1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 介護用品
  6. >
  7. 採尿器のおすすめ人気ランキング10選【尿瓶型・安楽尿器タイプも】
  • 採尿器のおすすめ人気ランキング10選【尿瓶型・安楽尿器タイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • 採尿器のおすすめ人気ランキング10選【尿瓶型・安楽尿器タイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • 採尿器のおすすめ人気ランキング10選【尿瓶型・安楽尿器タイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • 採尿器のおすすめ人気ランキング10選【尿瓶型・安楽尿器タイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • 採尿器のおすすめ人気ランキング10選【尿瓶型・安楽尿器タイプも】のアイキャッチ画像5枚目

採尿器のおすすめ人気ランキング10選【尿瓶型・安楽尿器タイプも】

「足腰が弱ってしまって、自力でトイレまでたどり着くのが難しい」「寝たきりではないけれど、少し漏らしてしまうことも出てきた」という場合には、採尿器を導入するのがおすすめ。これがあれば、介護される方の自尊心を守りつつ、排尿に関するトラブルも減らすことができます。


しかし採尿器にもさまざまな種類があり、どれを選べばいいのかは分かりづらいもの。そこで今回は、人気の採尿器と、その選び方についてご紹介します。介護する側・される側、どちらのQOLを上げることにもつながりますので、要チェックですよ。

  • 最終更新日:2020年04月14日
  • 6,723  views
目次

採尿器の選び方

人気商品をご紹介する前に、まずは選び方についてご説明します。店頭やネットショップで採尿器を選ぶ際に役立ててくださいね。

まずは使う人の性別に合わせることが大事

まずは使う人の性別に合わせることが大事

当然のことではありますが、採尿器を購入する際には、まず必ず患者さんの性別に合った製品を選びましょう。


採尿器には男性用・女性専用のものだけでなく、男女兼用のタイプも存在します。しかし、性別により身体の構造は異なるため、失敗を減らすためにも、やはりそれぞれの性別に特化したものがおすすめですよ。

使い勝手だけでなく、好みも考慮して材質を選ぼう

使い勝手だけでなく、好みも考慮して材質を選ぼう

尿器の材質については、主にガラス製・プラスチック製・シリコン製に分かれます。ガラス製のものは重く落として割る危険があるものの、変質しづらく、汚れも落としやすいという利点があります。ただし、陰部に当てた際のひやっとした感触を好まない方も。


プラスチックやシリコンは陰部に当てた際の違和感が少なく、また軽くて扱いやすいのが特徴。しかし、長期間使うと変質してしまうことがある上、洗ってもニオイが残ってしまうこともあります。毎日使うものですから、使う方の好みもしっかりと把握した上で選ぶといいですね。

採尿器のタイプもチェックしよう

採尿器には、大きく分けて「携行型尿器」「自動採尿器」「尿瓶」「安楽尿器」「装着式尿器」の5種類があります。それぞれの特徴を把握し、もっとも合うタイプを選択しましょう。

自分で歩ける方には「携行型尿器」がおすすめ

自分で歩ける方には「携行型尿器」がおすすめ

「自分で歩けるし尿意もあるけれど、トイレの失敗が怖くて外出しづらい!」という方には、携行型尿器がおすすめ。


このタイプなら、ズボンの中に装着できるので、トイレの失敗を気にすることなく外出することができますよ。取り外しについても、介護者の手を借りず一人で行うことが可能です。

尿意があり、なおかつ処理の手間を減らしたいなら「自動採尿器」を

尿意があり、なおかつ処理の手間を減らしたいなら「自動採尿器」を

介護される方に尿意があり、なおかつ処理の手間をなるべく減らしたいのであれば、「自動採尿器」がおすすめです。


自動採尿器は、使う方自ら受尿器をあてがい排尿すると、自動で尿を吸引してくれるというもの。溜まった尿は一日一回程度処理すればよいため、大幅に手間を減らすことができます。


また、においがほとんどないのも嬉しいポイント。他のタイプの採尿器より高価で、なおかつ使用時に音がしてしまうといったデメリットもありますが、それに見合った大きなメリットのある採尿器だと言えるでしょう。

