• Cefab20f7482ac15b5f8197bd2a4a1fb2607b687
  • D42ce0aab8c2f2de9fee7722acf34f79f51d0fad
  • 0c384cb55eefa6a28ba6b0e1dc98adec2f61d597
  • 6b4dea9cf9c7ae26b5e72e4d22876ebd24028f74
  • 7e90f3bd81ef773091c533a1a3d41910d1372927

アイスキャンディーメーカーのおすすめ人気ランキング10選【簡単・かわいい!】

太陽がギラギラと照りつける暑い夏。コンビニまでアイスを買いに行くのも大変だし、家でもアイスを簡単に作れたらいいのになあ、と思ったことはありませんか?そんな時には「アイスキャンディーメーカー」を使ってアイスキャンディーを作っちゃいましょう!ジュース・ヨーグルト・フルーツなど好きな材料を入れて凍らすだけで、簡単にキュートでおいしいアイスができちゃいます。材料を工夫すれば、ダイエットの際のおやつにも最適な、カロリー控えめのアイスバーも自由自在!

今回は市販・通販で購入できる人気のアイスキャンディーメーカーを、価格・使いやすさ・食べやすさなど様々な面から比較し、おすすめ順にランキング形式でご紹介していきます。かわいいデザインのものからお子様でも食べやすいものまで、色々な商品が登場しますよ。この夏のおやつは、手作りアイスキャンディーで決まり!

最終更新日:2017年06月07日 | 2,210views

アイスキャンディーメーカーの選び方

アイスキャンディーメーカーを選ぶ際、デザインはもちろん重要なチェックポイントですが、どうせ購入するのなら食べやすくて使いやすいものを選びたいですよね。まずはアイスキャンディーメーカーの賢い選び方からご紹介していきますので、どんな商品を選べばよいのか確認していきましょう。

食べきりやすい・作りやすいサイズを選ぼう

アイスキャンディーメーカーといっても、サイズは商品によって大きく異なります。特にお子様用のおやつのためにアイスキャンディーを作りたいという方は、お子様が1度に食べきりやすいサイズのものを選びましょう。

また冷凍庫に入れる時のことも考えておきたいところ。なるべくコンパクトで縦長な形状のものを選ぶと邪魔にならず、省スペースで凍らしておくことができますよ。

素材によって食べやすさや作りやすさが違う!

次にチェックしておきたいのが使用されている素材です。ほとんどの商品はポリプロピレンといったプラスチック製ですが、中にはシリコンや金属製のもの登場しています。

一般的なプラスチック製だと、凍らせた後にはアイスが容器にくっついてしまいますので、周りを少し溶かしてから外す必要があります。しかし柔らかいシリコン製だと容器を変形させることができますので、アイスを容器から簡単に外すことができますよ。また、容器に入れたままでも食べられる商品も登場しています。

金属製だと熱伝導率が高いため他の素材よりも早くアイスを凍らせることが可能です。どんな素材が使用されているか確認し、作りやすさ・食べやすさも考えて選んでみてくださいね♪

耐熱温度もチェックしておこう

アイスキャンディーメーカーの表示を見てみると、耐熱温度や耐冷温度が書いてあると思います。家庭で使用する場合、耐冷温度はそれほど気にする必要はありませんが、耐熱温度はしっかりと確認しておきたいところです。

とは言え、市販のジュースやヨーグルトなどをそのまま入れるという場合には耐熱温度もあまり関係ありません。しかし、アイス液を手作りするという場合には、耐熱温度以上の温度のアイス液を注がないよう気を付けましょう。

スティックと容器の耐熱温度が異なる商品も多いため、アイス液を入れる際には最低の耐熱温度以下になるようにしてから注ぐようにしてくださいね!

スティックに受け皿が付いていると手が汚れない!

暑い夏に食べるアイスキャンディーは最高!しかし、食べているとだんだん溶けてきて、手がベトベトになってしまうこともありますよね。特に食べるスピードが遅い小さなお子様は手だけでなく服にまでアイスが垂れてしまい、後片付けも一苦労。

そんな時に選んでもらいたいのが、スティックに受け皿が付いているアイスキャンディーメーカーです。溶けてしまったアイスを受け皿がキャッチし、最後まで手を汚すことなくキレイに食べきりやすいですよ♪受け皿にストローが付いている商品も登場しています。

1個1個外せるものを選べば、好きな分だけ作れて洗うのも簡単!

アイスキャンディーメーカーには、全ての容器がくっついている一体型タイプと、容器を1つ1つバラバラにできる分割可能なタイプがあります。

使いやすさの面から考えると、おすすめなのは断然分かれるタイプ。その理由は、洗いやすいうえに好きな分だけ作りやすいから。一体型タイプは全てのアイスを外してまで洗うことは出来ませんが、分かれるタイプなら1本食べ終えたら洗うことができ、さらにまた継ぎ足して新しいアイスを作るのも簡単におこなえますよ。

アイスキャンディーメーカーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのアイスキャンディーメーカーランキングの発表です!お子様が喜ぶようなかわいい形のアイテムから、使いやすさ・作りやすさにこだわったアイテムまで、さまざまな商品が登場してきますよ。果たしてどんな商品が1位に輝くのでしょうか!?

