1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. レトルト・惣菜
  6. >
  7. ゆであずきのおすすめ人気ランキング10選【おしるこ・ぜんざい・赤飯作りにも!】
  • ゆであずきのおすすめ人気ランキング10選【おしるこ・ぜんざい・赤飯作りにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ゆであずきのおすすめ人気ランキング10選【おしるこ・ぜんざい・赤飯作りにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ゆであずきのおすすめ人気ランキング10選【おしるこ・ぜんざい・赤飯作りにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ゆであずきのおすすめ人気ランキング10選【おしるこ・ぜんざい・赤飯作りにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ゆであずきのおすすめ人気ランキング10選【おしるこ・ぜんざい・赤飯作りにも!】のアイキャッチ画像5枚目

ゆであずきのおすすめ人気ランキング10選【おしるこ・ぜんざい・赤飯作りにも!】

ゆであずきはお餅に乗せて食べたり、ぜんざいやパフェなどのデザートに使ったりと、そのまま食べてよし、料理の材料に使ってよしととても使い勝手のいい食材です。でも売られている商品を見ると、缶やアルミパウチタイプなど容器もさまざま、小豆自体もしっかり砂糖が加えられているものから無糖タイプまでとたくさんの種類があり、どれを選べばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、ゆであずきの選び方に加え、人気商品もランキング形式でご紹介したいと思います。おすすめが多数登場しますので、ぜひ参考にして、あなたのお気に入りを見つけてくださいね。

  • 最終更新日:2020年05月20日
  • 7,098  views
目次

ゆであずきの選び方

それでは早速、ゆであずきの選び方を見ていきましょう!

容器のタイプは使い方に応じて選ぼう

ゆであずきは、缶タイプ、アルミパウチタイプなど様々な容器で売られています。もちろんそれぞれにメリット・デメリットがあるので、ゆであずきの使い方に適したタイプを探しましょう。

非常食にもおすすめ!年単位で保存できる「缶タイプ」

非常食にもおすすめ!年単位で保存できる「缶タイプ」

ゆであずきをなるべく長期保存したいという人におすすめなのが缶タイプ。缶タイプの1番のメリットは賞味期限の長さで、プラ袋タイプの賞味期限が数か月なのに対し、缶タイプは賞味期限3年程度と、長期保存が可能なのがポイントです。長持ちするので、地震などの災害時に役立つ非常食としてもおすすめ。


1つの缶の内容量も200~1000g程度と幅広いのも特徴で、最近では缶切りを必要としないタイプが主流なため、開封も手間いらずです。ただしそれでも開封時にはある程度力が必要になってしまうことと、開けた缶の断面で怪我をしてしまうこともあるので、お子さんのいる家庭は注意しましょう。

アルミパウチ・チューブタイプは少しずつ使うのに便利

アルミパウチ・チューブタイプは少しずつ使うのに便利

少しだけあずきをデザートに添えたい場合などには、アルミパウチタイプやチューブタイプがおすすめ。缶タイプほどではないものの、賞味期限が1年と長めに設定されています。チューブタイプは勿論、アルミパウチも底が広いタイプなら立てて保存できたりと、冷蔵庫での保存の際にも邪魔になりにくいのがポイント。


チューブタイプは蓋を閉めることで、アルミパウチはジッパー付であれば密閉保存が可能なので、少しずつ使えるのが嬉しいところ。ただし、内容量は150~300gと少なめなので大量に使いたい人には不向きです。また、メーカーでも一度開封したものは早目に食べることをすすめているので、長く放置しすぎないように注意しましょう。

ゆであずきをたっぷり使うなら「プラ袋タイプ」

ゆであずきをたっぷり使うなら「プラ袋タイプ」

先ほども少し紹介したように、プラ袋タイプのゆであずきは賞味期限が2~4ヶ月程度と短く設定されています。そのため、プラ袋タイプは一度にたっぷりのゆであずきを使いたい、買ってからすぐに全て消費する予定の人向け


内容量も500~1000g(業務用では5kgのものも)と多めなので、ゆであずきを大量に使うスイーツや、パーティーで使うのをおすすめします。ただし一度開封すると密閉保存ができなくなり、日持ちも悪いので、どうしても使い切れない場合は別容器への保存するようにしましょう。

甘味の差で料理ごとに使い分けよう!

