバーと野菜 2.1g ×2セット

手作り応援 はじめての離乳食 裏ごし鶏レバーと野菜 2.1g ×2セット

手作り応援 おみそしるのもと

ベビーフード (粉末) かんたん粉末 和風そぼろあんかけ 6袋入

フリーズドライ 米糀からつくった甘酒×10個

かんたん粉末 ホワイトソース

特徴お湯を注ぐだけ!なめらかふっくらおかゆの完成素材の美味しさがそのまま詰まった野菜フレーク栄養たっぷりの5種の野菜をバランスよく!スープとしても、煮込み用の出汁としても!茹でて滑らかに裏ごしした白身魚調理しにくい鶏レバーを手軽に!面倒な「出汁取り」も「味噌とき」もしなくてOKかけても和えてもOKな、使いやすいそぼろあんかけ栄養たっぷり!甘みが欲しいときの味付けにミルクの風味を活かしたクリーミーなホワイトソース
最安値
要確認
1,670
送料要確認
詳細を見る
要確認
249
送料別
詳細を見る
98
送料別
詳細を見る
98
送料別
詳細を見る
198
送料別
詳細を見る
198
送料別
詳細を見る
181
送料無料
詳細を見る
362
送料別
詳細を見る
対象月齢生後5カ月から生後5カ月から生後5カ月から生後5カ月から生後5カ月から生後7カ月から生後7カ月から生後7カ月から生後12カ月頃から生後5カ月から
食物アレルゲンなしなし小麦乳、小麦なし鶏肉大豆乳、小麦、大豆、牛肉なし乳、鶏肉
容量5g×1040g×4お湯約15ml分×8包50g2.6g(ひとさじ分×3)2.1g(ひとさじ分×3)2.0g×63.1g×680ml分×1042g
商品リンク

フリーズドライ離乳食活用アイディア

フリーズドライ離乳食を使ってみたいけど、いまいち使い方や活用方法がわからない…という方のために、すぐに取り入れられるアイディアを紹介します。もちろん、そのままを副菜や主菜、主食として活用しても十分便利ですよ。

スープやおみそしるの具材として

スープやおみそしるの具材として
スープやお味噌汁にそのまま入れて、具材として使用してみましょう。簡単に栄養たっぷりの汁物ができあがります。フリーズドライ離乳食は使用するお湯の量で濃さや滑らかさを変えられるため、多めのお湯でといてそのままスープとして使用することも可能です。

お肉や魚のソースとして

お肉や魚のソースとして
お肉やお魚を食べさせるときになかなか食が進まない赤ちゃんには、好きな食材を使ったソースをかけて食べさせてあげましょう。フリーズドライをお湯でといて、お肉やお魚にかけてソースとして使用すれば、彩りも栄養もプラスされて食べやすい味になります。

おかゆなどの主食の具材として

おかゆなどの主食の具材として
白がゆやパンがゆなど、味が付いていない主食が苦手な赤ちゃんにも、フリーズドライが便利です。具材によってさまざまな味変わりを楽しめるので、飽きずにたくさん食べられます。

離乳初期のとろとろ状態のおかゆなら、水分が多いためそのまま投入しても簡単に戻すことができます。後期のドロッとしたおかゆなら、作るときに水と一緒にそのまま炊いてもOKです。

離乳食を与える際の注意点

さまざまな食材を食べられるようになってほしいけれど、はじめての食材を与える時にはちょっと注意が必要です。離乳食を与える際の注意をまとめてみました。

初日はひとさじから、診療時間内に!

初日はひとさじから、診療時間内に!
赤ちゃんに与える食べ物は食品アレルギーの心配から、ひとさじずつ様子を見ながら食べさせることが推奨されています。また、何かあった時のために初めての物を食べさせる時には診療時間に与えるようにしましょう。せっかく作ったし、美味しそうに食べてるし…と安易に与えず、初日はひとさじのみで様子を見ます。口の周りが赤くなったり、体に発疹がでたりするとアレルギーの可能性がありますので、そんなときには病院に相談してくださいね。

特にアレルゲンとなりやすい「特定原材料」や「特定原材料に準ずるもの」を与えるときにはいつもよりも注意して様子を見るようにしましょう。

乳児にはハチミツを絶対に与えないこと

乳児にはハチミツを絶対に与えないこと
アレルゲンにあたる特定原材料やそれに準ずるものではありませんが、赤ちゃんは「はちみつ」にも注意が必要です。はちみつでアレルギー症状を起こすこともありますが、乳児にとって危険なのははちみつに含まれるボツリヌス菌という菌。免疫力の低い赤ちゃんは大人と違いボツリヌス菌への耐性がないため、中毒症状を起こしてしまいます。

はちみつは1歳を越えてから様子を見てあたえるよう、厚生労働省や消費者庁から発表されています。国産の“離乳食”や“ベビーフード”と銘打っているものではちみつが入っていることはほぼありませんが、まだ完全に一般で周知されているとは言い難い状況です。

市販ベビーフードを使用したレシピなどをインターネット上で参考にするときは、はちみつを使用したレシピを絶対に真似しないようにしましょう。また、風味付けなどに使用する調味料などにも、はちみつが使用されていないか確認することが必要です。

お気に入りのレパートリーを増やそう!

市販の離乳食にはフリーズドライ以外にもさまざまな種類の物がありますよね。昨日まで食べてくれていた味なのに、全く食べなくなったなんてこともしばしばある気まぐれ赤ちゃん。ママの息抜きのためにも、メニューのレパートリーは多い方が良いですよ!以下の記事も参考になりますのでチェックしてくださいね。

まとめ

今回は、おすすめのフリーズドライ離乳食やその選び方のポイントなどを紹介させていただきました。なかには「こんなものまでお湯を足すだけで作れるんだ!」と驚くようなものもありますよね。

フリーズドライ離乳食は調理が便利なだけではなく、自分で離乳食を作るときの食材やメニューの参考にもなります。手作り品と上手に組み合わせて、お子様と一緒に初めての離乳食を楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す