• 車用タイヤレバーのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 車用タイヤレバーのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 車用タイヤレバーのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 車用タイヤレバーのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 車用タイヤレバーのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

車用タイヤレバーのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも使いやすいのはどれ?】

自動車のタイヤとホイールの組み替えに欠かせない「車用タイヤレバー」。車のプロ向けの工具ではありますが、自分でも使いやすいものを選べば、自宅でも手軽に交換できて便利ですよね。とはいえ、スプーンタイプとクランプタイプがあり、多くの工具メーカーがさまざまな商品を販売しているため、どれがよいのか迷ってしまう人も多いはず。

そこで今回は、車用タイヤレバーの選び方を徹底解説。さらに、通販レビューでも評判のおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。タイヤの組み換えにはちょっとした技術が要りますが、使いやすいレバーを選べば、スムーズに作業できること間違いなし。早速、お気に入りのレバーを手に入れて、愛車のタイヤ整備にチャレンジしましょう。

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 1,012  views
目次

「車用タイヤレバー」でタイヤ交換にチャレンジしよう

「車用タイヤレバー」でタイヤ交換にチャレンジしよう

タイヤの組み替えは、整備工場やディーラーにお願いするのが一般的。でも、自分でやるとちょっとかっこいいですし、整備費用も節約できますよね。そんなときに便利なのが、タイヤレバーです。タイヤレバーがあれば、がっちりと固定されているタイヤのゴム部分をホイールから取り外す面倒な作業もスムーズにでき、自宅でも一人で組み替えることが可能になります。


ただし、タイヤレバーは安価だからといって適当に選んでしまうのはNG。身近なホームセンターでも購入できますが、商品によって作業のしやすさが大きく変わります。選び方に失敗するとタイヤの組み換えができず、結局修理工場に依頼することになって余計な費用が掛かってしまうことも。


タイヤレバーを活用して、スムーズにタイヤを組み替えたいなら、使いやすいものをしっかり見極めることが重要です。愛車のタイヤに適したものをしっかり選んで、タイヤの組み替えに挑戦してみましょう。

車用タイヤレバーの選び方

車用タイヤレバーは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

使い方に合うタイプを選ぼう

車用タイヤレバーには、大きく次の2つのタイプがあります。どちらを使うかは組み換え作業のしやすさにも影響するため、それぞれの使い方に合わせて選びましょう。

幅広いサイズのタイヤに使用するなら「スプーンタイプ」が◎

幅広いサイズのタイヤに使用するなら「スプーンタイプ」が◎

色々なサイズのタイヤの付け外しに幅広く使用するなら、スタンダードな「スプーンタイプ」がおすすめ。先端がヘラ状で、スプーンのようにわずかに湾曲しているのが特徴です。スルッとゴムとホイールの隙間に入り込み、ヘラのようにビートを剥がすことができて◎。扱いも簡単なので、初心者にもおすすめです。

大きめサイズのタイヤ交換には「クランクタイプ」が便利

大きめサイズのタイヤ交換には「クランクタイプ」が便利

出典:amazon.co.jp

一方、大きめサイズのタイヤの交換には、「クランクタイプ」が便利。スプーンタイプでは難しいトラックなどの大型タイヤでも、スルっと付け外しができます。


まっすぐではなく、先端部分が段になって曲がっているのが特徴で、この大きな曲がりが強力なテコの効果を発揮。力を入れて使うので、太さも厚みもしっかりとした、強度の高い商品がおすすめです。ただし、形状が特殊なので収納場所をとりやすく、扱いが難しいので、どちらかというとプロ向けのレバーになります。

作業工程に合った長さを使い分けよう

タイヤレバーの全長は30cm以下の短いものから、50㎝以上のロングサイズまであり、それぞれ使い勝手が違います。組み換え作業は何本かのレバーを交互に使っていきますので、作業工程に適した商品を選んで使い分けましょう。

タイヤの差し込み・取付けには全長50㎝以上の長めが楽チン

タイヤの差し込み・取付けには全長50㎝以上の長めが楽チン

メインの1本を購入したい人におすすめなのは、全長が50㎝以上の長めのレバー。長いので重くなりますが、力点とのモーメントが長く、少ない力でグイッとタイヤが外せます。