ゆであずきというと、そのまま餅やぜんざいに使える加糖タイプが主流ですが、中には糖質が抑えられているものや、無糖タイプのものもあります。それぞれの特徴をみていきましょう。

おしるこやぜんざい・お餅に最適!王道の「加糖タイプ」

おしるこやぜんざい・お餅に最適!王道の「加糖タイプ」

おしるこやぜんざいなどの和風スイーツの材料に使ったり、お餅のトッピングなどとして使いたい人は、しっかりと加糖されているものがおすすめ。「甘さ控えめ」「低糖質」「無糖」などの表記がないものは、基本的にこのタイプです。


糖度は52~53%程度で、かなり甘味が強いので、甘いものが苦手な人注意しましょう。

小豆の風味を生かしたスイーツ作りは「低糖度タイプ」がおすすめ

小豆の風味を生かしたスイーツ作りは「低糖度タイプ」がおすすめ

糖質制限を行っているなど、健康志向の人や、小豆の味をしっかり感じられるスイーツが作りたいという人は低糖度のゆであずきがおすすめ。先ほども紹介したように、通常の加糖されたゆであずきは糖度が52~53%のものが多いのですが、低糖度タイプは糖度が32~45%と、甘味がぐっと抑えられているのがポイントです。

「無糖タイプ」はスイーツから赤飯まで応用可能!

「無糖タイプ」はスイーツから赤飯まで応用可能!

無糖タイプはゆであずきをスイーツ以外に使いたい人や自分で甘味を調整したいにうってつけ。砂糖が一切加えられておらず、赤飯や煮物などスイーツ以外のメニューにも応用できるのが嬉しいところ。


はじめから熱が加えられているので、渋抜きや下茹でなど、下ごしらえを省略できるのも嬉しいポイントです。

こだわり派は小豆の産地や粒の大きさもチェック!

ゆであずきの原料となる小豆には、産地や銘柄によってそれぞれ特徴があります。小豆の皮の食感や小豆の大きさにもこだわりたいという人はこちらもチェックしましょう!

どんな料理にも合う王道の「北海道十勝産小豆」

どんな料理にも合う王道の「北海道十勝産小豆」

様々な料理に高品質の小豆が使いたいという人は、北海道十勝産の小豆がおすすめ。豆類の栽培に適した気候と土地の広さを持った北海道は、安定的に高品質の小豆の栽培ができることで有名です。その中でも十勝産の小豆は特に高品質であることが知られています。


粒はやや小さめですが、風味がよく粒がそろっているのが特徴。皮も実も柔らかく、味に癖がないので、どんな料理にも合わせられる王道の小豆です。

ぜんざいや赤飯におすすめの高級品種「丹波大納言小豆」

ぜんざいや赤飯におすすめの高級品種「丹波大納言小豆」

大粒の小豆を贅沢に使いたいという人におすすめなのが丹波大納言小豆。兵庫県・京都府を中心に栽培されている大粒の小豆で、栽培と収穫に手間がかかる上に収量も少ないので、市場に出回る量も少なく価格も変動しやすい高級品です。


北海道産の大納言小豆は皮や実が少し硬いのに比べ、丹波大納言小豆は皮が薄く、食感の良さと風味豊かな美味しさがポイントです。小豆の大きさや食感を存分に感じられるぜんざいや赤飯に使うのがおすすめ。

