• Ed504e38216de8420874218651adbba1a53a2042
  • 8c6489d2e6e1577133a468bb544af2c84e28851d
  • F84b2102031f9d756bd089f1b7c52addb00078fd
  • Cadc1c95adc5aac0b9f2d7dd29aa6374e41a504a
  • D028bec7908a96df109f12b2c397607e96c14fe0

【使いやすいのはどれ?】定規・ものさしのおすすめ人気ランキング20選

仕事を正確にスピーディーにこなしたい方は定規を見直してみませんか?ただのものさしやスケールと甘く見てはいけません。おなじみの三角定規や直定規の他にも、曲線定規や円定規、方眼定規やカッターで切るときに便利な定規やおしゃれなデザインの定規など様々な商品があります。

用途に合わせて選べば、作業効率アップ間違いなし!今回は選び方のポイントを解説しながら、おすすめの定規をランキング形式でご紹介していきます!たかが定規・されど定規。あなたにぴったりの定規選びに役立ててくださいね♪

最終更新日:2017年07月27日 | 50,972views

定規選びのポイント

定番の文房具である定規ですが、とくにこだわりもなくなんとなく選んでしまっている人も多いのではないでしょうか。図や表を描いたり、ノートを整理したりと、便利な道具だからこそ、ちょっとした使いづらさがストレスになるというもの。自分に合った使いやすい定規を選ぶことが、作業効率アップにつながります!

そこで、主に事務作業や学習用として使いやすい直定規を選ぶポイントをご紹介します。

材質・耐久性

定規には、ステンレスやアルミなどの金属製のもの、アクリルなどのプラスチック製のもの、竹尺などの木製のものなどがあります。

金属製の定規

ステンレスやアルミなどの金属製のものは、強度が高く耐久性に優れているため、ハードな使い方をする人には金属製の定規がおすすめです。とくにステンレスは強度が高く、その分、非常に薄くつくることができます。

傷にも強いのでカッティングのガイドにも適しています。もっとも、カッティング用としてはある程度の厚みがないと危険なため、薄いステンレス製定規はおすすめできません。

一方のアルミは、ステンレスよりも軽量で扱いやすいのが良い点ですが、ステンレスほどの強度はなく、落としたりすると衝撃で変形してしまうことがあります。また、強度を補うためある程度の厚みを持たせているものが多いです。

プラスチック製の定規

木製の定規

アクリルなどのプラスチック製のものは安価で軽量なのが魅力です。また、透明の定規も多く、下の文字や線を確認しながら使えるというのが非常に便利です。

しかし、金属に比べて柔らかいため傷が付きやすく、カッティングのガイドとして使用するとカッターで削ってしまうおそれもあります。また、無理な力をかけると変形したり割れやすいのも難点です。
竹尺などの木製のものは、軽さと強度と柔軟性を併せ持っており、木製ならではのぬくもりを感じられるのが特徴です。手に馴染む自然の風合いを好んで使用する人も多いです。

サイズ・厚み・重さ

定規のサイズ、厚み、重さは、用途に合わせて、使いやすさと携帯性・収納性とのバランスを考慮して選ぶ必要があります。

サイズ

携帯性や収納性の点からはコンパクトなほうがよいかもしれませんが、あまりに短いと、長さを測ったり線を引いたりする際に何回かに分けて行わなければならず、正確な作業が難しくなってしまいます。

予定している収納場所に入る範囲で、できるだけ長いサイズを選ぶとよいでしょう。

たとえば、ペンケースなどに入れる場合やB6サイズの手帳などに挟む場合には15cm~17cmくらいがちょうどよいでしょう。また、オフィスや学校でよく使用されるA4用紙の大きさは21cm×29.7cmなので、デスクや自宅に常備しておくなら20cm~30cmの長さがあると便利です。
携帯性・収納性のよさと十分な長さを両立するものとして、折りたたみ式の定規も便利です。

