1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. 水・ミネラルウォーター
  6. >
  7. 水素水のおすすめ人気ランキング10選【アルミパウチからスティックタイプまで】
  • 水素水のおすすめ人気ランキング10選【アルミパウチからスティックタイプまで】のアイキャッチ画像1枚目
  • 水素水のおすすめ人気ランキング10選【アルミパウチからスティックタイプまで】のアイキャッチ画像2枚目
  • 水素水のおすすめ人気ランキング10選【アルミパウチからスティックタイプまで】のアイキャッチ画像3枚目
  • 水素水のおすすめ人気ランキング10選【アルミパウチからスティックタイプまで】のアイキャッチ画像4枚目
  • 水素水のおすすめ人気ランキング10選【アルミパウチからスティックタイプまで】のアイキャッチ画像5枚目

水素水のおすすめ人気ランキング10選【アルミパウチからスティックタイプまで】

テレビや雑誌など、各メディアで取り上げられたことから注目を集めている水素水。コンビニやドラッグストアでも手に入るほど身近な飲料水となっていますよね。しかし、水素は抜けやすいという特性を持っているため、しっかり選ぶ必要があるのをご存知でしょうか?

そこで今回は、水素水の選び方とともに、人気のあるおすすめ商品をランキングでご紹介していきます。水素水が気になっている方や、試してみたいと思っている方は、ぜひこの記事を参考にして、自分にぴったりなものを見つけてみてくださいね。
  • 最終更新日:2020年08月05日
  • 40,371  views
目次

水素水は飲んでも効果がないって本当?

水素水は飲んでも効果がないって本当?

健康の維持に役立つと言われる水素。そんな水素を手軽に身体に取り入れられるとして、一気に注目されたのが「水素水」です。


しかし、水素は非常に小さい元素で、一度充填してもボトルやパッケージから抜けてしまいやすく、効率的に体内に取り入れるのが困難なのも事実。実際、数年前にも、市販されていた商品の一部で水素が検出されず、効果が実証されなかったという出来事もあり、水素水は効果がないという認識が広がってしまいました。


現時点でも、その効果については調査・研究段階であり、水素水を飲むことによる有効性を示す確実な根拠は得られていないのが実情です。しかし同時に、各メーカーが水素の抜けにくい水素水を製造するための研究・開発を続けており、一定の水素含有量をキープできる商品も登場してきています。


過度な期待は禁物ですが、何らかの効果を実感し、水素水を飲み続けている人がいることも事実。また、水素水を摂取することによる身体へのマイナス影響も、特に報告されていません。気になる方は、まずは水分補給の一環として、気軽に試してみてはいかがですか。

水素水の選び方

それではここから、水素水を選ぶ際のポイントをご紹介していきます。

コストや手軽さに注目して摂取方法を選ぶ

水素水を摂取する方法は、大きく分けて2タイプ。それぞれの違いを比較し、自分にぴったりのものを選んでみましょう。

手軽に摂取できるのは充填タイプ。アルミパウチがおすすめ

手軽に摂取できるのは充填タイプ。アルミパウチがおすすめ

手軽さを重視したい方は、充填タイプを選びましょう。これはペットボトルやアルミパウチなどの容器にあらかじめ水素が充填された状態で販売されているもののこと。コンビニやドラッグストアなど身近なお店で手に入れやすいうえ、持ち運びやすく便利です。


なかでも、機密性を高めているアルミパウチは、ペットボトルよりも水素が抜けにくく、保存性も良好。買い置きにもぴったりです。ただし、1パックあたりの価格はやや割高。長期的に続ける場合はコストがかさみますので、持ち運びやすさと、短期間の継続を目的としている方におすすめです。

ローコストで続けるならスティックタイプを

ローコストで続けるならスティックタイプを
水道水の中に水素を発生させるスティックを入れて自分で作るタイプは、コスト重視の方におすすめ。1本~数本のセットで販売されており、1本で1ヵ月~数ヵ月使えるため、コストを抑えることができます。飲みたいときにスティックを入れれば、いつでも作りたてを飲めるというのも大きなメリットですね。

ただし、スティックを投入してから水素水になるまでに時間がかかる上、作った水素水は保存できませんから、すぐに飲みきる必要があります。手軽さでは劣りますが、コストを押さえて長期的に水素水を継続したい方はスティックタイプを検討してみるとよいでしょう。

濃度1.6ppmくらいがおすすめ。飲む直前まで高濃度なものが◎

濃度1.6ppmくらいがおすすめ。飲む直前まで高濃度なものが◎

水素水と言っても、どのくらいの水素が溶け込んでいるかは商品によって異なります。できるだけ高濃度なものを選ぶためにも、水素濃度が1.6ppmの数値にできるだけ近いものを選ぶのがおすすめです。1ppmで1Lあたり1gの水素が含まれることを示しますが、水に溶け込ませられる水素量は1.6ppmが上限になります。


