• ペリカンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【スーベレーン・トレド・ツイストなど】のアイキャッチ画像1枚目
  • ペリカンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【スーベレーン・トレド・ツイストなど】のアイキャッチ画像2枚目
  • ペリカンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【スーベレーン・トレド・ツイストなど】のアイキャッチ画像3枚目
  • ペリカンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【スーベレーン・トレド・ツイストなど】のアイキャッチ画像4枚目
  • ペリカンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【スーベレーン・トレド・ツイストなど】のアイキャッチ画像5枚目

ペリカンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【スーベレーン・トレド・ツイストなど】

万年筆メーカーの中でも知名度・人気度ともに上位に位置するのが、スイスの老舗メーカー「ペリカン」。インク吸入式の機構を採用しているのが特徴の1つで、スーベレーンやトレド、もともとは子供向けのペリカーノジュニアなどシリーズ展開も豊富。万年筆初心者からコアなファンまで幅広くカバーできる商品力を持っています。とはいえ、サイズやシリーズごとの特徴などチェックすべきポイントが多く、どれを選ぶか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ペリカンの万年筆のシリーズを紹介しつつ、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します!レア感のある限定品もランクインしていますよ。自分にぴったりな一本を見つけて、万年筆の魅力をたっぷり味わいましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 4,646  views
目次

ペリカンの万年筆の選び方

ペリカン万年筆には、「スーベレーン」シリーズを代表に、「トラド」「ペリカーノジュニア」「ツイスト」など、さまざまなシリーズがあります。シリーズの特徴なども踏まえた上で、選び方をご紹介しますね!

まずは万年筆の王道「スーベレーン」に注目!

ペリカンの万年筆の中でも特に有名なのが「スーベレーン」。ドイツ語で「優れもの」という意味の名前で、重さ・長さ・書き心地のバランスがよく、高クオリティで設計されています。「万年筆の王道」とも言われるシリーズなので、まずはこのシリーズをチェックしてみましょう!

持ち運びに手軽な万年筆が欲しいなら「M400」

持ち運びに手軽な万年筆が欲しいなら「M400」

出典:amazon.co.jp

「スーベレーンM400」は、高級感と日常使いに最適なサイズ感を兼ね備えています。今までは安い万年筆を使っていたけどしっかりとしたものが欲しいと言う方や、初めての万年筆には長く使えるものが欲しいと言う方におすすめです。

筆記時の全長が149mmで重さも15gとスーベレーンの中では⼩さめのサイズなので、特に⼥性の手にしっくりと馴染みやすいのも特徴。⼿軽なサイズ感なので、男性でも手帳などと一緒に持ち運ぶときに便利。オーソドックスで定番のシリーズなので、プレゼントに万年筆を贈りたい、という場合にも間違いないですよ。

一生ものの本格的な1本をお探しなら「M800」

一生ものの本格的な1本をお探しなら「M800」

出典:amazon.co.jp

オーソドックスで一生使える万年筆が欲しい方は、「スーベレーンM800」がおすすめです。1997年にドイツのスクリプタム主催のペン・オブ・ザ・イヤーを受賞しているスーベレーンM800は、ペリカン万年筆の中でハイエンドモデルとも言われています。28gというしっかりとした重さと筆記時166mmという長さが、特に男性の大きい手に馴染み、書き心地抜群の1本ですよ。

ペン軸径は13mmに設定されていて、こちらは長時間筆記していても疲れないように研究された太さ。楽に書き続けられるので、書くことがさらに楽しくなる万年筆ですね。大きくてしっかりしたペンをお探しなら、M800を試してみるのがおすすめです。

「300」「600」「1000」というラインナップも

「300」「600」「1000」というラインナップも

出典:amazon.co.jp

スーベレーンなら先に紹介した「M400」と「M800」が定番ですが、残り3種類から選ぶのもおすすめです。まず、ミニ万年筆の「M300」は、手帳とともに持ち運びたい方にぴったりのサイズ。収納時の全長は110mmで重さも11gしかないので、重いと持ち運びに不便…と感じる方におすすめです。

「M600」は、400と800の間のサイズで、女性でも男性でも手に馴染みやすいサイズ感。筆記時全長155mm・重さ16.4gのボディは、最も汎用性が高いと言えます。400では小さすぎる、また800では大きすぎると感じる方におすすめです。

最後に「M1000」は、長く太い軸を持つ趣向性の高い万年筆です。ニブが柔らかく線の太細が出しやすいので、手帳などに小さな字を書くよりは、デザイン的な字を書くのにぴったりな万年筆になっています。筆記時全長177mm・重さ33gと存在感抜群!それぞれ、自分の好みに合わせて選んでみてくださいね。

豊富なシリーズ展開の中から選ぼう!