ゆであずきのおすすめ人気ランキング10選

人気の「ゆであずき」をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月27日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
あずきの産地北海道産
甘味レベル低甘味(糖度32度)
内容量400g
容器
9位
あずきの産地北海道産
甘味レベル甘さ控えめ
内容量200g
容器アルミパウチ
8位
あずきの産地北海道産
甘味レベル加糖
内容量210g
容器
7位
あずきの産地北海道十勝産
甘味レベル加糖
内容量190g
容器
6位
あずきの産地北海道十勝産
甘味レベル甘さ控えめ
内容量200g
容器
5位
あずきの産地アメリカ・中国・アルゼンチン・オーストラリア
甘味レベル甘さ控えめ
内容量250g
容器
4位
あずきの産地北海道産
甘味レベル加糖
内容量165g
容器
3位
あずきの産地主に北海道産
甘味レベル加糖
内容量1000g
容器
2位
あずきの産地北海道
甘味レベル低糖度
内容量180g
容器アルミパウチ
1位
あずきの産地北海道十勝産
甘味レベル無糖
内容量250g
容器プラ袋

人気ゆであずきの比較一覧表

商品画像
1
ゆであずき ヤマリユウ 北海道十勝産ゆであずき   1枚目

ヤマリユウ

2
ゆであずき 橋本食糧工業 ゆであずきスタンドパック 1枚目

橋本食糧工業

3
ゆであずき 井村屋 ゆであずき2号缶 1枚目

井村屋

4
ゆであずき はごろもフーズ ゆであずき  1枚目

はごろもフーズ

5
ゆであずき 遠藤製餡 有機ゆであずき 1枚目

遠藤製餡

6
ゆであずき 榮太樓總本鋪 榮太樓 ゆであずき 1枚目

榮太樓總本鋪

7
ゆであずき 三菱食品 十勝おはぎのサザエ ゆであずき 1枚目

三菱食品

8
ゆであずき サンヨー堂 北海道産ゆで小豆 1枚目

サンヨー堂

9
ゆであずき カンピー なめらかゆであずき 1枚目

カンピー

10
ゆであずき 谷尾食糧工業 さくらあんゆであずき かるあま 1枚目

谷尾食糧工業

商品名

北海道十勝産ゆであずき

ゆであずきスタンドパック

ゆであずき2号缶

ゆであずき

有機ゆであずき

榮太樓 ゆであずき

十勝おはぎのサザエ ゆであずき

北海道産ゆで小豆

なめらかゆであずき

さくらあんゆであずき かるあま

特徴大納言を使った無糖タイプで、赤飯や煮物にも最適厳選した豆を使った、粒残りの良いゆであずき煮あずき製法がポイント!粒の揃った大容量タイプ阿波和三盆糖を加えた、コクのある甘さが魅力世界の厳しいオーガニック基準を満たしたあずきを使用あずき本来の粒の食感や味が楽しめる!十勝産100%。良質なあずきでふっくら仕上げあんみつやお汁粉にピッタリ!北海道産100%使用のゆであずきこしあんとあずきのバランスが◎。甘さ控えめでアレンジ自由しっかりと甘さを控えた上品な味わい
最安値
638
送料別
詳細を見る
106
送料別
詳細を見る
690
送料別
詳細を見る
165
送料要確認
詳細を見る
368
送料別
詳細を見る
804
送料無料
詳細を見る
635
送料別
詳細を見る
158
送料別
詳細を見る
107
送料要確認
詳細を見る
267
送料要確認
詳細を見る
あずきの産地北海道十勝産北海道主に北海道産北海道産アメリカ・中国・アルゼンチン・オーストラリア北海道十勝産北海道十勝産北海道産北海道産北海道産
甘味レベル無糖低糖度加糖加糖甘さ控えめ甘さ控えめ加糖加糖甘さ控えめ低甘味(糖度32度)
内容量250g180g1000g165g250g200g190g210g200g400g
容器プラ袋アルミパウチアルミパウチ
商品リンク

ゆであずきの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ゆであずきのYahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回の人気ランキングはいかがでしたか?ゆであずきは容器のタイプは勿論、糖度や小豆の産地、品種も実にさまざまです。


ぜひ、今回の選び方やランキングを参考にポイントをしっかりと絞って、自分のお気に入り商品を見つけてみてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す