• E3df7202649d65dc419e58dff6dfc2ab9443817c
  • F3e0a82e6b9e96a19d2f5f3cad8f0ee6fe4a338e
  • 49a8a281cb62b4bc73f68d05343d444d5b906e88
  • 4e68dbee284ad2e29214cd79d64393b011b9e4a3
  • 0e1d8a6ce5a7b0ba12d96b503c059db35c67a83c

製図用シャーペンの最強おすすめ人気ランキング15選

建築士などのプロのために、図面を書きやすくする機能を追求した「製図用シャーペン」。ロットリング・ステッドラー・ぺんてるなど国内外の有名メーカーが多くの製品を販売しているので、どればがいいのか迷ってしまいますよね。また、「製図用シャープペンって、普段用にも使えるの?」「普通のシャープペンと何が違うの?」など、気になる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、製図用シャーペンの特徴やどんな方に向いているかなどを解説したうえで、厳選したおすすめ商品をランキング形式でご紹介します!高級品からリーズナブルなものまで、あなたにとってのベストな一本がきっと見つかりますよ!

最終更新日:2017年10月02日 | 56,040views

製図用シャーペンの選び方

製図用シャーペンは、その名の通り製図用のペンとして誕生したもの。線を引いたり細かい作業をしたりすることが多い図面作成作業を、ミスなく効率よく行えるようにするためのさまざまな工夫が凝らされています。そう聞くと「プロが使うもの」と思う方も多いかもしれませんが、製図用ならではの書きやすさを普段使いにも活かさない手はありません。仕事や勉強用に愛用している人はたくさんいます。

製図用シャーペンを選ぶ時には、「製図用だから」と特別に意識する必要はありません。普通のシャープペンを選ぶ時と同じように、自分好みの書き心地や、手に持った時の感じ、目的に合った芯の太さなどで選べば大丈夫。ただし、次にあげるいくつかのポイントには気を付けてください。

自分に合った重心位置を選ぼう

製図用シャープペンシルは軸が細め。そして、グリップ部分に金属が付けいているのが基本です。これは、製図作業で線がきれいに引けるよう、低重心にしてペンを垂直に立てて使いやすくすることが目的。そのため、製図用は手に持った時に普通のシャープペンよりも、少し重い感じがします。

この重さが製図用シャープペンの特徴で、書きやすさにもつながっているのですが、重い書き心地があまり好きではないという方や、ペンを立て気味にして書くのが苦手という方もいらっしゃると思います。そういう方の場合、製図用シャープペンの中にも、重心を全体にバランスよく配置したタイプの製品がありますので、それを選ぶといいでしょう。

重心位置がどうなっているかは、製品の説明をよく読んで確かめてみてくださいね。また、製図用シャープペンの口コミやレビューでは、持った時の重さの感じについて書かれていることが多いので、参考になりますよ。

グリップは素材で選ぼう

製図用シャープペンの多くでは、グリップに金属が使われています。これは、先ほども出てきたように低重心にするための工夫。そして、上の写真のように表面をギザギザにするなどの「ローレット加工」といわれる加工を施して、持った時に手が滑りにくくしています。

この形状も、書きやすさ、使いやすさのためのものですが、書く時にグリップを強く握るクセがある人が使うと、指に負担がかかりがち。そういう方は、グリップに金属を使っていないものを選んでみてください。製図用シャープペンの中にも、グリップにラバーを採用するなど、握った時の感触を柔らかくしているものがあります。

目的に合った芯の太さを選ぼう

0.2mmから2.0mm程度まで、芯径のバリエーションが豊富なことも製図用シャープペンの特徴。今では、一般のシャープペンでも芯のサイズはかなり増えていますが、元々は引く線の種類によってサイズを使い分ける製図用シャープペンで始まったものなのですね。

勉強やビジネスで、たくさんの字を書くのが中心なら、0.4mm前後がおすすめ。メモやサッと走り書きをするなどの用途には、0.7mm、0.8mmなどのやや太目のものを選ぶといいでしょう。ラフスケッチやアイデアを図にまとめる方は、イラストレーターなども愛用する2mm等の太いサイズも使いやすいと思います。用途に合わせて、芯のサイズ違いで何本か揃えておくのもおすすめですよ。

製図用シャーペンのおすすめ人気ランキング15選

ここからは、おすすめの製図用シャープペンシルをランキング形式でご紹介していきます!手頃な価格で日常使いできるものを多めに選んでみましたので、ぜひ使ってみてくださいね!