厚み

定規には、非常に薄いものからある程度の厚みのあるものまで、さまざまな厚みのものがあります。材質や強度にもよりますが、手帳やノートに挟む場合にはかさばらないよう、薄いものがよいでしょう。

他方、カッティングのガイドとして使用する場合には、薄すぎるとカッターが乗り上げる危険があるため、ある程度の厚みがあるものを選ぶようにしましょう。

重さ

軽量なものは、携帯性や扱いやすさの点で優れています。しかし、ある程度の重さがあるほうが比較的軽い力で押さえてもずれにくいため、線引きやカッティングのガイドとしては軽すぎないほうが使いやすいでしょう。

滑りにくさ

出典:www.sonip.net

定規が滑りやすいと、線引きやカッティングの際に定規がずれて、線が曲がったり予想外のところをカットしてしまうおそれがあります。定規がずれないよう、滑り止め加工が施されているものを選ぶとよいでしょう。

他方、定規を少しずつずらしながら使用するような場合には、滑り止めがかえって煩わしいこともあるかもしれません。

そこで、定規の一部のみに滑り止めが付いたものや、片面は滑り止め仕様、引っくり返せばスライド仕様になるもの、手で押さえることで滑り止め機能が働くものなど、定規を滑らせることもしっかり固定することもできるものを選ぶとよいでしょう。

目盛り

定規の目盛りが見やすいかどうかは作業効率に直結します。目盛りの線がはっきりくっきり見えるかをチェックしましょう。

光の反射を軽減する素材や加工によって目盛りの視認性をアップさせているものや、太さの異なる線を組み合わせることで眼精疲労を軽減する効果を持たせたものなどもあります。

方眼

簡単な図や表を書く際、平行や直角をつくるためにわざわざ三角定規を使うのは面倒ですよね。そんなとき、透明の本体に方眼の入った方眼定規なら、平行や直角の目安にもなるので非常に便利です。

端から目盛り

目盛りの両端にスペースがあると、立ち上がり部分の高さや深さなどを測る際に、スペース分の誤差が生じてしまいます。どんなものでも誤差なく測れるよう、目盛りが定規の端からスタートしているものを選ぶことをおすすめします。

左利きの人は

出典:lohaco.jp

通常の定規は、横に置いたときに目盛りが左からスタートしています。長さを測りながら線を引く場合、右利きの人は左から右に手を動かすので、左から目盛りがスタートしていると使いやすいのです。

しかし、左利きの人にとってはそれが逆になるので、非常に使いづらいという悩みが出てきます。右から目盛りがスタートしている定規や、両方の目盛りが付いた定規もありますから、左利きの人はそのような定規を選ぶようにしましょう。ほんのちょっとしたことですが、段違いに使いやすくなるはずです。

掴みやすい

カッティングのガイドとして使用するなら

ノートや机の上に置いた定規がなかなか掴めないことってありませんか?とくに薄い定規だと指が引っかからず滑ってしまったり、静電気で張り付いてしまっていることがあります。これって意外と煩わしいんですよね。

作業の快適さを追求するなら、掴みやすいように引っかかりがあったり、形状が工夫されているものを選ぶとよいでしょう。
カッティングのガイドとして使用する場合には、カッターによる削れを防止するためステンレスなどの金属でエッジが保護されているものを選びましょう。

オールステンレス製の定規の場合、薄いものはカッターが乗り上げる危険がありますし、厚みのあるものは重くて扱いづらいがありますので、アクリル製の本体にステンレスエッジの付いたものが便利です。

インクのにじみ防止には

ペンで線を引いたとき、定規と紙の間にインクがしみ込み、線がにじんだり紙や定規が汚れてしまうことがあります。このような不便さを解消するには、インクエッジやテーパーカットなどのにじみ防止加工が施されたものがおすすめです。

インクエッジとは段差の施されたエッジ、テーパーカットとは端に向かって薄くなるよう傾斜が付けられたもので、裏返して使用することで定規と紙の間にすき間ができ、定規が少し浮いた状態になるのでインクのしみ込みを防ぐことができます。