手軽な「尿瓶」は、持ち運びやすいタイプを求める方向け

手軽な「尿瓶」は、持ち運びやすいタイプを求める方向け

軽くて持ち運びやすい採尿機を使いたいなら、「尿瓶」タイプがおすすめ。こちらのタイプは、操作も簡単で、初めて採尿器を使うという方にとっても使いやすいですよ。安価に購入できるのも嬉しいポイントです。


ただし、排尿後にすぐ尿を処理しなくてはいけなかったり、尿がこぼれやすかったりといった面もあります。なるべくこまめにお手入れを行える環境で使用するのに向いています。

寝たきりの方には「安楽尿器」が便利

寝たきりの方には「安楽尿器」が便利

寝たきりなど、患者さんに尿意があるものの尿瓶を使うことが難しい場合は、「安楽尿器」が便利。このタイプの採尿器はホースがついているため、尿瓶タイプよりも患者さん自身の力であてがいやすいのが特徴です。


ただし、使用の際に高低差が必要なので、布団で使うのには適しません。高低差のあるベッドで使うのがおすすめですよ。

尿意がないなら「装着式尿器」が必要

尿意がないなら「装着式尿器」が必要

装着式尿器は、おむつのように身体に装着して使用する尿器です。このタイプなら尿意がなく失禁してしまうことが多い方でも、安心して使用することができます。


なお、自尊心を傷つけてしまうため、尿意があることの意思表示ができる方にこのタイプの尿器はおすすめできません。装着型の尿器を使用するのは、最終手段だと考えた方がよいでしょう。

お手入れのしやすさに要注目!

お手入れのしやすさに要注目!

採尿器を選ぶ際には、お手入れのしやすさに着目することも大切です。多くの採尿器はハイターなどを用いて消毒することでお手入れを行いますが、中には煮沸消毒が可能なものもあります。煮沸消毒を行いたい場合は、耐熱温度が高いものを選ぶとよいでしょう。


また、こまめなお手入れを行うには、洗いやすい形状かどうかも要チェック。洗いやすさを重視するなら、なるべくシンプルな形状のものが便利ですよ。

容量にも着目しよう

容量にも着目しよう

その採尿器に、どの程度の容量が入るのかを把握しておくのも大切。800cc程度の小ぶりな容器は軽くて使いやすいものの、すぐいっぱいになってしまいます。夜に頻繁に尿意を感じる方の場合は、なるべく大きめの採尿器を選んでおくと間違いがありません。

採尿器(男性用)のおすすめ人気ランキング5選

それでは、人気の採尿器を男性用・女性用に分け、ランキング形式でご紹介していきます。まずは、男性用の採尿器です。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月8日時点)をもとにして順位付けしています。

5位
本体の材質ポリプロピレン
タイプ尿瓶
本体の耐熱温度70℃
容量800cc
4位
本体の材質塩化ビニール
タイプ尿瓶
本体の耐熱温度60℃
容量1000cc
3位
本体の材質タンク:ポリエチレン レシーバー:ポリプロピレン
タイプ安楽尿器
本体の耐熱温度110℃
容量1500cc
2位
本体の材質尿器:PVC 受尿口:EVA
タイプ尿瓶(尿器受け付き)
本体の耐熱温度-
容量1200ml
1位
本体の材質塩化ビニール
タイプ尿瓶
本体の耐熱温度60℃
容量1000cc

人気 採尿器(男性用)の比較一覧表

商品画像
1
採尿器 ピップ コ・ボレーヌ 男性用

ピップ

2
採尿器 アロン化成 安寿 尿器・尿器受けセット(男性用) 1枚目

アロン化成

3
採尿器 浅井商事 安楽尿器DX 男性用 1枚目

浅井商事

4
採尿器 ピップ 透明尿器 男性用 1枚目

ピップ

5
採尿器 浅井商事 DIA ポリ尿器 男性用 1枚目

浅井商事

商品名

コ・ボレーヌ 男性用

安寿 尿器・尿器受けセット(男性用)