ただし、水素はその性質上、充填直後から徐々に抜けてしまうことがほとんど。充填直後と出荷直前とでは数値に大きく違いが出てしまいます。なるべく長期間、高濃度を保てるよう工夫されているものを選ぶとよいでしょう。


また、各商品ごとに水素濃度の求め方も異なりますが、より正確性の高い隔膜型ポーラログラフ電極式か、 ガスクロマトグラフィーにて測定されたものの方が信頼性が高めです。自社測定より第三者機関測定の方が信頼性がさらに高まりますから、メーカーホームページなどに記載されている場合は確認しておいてくださいね。

濃度を維持するためのメーカーごとの工夫にも注目

濃度を維持するためのメーカーごとの工夫にも注目

水素水を発売しているメーカーは多数ありますが、各社ともにより水素濃度を維持するための工夫を凝らしています。どのような特徴があるのかを確かめて比較すると、より良いものを見つけることができるでしょう。


例えば、容器のふた部分にもこだわって、開封時までアルミで完全密閉されるものや、水素を入れる前に水をナノ化して水素の保存力を高めている商品などが人気です。こうした工夫を明記しているメーカーの商品なら、さらに水素濃度が維持されやすいと言えますね。

採水地に注目して、飲みやすいものを選ぼう

採水地に注目して、飲みやすいものを選ぼう

水素濃度が高いほど、飲み心地は重く、クセがあって飲みづらいと感じる場合があります。水素水を長く飲み続けるためには、おいしさ、飲みやすさもやはり大切なポイントですよね。おいしさで水素水を選ぶのなら、採水地もチェックしましょう。


水素水の中には天然水に水素を溶かしているものも多く、天然水の風味が残っている方が飲みやすい傾向にあります。また、日本の水はほとんどが軟水ですから、軟水の方が初めての方でも飲みやすいですよ。採水地の場所や飲み心地に関する口コミなどをチェックして、飲みやすいかどうかも確認しておきましょう。

水素水のおすすめ人気ランキング10選

それではいよいよここから、おすすめの水素水をランキング順に発表します。ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月5日時点)をもとにして順位付けしています。 


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。

10位
摂取方法スティックタイプ
水素溶存濃度-
濃度を維持するための工夫-
採水地-
軟水/硬水-
9位
摂取方法充填タイプ(アルミパウチ)
水素溶存濃度1.5ppm
濃度を維持するための工夫有(4重構造アルミパウチ)
採水地-
軟水/硬水-
8位
摂取方法スティックタイプ
水素溶存濃度0.5~1.2ppm
濃度を維持するための工夫-
採水地-
軟水/硬水-
7位
摂取方法重鎮タイプ(アルミパウチ)
水素溶存濃度1.6ppm
濃度を維持するための工夫有(4重構造アルミパウチ・アルミ内蔵スパウト)
採水地霧島連山(南九州)
軟水/硬水軟水
6位
摂取方法充填タイプ(アルミパウチ)
水素溶存濃度約0.7~1.2ppm(製造から4ヵ月間)
濃度を維持するための工夫有(4層アルミパウチ)
採水地熊本
軟水/硬水-
5位
摂取方法充填タイプ(アルミパウチ)
水素溶存濃度1.20ppm~1.43ppm(出荷時)
濃度を維持するための工夫有(ナノ化)
採水地富山立山連峰
軟水/硬水-
4位
摂取方法スティックタイプ
水素溶存濃度-
濃度を維持するための工夫-
採水地-
軟水/硬水-
3位
摂取方法ボトル缶タイプ
水素溶存濃度0.4〜0.8ppm
濃度を維持するための工夫有(アルミ製容器・硬度40)
採水地岐阜県長良川水
軟水/硬水軟水
2位
摂取方法充填タイプ(アルミパウチ)
水素溶存濃度-
濃度を維持するための工夫有(4層構造アルミパウチ)
採水地熊本県菊池
軟水/硬水-
1位
水素水 メロディアンハーモニーファイン 水素たっぷりのおいしい水 1枚目
出典:amazon.co.jp

メロディアンハーモニーファイン水素たっぷりのおいしい水

5,400円 (税込)

摂取方法充填タイプ(アルミパウチ)
水素溶存濃度1.2ppm~1.6ppm(飲む時まで)
濃度を維持するための工夫有(水素バリアキャップ)
採水地山口県寂地川水系
軟水/硬水軟水