ペリカンと言えば定番の「スーベレーン」という方が多いかもしれませんが、他にも個性的なシリーズがたくさん展開されています。順番にチェックしましょう!

見た目の美しさを求めるなら「トレド」

見た目の美しさを求めるなら「トレド」

出典:amazon.co.jp

万年筆をコレクションとして収集している方におすすめなのが「トレド」です。高い芸術性を誇る、宝石のように美しい装飾がなされた、ペリカン史上最高級の万年筆となっています。トレドとは、スペインの都市の1つの名前で、16世紀初めには首都と定められていました。

宝飾細工の分野で、他に類を見ない精巧さを誇っていたため、ヨーロッパで憧れの地とされていたそうです。そんなトレドの名を持つこちらの万年筆も、その伝統的な宝飾細工を受け継ぎ、24Kゴールドの上張りが重厚な輝きを放ちます。書き心地はもちろん折り紙付きですが、それ以上にその見た目の芸術性の高さや美しさに憧れて購入する人の多いシリーズですよ。

万年筆の使い方から練習するなら「ペリカーノジュニア」

万年筆の使い方から練習するなら「ペリカーノジュニア」

出典:amazon.co.jp

ペリカン万年筆の中で最も安価で手に入れることができ、ひとまず万年筆で書く練習がしてみたい初心者にもおすすめなのが「ペリカーノジュニア」です。名前の通り、もともと子どもが万年筆でのペン字練習をするために作られたものですが、書き味はかなり本格的なものになっています。

グリップには3本の指をあてるくぼみが付いているので、万年筆の持ち方の練習もできますよ。プラスチックのポップなカラーの軸がかわいらしいので、ポップな見た目の万年筆が欲しい方にもおすすめ。

スーベレーンは高くて買えない!という方向けの「クラシック」

スーベレーンは高くて買えない!という方向けの「クラシック」

出典:amazon.co.jp

気軽にガリガリと万年筆を使いたい方におすすめなのが「クラシック」。ペリカンの代表作「スーベレーン」を、もっと幅広い層に使ってもらいたいという思いで作られたシリーズです。スーベレーンの基本構造や印象はそのままに、コストを抑えてカジュアルに使えるように作られています。

初めての万年筆にはしっかりしたものを使いたい、だけど最初からお金をかけすぎるのも…という方に特におすすめです。ペリカーノジュニアなど、低価格帯の万年筆はカラフルで使いづらいという方にも、こちらが最適ですよ。

書きやすさ重視なら「ツイスト」

書きやすさ重視なら「ツイスト」

出典:amazon.co.jp

長く書いていると腕が疲れる方や、持ちやすさ重視の方には、「ツイスト」シリーズがおすすめです。名前の通り、人間工学に基づきペン軸がねじれていて、持ちやすく書きやすいように作られています。カラーバリエーションが豊富で、自分の好きな色を選べますよ。

ペリカーノジュニアよりシックな色合いのものもあるので、ペリカーノジュニアは派手すぎる、という方にもおすすめできます。軸が三角形になっているので、丸い軸と比べて転がってしまわないのも、使いやすいポイントですよ。

ペリカンのファンなら、特別生産品もチェック!

ペリカンのファンなら、特別生産品もチェック!

出典:amazon.co.jp

特にスーベレーンに多いですが、期間・数量限定で特別生産品のレアな万年筆が発売されることがあります。ペリカンのファンは特にチェックしたいところ。普段のデザインとは一味違うものを手に入れられるので、既にペリカンの万年筆を持っていて、よりこだわりたいという方におすすめです!

また、時期を逃すともう手に入れられないというレア感もあるので、万年筆をコレクションしている人にも良いでしょう。安い買い物ではないのですぐには手に入れられないかもしれませんが、定期的に限定品をチェックすることで、特別に好みな1本に出会えるかもしれないのも、楽しみ方の一つですよ。

ペリカンの万年筆おすすめ人気ランキング10選

ここからは、ペリカンの万年筆のおすすめ商品を、ランキング形式でご紹介します。選び方で紹介したラインナップをチェックしてみてくださいね!
10位
ペリカン
万年筆 pelikan M640 自然の美観シリーズ・ナイアガラの滝
出典:amazon.co.jp

pelikanM640 自然の美観シリーズ・ナイアガラの滝

56,160円 (税込)

ペン先中字
サイズ全長136mm・軸径14mm
重量約30g
カラーネイビー(ナイアガラの滝)
機構吸入式
9位
ペリカン
万年筆 ペリカン スーベレーン M805 デモンストレーター
出典:amazon.co.jp

ペリカンスーベレーン M805 デモンストレーター

56,160円 (税込)