安楽尿器DX 男性用

透明尿器 男性用

DIA ポリ尿器 男性用

特徴ソフトEVA製の抗菌アダプターが付いた、こぼれを防止す...カバー・ブラシ・尿器受け付きのセット商品座位でも臥床でも使える、ホース付き尿器透明な本体に目盛り付き。尿の量・状態が一目でわかる丸みを帯びた乳白色容器で、優しく使える
最安値
1,327
送料別
詳細を見る
1,800
送料別
詳細を見る
2,857
送料別
詳細を見る
819
送料要確認
詳細を見る
500
送料別
詳細を見る
本体の材質塩化ビニール尿器:PVC 受尿口:EVAタンク:ポリエチレン レシーバー:ポリプロピレン塩化ビニールポリプロピレン
タイプ尿瓶尿瓶(尿器受け付き)安楽尿器尿瓶尿瓶
本体の耐熱温度60℃-110℃60℃70℃
容量1000cc1200ml1500cc1000cc800cc
商品リンク

採尿器(女性用)のおすすめ人気ランキング5選

続いては、女性用のランキングです。デリケートな尿ケアがスムーズにできるよう、使い勝手の良い商品を探してみてくださいね。

5位
本体の材質塩化ビニル樹脂
タイプ尿瓶
本体の耐熱温度-
容量1000ml
4位
本体の材質ポリプロピレン
タイプ尿瓶
本体の耐熱温度120℃
容量1100ml
3位
本体の材質プラスチック
タイプ尿瓶
本体の耐熱温度60℃
容量1000cc
2位
本体の材質塩化ビニル樹脂
タイプ尿瓶
本体の耐熱温度60℃
容量800ml
1位
本体の材質尿器:PVC 受尿口:EVA
タイプ尿瓶(尿器受け付き)
本体の耐熱温度-
容量1200ml

人気 採尿器(女性用)の比較一覧表

商品画像
1
採尿器 アロン化成 安寿 尿器と尿器受けセット(女性用) 1枚目

アロン化成

2
採尿器 ピジョン ハビナース 尿器 透明タイプ 女性用 1枚目

ピジョン

3
採尿器 ピップ 透明尿器 女性用 1枚目

ピップ

4
採尿器 浅井商事 尿器(耐熱性)女性用 1枚目

浅井商事

5
採尿器 馬野化学容器 透明尿器(女性用) 1枚目

馬野化学容器

商品名

安寿 尿器と尿器受けセット(女性用)

ハビナース 尿器 透明タイプ 女性用

透明尿器 女性用

尿器(耐熱性)女性用

透明尿器(女性用)

特徴1200mlの大容量タイプ!冷たさを軽減する専用カバー...ソフトな受尿口でピッタリ密着の透明尿瓶ブラシ付きが便利!持ちやすい軽量タイプ煮沸消毒でキレイに保てる耐熱性タイプ排尿状態を確認しやすいスッキリ透明尿瓶
最安値
2,000
送料別
詳細を見る
1,441
送料要確認
詳細を見る
833
送料要確認
詳細を見る
778
送料別
詳細を見る
485
送料別
詳細を見る
本体の材質尿器:PVC 受尿口:EVA塩化ビニル樹脂プラスチックポリプロピレン 塩化ビニル樹脂
タイプ尿瓶(尿器受け付き)尿瓶尿瓶尿瓶尿瓶
本体の耐熱温度-60℃60℃120℃-
容量1200ml800ml1000cc1100ml1000ml
商品リンク

介護保険の補助対象となることも!

介護保険の補助対象となることも!

要介護度にもよりますが、採尿器を必要としている患者さんの場合、採尿器の交換パーツなどについては介護保険で購入できるケースもみられます。また、自動採尿は自力で購入する以外にも、レンタルで使用することができるケースも。


どの範囲までが介護保険による補助の対象となるかは場合によって異なるため、迷ったらケアマネージャーの方などに相談してみることをおすすめします。

防水シーツを敷いて、より快適に

ご紹介した採尿器は、いずれもこぼれにくい工夫がされたものばかりですが、それでも不測の事態は起きてしまうもの。布団やマットレスなどの寝具は丸洗いできないことも多いので、万一の場合に備えて防水シーツを敷いておくと安心です。


以下の記事では人気の防水シーツを数多くご紹介していますので、こちらもぜひご覧になってみてくださいね。

採尿器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、採尿器のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、採尿器についてのご紹介でした。採尿器にもさまざまな種類があり、状況によって適したものが違うことがお分かりいただけたかと思います。今回の記事を参考に、ぜひ介護者の方も・介護される方も快適に使える採尿器を見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す