1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 【パン作りに!】スケッパーのおすすめ人気ランキング10選
  • 【パン作りに!】スケッパーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【パン作りに!】スケッパーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【パン作りに!】スケッパーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【パン作りに!】スケッパーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【パン作りに!】スケッパーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【パン作りに!】スケッパーのおすすめ人気ランキング10選

パンやお菓子作りに欠かせないスケッパー。食材を集めたり当分したりするのに重宝しますよね。切る・集める・混ぜるの作業をスケッパー一つでできるので、お菓子作り以外にも多用している方もいます。100円ショップ・通販などでも購入ができ、シリコン・ステンレス・プラスチックなどの素材があります。

そんなスケッパーですが、見た目はほとんど変わらないのでどれを選んでも同じだと思っていませんか?今回はスケッパーの選び方のポイントと、数ある商品のなかでも実際に人気のあるものをランキング形式でご紹介します。自分にぴったりのスケッパーを見つけてもっと調理を楽チンにしましょう!

  • 最終更新日:2020年07月06日
  • 43,624  views
目次

スケッパーの選び方

スケッパーはお菓子作りの時によく使いますが、物によっては調理の時にも重宝します。例えばスケッパーが得意なすくう作業。包丁で切ったものをそのまますくうとこぼしやすく、刃先も早く傷みやすいのでスケッパーを活用できます。しかもすくえる面積が広いので扱いやすいのもポイントです。


スケッパーはその素材によって得意とする作業が変わってきます。ここからは素材別の特徴と選び方のポイントをご紹介します。さっそく見ていきましょう。

切れ味がいいステンレス製

パンやピザなどの生地作りで成形に重宝するのがステンレス製のスケッパーです。ステンレス製は刃の切れ味がよく、柔らかい生地でもきれいにスパッと切り分けてくれます。更にスケッパーは高さもあるので、包丁では切りにくい分厚いものや高さのあるものを切る際にも活用することができますよ!

また生地を切ってもくっつきにくく、油物でも洗いやすいのが特徴です。ただ切れ味が良いとケガをする危険も増すので、お子さんと一緒にお菓子作りをしたりする際には注意が必要です。

きれいにすくいやすいシリコン製

ボールの縁や底についたものまできれいに取りたい時は、シリコン製のスケッパーがおすすめです。シリコン製のスケッパーはゴムベラとしても活用できます。チョコレートなどを溶かした際にも、スムーズにすくうことができます。


シリコン製は柔らかいのでどんな形状でも扱いやすいですが、ボールの縁まで取りたい時は丸みを帯びたものがおすすめです。四角い容器が多いご家庭なら角があるデザインの方が使いやすいですね。

くっつきにくいけど切れ味があるプラスチック製

すでに紹介した2つの中間と言えるのがプラスチック製のスケッパーです。素材としてはポリプロピレンやポリエチレンとして表記されているものですね。硬さがあって程よい切れ味がありながら、シリコンのようなすくう作業も可能です。


パンやお菓子以外にもいろいろな料理にスケッパーを使うなら、プラスチック製を選ぶのがおすすめです。ただ表面がツルッとしているため持っている時や、ボールの底と接した際に滑りやすいこともあるので注意が必要です。

スケッパーのおすすめ人気ランキング10選

スケッパーの決め手は素材だということが分かりましたね。ここからは数あるスケッパーの中でも特に人気のあるおすすめの商品をランキング形式で10選ご紹介します。それぞれ素材以外にもデザインなど特徴があるので注意しながら見てみてくださいね。
10位
素材ステンレススチール
9位
素材ポリプロピレン
8位
素材ポリプロピレン
7位
素材ステンレススチール
6位
素材シリコンラバー
5位
素材ステンレススチール、シリコン
4位
素材ポリプロピレン
3位
素材ポリエチレン
2位
素材ステンレススチール
1位

貝印Kai House SELECT 生地がくっつきにくい表面エンボス加工のスクレッパー

211円 (税込)

素材ポリエチレン

おすすめ人気 スケッパーの比較一覧表

商品画像
1
スケッパー 貝印 Kai House SELECT 生地がくっつきにくい表面エンボス加工のスクレッパー 1枚目

貝印

2
スケッパー 貝印 金属製スクレッパー 1枚目

貝印

3
スケッパー cuoca オリジナルスケッパー 1枚目

cuoca

4
スケッパー タイガークラウン P.ドレッジ 1枚目

タイガークラウン

5
スケッパー Joseph Joseph デュオ ベイク 1枚目

Joseph Joseph

6
スケッパー 中温 長柄シリコンクリーンヘラ 1枚目

中温

7
スケッパー パール金属 ラフィネ ステンレス製スケッパー 1枚目

パール金属

8
スケッパー SODIAL プラスチックケーキスクレーパー 1枚目

SODIAL

9
スケッパー タイガークラウン スクレーパー 1枚目

タイガークラウン

10
スケッパー タイガークラウン 目盛付スケッパー 1枚目

タイガークラウン

商品名

Kai House SELECT 生地がくっつきにくい表面エンボス加工のスクレッパー

金属製スクレッパー

オリジナルスケッパー

P.ドレッジ

デュオ ベイク

長柄シリコンクリーンヘラ

ラフィネ ステンレス製スケッパー

プラスチックケーキスクレーパー

スクレーパー

目盛付スケッパー

特徴エンボス加工されているからとっても扱いやすい!THE王道のステンレス製スケッパー温度が高い物にも使える!見た目も可愛いスケッパーゴムベラとしても使いやすいスケッパーステンレスとしてもシリコンとしても使える2way仕様余計な力が入らず疲れにくい♪珍しい長柄のスケッパーしっかり握りやすい!力を入れる作業に最適3つ揃ってこの価格!切り口色々なプラスチックスケッパーステンレスの良いところを取り入れたプラスチック製スケッパーメモリ付きだから調理がしやすいのがポイント
最安値
211
送料要確認
詳細を見る
436
送料別
詳細を見る
574
送料要確認
詳細を見る
158
送料別
詳細を見る
2,973
送料要確認
詳細を見る
550
送料別
詳細を見る
561
送料別
詳細を見る
250
送料別
詳細を見る
740
送料要確認
詳細を見る
素材ポリエチレンステンレススチールポリエチレンポリプロピレンステンレススチール、シリコンシリコンラバーステンレススチールポリプロピレンポリプロピレンステンレススチール
商品リンク

まとめ

オーソドックスなものから特徴のあるものまで色々な種類のスケッパーをご紹介してきましたが、お気に入りのものは見つかりましたか?色々なものを試してみて自分に合ったものを見つけてみるのも良いですね。ぴったりのスケッパーを見つけて調理の幅を広げてみてください。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す