• マガジンポーチのおすすめ人気ランキング10選【ダンプポーチ・マガジンウォーマータイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • マガジンポーチのおすすめ人気ランキング10選【ダンプポーチ・マガジンウォーマータイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • マガジンポーチのおすすめ人気ランキング10選【ダンプポーチ・マガジンウォーマータイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • マガジンポーチのおすすめ人気ランキング10選【ダンプポーチ・マガジンウォーマータイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • マガジンポーチのおすすめ人気ランキング10選【ダンプポーチ・マガジンウォーマータイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

マガジンポーチのおすすめ人気ランキング10選【ダンプポーチ・マガジンウォーマータイプも!】

マガジンの交換をサポートしてくれる、「マガジンポーチ(マグポーチ)」。地味な装備ですが、効率的にマガジンを交換できれば、とっさの時にも素早く立ち回れます。でも一口にマガジンポーチと言っても、意外にバリエーション豊富。タクティカルベルトやベストに装着するタイプや、仕切りの無いダンプポーチなど色々あるため、迷いがちになることも。


そこで今回は人気のマガジンポーチをご紹介するだけでなく、選び方のポイントも解説しました。おすすめがたくさん登場しますので、ぜひポーチを導入して、有利にゲームを進めましょう!

  • 最終更新日:2019年03月21日
  • 1,058  views
目次

スムーズなリロードを叶えるマガジンポーチとは?

スムーズなリロードを叶えるマガジンポーチとは?

「サバイバルゲーム中、リロードでどうしてもモタついてしまう。」そんな時は、装備を見直してみましょう。サバゲー用の装備については、ゴーグルやヘルメットなど身を守るものに目が行きがちですが、リロードをスムーズにしたいなら、マガジンポーチを導入するのがおすすめ


弾を撃ち切った時に備えて新しいマガジンを用意していても、手で持っていれば片手が塞がって動きが遅れてしまいます。また、ポケットに入れておくだけだと走った拍子に落とすことも多く、必要な時に無いといった事態になることも…。


そんな時にもマガジンポーチやダンプポーチがあれば、空のマガジンからさっと交換でき、リロード時間を短縮できるため、勝率を上げることにも繋がります。


特に、マガジン専用に作られたマガジンポーチは収納したマガジンを取り出しやすく、落ちないようにしっかりと固定してくれるので、安心して行動できるのが魅力。ゲームをより楽しみたいなら、ぜひ検討してみてくださいね。

マガジンポーチの選び方

まずは、マガジンポーチの選び方をご紹介します。色々なメーカーから販売されていますが、ポイントを押さえれば、アイテムも選びやすくなりますよ。

まずはMOLLEシステムに対応しているかチェック

まずはMOLLEシステムに対応しているかチェック

マガジンポーチを選ぶ際、まずチェックしたいのは、手持ちのベストやベルト、また購入予定のマガジンポーチが共にMOLLEシステムに対応しているかという点です。


米軍の個人装備規格としてはじまったMOLLEシステムは、ベルトのようなウェビングを備えた構造で、ポーチ類などの対応アクセサリーを固定できるようになっているのが特徴的。MOLLE対応のマガジンポーチも同じく背面にウェビングと、固定用のストラップ等が付いているため、これらで好きな所に取り付けて使うという仕組みです。


MOLLE対応のアクセサリーはポーチの他にも多数揃っていますし、サバゲーだけでなく、登山などのアウトドア用品にも取り入れられているため、幅広いシーンで使えるのも魅力。汎用性の高さを重視するなら、MOLLEシステムに対応したアイテムで揃えておくのがおすすめです。

マガジンの対応形状と収納数を確認しよう

マガジンの対応形状と収納数を確認しよう

購入したけど入らなかった…ということにならないように、対応するマガジンの形状と、収納できる数もチェックしておきましょう。


まず、マガジンポーチの形状については、標準的なハンドガンマガジン(ピストルマガジン)を元に作られていることを押さえておくのがポイント。ライフルマガジンを収納する場合に使うなら、この点を考慮に入れ、サイズ確認を入念にしておくことをおすすめします。


また、仕切りがないダンプポーチであれば複数のマガジンを収納できますが、マガジンポーチについては、一般に1〜3本のマガジンを収納できるタイプが多くなっているため、携行する数に合わせて最適なものを選んでくださいね。