10位:ライクイット アイスバースタンド

Like-it アイススタンド 氷柱 オレンジ STK-05
282円(税込)

・サイズ:約16×5×13cm
・素材:エラストマー(本体)・ポリプロピレン(蓋・ベース・スティック)
・耐熱温度:約40度(本体)・約100度(蓋・ベース・スティック)
・タイプ:分割タイプ

水筒用の氷作りにも最適!

直径4cm・長さ10cmのアイスが作れるこちらの商品の使い道は、アイスキャンディー作りだけではありません。スティックと蓋を分けて使うことができますので、蓋だけ被せて水を凍らせておくことで、水筒用の氷としても使用することができちゃうんです!スタンドを入れてもかなりコンパクトだから、冷凍庫の中で邪魔になることもありませんよ。

ただし、容器の耐熱温度が約40度しかないのが難点。熱々のアイス液を入れるのは避け、十分に冷やしてから容器に注ぐようにしましょう。

9位:inkint アイスキャンデーメーカー 星型

(inkint)アイスキャンデーメーカー 6本取 再使用可能 DIYキャンデーメーカー 星型 キラキラ ジュース フルーツ ヨーグルト プリンなど グリーン
710円(税込)

・サイズ:15×4.7×16.2cm
・素材:ポリプロピレン
・耐熱温度:-
・タイプ:分割タイプ

フルーツやジュースを入れて、オリジナル星形アイスを作っちゃおう♪

みんな大好き、星形のアイスキャンディーメーカーの登場です。カットフルーツを入れたりカラフルなジュースで、オリジナルの星形アイスを作ってみてはいかがですか♪思わず写真に収めたくなるほどかわいいアイスキャンディーが簡単に出来上がりますよ。

スタンドも星形になっていますので、スタンドに立てたままテーブルに出してもおしゃれですね。ただし冷凍庫の中で凍らせておく際には、それなりのスペースを確保しておく必要があります。

8位:SODIAL アイスロリークリームメーカー

SODIAL(R) アイスロリークリームメーカーポップポップケーキ型金型アイスキャンデーヨーグルトアイスボックス冷蔵庫冷凍トリート冷凍庫8?胞
219円(税込)

・サイズ:19×9.3×11cm
・素材:プラスチック
・耐熱温度:-
・タイプ:一体型タイプ

同時に8本作れてこのお値段は魅力的!

とにかく安くて、大量に作れるアイスキャンディーメーカーを探している方におすすめしたいのがこちらの商品。8本も同時に作ることができますので、作り置きしておくのにもぴったりですよ。毎日のおやつ用やみんなが集まった時のスイーツ用などに使いやすい一品です。

ただし持ち手の部分が薄いため、容器から取り出すのが若干大変かも。容器からアイスが外れにくい場合には、容器の周りを少し温めると取り出しやすくなりますよ♪

7位:IKEA CHOSIGT アイスキャンディメーカー

IKEA CHOSIGT アイスキャンディメーカー / ピンク × イエロー (60208479)
446円(税込)

・サイズ:10cm
・素材:ポリプロピレンプラスチック
・耐熱温度:-
・タイプ:分割タイプ

アイスの出来上がりは、開けてからのお楽しみ♪

出典:www.ikea.com

アイスキャンディーを作るのが楽しくなるような、ポップなカラーリングが魅力的。コンパクトなサイズで冷凍庫の中でも邪魔にならず、お子様用のおやつに丁度よいという口コミが続出している人気商品です。1つ1つバラバラに取り出せるのも使いやすさのポイントですよ。

容器が透明ではありませんので作っている最中に中身を確認することができませんが、その分アイスを取り出す際の喜びや楽しさはアップ。グミをいれてからジュースを注ぐだけでも、カラフルでキュートなアイスを簡単に作ることができますよ♪

6位:クールギア アイスポップトレー

COOL GEAR アイスポップトレー 425
1,080円(税込)

・サイズ:14.5×7.5×17cm
・素材:ポリプロピレン
・耐熱温度:50度
・タイプ:一体型タイプ

かわいさと食べやすさを両立!

ジュースやフルーツを入れて凍らすだけで、とってもキュートなウサギ型アイスキャンディーが完成!そして魅力はかわいいだけではありません。持ち手の耳の部分が大きいため引き抜きやすく、受け皿の代わりにもなるため持ちやすいと、口コミでも評判のアイテムなんです。ウサギ型だけでなく、クマやカエルなどがセットになった商品も登場していますよ。

ただし耐熱温度が50度しかありませんので、作る際にはアイス液を十分冷やしてから入れるようにしてくださいね♪

5位:タイガークラウン アイスキャンデーメーカー4P

タイガークラウン アイスキャンデーメーカー4P No.1536
555円(税込)

・サイズ:18.5×9.4×16cm
・素材:ポリエチレン
・耐熱温度:80度
・タイプ:一体型タイプ

受け皿とストロー付きで、手も服も汚さない!