三角スケール

三角スケールは、細長い三角柱のような形の3つの面の両側に計6種類の異なる縮尺の目盛りがついている縮尺定規です。「サンスケ」とも呼ばれ、従来、主に製図に用いられていました。

間取り図や設計図、地図など、一定の縮尺で書かれた図の実際の長さを、面倒な計算をすることなく簡単に知ることができたり、図面に寸法が書き込まれていない場合にもおおよその寸法を簡単に測ることができるので、インテリアプランを考えたり、地図を読む際にも使える便利な定規です。DIYにも役立ちます。

定規で紙を切るなら

定規を使えば、カッターやはさみなどを使わずとも、手っ取り早くきれいに紙を切ることができます。その際、定規がずれるなどして失敗することを防ぐためには、傾斜のある比較的鋭いエッジのついた定規を選ぶとよいでしょう。

また、滑り止めやある程度の重みがあったほうが定規のずれを防止できますし、押さえやすいという点も重要でしょう。

定規・ものさしのおすすめ人気ランキング20選

さっそく、おすすめの定規・ものさしをご紹介します!あなたにとって使いやすい定規を見つける上で、ぜひ参考にしてくださいね♪

20位:ステッドラー カッティング用溝付方眼定規

ステッドラー カッティング用溝付方眼定規 962 07
1,800円(税込)

ステンレスのエッジでカッティング作業も安心!

筆記具・製図のメーカーとして絶大な信頼と人気を誇るドイツのブランド「ステッドラー」の商品です。プロが愛用するブランドだけあって、決して安くはないものの、充実した機能はさすがです。

目盛りは細かく5mm方眼で刻まれており、なおかつ薄いグレーで表示されているため、濃い紙面でも読み取りやすくなっています。また、最大の特徴は片側にステンレス製の保護材がついていること。このステンレスのエッジのおかげで、カッティング作業時にもカッターで定規を傷つけることなく使用できますよ。まさにプロ仕様の細かな配慮が嬉しい商品です。

19位:トライキッツ CARBON-izm CBC 定規

カーボン繊維定規 15cm C-15 日本製 トライテック
1,380円(税込)

誤差が少ないカーボン製の定規

日本製のこちらの定規は、素材がカーボンでできています。カーボン製の定規は、寒暖による変形が極めて小さいため、変形による目盛りの誤差が生じにくいのが特徴です。また、とても軽いので扱いやすく持ち運びしやすいというメリットもありますよ!

よく見ると錦織模様が入っており、和風の渋いデザインになっています。かっこいい反面、光の具合によっては目盛りが見づらいとの声もありますので、注意してくださいね!

18位:ワークス松下 バーナード 三角スケール ナノサンスケ

ワークス松下 ナノサンスケ
720円(税込)

おしゃれで機能的な極細サンスケ!

製図用品の他にレーザー加工品なども手掛けるワークス松下。こちらは長年のノウハウとレーザー技術が融合して完成したレーザー目盛りの三角スケールです。三角スケール略して「サンスケ」は、縮図の寸法を測るのにとても便利です。

その独特の形状から、ポケットやペンケースに入れづらいのですが、こちらはなんと9㎜という細さで大人気の商品です。スリムなのでつかみにくいのでは?と思いきや、つかみやすいようにエッジが効かせてある形状も伝統あるメーカーならではの配慮です。カラー展開も豊富で、サンスケ必須のお仕事をされている方へのプレゼントとしてもいかがでしょうか。

17位:ブルネン 軟質定規

ブルネン 軟質定規
324円(税込)

ぐにゃぐにゃ曲がる不思議な定規

こちらの商品はドイツ生まれの文具ブランド「ブルネン」が手がける定規です。何とも不思議な曲がる定規で、そのしなり具合は円形の物に線が引けるほどだと言うから驚きです。

教科書や辞書などの分厚いものに線を引くのにも便利な反面、曲がるので直線が引きづらいという声もあります。しかし、何よりもそのユニークさに心奪われる方が多いようですよ。手軽に購入できる価格も嬉しいですね!