15位:ぺんてる スマッシュQ1005-1

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1
700円(税込)

カラー:ブラック,ブルーグレー(限定色)
芯径:0.5mm

製図ペンの書きやすさを一般向けに

Amazonのシャープペン部門でベストセラー1位。レビュー数も1000件を超え、特に学生に絶大な人気があるシャープペンがこれ。ペン先のパイプ部を通常より長く、重心をペン先に持ってくるなどして、製図用シャープペンの特徴を取り入れながら、一般向けに幅広い使いやすさを追求しています。

口金部分が本体と一体になっているので、緩みの心配もなく、多少ハードに使っても大丈夫!ノック部やグリップはラバー使いになっていて、デザインも面白いです。硬いグリップが苦手な方でも、これなら大丈夫ですね!

「ぺんてる スマッシュQ1005-1」の評判・口コミ

公務員試験の勉強を始めたのを機に買いました。
明らかに他のシャーペンより使いやすく、疲れにくく、すぐに虜になりました。
このペンのお陰もあり、勉強漬けの毎日を乗り越え、試験は複数合格出来ました。

出典:Amazon.co.jp: ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラックのアマゾネス次郎さんのレビュー

少し重心が下にあるので書きやすいです。
しっかり書きたいと思う人にはおすすめです。

出典:Amazon.co.jp: ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラックのAmazon カスタマーさんのレビュー

14位:ぺんてる シャープペン グラフギア500

ぺんてる シャープペン グラフギア500 0.5mm PG515
373円(税込)

芯径/0.3mm,0.4mm,0.5mm,0.7mm,0.9mm

初めての製図用シャーペンとしてイチオシ

「製図用シャーペンは初めて」「ちょっと試してみたい…」そんな方には、お値段も手頃で書きやすいこのグラフギア500がおすすめです!ぺんてるは、とてもたくさんの製図用シャーペンを出していますが、これは世界中のプロにも選ばれている名品「グラフ1000 フォープロ」にもつながるシリーズの1本なんです。それが、このお値段で手に入るなんて、見逃せません。

「金属製グリップ+プラスチック軸」の低重心設計になっているので、重めのペンが好きな方にぴったり。ペン全体的に細身なのでペンケースにもスマートに収まり、学生の勉強用にもおすすめです。

「ぺんてる シャープペン グラフギア500」の評判・口コミ

硬めだけど重くない、疲れない書き心地です。
製図用らしくペン先が長くて細く、細かい文字が書きやすいです。

出典:Amazon.co.jp: ぺんてる シャープペン グラフギア500 0.5mm PG515の甘粕さんのレビュー

13位:ロットリング メカニカルペンシル 800

ロットリング メカニカルペンシル 800 0.5mm
4,500円(税込)

カラー:ブラック,シルバー
芯径:0.5mm,0.7mm,2.0mm

洗練と、さりげないリッチ感が大人の印象

製図用シャーペンの生みの親である、ドイツのロットリング社の製図用シャープペンシル。この後に紹介するロットリング600の上位モデルです。ちょっと高めですが、その滑らかな書き心地はさすが!お値段だけの価値はあります。

グリップ部には、とても細かなローレット加工が施されていて、しっかりと指にフィットします。シャープな六角軸は600とも共通ですが、ペン先のゴールドはこの800だけの特徴。嫌味のないリッチさがあり、ビジネスシーンでさりげなく使えば、おっ、と人目を惹きそうです。芯径2.0mmの太いサイズがあり、イラストやスケッチなどにもおすすめです。

「ロットリング メカニカルペンシル 800」の評判・口コミ

これはローレットは細かく、とても重い
リトラクタブル式も使いやすく、ガイドパイプが折れる心配はなく、安心して使える。
ぜったいに買って損はしないから、一度手にとってほしい。

出典:Amazon.co.jp: ロットリング メカニカルペンシル 800 0.5mm ブラック 1904447 正規輸入品のAmazon カスタマーさんのレビュー

12位:ロットリング メカニカルペンシル 600

ロットリング メカニカルペンシル 600
2,054円(税込)

