• ICカードリーダーのおすすめ人気ランキング10選【マイナンバーカードに対応!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ICカードリーダーのおすすめ人気ランキング10選【マイナンバーカードに対応!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ICカードリーダーのおすすめ人気ランキング10選【マイナンバーカードに対応!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ICカードリーダーのおすすめ人気ランキング10選【マイナンバーカードに対応!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ICカードリーダーのおすすめ人気ランキング10選【マイナンバーカードに対応!】のアイキャッチ画像5枚目

ICカードリーダーのおすすめ人気ランキング10選【マイナンバーカードに対応!】

ICカードに記録された情報の読み込みに必要な「ICカードリーダー」。e-taxを利用して確定申告するときにも欠かせないアイテムです。しかし、接触型と非接触型があり、商品によって使用できる機能にも差があるため、自分の使い方に合ったものを、しっかり見極めて選ばなければなりません。


そこで今回は、「ICカードリーダー」の選び方のポイントをピックアップ。さらに、通販で手に入るおすすめの人気商品もランキング形式でお伝えします。SUICAなどの電子マネーの設定変更に使えるものや、最新のB-CASカードに対応している商品もランクイン!自分の目的にあった「ICカードリーダー」を手に入れて、便利に活用していきましょう!

  • 最終更新日:2019年02月21日
  • 525  views
目次

確定申告以外にも!ICカードリーダーを便利に活用しよう

確定申告以外にも!ICカードリーダーを便利に活用しよう

確定申告の時期になると注目され始める「ICカードリーダー」。マイナンバーカードを読み込むためだけのものと思われがちですが、実は色々な用途で利用することができます。


対応するスマホを持っていないくても、パソコンで「Suica」「PASMO」「nanaco」などの電子マネーカードの残高や使用履歴をチェックしたり、データ出力にも利用可能。パソコンでテレビを見るときに必要な「B-CASカード」の読み込みにも利用できて便利です。


自分に合ったものを選べば、確定申告のときだけでなく、さまざまなシーンで活用することができるでしょう。次からお伝えする選び方を参考に、用途や使い方にあったICカードリーダーを手に入れてくださいね。

ICカードリーダーの選び方

では、さっそくICカードリーダーの選び方を見ていきましょう!

利用目的に合わせて選ぶ

一口にICカードリーダーといっても、使用できる機能は商品によってさまざまです。確定申告に対応している商品すべてが、電子マネーにも対応しているわけではありません。自分の使い方を考え、必要な商品スペックを確認しておきましょう。

確定申告・個人情報の確認用には「公的個人認証」商品を

確定申告・個人情報の確認用には「公的個人認証」商品を
マイナンバーカードを読み込んで確定申告を利用する場合は、必ずマイナンバーカード対応・e-taxという表記のある商品を選んでください。適当に選ぶと使用できませんので、注意が必要です。

2015年で配布が終了しましたが、まだ住民基本台帳カードの有効期限が残っている人や、税理士カードなどを利用したい人もマイナンバーカード対応の商品を選んでおくといいでしょう。


マイナンバーカードが使用できるICカードリーダーは決まっており、全国の市区町村で統一されています。利用できる商品リストは、公的個人認証サービスのポータルサイトにも一覧で記載されていますので参考にしてください。

電子マネー・B-CASカードにも使うなら、対応スペックを確認

電子マネー・B-CASカードにも使うなら、対応スペックを確認
電子マネーカードの読み込みに使うなら、次の項目で説明する「非接触型」のカード読み込み方式である「FeliCa」対応の商品を。B-CASカード用であれば、接触型の最新B-CAS対応と記載されている商品を選択しましょう。

なお、確定申告に対応している商品が、どちらの用途にも対応しているわけではありません。全てに対応できる商品もありますが、コスト面で割高になるため、必要な機能を搭載している商品に絞って選択することをおすすめします。

使用するカードに合った読み取り方式を選ぶ

使用するカードに合った読み取り方式を選ぶ

出典:amazon.co.jp

ICカードリーダーは、接触型と非接触型の2種類に分かれています。ICチップが内蔵されているカードのみを利用する人は接触型。電子マネーカードなど、かざして読み込ませるカードも利用するなら非接触型を選ぶとよいでしょう。


確定申告にのみICカードリーダーを使用する人は、接触型を購入すれば対応可能。非接触型よりコストを抑えることもできます。ただし、何度も抜き差しすることによる破損が気になる人は、非接触型を選ぶのもありでしょう。

パソコンへの接続方法も確認しよう

パソコンによって利用できる接続方法が異なります。自分のパソコンで接続できるタイプの商品を選びましょう。

USBポート搭載PCは、接続端子の形状に合わせて選択しよう

USBポート搭載PCは、接続端子の形状に合わせて選択しよう

パソコンにUSBポートが搭載されているのであれば、迷うことなくUSB対応の商品を購入しましょう。有線接続ですので、接続環境も安定しており、選べる商品数が豊富です。USB端子の形状は、A・C共に販売されていますので、自分のパソコンに搭載されている端子に合わせて選ぶといいでしょう。

USBポート非搭載PCは、Bluetooth対応をチェック!

USBポート非搭載PCは、Bluetooth対応をチェック!

出典:amazon.co.jp

使用しているパソコンにUSBポートが搭載されていない場合は、Bluetooth接続対応の商品を選ぶとよいでしょう。小型のスマートPC・ネットBookなどを利用している人におすすめです。ただし、Bluetooth対応でなければ利用できないという点には注意してください。

なかには、有線接続と無線接続両方に対応した商品も販売されていますので、Bluetoothに対応しているPCを利用している場合は、OSとの相性も考慮した上で無線接続商品を選択するのもあり。スマホと接続して利用したい人にもおすすめですよ。

古いWindowsOS・Mac利用者は対応OSをチェック!