一番最初にタイヤに差し込むときと、取付の最後にホイールにかぶせるときに最も力を使うので、このメインの1本は長さと厚みがある、強度の高い商品を選びましょう。

長いレバーの差し込み後には30㎝前後の短めサイズが大活躍

長いレバーの差し込み後には30㎝前後の短めサイズが大活躍

出典:amazon.co.jp

30㎝前後の短いサイズのレバーは、最初の1本目を差し込んだ後に使う、サポート用におすすめです。何本か手元に用意しておき次々に組み替えていけば、作業がとってもスピーディーに進むでしょう。


サポートに使う分には、それほどの強度は必要ありません。軽くて取り回しのしやすい商品を選びましょう。

強度と安全性を重視しよう

タイヤレバーは工具ですから、何より機能性が重要です。強度が高く、安全に使える車用タイヤレバーかどうかは、次のポイントをチェックしていきましょう。

焼き入れ処理済みなら硬度・耐久性とも◎

焼き入れ処理済みなら硬度・耐久性とも◎

ワックスなどでリムに張り付いたタイヤを外すのにはかなりの力がいりますから、素材の強度は大事です。鋼やカーボンを混ぜた特殊鋼材など、強度が高い商品を選びましょう。全体に焼入れ処理をしたレバーなら、剛性も高くて安心。さらにメッキ処理をしてあれば錆びに強く、長く愛用できるでしょう。

初心者には先端が薄いものがおすすめ

初心者には先端が薄いものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

初心者が普通車のタイヤ交換に使うなら、タイヤレバーの先端が1㎜前後の、薄い商品がおすすめです。強度は不足しがちですが、狭い隙間にスッと挿し込みやすいので使いやすく◎


組み換え作業に慣れてきたら、2㎜前後の厚みのあるほうが威力が高く、作業効率が上がります。尖っているとホイールに傷がつくので、端や先端を丸く加工してあるかも確認しましょう。

滑り止め付きのグリップが安心

滑り止め付きのグリップが安心

出典:amazon.co.jp

両先端にレバーがついた商品もありますが、手で握る部分は滑らないことが大事です。手の平にあう薄さ・太さの、握りやすい商品を選びましょう。ゴムなどのグリップ付きなら、手が滑リにくいので安心。グリップがあると手の平のなじみが良いので、初心者でもスムーズに作業ができるでしょう。

セット内容にも注目しよう

タイヤレバーには単品販売だけでなく、複数のレバーや関連アイテムを組み合わせた商品も豊富です。おまけではなく、実用性の良さで必要なものを選びましょう。

お試し購入なら長さ違いのセット商品がお得!

お試し購入なら長さ違いのセット商品がお得!

出典:amazon.co.jp

タイヤレバーは何本か必要なので、セット商品なら一度に手に入って便利です。なかでもレバーのタイプや長さが違えば、使い分けができて◎。購入してからの失敗リスクも少なく、どれが自分にとって使いやすいか見極めることもできるので、初心者にもおすすめです。

車好きにはリムプロテクター付きがおすすめ

車好きにはリムプロテクター付きがおすすめ

出典:amazon.co.jp

タイヤレバーでホイールを傷つけたくない人は、リムプロテクターがセットになっている商品を選びましょう。リムプロテクター自体は単品購入できますが、割れて壊れることが多いので、あるに越したことはありませんね。タイヤレバー使用による傷つきだけでなく、塗装が剥がれるのも防止してくれますよ。

車用タイヤレバーの人気ランキング10選

それでは、趣味でタイヤ組み換えを自前でやりたい人でも使いやすい、車用タイヤレバーの人気商品をランキング形式で紹介していきます。

10位

フェニックス タイヤレバー 約50cm 銀 3本セット

2,286円 (税込)

タイプスプーンタイプ
全長500㎜
重量650g(1本あたり)
素材の耐久性〇(クロムバナジウム鋼)
先端部のサイズ幅25×厚さ2㎜
グリップの持ちやすさ〇(扁平薄型)
セット内容同サイズタイヤレバー3本
9位
タイプスプーンタイプ
全長430㎜
素材の耐久性〇(カーボン鋼)
先端部のサイズ表示なし
重量526g
グリップの持ちやすさ〇(扁平薄型)
セット内容単品
8位

リキマエダスプーンレバー曲

TL610SAN

3,051円 (税込)