16位:ドラパス サークル定規

ドラパス サークルルーラーD-1101 33-041
2,811円(税込)

きれいな円がすばやく描ける

こちらの商品は、きれいな円をすばやく書きたい時に便利な定規です。穴に筆記具の先端を入れて回転させると、直径1~110mmの円を正確に描くことができますよ。

お値段は高いのですが、製図を描くお仕事の方以外にも、学校の工作や保育士さんの製作時などに活躍してくれそうです。コンパスのように針を使う事がないので、お子さんが使うにも安心ですね!

15位:コンサイス ネオセクションスケール240

コンサイス 定規 ネオセクション 240 100263
2,592円(税込)

国内メーカーが作る本格的な三角定規

45度と60度の三角定規2枚セットです。定規の全面に5mm方眼が入り、目盛りも読み取りやすい工夫がされているため精度の高い作業を行う方にぴったりですよ!

センターに空いている2つの穴に指を固定させて動かすことができるので、紙の上を移動させやすく、スムーズな線引きができます。円形計算尺の国内メーカー「コンセンサス」の技術と知恵が光る本格的な定規です。

14位:無印良品 アクリルダブル定規 15・30cm クリア

出典:www.muji.net

無印良品 アクリルダブル定規 15・30cm クリア
294円(税込)

折りたたみ式で角度も測れる万能定規

シンプルで無駄のないデザインでおなじみの無印良品より、折りたたみ式の定規です。折り曲げた状態で15㎝、伸ばすと30㎝まで測れる優れものです!定規は長いものの方が使いやすいけれど、持ち運びが難点。そんな悩みをしっかり解決してくれます。

ペンケースや胸ポケットに入れても邪魔にならず、必要な時にはさっと伸ばすだけ。コスパも良く、分度器として使用できる目盛りもついていて万能です。ペンケースに1つ入れておくと、いざという時に便利ですよ!

13位:エヌティー NTスケール MS-300P

エヌティー NTスケール MS-300P
1,255円(税込)

0.5㎜間隔で高精度なプロ仕様

こちらはカッタ―メ―カーとしておなじみの「エヌティー」が手がける定規です。軽くて丈夫なアルミ製の定規はさまざまな気配りが施されたプロ仕様の作りになっています。

レーザー加工の目盛りは見やすく剥がれることがありませんし、端から目盛りがスタートしているのでぴったり角から測ることができます。両端のみではありますが、0.5㎜間隔の目盛りもついており精密な計測が可能です。スタイリッシュでおしゃれな見た目も◎ですね!

12位:マックス ナカトジール

マックス ナカトジール ブルー MC-140
275円(税込)

中綴じが簡単にできる多機能定規

おもしろい形状の定規ですが、何とも多機能で驚きますよ!通常の定規としては13㎝と短めですが、片側では波状の線が描けます。また、1cm単位で円を描ける簡易コンパス、分度器、虫メガネとしての役割も果たしてくれます。

最も注目したいのは、紙の中綴じができるという機能です。定規にホッチキスの「受け」部分が組み込まれているので、ホチキスと定規を併用することで、10枚程度の紙を閉じることができますよ。ただし、ホチキスは180度開くタイプを使用してくださいね。一本持っているといざというときに大活躍してくれる定規です!

11位:コンサイス ステンエッジスケール30S

コンサイス ステンエッジスケール 30S
2,104円(税込)

5㎜の厚みとステンレスエッジでカッティング作業に最適

カッティング作業に便利なステンレス加工が施してある定規です。5㎜の厚みがあり、作業時の安定性を高める上に、カッターが定規に乗り上げ手を切ったりする可能性を減らしてくれます。

カッティング用のステンレスエッジは、コンサイスが始めて採用した形状です。カッターで直線にカットする作業が多い方には、ぜひとも使ってほしい商品です!