スタイルにも関わる重要ポイント!開け口の仕様に注目

取り出し方は弾の交換スピードに関わるので、重要なポイントです。大きく分けると3つの方式がありますが、それぞれ一長一短あるのでプレイスタイルから決めましょう。

取り出しやすい「オープントップ式」

取り出しやすい「オープントップ式」

出典:amazon.co.jp

上部が大きく開くオープントップ式は、ゴム製のバンジーコードで上部を簡単に留める仕組みとなっているため、マガジンを素早く抜き差ししたい方にぴったり。ただしその構造上、衝撃等で中身が飛び出しやすかったり、雨が降った際にはマガジンが濡れやすい点には注意が必要です。


オープントップ式のマガジンポーチとしては、巾着袋のようなダンプポーチが有名。ダンプポーチは大きな開け口で出し入れがしやすく、仕切りのない構造で、様々なマガジンの形にも対応できるのがメリットです。

手間なく開閉可能な「面ファスナー」タイプ

手間なく開閉可能な「面ファスナー」タイプ

面ファスナー式は軍隊でも実際に使われている、実用性の高いタイプ。比較的素早く抜き差しでき、面ファスナーがフタの部分を固定してくれるため、マガジンが落ちにくく、雨が降っても濡れにくいというメリットがあります。


ただし、開閉の際に面ファスナーを剥がす、べりべりという音がしてしまう点には注意。相手がすぐ近くにいる場合、音で気づかれてしまう可能性がある点は考慮しておきましょう。

安心感の高い「ボタン式」タイプ

安心感の高い「ボタン式」タイプ

面ファスナー式の剥がす際の音が気になるなら、ボタン式がおすすめ。ボタンで開け口をしっかり留めるので、確実に口を閉じて汚れから保護し、紛失も防いでくれます


ただ、ボタン式はボタンを留める際に、少々時間が掛かることも。ボタンの固さについてはレビュー等で確認しておくのがおすすめです。

ガスガンの飛距離安定には「マガジンウォーマー」タイプも○

ガスガンの飛距離安定には「マガジンウォーマー」タイプも○

出典:amazon.co.jp

特に冬場にガスガンを使うなら、「マガジンウォーマー」タイプのポーチもおすすめ。ポーチ内部のモバイルバッテリーでマガジンを温める仕組みで、マガジンの温度を一定に保ち、内部のガス圧低下を防いでくれます


手で温めて対策をする方もいるようですが、マガジンウォーマーポーチなら温度調整もしやすく、一度に複数のマガジンを同時に温められるのが便利。ガスブロユーザーなら、検討しておいて損はありません。

マガジンポーチのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気のマガジンポーチをご紹介します。選び方を参考に、ぴったり合う物を見つけましょう!
10位
マガジンポーチ OneTigris トリプルピストルマグポーチ 1枚目
出典:amazon.co.jp

OneTigrisトリプルピストルマグポーチ

1,490円 (税込)

MOLLEへの対応
収納数2個
対応マガジンハンドガンマガジン
開け口の仕様オープントップ式
サイズ11×4×15cm(幅×奥行き×高さ)
素材1000Dナイロン
9位
マガジンポーチ BATON airsoft マガジンウォーマーポーチ Gunsmith BATOIN 1枚目
出典:amazon.co.jp

BATON airsoftマガジンウォーマーポーチ Gunsmith BATOIN

4,800円 (税込)

MOLLEへの対応
収納数6個(ハンドガンマガジン)
対応マガジンハンドガンマガジン・ライフルマガジン
開け口の仕様面ファスナー
サイズ27×21cm(幅×高さ)
素材-
8位
MOLLEへの対応
収納数2個
対応マガジンハンドガンマガジン・M4などの5.56用
開け口の仕様オープントップ式
サイズ-
素材-
7位
MOLLEへの対応
収納数-
対応マガジン-
開け口の仕様オープントップ式
サイズ14×9×20cm(幅×奥行き×高さ)
素材ナイロン
6位
MOLLEへの対応
収納数ポケット9個付き
対応マガジン-
開け口の仕様ボタン式・面ファスナー式
サイズウエストサイズ75~105cmまで対応
素材1680Dナイロン
5位
マガジンポーチ タスマニアンタイガー ダブルピストルマグポーチ 1枚目
出典:amazon.co.jp

タスマニアンタイガーダブルピストルマグポーチ

2,484円 (税込)