アイスキャンディーを食べていると、だんだんアイスが溶けてきて手がベトベトになってしまった、なんて経験ありませんか?こちらのアイテムを使えばそんなことはもう起こりません!なぜなら、スティック部分に受け皿とストローが付いているから。アイスが溶けてしまっても受け皿に溜まり、ストローからジュースとして飲むことができちゃうんです。

さらにアイスが外れにくくなるよう、スティックはギザギザとした溝も付いています。シンプルなアイテムですが、食べやすさを考えて作られた一品ですよ♪

4位:ゾク アイスポップモールド

ゾク アイスポップモールド フロッグ
1,290円(税込)

・サイズ:約12×8.5×8.5cm
・素材:ポリプロピレン(ベース・ドリップガード・スティック)・シリコン(モールド)
・耐熱温度:120度(ベース・ドリップガード・スティック)・230度(モールド)
・タイプ:分割タイプ

立体的なアニマル型アイスキャンディーを作っちゃおう!

普通の形じゃ物足りない、もっとかわいくて個性的なアイスキャンディーメーカーが欲しい!そんな方にぴったりなのが、こちらのゾク・アイスポップモールド。スティック部分は足の形になっており、なんと立体的な動物型のアイスキャンディーが作れちゃうんです。

フクロウ・ウサギ・ネコ・プリンセスなど、形は全部で8種類。それぞれに入れるジュースの色を変えると、よりかわいいアイスが出来上がること間違いなし。ゾクからは、他にもさまざまな立体的デザインの商品が登場しています。お気に入りのアイテムを見つけてパーティーなどで活用してみてくださいね♪

3位:ゾク クイックポップメーカー

ゾク クイックポップメーカー #39401
5,350円(税込)

・サイズ:20×11×12cm
・素材:-
・耐熱温度:-
・タイプ:一体型タイプ

ジュースを入れたら、たった数分でアイスが完成!

こちらはただのアイスキャンディーメーカーではありません。なんと、本体を24時間冷凍庫で冷やしておくことで、ジュースを入れるとたった数分でアイスキャンディーが完成するんです!本体さえ冷やしておけば、作りたいと思ったときにいつでも簡単かつスピーディーにアイスキャンディーを作れますので、おやつタイムにお子様と一緒に作ったり、パーティー時にみんなで作るのにもぴったりなアイテムですね。

同時に3本作れるタイプの他に、2本タイプと1本タイプも登場していますので、そちらも要チェックですよ。

2位:Kuke シリコン アイススティックメーカー

Kuke シリコン アイススティックメーカー アイスキャンディメーカー 蓋付き 夏に最適 (レッド)
650円(税込)

・サイズ:5×5×19.6cm
・素材:シリコン
・耐熱温度:220度
・タイプ:分割タイプ

手を汚さずに食べられる!

全てがシリコンで出来たこちらのアイテムを使えば、スティックを刺す・アイスを容器から外す、なんて面倒な作業はもう必要ありません。容器にジュースを注いだら、蓋を閉めて凍らすだけでアイスは完成。食べる時は容器をそのまま掴んでアイスを押し出しながら食べられますので、アイスが溶けても手が汚れることがないんです!小さなお子様でも食べやすいアイテムですよ。

横向きで冷凍庫に入れられますので、省スペースで凍らせられるのも魅力的。液がこぼれないよう、しっかり蓋が閉まっているか確認したうえで凍らすようにしてくださいね。

1位: タイガークラウン キャンディーメーカー(角)

タイガークラウン キャンディーメーカー 角 スティック50本入 223
1,798円(税込)

・サイズ:22.5×9×11.5cm
・素材:ポリエチレン・金属(容器)・アルミニウム(蓋)・天然木(スティック)
・耐熱温度:80度
・タイプ:一体型タイプ

木製スティックで市販アイスのような出来上がり!

こちらは木製のスティックで作る、昔ながらのアイスキャンディーメーカー。形もオーソドックスですので、まるで市販のアイスのようなキレイなアイスが作れると、口コミでも大好評。シンプルだからこそ、材料や見た目にもこだわって作りたいという方にぴったりなアイテムです。

そして蓋が熱伝導率の高いアルミ製なのもポイント。容器やジュースに効率よく冷やすことができ、他の素材で出来ているアイスキャンディーメーカーよりも早くアイスが固まるんです!

スティックは50本がセットになっています。使い切ってしまった場合には新たに買い足す必要がありますが、割り箸でも代用することができますよ♪

まとめ

今回はおすすめのアイスキャンディーメーカーをご紹介しましたが、気になる商品は見つかりましたか?

ジュースやヨーグルトを入れるだけでももちろんOKですが、そこにフルーツやグミなどをプラスすれば見た目もとってもキュートなアイスキャンディーに大変身!自分でアイス液を作り、バニラアイスベースのオレオバー・抹茶アイスベースのあずきバーなど、アイディア次第でアレンジ方法は無限大です。今年の夏に向けてかわいいアイスキャンディーメーカーを手に入れて、オリジナルのアイスキャンディーを作ってみませんか♪

人気の記事

関連キーワード