1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. バドミントン用品
  6. >
  7. バドミントンシャトルのおすすめ人気ランキング10選【試合・練習用に】
  • バドミントンシャトルのおすすめ人気ランキング10選【試合・練習用に】のアイキャッチ画像1枚目
  • バドミントンシャトルのおすすめ人気ランキング10選【試合・練習用に】のアイキャッチ画像2枚目
  • バドミントンシャトルのおすすめ人気ランキング10選【試合・練習用に】のアイキャッチ画像3枚目
  • バドミントンシャトルのおすすめ人気ランキング10選【試合・練習用に】のアイキャッチ画像4枚目
  • バドミントンシャトルのおすすめ人気ランキング10選【試合・練習用に】のアイキャッチ画像5枚目

バドミントンシャトルのおすすめ人気ランキング10選【試合・練習用に】

バドミントンを楽しむために必要な「バドミントンシャトル」。ヨネックス・ゴーセンをはじめ、いろいろなメーカーから発売されていますが、羽根やコルクの素材、重さなどによって、打ちやすさやシャトルの飛び具合は変わってきます。価格も手軽に購入できる安いものから本格的なものまで種類もさまざまなので、購入時に迷ってしまうことも少なくありません。

そこで今回は、各モデルの特徴を比較しながら、練習・試合に最適なシャトルの選び方と、通販で人気のおすすめバドミントンシャトルをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 最終更新日:2020年01月30日
  • 112,856  views
目次

バドミントンシャトルの選び方

そもそもバドミントンにおいて「いいシャトル」とは、どういうものなのでしょうか。バドミントンを本格的に練習しようとしても、すぐ壊れてしまうようでは良いシャトルとは言えません。

できれば羽根やコルク部分の耐久性があり、長持ちするものがおすすめです。それぞれ羽根やコルクには素材による違いがあり、特徴もそれぞれ異なります。そこで、特徴を以下にまとめてみました。

羽根の素材は耐久性とコスパで選ぶ

シャトルの飛距離や速度などは、羽根の素材に左右されます。羽根の素材によって、耐久性に優れたものや、公式試合に使われているものなどさまざまです。

公式試合などに広く使われるガチョウの羽根

公式試合などに広く使われるガチョウの羽根
バドミントンの公式試合など、一般的な大会で用いられるのがガチョウの羽根を使ったシャトルです。日本バドミントン協会の検定で認められている羽根で、大会以外でも練習用など広く使われています。

ガチョウの羽根は、羽毛の中央の軸「羽軸」がしっかりしているため、コルクから羽根が抜けづらいとされているのです。また、ガチョウは個体差が少ないため安定した品質を維持できることから、大量に作ることができます。

比較的安価で本格的なつくりのアヒルの羽根

比較的安価で本格的なつくりのアヒルの羽根
バドミントンシャトルには大きく分けて「ガチョウ」か「アヒル」の2種類があります。また、ガチョウとアヒルの羽根をハイブリッドさせたシャトルもあり、アヒルおよびハイブリッドのシャトルは比較的安価です。

アヒルの羽根は、ガチョウの羽根に比べると原毛がやや弱いと言われています。ただし原毛の強弱がそのままシャトルの強度に反映されるわけではありません。縫い目の粗さや羽根の肉厚なども、バドミントンシャトルの強度に大きく影響します。

耐久性に優れ練習用に最適なナイロン素材

耐久性に優れ練習用に最適なナイロン素材
「趣味でバドミントンを楽しみたい」「練習用としてガシガシ使い込みたい」という人には、ナイロン製のシャトルがおすすめです。耐久性があり、消耗品でありながら、丈夫なので比較的長く使えるとされています。

1つのシャトルで長く使えるため、コストパフォーマンスも◎。初心者の人はまずナイロンのシャトルで練習して、慣れてから試合用に使われているガチョウの羽根でできたシャトルを使うようにすると良いでしょう。

コルクの種類は打ちやすさを重視

バドミントンシャトルの先端にあるコルクの素材によって、打ちやすさや打った時の感触が異なります。実際に試合を想定して練習をしたい場合は、なるべく良い素材を使うようにすると良いでしょう。