MOLLEへの対応
収納数2個
対応マガジンハンドガンマガジン
開け口の仕様面ファスナー式
サイズ11×3×13cm(幅×奥行き×高さ)
素材コーデュラ700 DEN
4位
MOLLEへの対応×(調整可能なバックルで、ウエストと太ももに固定)
収納数-
対応マガジン-
開け口の仕様面ファスナー式
サイズ18×6×34cm(幅×奥行き×高さ)
素材綿
3位
MOLLEへの対応
収納数-
対応マガジン-
開け口の仕様オープントップ式
サイズ25×29cm(幅×高さ)
素材600Dナイロン
2位
MOLLEへの対応
収納数2個
対応マガジンM4・g36・AKなどのマガジン
開け口の仕様面ファスナー式
サイズ1連8×4×22cm(幅×奥行き×高さ)
素材-
1位
MOLLEへの対応
収納数-
対応マガジン-
開け口の仕様オープントップ式
サイズ15×8×22cm(幅×奥行き×高さ)
素材-

人気マガジンポーチの比較一覧表

商品画像
1
マガジンポーチ CP Technology ダンプポーチ 1枚目

CP Technology

2
マガジンポーチ Catsobat マガジンポーチ 1枚目

Catsobat

3
マガジンポーチ next.design ダンプポーチ 1枚目

next.design

4
マガジンポーチ ROZZERMAN ウェストポーチ 腿用 1枚目

ROZZERMAN

5
マガジンポーチ タスマニアンタイガー ダブルピストルマグポーチ 1枚目

タスマニアンタイガー

6
マガジンポーチ ArmoredGear タクティカルベルト 1枚目

ArmoredGear

7
マガジンポーチ Bausweety ダンプポーチ 1枚目

Bausweety

8
マガジンポーチ FMA ファーストマグポーチ コンボ 1枚目

FMA

9
マガジンポーチ BATON airsoft マガジンウォーマーポーチ Gunsmith BATOIN 1枚目

BATON airsoft

10
マガジンポーチ OneTigris トリプルピストルマグポーチ 1枚目

OneTigris

商品名

ダンプポーチ

マガジンポーチ

ダンプポーチ

ウェストポーチ 腿用

ダブルピストルマグポーチ

タクティカルベルト

ダンプポーチ

ファーストマグポーチ コンボ

マガジンウォーマーポーチ Gunsmith BATOIN

トリプルピストルマグポーチ

特徴コスパ良く導入しやすい人気のダンプポーチ1連・2連・3連から選んで好みの装備を作れる!ライフルマガジンも余裕で入る、大きめサイズが嬉しい手の動きを邪魔しない!太もも用のマガジンポーチ海外の軍隊でも使われている本格的なマガジンポーチベルトも付属する!お得な9種のポーチセットマガジンの抜き差しがしやすいダンプポーチ軍でも使われる実用性の高さが魅力低気温によるパワーの低下を防ぐ!抜き差しが簡単にできるオープントップ式
価格305円(税込)1,680円(税込)1,280円(税込)2,099円(税込)2,484円(税込)2,380円(税込)966円(税込)1,400円(税込)4,800円(税込)1,490円(税込)
MOLLEへの対応×(調整可能なバックルで、ウエストと太ももに固定)
収納数-2個--2個ポケット9個付き-2個6個(ハンドガンマガジン)2個
対応マガジン-M4・g36・AKなどのマガジン--ハンドガンマガジン--ハンドガンマガジン・M4などの5.56用ハンドガンマガジン・ライフルマガジンハンドガンマガジン
開け口の仕様オープントップ式面ファスナー式オープントップ式面ファスナー式面ファスナー式ボタン式・面ファスナー式オープントップ式オープントップ式面ファスナーオープントップ式
サイズ15×8×22cm(幅×奥行き×高さ)1連8×4×22cm(幅×奥行き×高さ)25×29cm(幅×高さ)18×6×34cm(幅×奥行き×高さ)11×3×13cm(幅×奥行き×高さ)ウエストサイズ75~105cmまで対応14×9×20cm(幅×奥行き×高さ)-27×21cm(幅×高さ)11×4×15cm(幅×奥行き×高さ)
素材--600Dナイロン綿コーデュラ700 DEN1680Dナイロンナイロン--1000Dナイロン
商品リンク

サバゲー用品なら、こちらもおすすめ!

今回はマガジンポーチに絞って商品をご紹介してきましたが、サバゲーを有利に進めるのに便利なアイテムは、他にもまだまだありますよね。


以下の記事では、そんなサバゲー用品を数多くご紹介しています。こちらもぜひ、ご覧になってくださいね!

まとめ

ご紹介したように、マガジンポーチはバリエーションが豊富です。また、MOLLEシステム対応ならカスタムも容易なので、自分好みのマガジンポーチが作れますよ。物によってはサバイバルゲームだけでなく、アウトドアでも活躍できるため、一つあると色々なシーンで使えそうですね。


競技により集中できるように、納得のいくマガジンポーチで装備を整えましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事