タイプスプーンタイプ
全長610㎜
重量1050g
素材の耐久性〇(クロムモリブデン鋼)
先端のサイズ表示なし
グリップの持ちやすさ〇(細丸)
セット内容単品
7位

エスコタイヤレバー

EA519F-1

3,558円 (税込)

タイプスプーンタイプ
全長280㎜
重量172g
素材の耐久性〇(クロムバナジウム鋼)
先端サイズ幅26×厚さ1㎜
グリップの持ちやすさ〇(プラスティックグリップ)
セット内容単品
6位

Sumnaconタイヤレバー 3種類サイズセット

1,880円 (税込)

タイプスプーンタイプ
全長370・295・260㎜
重量232・195・198g
素材の耐久性〇(クロームモリブデン鋼)
先端サイズ幅25×厚さ1㎜
グリップの持ちやすさ〇(PVCコーティンググリップ)
セット内容サイズ違いのタイヤレバー3本・リムプロテクター2個
5位

セールプラザ タイヤレバー ロング 2本セット

850円 (税込)

タイプスプーンタイプ
全長500㎜
重量表示なし
素材の耐久性表示なし
先端サイズ表示なし
グリップの持ちやすさ〇(扁平薄型)
セット内容同サイズタイヤレバー2本
4位
車
タイヤレバー プロツールズ タイヤレバー&リムプロテクター セット
出典:amazon.co.jp

プロツールズタイヤレバー&リムプロテクター セット

TOOL371

3,160円 (税込)

タイプスプーンタイプ
全長300㎜
重量222g(1本あたり)
素材の耐久性〇(鉄・クロムメッキ)
先端サイズ厚さ2㎜
グリップの持ちやすさ〇(樹脂グリップ)
セット内容同サイズタイヤレバー2本・リムプロテクター2個
3位

デイトナクランクタイプレバー セット

91667

2,518円 (税込)

タイプクランクタイプ・スプーンタイプ
全長クランクタイプ:360㎜・スプーンタイプ:300㎜
重量472g(セット合計)
素材の耐久性表示なし
先端サイズクランクレバー:幅22㎜・スプーンタイプ:幅22㎜
グリップの持ちやすさ〇(ゴムグリップ)
セット内容クランクタイプ1本・スプーンタイム1本・リムプロテクター2個
2位

ツールカンパニーストレートタイヤレバー

10-0600

909円 (税込)

タイプスプーンタイプ
全長600㎜
重量900g
素材の耐久性〇(クロームバナジウム鋼・焼き入れ処理済・リン酸塩皮膜処理済)
先端サイズ表示なし
グリップの持ちやすさ〇(扁平薄型)
セット内容単品
1位

ガレージドットコム樹脂ラバーグリップタイヤレバー 2本セット

WHSDB001

1,180円 (税込)

タイプスプーンタイプ
全長295㎜
重量表示なし
素材の耐久性〇(クロームモリブデン鋼・メッキ仕上げ)
先端サイズ幅25×厚さ2.2㎜
グリップの持ちやすさ〇(樹脂・ラバーグリップ)
セット内容同サイズタイヤレバー2本