高級で打球感の良い天然コルク

高級で打球感の良い天然コルク
天然コルクは、バドミントンの羽根でいう「ガチョウの羽根」のように、高級素材です。確かな品質で、心地よい打球感を演出してくれます。気持ちよく打つことができ、思い通りの打球がしやすい素材と言えるでしょう。

天然コルクは、公式試合のシャトルにも使われています。ただ、そのほかの素材のコルクよりも若干値段が高めです。

安価なシャトルに用いられる人工コルク

安価なシャトルに用いられる人工コルク
元々、バドミントンシャトルに使われている素材は天然コルクが主流。しかし、原材料の高騰などで人工的なコルクを使うケースも増えています

人工コルクは、天然コルクに似た素材の木を元にして作られており、色などがよく似ているのが特徴です。ただ、やはり打ちやすさは天然のものには劣ります

天然コルクと併用される圧縮コルク

天然コルクと併用される圧縮コルク
圧縮コルクとは、コルクの粒などを集めて、固めて作るコルクのことを言います。天然コルクや人工コルクに比べ、表面がボコボコしており耐久性がやや弱いのが特徴です。

比較的安価で購入することができるため、「試合には出ないけれどたくさん遊びたい!」という人におすすめ。すべて天然コルクを使用するとコストがかさむため、天然コルクに人工コルクや圧縮コルクを織り交ぜたバトミントンシャトルもあります。

練習用・レジャー用・試合用など用途から選ぶ

練習用・レジャー用・試合用など用途から選ぶ
バドミントンシャトルを使用するときの用途によっても、選び方は異なります。例えば遊び用であれば、バドミントン協会で認められているような公式シャトルでなくとも十分。部活動の練習に使うのであれば、耐久性やコストパフォーマンスに優れたシャトルが好まれます。

実際の公式試合では協会で定められたシャトルを使用しますし、公式戦を見据えた特訓がしたいのであれば、公式と同じシャトルが必要です。このように「どんな用途で使うか」からシャトル選びをすることで、買い物の失敗を防ぐことができます。

シャトルの飛行性はスピード番号をチェック

シャトルの飛行性はスピード番号をチェック
バドミントンシャトルには、「スピード番号」がつけられているものがあります。スピード番号はメーカーによっても異なりますが、おおよそのメーカーでは「2~5」まで4段階のスピード番号がつけられています。番号によって、それぞれ以下の温度で使うのが最も飛行性能が高くおすすめです。

  • 2…適正温度:27~33度
  • 3…適正温度:22~28度
  • 4…適正温度:17~23度
  • 5…適正温度:12~18度

スピード番号の違いにより飛距離に大きな違いが出てしまうため、特に試合などで使用する場合には、使用する場所に応じて適切な番号を選ぶようにしましょう。

バドミントンシャトルのおすすめ人気ランキング10選

人気のバトミントンシャトルをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月9日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
材質天然ガチョウ羽根
用途レジャー用・練習用
スピード番号
9位
バドミントンシャトル ゴーセン ネオ・フェザー・エメラルド バドミントン シャトル 1枚目
出典:amazon.co.jp

ゴーセンネオ・フェザー・エメラルド バドミントン シャトル

GFN-130

3,137円 (税込)

材質ガチョウ羽根
用途レジャー用・練習用・公式試合用(単独競技大会のみ)
スピード番号2・3・4・5
8位
材質カモ羽根・合成コルク
用途レジャー用・練習用
スピード番号
7位
バドミントンシャトル RSLジャパン バドミントンシャトル 1999YEN 1枚目
出典:amazon.co.jp