カラー:ブラック,シルバー
芯径:0.35mm,0.5mm,0.7mm,2.0mm

ビジネスシーンにも似合う。普段使いできるプロ仕様

ロットリング800にはちょっと手が出せないという方にもよく選ばれるのが、この600です。六角軸ボディの都会的なデザインで、ビジネスシーンなどでも自信をもって使える1本。手にすると、メタルならではのずしっとした重みが感じられます。

口金部分が直角になった製図用独特の形状は、線を引く時に重宝。文字だけでなく図などをよく描く方にも向いています。グリップには、ローレット加工が施されているので滑らず手になじみます。製図用シャープペンの基本に忠実に作られた1本という感じがします。シルバー、ブラックで表情が変わるので、芯径の太さを変えて2色揃えてみるのもおすすめです!

「ロットリング メカニカルペンシル 600」の評判・口コミ

さすがロットリング、デザイン、質感、書き心地が最高です。
私はデザインの仕事をしていますが、現場でこのシャープペンを出すと、「良いの使ってるねー」と言われます。

出典:Amazon.co.jp: ロットリング・製図用シャープペン ロットリング600/0.5ブラック 型番502605の黒豆の缶詰さんのレビュー

一般のシャーペンより重いです。
はじめは驚きますが、慣れると心地よく、
他の軽いシャーペンだと満足できなくなってしまいそうです。

出典:Amazon.co.jp: ロットリング・製図用シャープペン ロットリング600/0.5ブラック 型番502605の冨鉄さんのレビュー

11位:ステッドラー シャープペン 製図用 925

ステッドラー シャープペン 製図用 925
392円(税込)

カラー:ブラック
芯径:0.3mm,0.5mm,0.7mm,0.9mm

手頃に買えるステッドラー

Amazon製図用品部門でベストセラー1位の人気商品。ドイツの老舗メーカー「ステッドラー」の925シリーズにはいろいろな種類がありますが、ローレットがあまり好きでない方や、値段ができるだけ安くて良いものを…という方には、この925がおすすめです。製図用は初めてという初心者の方でも安心して選べますよ。

本体のマットブラックと口金のシルバー、硬さ表示窓のポイントカラー。そして文字の白。全体から高級感が漂い、とても500円以下には見えません!長く使っても疲れにくいので、長時間がんばる中高生の勉強用にも。きっと勉強もはかどりますよ。

「ステッドラー シャープペン 製図用 925」の評判・口コミ

製図ではなく、日常や会社で普段使いをしています。
もった感じすごく軽いです。そして軽いんだけど非常に書きやすい
値段もお手頃ですし、胸ポケットにいれていても邪魔にならないため非常に重宝しています。

出典:Amazon.co.jp: ステッドラー シャープペン 製図用 925 05 0.5mmの濁った羽さんのレビュー

製図用だとは知りませんでしたが、確かにカチッとした書き味です
普段使いにも全く問題ないです
シャープペンにこだわる方なら非常にリーズナブルな価格ではないでしょうか

出典:Amazon.co.jp: ステッドラー シャープペン 製図用 925 05 0.5mmのU-Tanさんのレビュー

10位:プラチナ万年筆 プロユース 製図用シャープペン

プラチナ万年筆 プロユース0.5mm 製図用シャープペン
742円(税込)

カラー:シルバー
芯径:0.3mm.0.5mm,0.7mm

オールアルミ素材のおしゃれなボディ

アルミ素材のボディに、芯径によって異なる控えめのワンポイントカラー。ちょっと物足りないかな…と思うくらいのシンプルさですが、アルミの質感が好きというファンが多いのがこのプラチナのプロユースです。

ステッドラーと印象が似ていますが、日本製にこだわるという方にも選ばれています。グリップ部分には肉厚なアルミパーツが使われており、硬すぎずしっかりとした握りごこち。プロ仕様の筆記具ならではの書き心地を、手軽に味わえますよ。

「プラチナ万年筆 プロユース 製図用シャープペン 」の評判・口コミ

このシャープペンは重心バランスがとても良いです。
強烈なトップヘビーでもないし、重心が高いわけでもなく、ちょうどいいです。
あと、金属軸のため、剛性がすごいあります。