古いWindowsOS・Mac利用者は対応OSをチェック!

ICカードリーダーは、パソコンに接続して利用する商品です。多くの商品がWindows10に対応していますが、OSが古い場合や、MacでICカードリーダーを利用する人は注意が必要です。もちろんOSが対応していなければ使用することができませんので、必ず確認しておきましょう。

ICカードリーダーの人気ランキング10選

では、ここまで見てきたICカードリーダーの選び方を踏まえて、人気商品をランキング形式で見ていきましょう!
10位
対応カードマイナンバーカード・(その他ICカード)
読み取り方法接触型
接続方法USB
対応OSWindows7以降・MacOSX
9位
対応カードマイナンバーカード・B-CAS(2019最新対応)
読み取り方法接触型
接続方法USB
対応OSWindowsXP以降・MacOSX
8位
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード・B-CASカード
読み取り方法接触型
接続方法USB
対応OSWindows7以降
7位
対応カード電子マネー
読み取り方法非接触型
接続方法Bluetooth
対応OSMac・iOS
6位
ICカードリーダー NTTコミュニケーションズ ACR1251CL-NTTCom 1枚目
出典:amazon.co.jp

NTTコミュニケーションズACR1251CL-NTTCom

2,775円 (税込)

対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カード
読み取り方法非接触型
接続方法USB
対応OSWindows7以降・MacOS10.12以降
5位
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カードほか
読み取り方法接触型
接続方法USB
対応OSWindowsXP以降・MacOSX
4位
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード
読み取り方法接触型
接続方法USB2.0
対応OSWindows7以降・MacOSX10.5以降
3位
対応カードマイナンバーカード・電子マネー
読み取り方法非接触型
接続方法USB2.0
対応OSWindows7以降
2位
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳ICカード・B-CASカード
読み取り方法接触型
接続方法USB2.0
対応OSWindows7以降・MacOSX
1位
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カード
読み取り方法接触型
接続方法USB1.1・2.0・3.0
対応OSWindows7以降・MacX10.10以降

人気ICカードリーダーの比較一覧表

商品画像
1
ICカードリーダー NTTコミュニケーションズ ACR39 1枚目

NTTコミュニケーションズ

2
ICカードリーダー ジェムアルト USB-TR  1枚目

ジェムアルト

3
ICカードリーダー SONY PaSoRi  1枚目

SONY

4
ICカードリーダー サンワサプライ ADR-MNICUBK 1枚目

サンワサプライ

5
ICカードリーダー Rocketek RT-SCR1JP 1枚目

Rocketek

6
ICカードリーダー NTTコミュニケーションズ ACR1251CL-NTTCom 1枚目

NTTコミュニケーションズ

7
ICカードリーダー SONY PaSoRi  1枚目

SONY

8
ICカードリーダー AMS ICカードリーダー 1枚目

AMS

9
ICカードリーダー KENYA ICカードリーダー 1枚目

KENYA

10
ICカードリーダー Cateck ICカードリーダー 1枚目

Cateck

商品名

ACR39

USB-TR

PaSoRi

ADR-MNICUBK

RT-SCR1JP

ACR1251CL-NTTCom

PaSoRi

ICカードリーダー

ICカードリーダー

ICカードリーダー

特徴確定申告目的ならこれにキマリ!スケルトンボディで挿入がしっかり確認できる電子マネーの残高確認やショッピングにもMac対応の接触型ICカードリーダー古いWindowsOSでも認識できる公的認証ICカード...確定申告に利用できる非接触型ICカードリーダーMac・iOSでの電子マネーチェックならコレAmazonレビュー100件以上の接触型商品2019年最新のB-CASカード対応確認済み商品コンパクトサイズのICカードリーダー
価格1,657円(税込)1,399円(税込)2,484円(税込)2,062円(税込)1,298円(税込)2,775円(税込)3,950円(税込)1,480円(税込)1,280円(税込)1,248円(税込)
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カードマイナンバーカード・住民基本台帳ICカード・B-CASカードマイナンバーカード・電子マネーマイナンバーカード・住民基本台帳カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カードほかマイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カード電子マネーマイナンバーカード・住民基本台帳カード・B-CASカードマイナンバーカード・B-CAS(2019最新対応)マイナンバーカード・(その他ICカード)
読み取り方法接触型接触型非接触型接触型接触型非接触型非接触型接触型接触型接触型
接続方法USB1.1・2.0・3.0USB2.0USB2.0USB2.0USBUSBBluetoothUSBUSBUSB
対応OSWindows7以降・MacX10.10以降Windows7以降・MacOSXWindows7以降Windows7以降・MacOSX10.5以降WindowsXP以降・MacOSXWindows7以降・MacOS10.12以降Mac・iOSWindows7以降WindowsXP以降・MacOSXWindows7以降・MacOSX
商品リンク

ICカードリーダーの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、ICカードリーダーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してしてください。

まとめ

今回は、ICカードリーダーを選ぶときに見ておきたいポイントを紹介しましたが、いかがでしたか?ICカードリーダーは、商品数が豊富にあり迷ってしまいますが、使用する目的・環境に合わせれば、商品選びも簡単です。

この記事で紹介した選び方も合わせてスペックを比較し、自分の用途にあったICカードリーダーを手にいれてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す