人気水素水の比較一覧表

商品画像
1
水素水 メロディアンハーモニーファイン 水素たっぷりのおいしい水 1枚目

メロディアンハーモニーファイン

2
水素水 アビストH&F 浸みわたる水素水 1枚目

アビストH&F

3
水素水 伊藤園 水素水 1枚目

伊藤園

4
水素水 ブレイン ハイパワー水素水 スティックタイプ 1枚目

ブレイン

5
水素水 スパシア 高濃度ナノ水素水 スパシア 1枚目

スパシア

6
水素水 サラスバ 水素水 1枚目

サラスバ

7
水素水 健康家族 仙寿の水NEO 1枚目

健康家族

8
水素水 エピア エピアの水素水 スティック 1枚目

エピア

9
水素水 mother great H4O-600mV 水素水  1枚目

mother great

10
水素水 谷水物産 いい水素水 スティック 1枚目

谷水物産

商品名

水素たっぷりのおいしい水

浸みわたる水素水

水素水

ハイパワー水素水 スティックタイプ

高濃度ナノ水素水 スパシア

水素水

仙寿の水NEO

エピアの水素水 スティック

H4O-600mV 水素水

いい水素水 スティック

特徴水素バリアキャップ付き。飲む直前まで水素濃度を維持天然水を使用した水素水。美味しさと新鮮さにこだわった商品伊藤園独自開発の生成方法を採用!アルミニウム容器で持ち...美味しい水を飲みたいときにすぐ飲める!コスパも◎水素水製造法で特許を取得済み。ナノ化で保存力アップ工場から直送。製造日から10日以内の新鮮な水素水高濃度のナノ水素水。250mlの飲み切りサイズも嬉しい1本で半年間使えて経済的!持ち運びにも便利水と水素のみのシンプルな飲料。4層パウチで水素量をキープ水道水がバナジウム含有水に!使いやすいスティックタイプ
最安値
5,400
送料無料
詳細を見る
1,980
送料別
詳細を見る
195
送料要確認
詳細を見る
755
送料要確認
詳細を見る
2,895
送料無料
詳細を見る
8,500
送料要確認
詳細を見る
2,924
送料要確認
詳細を見る
3,025
送料無料
詳細を見る
2,700
送料別
詳細を見る
7,880
送料要確認
詳細を見る
摂取方法充填タイプ(アルミパウチ)充填タイプ(アルミパウチ)ボトル缶タイプスティックタイプ充填タイプ(アルミパウチ)充填タイプ(アルミパウチ)重鎮タイプ(アルミパウチ)スティックタイプ充填タイプ(アルミパウチ)スティックタイプ
水素溶存濃度1.2ppm~1.6ppm(飲む時まで)-0.4〜0.8ppm-1.20ppm~1.43ppm(出荷時)約0.7~1.2ppm(製造から4ヵ月間)1.6ppm0.5~1.2ppm1.5ppm-
濃度を維持するための工夫有(水素バリアキャップ)有(4層構造アルミパウチ)有(アルミ製容器・硬度40)-有(ナノ化)有(4層アルミパウチ)有(4重構造アルミパウチ・アルミ内蔵スパウト)-有(4重構造アルミパウチ)-
採水地山口県寂地川水系熊本県菊池岐阜県長良川水-富山立山連峰熊本霧島連山(南九州)---
軟水/硬水軟水-軟水---軟水---
商品リンク

水素水は温めず、開封後すぐに摂取しよう

水素水は温めず、開封後すぐに摂取しよう

水素はとても抜けやすいため、なるべく溶存水素量が多いうちに飲めるように、上手な飲み方を知っておきましょう。


まず、コップに注いで飲むのは避けておくのが無難。アルミパウチの場合、開封後はコップに移したりせずにそのまま飲むようにしてください。パッケージを小さくカットしてストローを差して飲むのも効果的ですよ。


空気に触れる時間が長いほど水素も早く抜けてしまいますから、できれば開封後はすぐに飲み切るようにしてくださいね。また、水素は温めることで抜けやすくなってしまいます。水素水は冷やすか常温のどちらかで摂取すると良いですよ。

長期的に続けたい方は、水素水生成器・サーバーも!

水素水を自宅で作れる水素生成器や水素水サーバーも人気があります。長期的に継続したいという方は、ご自宅に生成器を検討してみてはいかがでしょうか?気になっているけれど使用感が気になるという方には、サーバーのレンタルもおすすめですよ。以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひご参考くださいね。

水素水の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、水素水のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

おすすめの水素水をご紹介しましたが、いかがでしたか? 水素水はまだまだ研究段階にあるため、今後の研究次第ではもっと優れた魅力が発見されるかもしれません。

すでに健康や美容面で期待が高まっているため、興味を持たれた方は、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す