出典:Amazon.co.jp: プラチナ万年筆 プロユース0.5mm 製図用シャープペン シルバー MSD-1000...のsisutenaさんのレビュー

手に取った時の重量感と重みに惹かれて購入しました。
グリップが妙に手に馴染むのと、絶妙な重心のおかげで、指がペンに吸い込まれていくように感じます。

出典:Amazon.co.jp: プラチナ万年筆 プロユース0.5mm 製図用シャープペン シルバー MSD-1000...のtwosanさんのレビュー

9位:ロットリング メカニカルペンシル 500

ロットリング メカニカルペンシル 500 0.5mm
986円(税込)

カラー:ブラック
芯径:0.3mm,0.5mm,0.7mm

普段使いにおすすめの上質な製図用シャープペン

ドイツ生まれらしい、シンプルで実用的な仕上がり。トレードマークの赤い輪がついたロットリングのシリーズにはたくさんのモデルがありますが、最も普段使いしやすいのがこの500です。

プロにも絶賛されているロットリングの使い心地を、手頃な価格で味わうことができるというお得な1本。プラスチック製の軽い本体とローレット加工されたメタルグリップで重心位置を低くし、製図用ペンとしての機能はしっかり押さえられています。さすがロットリング!という本物の書き味を実感できますよ。

「ロットリング メカニカルペンシル 500 」の評判・口コミ

ロットリングは300、500、600を買いましたが500が一番重量バランスが良く書き易いです。
長時間でも疲れないし、力強く書いても芯が折れることがほとんどありません。

出典:Amazon.co.jp: ロットリング メカニカルペンシル 500 0.5mm ブラック 1904725 正規輸入品のヴォルさんのレビュー

書きごこちは、ペンの形からクセがあるんだろうなと思ってましたが、
ぜんぜんそんなことはなく、書きやすい、重すぎず、芯が折れないし、
ペン先が金属なのでその点もよいと思いました。

出典:Amazon.co.jp: ロットリング メカニカルペンシル 500 0.5mm ブラック 1904725 正規輸入品のBekkinさんのレビュー

8位:三菱鉛筆 シャープペン ユニ シフト

三菱鉛筆 シャープペン ユニ シフト 0.5mm
700円(税込)

カラー:シルバー,ブラック
芯径:0.3mm,0.4mm,0.5mm,0.7mm,0.9mm

胸ポケットに挿しても安心

上3分の2は軽いプラスチック素材、グリップ部分からペン先にかけての3分の1はメタル素材。このように素材を切り替えることで重心を下に持ってきて、書きやすくしています。

軸をひねってロックをかければ、ペン先を収納できるしくみ。うっかり落してしまってもペン先が曲がることなく、胸ポケットにペンを挿して持ち運ぶ方にもおすすめです!芯の硬さの表示窓が芯径によって色違いになっているのもおしゃれ。色で区別がわかるので、太さ違いで揃えたい方にもおすすめです。

「三菱鉛筆 シャープペン ユニ シフト」の評判・口コミ

これはかっこいいしペン先が引っ込っこむし低重心なのですごくよかったです!
ローレットも持ちやすくて本当によかったです!

出典:Amazon.co.jp: 三菱鉛筆 シャープペン ユニ シフト 0.5mm シルバー M51010.26のAmazon カスタマーさんのレビュー

試しに買ってみましたが、書きやすいです。
重量バランス、太さ、見た目の高級感、どれをとっても最高です。

出典:Amazon.co.jp: 三菱鉛筆 シャープペン ユニ シフト 0.5mm シルバー M51010.26のa-saさんのレビュー

7位:ゼブラ シャープペン テクト2ウェイ

ゼブラ シャープペン テクト2ウェイ 0.5
538円(税込)

カラー:/ピュアブラック,白,ライトグリーン,ライトブルー,黄橙(芯径に酔って違いあり)
芯径:0.5mm

表情いろいろのツートンデザイン

振るだけで芯が出るという便利な「フリシャ機能」が特徴(ノック方式も利用可能です)。フリシャ機能をロックするとウェイトが固定されてペンの重心が低くなり、製図用らしい安定感で書くことができます。シャーペンで手が疲れやすい人にもおすすめです。

色も5色と豊富。落ち着いたブラック、明るいオレンジなど、色によってガラッとイメージが変わります。ブラックやシルバーが多い製図用シャープペンの中で、色選びが楽しめるのもこのペンのいいところだと思います。