10位:井上製作所 カッティングスケール ノングレアタイプ

井上製作所 カッティングスケール CT-020
1,026円(税込)

カッティング時にもずれないすべり止めつき

こちらはカッティング作業に最適なステンレス加工の他に、滑り止めまでついた細やかな配慮が嬉しい定規です。ステンレスエッジのついた定規は割と種類があるものの、すべり止めと併用されているものは少なく、お子さんが作業する際にもおすすめです。

光の反射で目盛りが見えづらくなるのを防ぐために、ノングレアタイプのアクリルを使用するなど、使う人に寄りそった商品となっています。

9位:コクヨ ステンレス直定規

コクヨ 直線定規 ステンレス TZ-1341
248円(税込)

薄くて丈夫なステンレス製

こちらの商品は文具メーカーのコクヨが手がける、オールステンレスの定規です。ステンレス製なのでとても丈夫で、測定からカッティング作業まで安心して使用できます。プラスチックのように落として割れるなどの心配もありません。

端から目盛りが始まっているのでぴったり角から測ることができ、穴の深さの測定などにも使えます。ある程度のしなりもあるため、分厚い紙の上にもフィットしてしっかり線が引けますよ。

8位:ステッドラー 高精度三角スケールスリム

ステッドラー 高精度三角スケールスリム 561 7-9
811円(税込)

超コンパクトでおしゃれなサンスケ

ドイツの文具メーカーであるステッドラーの三角スケール、通称サンスケです。オールアルミ製なので軽くて丈夫。幅9㎜、重さ8gというコンパクトさで、胸ポケットに入れておく機会の多いサンスケが全く邪魔に感じません。

プロユーザー目線の、反りや歪みの少ない作りになっており、目盛りの誤差も0.1㎜以内と高精度。落下時や収納時の事を考え、角つぶれしにくいように面取りがしてあるところも嬉しいですね!所有欲の沸くデザインで、サンスケ必需品以外の方も普通の定規の用途として使用しているようですよ!

7位:クツワ HiLiNE アルミ定規

クツワ HiLiNE アルミ定規 XS15
230円(税込)

ページ切りに特化した定規

カッターやハサミが手元にないとき、定規を利用して紙を切った経験はありませんか?すぼらな人のすること?いえいえそんなことはありません。こちらの商品はまさに、紙を切ることに特化した定規なんです。

「スパッと切り取る」というキャッチフレーズ通り、紙をストレスなく切り取るための工夫がされており、「ここに紙の端を当てて、この角度で切り取る」というガイドがついているんです。忙しい事務作業や、切り抜き作業が多い方の良きお供となってくれそうですね。

6位:クツワ HiLiNE 折り畳みアルミ定規

クツワ HiLiNE 折り畳みアルミ定規 XS31
618円(税込)

紙切りが得意な定規!折りたたみ式でさらに便利に

6位のこちらの商品も先ほどと同じメーカーで、紙を切るのが得意な定規です。さらにこちらは折りたたみ式になっており、たたんでいる時は15㎝、伸ばすと30㎝の定規として2通り使えちゃいます!

伸ばした際にはぴたっときれいに広がり、折りたたみ時にはロックがかかるので無駄に広がることもありません。それぞれの使い道で使いやすいように配慮されていて、アマゾンで高評価の多い商品ですよ。

5位:ライオン事務器 ステンレス定規

ライオン事務器 ステンレス定規 PS-15
390円(税込)

机に貼りついた定規もつかみやすい!