人気タイヤレバーの比較一覧表

商品画像
1
車
タイヤレバー ガレージドットコム 樹脂ラバーグリップタイヤレバー 2本セット

ガレージドットコム

2
車
タイヤレバー  ツールカンパニーストレート タイヤレバー

ツールカンパニーストレート

3
車
タイヤレバー デイトナ クランクタイプレバー セット

デイトナ

4
車
タイヤレバー プロツールズ タイヤレバー&リムプロテクター セット

プロツールズ

5
車
タイヤレバー セールプラザ  タイヤレバー ロング 2本セット

セールプラザ

6
車
タイヤレバー Sumnacon タイヤレバー 3種類サイズセット

Sumnacon

7
車
タイヤレバー エスコ タイヤレバー

エスコ

8
車
タイヤレバー リキマエダ スプーンレバー曲

リキマエダ

9
車
タイヤレバー エーモン タイヤレバー

エーモン

10
車
タイヤレバー フェニックス  タイヤレバー 約50cm 銀 3本セット

フェニックス

商品名

樹脂ラバーグリップタイヤレバー 2本セット

タイヤレバー

クランクタイプレバー セット

タイヤレバー&リムプロテクター セット

タイヤレバー ロング 2本セット

タイヤレバー 3種類サイズセット

タイヤレバー

スプーンレバー曲

タイヤレバー

タイヤレバー 約50cm 銀 3本セット

特徴タイヤレバーのスタンダートモデル。文句なしの使いやすさ焼き入れ処理済で強靭。錆びにも強く長く愛用できるレバーリムの奥からグイッとはがす。2種類が同時に手に入る人気セット原付用から車まで幅広く対応。スムーズに挟めて便利湾曲違いの両端レバー。コスパも良好手にやさしいグリップ設計。手が疲れにくい小回りのきくサイズ。サブタイヤレバーとして大活躍プロも愛用の一品。長さ・太さ・重さのバランスが良い厚みしっかり。強度が高いから体重をかけても安心長くてもしなりが良好。お得な3本セットで作業もスピーディー
価格1,180円(税込)909円(税込)2,518円(税込)3,160円(税込)850円(税込)1,880円(税込)3,558円(税込)3,051円(税込)825円(税込)2,286円(税込)
タイプスプーンタイプスプーンタイプクランクタイプ・スプーンタイプスプーンタイプスプーンタイプスプーンタイプスプーンタイプスプーンタイプスプーンタイプスプーンタイプ
全長295㎜600㎜クランクタイプ:360㎜・スプーンタイプ:300㎜300㎜500㎜370・295・260㎜280㎜610㎜430㎜500㎜
重量表示なし900g472g(セット合計)222g(1本あたり)表示なし232・195・198g172g1050g〇(カーボン鋼)650g(1本あたり)
素材の耐久性〇(クロームモリブデン鋼・メッキ仕上げ)〇(クロームバナジウム鋼・焼き入れ処理済・リン酸塩皮膜処理済)表示なし〇(鉄・クロムメッキ)表示なし〇(クロームモリブデン鋼)〇(クロムバナジウム鋼)〇(クロムモリブデン鋼)表示なし〇(クロムバナジウム鋼)
先端サイズ幅25×厚さ2.2㎜表示なしクランクレバー:幅22㎜・スプーンタイプ:幅22㎜厚さ2㎜表示なし幅25×厚さ1㎜幅26×厚さ1㎜表示なし526g幅25×厚さ2㎜
グリップの持ちやすさ〇(樹脂・ラバーグリップ)〇(扁平薄型)〇(ゴムグリップ)〇(樹脂グリップ)〇(扁平薄型)〇(PVCコーティンググリップ)〇(プラスティックグリップ)〇(細丸)〇(扁平薄型)〇(扁平薄型)
セット内容同サイズタイヤレバー2本単品クランクタイプ1本・スプーンタイム1本・リムプロテクター2個同サイズタイヤレバー2本・リムプロテクター2個同サイズタイヤレバー2本サイズ違いのタイヤレバー3本・リムプロテクター2個単品単品単品同サイズタイヤレバー3本
商品リンク

車用タイヤレバーを使ったら業者に見てもらおう

車用タイヤレバーを使ったら業者に見てもらおう

最近はネット通販などで、コスパの良い海外ブランドのタイヤも販売しています。安いタイヤを自分で組み換えすれば、車にかかる費用を大幅に削減できて便利ですよね。ただし車用タイヤレバーを使って組み替えたタイヤは自動車整備工場やディーラーなどに持ち込んで、ホイールバランスを確認してください。


タイヤとホイールの重心がずれていると燃費が悪くなるだけなく、異常振動・タイヤの偏摩耗・バースト・ハンドルの利きが悪くなるなどの危険性があります。普段から整備士さんと良い関係を築いておいて、高性能なホイールバランサーとプロの目で確認と調整をしてもらいましょう。

タイヤ交換には十字レンチもあると便利

タイヤを組み換えるときには、タイヤレバーのほかに「十字レンチ」もあると便利です。愛車のタイヤサイズに合う規格のものを準備しておけば、自宅でもスムーズに作業することができますよ。ぜひ以下の記事もチェックして、使いやすいレンチも一緒に手に入れましょう。

まとめ

車用タイヤレバーのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

車用タイヤレバーは1本だけでなく、2~3本程度タイプやサイズが違うものを用意いておくと作業がスムーズに進みます。あなたもお気に入りのタイヤレバーを見つけて、車のメンテナンスを楽しみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す