「ゼブラ シャープペン テクト2ウェイ」の評判・口コミ

手にすごくフィットするので字もきれいに書けます。色もかなり気に入っています。

出典:Amazon.co.jp: ゼブラ シャープペン テクト2ウェイ 0.5 MA41-S 銀のとっとっとさんのレビュー

6位:ぺんてる シャープペン グラフギア1000

ぺんてる シャープペン グラフギア1000 0.7mm
650円(税込)

カラー:シルバー
芯径:0.3mm,0.40.3mm,0.5mm,0.7mm,0.9mm

長時間使っても疲れないと評判

グリップの模様が、ひときわ個性的なグラフギア1000。まわりからも注目されそうなデザインですよね。遊び心が感じられるこんなシャーペンを、あえて仕事に使うのもいい感じです。

もちろん、機能性も十分。長時間握っていても疲れにくく、低重心で書きやすさはバツグン。さすが、筆記具で有名なぺんてるの定番だけのことはあります!1度ノックすると芯スリーブが出て、2度目のノックで芯が出るというしくみも◎。一般のシャープペンに近い使いごこちなので、ビジネスにも勉強にも幅広く使えますよ!

「ぺんてる シャープペン グラフギア1000」の評判・口コミ

0.5で良かったので図面用に0.7を購入しました。
ちょと重たいのが描きやすいです。

出典:Amazon.co.jp: ぺんてる シャープペン グラフギア1000 PG1017 0.7mmのjbbqf109さんのレビュー

5位:ステッドラー シャープペン シルバーシリーズ 925 25

ステッドラー シャープペン シルバーシリーズ 925 25 0.5mm
800円(税込)

カラー:シルバー
芯径:0.3mm,0.5mm,0.7mm,0.9mm

「シルバーシリーズ」の名で親しまれる美しいアルミボディ

ロットリング社と並ぶドイツの老舗、ステッドラー社が生み出すステッドラー925シリーズの定番がこの925-25。シックなアルミボディから「シルバーシリーズ」と呼ばれ、多くのプロにも愛されています。

ほどよい重みがあり、グリップ部分には製図用特有のローレット加工が施されているため滑りにくく、ペン先をサッと動かすことができます。製図用シャープペンの機能に忠実で、オーソドックスなつくりながらも、他にはないスタイリッシュなデザインに仕上がっているところはさすが。飽きが来ず、長く使えるシャープペンシルを探している方にはおすすめです。

「 ステッドラー シャープペン シルバーシリーズ 925 25」の評判・口コミ

ローレット加工が強く、手あせをかいたりしてもすべりにくいです。
硬度表示窓があり、芯のくり出しも良いです。

出典:Amazon.co.jp: ステッドラー シャープペン シルバーシリーズ 925 25-05 0.5mmのKindleユーザーさんのレビュー

少し重いほうがいいという方にはお薦めです。
交換部品も用意されているので大事に使えます。

出典:Amazon.co.jp: ステッドラー シャープペン シルバーシリーズ 925 25-05 0.5mmの蜥蜴と影さんのレビュー

4位:ステッドラー シャープペン 925 35

ステッドラー シャープペン ナイトブルーシリーズ 925 35
898円(税込)

カラー:ナイトブルー,シルバー
芯径:0.3mm,0.5mm,0.7mm,0.9mm

ナイトブルーの絶妙な美しさが魅力

先ほどの同じステッドラー925 25の色違いがこの925 35。素材や機能、使い心地は925 25と同じです。色違いのために新しい品番を設定したなんて、色への想いが感じられますね。

ナイトブルーとシルバーの2色展開ですが、特に夜明け前の空を思わせるナイトブルーが大人気。他の製図用シャープペンにはないその美しさに惚れこんだという愛用者は少なくありません。持つ人のセンスが漂い、ビジネスシーンにも似合う、おすすめの1本です!