ペン先極細・細・中・太
サイズ全長142mm・軸径13.5mm
重量約29g
カラークリア
機構吸入式
8位
ペン先極細・細・中・太・極太
サイズ全長147mm・軸径14mm
重量約33g
カラー
機構吸入式
7位
ペン先極細・細・中・太
サイズ全長134mm・軸径12.5mm
重量約16.4g
カラーボルドー
機構吸入式
6位
ペン先細字
サイズ全長140mm・軸径17mm
重量21g
カラーブロンズ
機構カートリッジ・コンバータ両用式
5位
ペン先極細・細・中・太・極太
サイズ全長142mm・軸径13mm
重量38g
カラー
機構吸入式
4位
ペン先中字
サイズ全長131mm・軸径13.5mm
重量約20g
カラーターコイズブルー
機構カートリッジ式
3位
ペン先極細・細・中・太・極太
サイズ全長142㎜・軸径13㎜
重量28g
カラーブルー縞
機構吸入式
2位
ペン先極細・細・中・太
サイズ全長約125mm・軸径約12mm
重量約15g
カラー
機構カートリッジ・コンバータ両用式
1位
ペン先極細・細・中・太・極太
サイズ全長126mm・直径11.9mm
重量約15g
カラー緑縞
機構吸入式

おすすめ人気ペリカンの万年筆の比較一覧表

商品画像
1
ペリカン
万年筆 Pelikan スーベレーン M400

Pelikan

2
ペリカン
万年筆 Pelikan クラシック P200

Pelikan

3
ペリカン
万年筆 Pelkan スーベレーン M800

Pelkan

4
ペリカン
万年筆 Pelikan ペリカーノJr

Pelikan

5
ペリカン
万年筆 Pelikan ビッグトレド M900

Pelikan

6
ペリカン
万年筆 Pelikan ツイスト

Pelikan

7
ペリカン
万年筆 Pelikan スーベレーン M600

Pelikan

8
ペリカン
万年筆 Pelikan スーベレーン M1000

Pelikan

9
ペリカン
万年筆 ペリカン スーベレーン M805 デモンストレーター

ペリカン

10
ペリカン
万年筆 pelikan M640 自然の美観シリーズ・ナイアガラの滝

pelikan

商品名

スーベレーン M400

クラシック P200

スーベレーン M800

ペリカーノJr

ビッグトレド M900

ツイスト

スーベレーン M600

スーベレーン M1000

スーベレーン M805 デモンストレーター

M640 自然の美観シリーズ・ナイアガラの滝

特徴筆記を楽しみたい方にも気楽に携帯したい方にもぴったりスーベレーンのイメージを残すカジュアルライン書き味や持ちやすさのバランスがいい本格的な1本カラフルなデザインとコスパの高い使い心地が魅力筆記用具の枠を超えた伝統工芸品のような1本左右どちらの手にもフィットするねじれが特徴的バランスのいいサイズ感でなめらかな書き心地圧倒的な存在感!大きい万年筆透明ボディで内部やインクのカラーが楽しめるスーベレーンM600をベースとした特別生産品!
価格30,033円(税込)10,208円(税込)48,114円(税込)1,200円(税込)164,160円(税込)2,284円(税込)34,560円(税込)64,800円(税込)56,160円(税込)56,160円(税込)
ペン先極細・細・中・太・極太極細・細・中・太極細・細・中・太・極太中字極細・細・中・太・極太細字極細・細・中・太極細・細・中・太・極太極細・細・中・太中字
サイズ全長126mm・直径11.9mm全長約125mm・軸径約12mm全長142㎜・軸径13㎜全長131mm・軸径13.5mm全長142mm・軸径13mm全長140mm・軸径17mm全長134mm・軸径12.5mm全長147mm・軸径14mm全長142mm・軸径13.5mm全長136mm・軸径14mm
重量約15g約15g28g約20g38g21g約16.4g約33g約29g約30g
カラー緑縞ブルー縞ターコイズブルーブロンズボルドークリアネイビー(ナイアガラの滝)
機構吸入式カートリッジ・コンバータ両用式吸入式カートリッジ式吸入式カートリッジ・コンバータ両用式吸入式吸入式吸入式吸入式
商品リンク

ペリカンはボールペンも高品質!

ペリカンといえば万年筆が有名ですが、実はボールペンも高品質で人気があります。ボールペンにも「スーベレーン」や「クラシック」シリーズなどがあるので、万年筆のほかに日常で使いやすいボールペンも欲しいと思っている方は、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください!

まとめ

ペリカンの万年筆の記事は、参考になりましたか?「スーベレーン」を中心に、高級感たっぷりな「トラド」や手に取りやすい「クラシック」、初心者でも始めやすい「ペリカーノジュニア」や「ツイスト」など、幅広い層に喜ばれているわけがわかりますよね。ぜひ、自分の欲しい万年筆を探してみてはいかがですか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す