1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 文房具・文具
  6. >
  7. ガムテープのおすすめ人気ランキング10選
  • ガムテープのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ガムテープのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ガムテープのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ガムテープのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ガムテープのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ガムテープのおすすめ人気ランキング10選

日常的に用いるガムテープ。引っ越しで大量の荷物を梱包したり、誰かに荷物を発送したり、時には工作に使用したりと用途はさまざまです。重ね貼りをしても剥がれにくいものや文字が書けるもの、水に強いものなど用途によって適切なガムテープを選んで、効率よく作業を進めたいですよね。ガムテープはホームセンターだけでも品揃えが豊富なため、どの商品を買えばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は豊富な種類の中からおすすめ商品を人気順にランキング形式でご紹介します。前半ではガムテープの選び方、後半では跡が残りやすいガムテープの剥がし方を解説していますので、そちらも参考にしてくださいね。

  • 最終更新日:2020年10月13日
  • 486  views
目次

ガムテープの選び方

それでは早速、ガムテープの選び方について見ていきましょう。

用途に合う基材で選ぼう

ガムテープは主にクラフト(紙)テープ、布テープ、ビニール(OPP)テープの3種類の基材に分けられます。それぞれ強度が異なり、梱包するものなど用途によって相応のものを選びましょう。

持ち運びにはクラフト(紙)テープが◎

持ち運びにはクラフト(紙)テープが◎

作業中にガムテープを持ち歩きたいときには、軽さ重視のクラフト(紙)テープがおすすめです。注意点として、表面にラミネート加工されているものは、ツルツルしていて文字が書けないことも。しかし最近では、油性ペンで文字が書けるクラフトテープもあるので、確認するようにしてください。


軽いだけでなく安価なものも多いため、引っ越しの梱包で大量消費する場面ではおすすめです。ただし、クラフトテープは軽量荷物に適しているため、梱包するときには重すぎる荷物は避けるようにしてください。

重い荷物を梱包するなら強度の強い布テープがおすすめ

重い荷物を梱包するなら強度の強い布テープがおすすめ

布テープは名前の通り布でできているため、繊維に沿って簡単に手で切ることができます。重ね貼りもできることから、クラフトテープに比べて強度はとても強いので、重い荷物を梱包するときにおすすめ。また発泡スチロールなどの細かい凹凸のあるものにしっかり貼れるのも特徴です。


クラフトテープに比べて重みがあり、少し高価ではありますが、使用する場面を問わず使い勝手が良いので人気の種類です。

水に濡れてもしっかり梱包できるOPPテープ

水に濡れてもしっかり梱包できるOPPテープ

荷物を発送するときに天気を気にする方も多いのではないでしょうか。そんなときこそ耐水性に特化し、粘着力が強いOPPテープ。透明なものが多いので、見た目を気にせずに梱包し発送できるのも特徴的です。


強度が強いため手で切れないのがデメリットではありますが、専用カッター付きのものも販売しています。3種類の中で1番高価ですが、その分強度が強く利便性に特化しているのでおすすめです。

荷物のサイズに合わせた幅の広さを選ぶ

荷物のサイズに合わせた幅の広さを選ぶ

引っ越しの梱包で一般的に使われるのは50mmが多いですが、他にも25mm・38mm・45mm・48mm・60mm・75mm・100mmとさまざまです。小包みには幅の狭いものを、段ボールの組み立てなどには幅の広いものを使用するなど、荷物のサイズに合った幅を選び使い分けましょう。

変形梱包には紙厚が薄い方が貼りやすい

変形梱包には紙厚が薄い方が貼りやすい

ガムテープには様々な紙厚があり、薄いものは0.05mmから厚いものは0.30mmを超えるものまであります。厚ければ厚いほど頑丈で安心です。薄いものは梱包時に角を折り返しやすく、変形の荷物でもきれいに仕上げることができます。


重い荷物や大切なものなどしっかりと梱包したいときは厚いテープを、軽い見た目で工作など仕上がりにこだわるときは薄いテープを選ぶことをおすすめします。

環境にやさしい再生紙も◎

環境にやさしい再生紙も◎

有名メーカーではテープを使ったECOプロジェクトを積極的に行なっていて、巻芯に再生紙を使用したものや、粘着剤を工夫し燃焼時エネルギーを減少させるものもあります。


重ね貼りにはあまり向いていませんが、普通のテープと変わらない粘着力があり、梱包には問題ありません。段ボールに貼ったまま燃やすことができるので、環境に配慮して購入したいという方にはおすすめです。

ガムテープのおすすめ人気ランキング10選

人気のガムテープをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年9月28日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
50mm
長さ50m
基材クラフト紙
紙厚-
9位

アスクルアスクル「現場のチカラ」クラフトテープ

126円 (税込)

50mm
長さ50m
基材クラフト紙
紙厚0.14mm
8位
50mm
長さ25m
基材-
紙厚0.23mm
7位
50mm
長さ50m
基材クラフト紙
紙厚0.15mm
6位

アスクルアスクル「現場のチカラ」 軽梱包用OPPテープ

93円 (税込)

48mm
長さ50m
基材ポリプロピレンフィルム
紙厚0.05mm
5位
48mm
長さ50m
基材ポリプロピレン
紙厚-
4位
48mm
長さ100m
基材OPP(延伸ポリプロピレン)
紙厚0.05mm
3位
50mm
長さ50m
基材古紙パルプ配合率40%再生紙
紙厚0.14mm
2位

アスクルアスクル「現場のチカラ」 布テープ

136円 (税込)