「 ステッドラー シャープペン 925 35」の評判・口コミ

3位:ファーバーカステル ティーケー ファイン バリオL シャープ

ファーバーカステル TK-FINE バリオ Lシャープ
1,800円(税込)

芯径:0.5mm,0.7mm

hardとsoftの2段階調整でふたつの書き心地

ボディに使われたグリーンカラー。そして、どこか懐かしい感じがする丸みのあるデザイン。独自の魅力が漂うこのバリオは、製図用シャープペンと言えば必ずその名が挙げられる、ロングセラーモデルです。芯の太さによって先端の色が変わり、同じ色の硬度表示窓もついています。

hardとsoftの2段階調整可能になっているのも、この製品の特徴。しっかり書くときはhardに、普段はsoftに切り替えることができます。普段使い用には、お値段がちょっと高目かもしれませんが、せっかく製図用を選ぶなら、これくらい投資してみるのもいいかもしれませんね。きっと後悔しない1本だと思います。

「ファーバーカステル ティーケー ファイン バリオL シャープ」の評判・口コミ

前のモデルからもう20年以上使っていますがいいですよ。
軸が細めのシャープペンが好きな人は一度試してみる価値はあると思います。

出典:Amazon.co.jp: ファーバーカステル TK-FINE バリオ L 0.5mm 135500 [日本正規品]のクオリアさんのレビュー

低重心で書きやすいです。消ゴムが長く、用途によってhardとsoftに使い分けができるため、面白いと思います。

出典:Amazon.co.jp: ファーバーカステル TK-FINE バリオ L 0.5mm 135500 [日本正規品]のAmazon カスタマーさんのレビュー

2位:ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ

ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ 0.4mm
698円(税込)

カラー:ブラック
芯径:0.3mm,0.4mm,0.5mm,0.7mm,0.9mm

約30年のロングセラーが証明する書き味

1986年の発売以来のロングセラーで、学生から社会人、プロまで、多くのファンを持つシャープペンシルです。全世界で1000万本以上を売り上げたというすごい記録を持っていて、まさにシャープペンの最高傑作と言ってもほめ過ぎではありません。

ペン先が光らないようマット加工が施されていたり、常に一定の芯を出してくれたり…など、隅々まで気配りが行き届いていて、なるほどと納得の使いやすさです。「これを一度使うと、もう他のシャーペンは使えない」という長年のファンも多数。一度使ってみれば納得できる間違いのない1本だと思います。

「ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ 」の評判・口コミ

重心がぴったり取れていて非常軽く扱えます。
しっかりとした作りで数回落としましたがペン先はゆがんでいません。

出典:Amazon.co.jp: ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ 0.5mm PG1005の直枝さんのレビュー

今まで使った中で一番芯が折れない。しかも軽量で疲れません。超お勧めします。

出典:Amazon.co.jp: ぺんてる シャープペン グラフ1000 フォープロ 0.5mm PG1005のmacapoohさんのレビュー

1位:ぺんてる シャープペン グラフペンシル PG5

ぺんてる シャープペン グラフペンシル 0.5mm PG5
558円(税込)

カラー:ブラック
芯径:0.5mm

設計技師に長く愛されてきた超ロングセラー

多くの設計技師に愛用されてきた歴史ある1本。たくさんの製図用シャープペンを出しているぺんてるの中でも一番の古株で、「10年以上愛用している」「親子2代で使っている」などという人もいる超ロングセラーです。

低重心過ぎず全体にバランスの良い仕上がりになっているので、安定した書き心地。全体のフォルムにもぬくもりが感じられ、使うほどに手になじんで相棒のような存在になってくれます。迷ったら、これを選べば間違いないというおすすめの1本です。

「ぺんてる シャープペン グラフペンシル PG5」の評判・口コミ

先端の剛性感が高く、芯補給のキャップ部もねじ式なので外れる心配なく
芯をまんべんなく使うためにシャープペンを回し易いボディーが最高です。
毎日使用しても数年は持ちます。私は破損するまで14年ほど使用していました。

出典:Amazon.co.jp: ぺんてる シャープペン グラフペンシル 0.5mm PG5-ADのなおすけさんのレビュー

なぜそこまでこのシャープペンシルにこだわっているかというと
『長時間持っていても疲れない。』につきると思います。
本当にこのシャープペンシルのお陰で成績が上がりました。

出典:Amazon.co.jp: ぺんてる シャープペン グラフペンシル 0.5mm PG5-ADのAmazon Customerさんのレビュー

まとめ

建築家などの「プロ」のために生まれた製図用シャープペンは、究極の書きやすさを追求したペンといっても過言ではありません。当然、文字を書くペンとしても最高です!

実際の製図はコンピュータで行われるようになっても、これだけ色々な製品があるということは、それだけ根強いファンがいるということの証。選ぶのも楽しく、機能性も十分な製図用シャーペンを、あなたのペンケースにも、ぜひ仲間入りさせてみませんか?

関連記事

人気の記事

関連キーワード