丈夫でタフなステンレス製の定規は、測定のみならずカッターでのカッティング作業にも向いています。また、ある程度の重さがあるため平面に密着しやく直線が引きやすいというメリットがある一方、机に密着してつかみにくいという難点もありました。

こちらはピックアップ機構を取り入れることでその難点をクリア!指マークがついている箇所を少し押すと、定規が浮き上がりつかみやすい作りになっています。机に貼りついた定規を爪で取るのは実はちょっぴり億劫ですよね。そんなストレスが軽減されます。高精度な読み取りやすい目盛りも人気の秘密です。

4位:レイメイ藤井 見やすい方眼定規

レイメイ藤井 見やすい方眼定規 AJH158
112円(税込)

左利きでも使いやすい!目盛りの見やすさが自慢の定規

紙・文具・事務機の総合商社として有名な「レイメイ藤井」のこちらの定規は、その名の通り、さまざまな見やすさの工夫がされている商品です。

目盛りには矢印がついており、たったこれだけでも視認性が高く驚くほどです。5㎜おきに配置されたブルーのブロックがさらに目盛りを読み取りやすくしてくれます。さらに左利きの方でも使いやすいように右から目盛りが始まる点など、よく考えられてあると感心してしまいますよ!リピーターで購入する方がいるというのもうなづけますね。

3位:ソニック ナノピタ リバーシブル

ソニック ナノピタ リバーシブル
102円(税込)

普段使いに丁度良い!コスパ良しのリバーシブルタイプ

片面にすべり止め加工がついていてピタッと固定して線を引くことができるこちらの定規は、裏面にも文字が印字されているリバーシブルタイプです。すべり止めがついていない方の面はスライドしやすいため、定規をずらしながら長い線を引くときに便利ですね。

通常の目盛りの反対側には0スタートの目盛りがついていて、深さや高さを測定するのに使えます。同シリーズで、数字が大きく見やすい「ナノピタ キッズ」や、ピンク色がかわいい「ナノピタ ガール」もあります。使う方に合わせてぴったりの商品を選んでくださいね!

2位:レイメイ藤井 すべらないカッティング定規

レイメイ藤井 すべらないカッティング定規 ACJ555
330円(税込)

視認性抜群!カッティング作業にもおすすめ

紙・文具・事務機の総合商社、レイメイ藤井の商品です。ステンレスのエッジがカッティング作業に最適で、なおかつすべり止めの加工もしてあります。すべり止めは、押さえた時のみ効果を発揮してくれる特殊加工なので、定規をずらしながら線を引くときにもストレスがありませんよ。

5㎠ごとに目印があったり、目盛りに矢印がついているなど、視認性は抜群!コスパも良く、アマゾンでベストセラー1位を獲得しており、買って良かったとの声が多い大人気商品です。

1位:プラムネット モチモノ ピタットルーラー

モチモノ ピタットルーラー
648円(税込)

グッドデザイン賞受賞!おしゃれで機能的な定規

かわいらしいデザインが目を引くこちらの商品。真ん中のカラフルな部分は、単なるデザインではありません。この山形の部分を押すことで定規が滑りにくくなり、作業がしやすくなりますよ。

片面はプラスチック、片面はアルミなので、アルミ側ではカッター作業もできます。アルミ部分が機能的でありながら、アクセントにもなっておしゃれですよね!2014年にはグッドデザイン賞を受賞・2015年には日本文具大賞機能部門優秀賞を受賞した、おしゃれながらも実力派の商品です!

定規を使ってきれいな線を引きたいなら

もしきれいな線が引けないとお悩みなら、それは定規のせいだけではないかもしれません。細かい作業に適した製図用シャーペンは、きれいな線を引くのも得意です!何もプロだけが使うものではありませんので、普段使いに取り入れてみてはいかがですか?以下の記事も参考になりますのでぜひチェックしてくださいね!

定規・ものさしの売れ筋ランキングもチェック!

まとめ

定規のおすすめランキング、いかがでしたでしょうか?

よく見かける直線の定規はもちろん、丸い定規、角度も測れる定規など様々な定規をご紹介しました。お仕事用に本格的なものを探している方も、普段ちょっと線を引くのに探している方も、こんなのが欲しかった!と思える商品が登場したのではないでしょうか。あなたの用途に合った定規を選んで、便利に使いこなしてくださいね!

人気の記事

関連キーワード