50mm
長さ25m
基材縦糸レーヨン・横糸ポリエステル
紙厚0.20mm
1位
50mm
長さ25m
基材ポリラミ(スフ+PET)
紙厚0.21mm

人気ガムテープの比較一覧表

商品画像
1
ガムテープ ニチバン 布粘着テープ 1枚目

ニチバン

2
ガムテープ アスクル アスクル「現場のチカラ」 布テープ 1枚目

アスクル

3
ガムテープ ニチバン ラミオフ再生紙クラフトテープ 1枚目

ニチバン

4
ガムテープ CBM CBM OPPテープ 1枚目

CBM

5
ガムテープ スリーエムジャパン 3M スコッチ 梱包テープ 軽量用 1枚目

スリーエムジャパン

6
ガムテープ アスクル アスクル「現場のチカラ」 軽梱包用OPPテープ  1枚目

アスクル

7
ガムテープ ニチバン ニチバン ニュークラフトテープ  1枚目

ニチバン

8
ガムテープ 古藤工業 GRATES 布粘着テープ 1枚目

古藤工業

9
ガムテープ アスクル アスクル「現場のチカラ」クラフトテープ  1枚目

アスクル

10
ガムテープ ニチバン ニチバン クラフトテープ 1枚目

ニチバン

商品名

布粘着テープ

アスクル「現場のチカラ」 布テープ

ラミオフ再生紙クラフトテープ

CBM OPPテープ

3M スコッチ 梱包テープ 軽量用

アスクル「現場のチカラ」 軽梱包用OPPテープ

ニチバン ニュークラフトテープ

GRATES 布粘着テープ

アスクル「現場のチカラ」クラフトテープ

ニチバン クラフトテープ

特徴高い粘着力と切れ味で作業性に優れる布テープ専門メーカーと協力して実現した高品質な布テープ環境にやさしい再生紙を使用コスパのいい大容量のOPPテープ便利な取り外し可能カッター付き圧倒的な安さできれいに梱包するならアスクルのOPPテープ豊富なカラーバリエーションでおしゃれに梱包重い荷物もしかり梱包できる国産布粘着テープ油性ペンでも字が書けるクラフトテープ安くて丈夫な大量梱包向きクラフトテープ
最安値
198
送料別
詳細を見る
136
送料要確認
詳細を見る
177
送料要確認
詳細を見る
4,840
送料無料
詳細を見る
222
送料要確認
詳細を見る
93
送料要確認
詳細を見る
290
送料別
詳細を見る
196
送料要確認
詳細を見る
126
送料要確認
詳細を見る
158
送料要確認
詳細を見る
50mm50mm50mm48mm48mm48mm50mm50mm50mm50mm
長さ25m25m50m100m50m50m50m25m50m50m
基材ポリラミ(スフ+PET)縦糸レーヨン・横糸ポリエステル古紙パルプ配合率40%再生紙OPP(延伸ポリプロピレン)ポリプロピレンポリプロピレンフィルムクラフト紙-クラフト紙クラフト紙
紙厚0.21mm0.20mm0.14mm0.05mm-0.05mm0.15mm0.23mm0.14mm-
商品リンク

ガムテープのきれいな剥がし方

ガムテープは剥がすときに跡が残りやすいものが多く、剥がし方に悩む人が多いのではないでしょうか。間違って別の場所に貼ってしまったり、長年放置されたガムテープを剥がしたりするときのために、きれいに剥がす方法をおさえておきましょう。

熱を使って手軽にベタベタを取り除く

熱を使って手軽にベタベタを取り除く

用意するものはドライヤーと消しゴムだけです。身近にあるものなので用意しやすいですね。はじめにガムテープから少し離してドライヤーを30秒ほど当てます。次に端の方からゆっくりと剥がしてください。最後に消しゴムでこすりベタつきを取ればOKです。


注意点として、ドライヤーを当てすぎるとガムテープを貼っている素材が傷むので気を付けてください。またドライヤーの熱で粘着力が弱まったとはいえ、完全に粘着力がなくなったわけではないので、剥がすときはゆっくり丁寧に剥がすように心がけましょう。

時間をかけてでもしっかり落とすなら除光液や中性洗剤を

時間をかけてでもしっかり落とすなら除光液や中性洗剤を

時間がかかってもきれいに剥がしたいという方には以下2つの方法があります。ただし、これらの方法は粘着力が比較的弱いガムテープを使用しているときに限るので注意してください。


1つ目は除光液・ラップ・カッターを使用します。まずカッターでガムテープに切り込みを入れ、除光液を全体に振りかけます。ラップをして1〜2時間放置したあと、端からゆっくりと剥がし除光液をティッシュやタオルで拭き取ればOKです。


2つ目は中性洗剤・ラップを使用します。ガムテープに中性洗剤を塗布し、ラップをして30〜40分待つだけです。ガムテープが柔らかくなったら水拭きをして拭き取れば終わりです。


どちらの方法も家にあるもので簡単にガムテープを剥がすことができます。時間がかかっても頑固なガムテープをきれいに剥がしたいという方は、ぜひ試してみてください。

剥がしやすいテープはこちらがおすすめ

DIYでの仮止めや目印、デコレーションなどに使用される養生テープやマスキングテープは、きれいに剥がせることが特徴です。軽く止めるだけでいいという方、インテリアを可愛くおしゃれにしたいという方は、こちらのランキングを参考にしてくださいね。

まとめ

今回は、おすすめのガムテープを人気ランキング形式でご紹介しました。


ガムテープは本当に種類が豊富でそれぞれ特徴が異なります。荷物の重さや用途によって適切に使い分けたいものです。よく似ているものでも紙厚が違ったり、環境に配慮していたりするので選び方を参考にお気に入りを見つけてください。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す