RSLジャパンバドミントンシャトル 1999YEN

2,399円

材質水鳥羽根
用途レジャー用・練習用
スピード番号4
6位
材質ガチョウ羽根・天然コルク
用途練習用
スピード番号2・3・4・5
5位

スターラインジャパンバドミントンシャトルコック SP404

SP404

27,000円

材質ガチョウ羽根
用途練習用・公式試合用
スピード番号3・4
4位
材質水鳥羽根・天然コルク
用途練習用・公式試合用
スピード番号2・3・4・5
3位
材質水鳥羽根・天然コルク
用途レジャー用・練習用
スピード番号2・3・4・5
2位
バドミントンシャトル ヨネックス バドミントンシャトルコック メイビス 1枚目
出典:amazon.co.jp
材質ナイロン・合成コルク
用途レジャー用・練習用
スピード番号-(MIDDLE 適正温度12~23度)
1位
材質水鳥羽根・天然コルク
用途練習用・公式試合用(単独競技大会のみ)
スピード番号2・3・4・5

人気バドミントンシャトルの比較一覧表

商品画像
1
バドミントンシャトル ヨネックス エアロセンサ700 1枚目

ヨネックス

2
バドミントンシャトル ヨネックス バドミントンシャトルコック メイビス 1枚目

ヨネックス

3
バドミントンシャトル ヨネックス エアロセンサ600 1枚目

ヨネックス

4
バドミントンシャトル ヨネックス ニューオフィシャル 1枚目

ヨネックス

5
バドミントンシャトル スターラインジャパン バドミントンシャトルコック SP404 1枚目

スターラインジャパン

6
バドミントンシャトル FUNPORT プレミア バドミントンシャトル 1枚目

FUNPORT

7
バドミントンシャトル RSLジャパン バドミントンシャトル 1999YEN 1枚目

RSLジャパン

8
バドミントンシャトル Happyyoo トレーニング用 バトミントンシャトル 1枚目

Happyyoo

9
バドミントンシャトル ゴーセン ネオ・フェザー・エメラルド バドミントン シャトル 1枚目

ゴーセン

10
バドミントンシャトル RIXOW 暗闇でも光るバドミントンシャトル 1枚目

RIXOW

商品名

エアロセンサ700

バドミントンシャトルコック メイビス

エアロセンサ600

ニューオフィシャル

バドミントンシャトルコック SP404

プレミア バドミントンシャトル

バドミントンシャトル 1999YEN

トレーニング用 バトミントンシャトル

ネオ・フェザー・エメラルド バドミントン シャトル

暗闇でも光るバドミントンシャトル

特徴高品質の素材を使用した、上級者向け練習用シャトル高い耐久性とお手頃価格で初心者におすすめ!耐久性に優れた練習用フェザーシャトル打ち心地バツグンのバトミントン協会検定球最高級ガチョウ羽根を使用した、プロも愛用するシャトル天然コルクを使用した、手ごたえのある打球感が魅力高い耐久性で部活動の練習に最適!安定した飛行力の、初心者~中級者向け練習球レジャーから小規模大会まで、幅広く使えるマルチシャトルLEDライトが点灯して、夜間もバトミントンが楽しめる!
最安値
3,729
送料無料
詳細を見る
429
送料別
詳細を見る
3,280
送料要確認
詳細を見る
4,100
送料要確認
詳細を見る
29,160
送料別
詳細を見る
1,099
送料無料
詳細を見る
3,137
送料別
詳細を見る
1,199
送料無料
詳細を見る
材質水鳥羽根・天然コルクナイロン・合成コルク水鳥羽根・天然コルク水鳥羽根・天然コルクガチョウ羽根ガチョウ羽根・天然コルク水鳥羽根カモ羽根・合成コルクガチョウ羽根天然ガチョウ羽根
用途練習用・公式試合用(単独競技大会のみ)レジャー用・練習用レジャー用・練習用練習用・公式試合用練習用・公式試合用練習用レジャー用・練習用レジャー用・練習用レジャー用・練習用・公式試合用(単独競技大会のみ)レジャー用・練習用
スピード番号2・3・4・5-(MIDDLE 適正温度12~23度)2・3・4・52・3・4・53・42・3・4・542・3・4・5
商品リンク

バドミントンシャトルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バドミントンシャトルのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

バドミントンシャトルは、使われている素材や性能などで、それぞれ使うシーンが異なります。選ぶ際のポイントは、羽根の素材、コルクの素材、そして使う用途。ぜひこれらの情報を参考にして、ご自身に合ったバドミントンシャトルを選んでみてください。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す