• クラウド会計ソフトのおすすめ人気ランキング7選【初心者向けも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • クラウド会計ソフトのおすすめ人気ランキング7選【初心者向けも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • クラウド会計ソフトのおすすめ人気ランキング7選【初心者向けも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • クラウド会計ソフトのおすすめ人気ランキング7選【初心者向けも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • クラウド会計ソフトのおすすめ人気ランキング7選【初心者向けも!】のアイキャッチ画像5枚目

クラウド会計ソフトのおすすめ人気ランキング7選【初心者向けも!】

会計業務や確定申告は、細かい作業やルールが多く面倒に感じてしまいますよね。そんなときは「クラウド会計ソフト」を使えば、経理や簿記の知識があまりない方でも、スムーズに作業できます。個人事業を始めたばかりの方には特におすすめ!とはいえ、ソフトにも色々な種類があり、どれを選ぶか迷ってしまう方も多いもの。


そこで今回は、人気のクラウド会計ソフトをランキング形式でご紹介します!月額やサポート体勢などを比較して選んでみてください。便利なソフトを使って、煩わしい会計業務を時短で終わらせてしまいましょう!

  • 最終更新日:2018年08月10日
  • 198  views
目次

クラウド会計ソフトがあれば副収入の確定申告も楽!

クラウド会計ソフトがあれば副収入の確定申告も楽!

個人の方が副業を行い、まとまった収入を得た場合、面倒になってくるのが確定申告。簿記の知識がないと一人ですべて行うのは難しい…という方も多いですよね。そんなときに便利なのがクラウド会計ソフトです。


仕分けを自動で行ったり、勘定科目を提案してくれたりと、知識のない方にやさしい機能がたくさん。ほとんどの記帳作業がクリックとキーボード入力の簡単作業で行えます。確定申告書類や決算書類を短時間で作成でき、初めて申告する方でも安心!


またクラウド上に情報を保存してくれるので、「使用するパソコンが変わった」「ちょっとした取引はスマホでささっと入力してしまいたい」といった場合も便利です。これから副業をしようと思っているけど、確定申告が不安…という方は、ぜひクラウド会計ソフトを検討してみてくださいね。

クラウド会計ソフトの選び方

それではさっそく、クラウド会計ソフトの選び方のポイントをご紹介します。少し取っ付きにくい部分があるかもしれませんが、面倒な会計業務を簡単にできるようにするためには必要なことですので、しっかり確認してくださいね。

必要な機能が揃っているかを確認しよう

クラウド会計ソフトを選ぶ際には、自分が必要としている機能が充実しているものを選ぶことが何より大切。そのため、どんなことができて、どんなことができないのか、しっかり確認して選ぶようにしましょう。

銀行口座やクレジットカードの同期種類を確認しよう

銀行口座やクレジットカードの同期種類を確認しよう

クラウド会計ソフトを選ぶとき、利便性に大きく関わってくるのが、自分が使用している銀行口座やクレジットカード、POS(在庫管理システム)などとの自動同期に対応しているか、ということです。


これらがクラウド会計ソフトと連携できると、自動的に帳簿作成や仕分けをしてくれるため、入力の手間を省くことができ、時間短縮に大きく役立ちます。


ハンドメイド作品の販売など、それほど幅広い出納がないお仕事の場合はそこまで気にする必要はありませんが、ある程度多彩な取引を行う個人事業主の方であれば、この機能があるソフトがおすすめです。

勤怠管理など、将来的に必要な機能の有無も要チェック

勤怠管理など、将来的に必要な機能の有無も要チェック

現状必要な基本機能だけでなく、将来的に必要な機能が付いているかもチェックポイント。例えば給与計算など勤怠管理に関しては、現在は個人事業主のため必要がなかったとしても、将来的に人を増やしたいと思っているなら備わっている必要があります。


クラウド会計ソフトは一度使い始めると、別のサービスに移行するのは大きな手間。人が増えたら変えるのではなく、予定があるなら最初から備わっているソフトにするほうが良いでしょう。自分のビジネスプラント照らし合わせて考えてみてくださいね。

サポートの充実度も要チェック

サポートの充実度も要チェック

クラウド会計ソフトを使っているうちに、ソフトの使い方や帳簿の仕分け方など、疑問が出てくることもありますよね。そんなときに気軽に聞くことができるサポート機能が充実していると、安心して利用することができます。


サポート体制はソフトによって大きく異なります。チャットサポートがあるソフトもあれば、メールサポートしかないソフトもあり、中にはサポートを受けるごとに使用料が発生するサービスも。


クラウド会計ソフトを使いこなせるようになるまでは、どうしても分からないことが出てくるので、充実したサポート体制をとってくれているソフトや、自分に合うサポート体制を整えてくれているクラウド会計ソフトを選ぶようにしましょう。

スマホとの連携機能があればより便利に

クラウド会計ソフトの利点として、パソコンを変えてもデータの移行をする必要がないということがありますが、もう一つ、スマホと連携できるソフトがあるということもあります。スマホと連携できるソフトを選べば、外出先でも会計データの入力や閲覧ができ便利ですよ。


連携できるソフトの中でも、スマホだけで仕分けから申告まで完結できるものから閲覧のみのものまで、その機能はさまざま。またアプリがリリースされているソフトもあれば、サイトがレスポンシブルデザインになっていて、スマホに最適化した画面で見ることができるものもあります。


パソコンだけでなくスマホからの作業も行いたい場合は、自分にとって使いやすいスマホ連携機能のあるものを選びましょう。

料金関係もしっかり確認しよう

クラウド会計ソフトは基本的には有料サービスです。そのため、料金やお試し期間などがあるかどうかもしっかり確認しましょう。

無料プランであっても使う機能によっては有料になることも!

クラウド会計ソフトの料金体系はさまざまですが、基本無料や月額(年額)が安いものは、使用できる機能に制限がある場合が多いため、自分の使いたい機能はデフォルトで備わっているか追加料金が備わっているかの確認は必須です。


例えば見積書・納品書・請求書などを作成するのに、別途料金がかかると不便ですよね。思わぬ追加料金がかからないように、必要な機能とプランの関係はチェックしておきましょう。

無料体験版の用意があるソフトがおすすめ

無料体験版の用意があるソフトがおすすめ

無料体験版でお試しができるソフトを選ぶのがおすすめです。いきなり有料版を導入するしかないソフトだと、使い勝手などを確かめられず、結果として自分に合わないソフトを選んでしまうことも。


一度導入すると切り替えるのも大変なので、無料体験版が用意されているかどうかをチェックして、事前に試せるソフトを選びましょう。ソフトによっては1ヶ月間無料などのサービスを行っているものもありますよ。

セキュリティ対策が万全のものを!

セキュリティ対策が万全のものを!

最後に、ソフトのセキュリティ対策が万全のものを選ぶことが必要になります。クラウド上に自社の会計データを置いておく仕組みであり、銀行口座やクレジットカード情報なども入力されているため、万が一の事態が起こらないソフトかどうかはとても大切。


信頼できるセキュリティの認証が行われていたり、個人情報の取得を最低限しか行っていなかったり、ソフトによってセキュリティの対策はさまざま。安心して使用することができる、信頼性の高いソフトを選びましょう。

クラウド会計ソフトの人気ランキング7選

それでは、おすすめのクラウド会計ソフト人気ランキングBEST7をご紹介します。自分にぴったりのクラウド会計ソフトを見つけるためにしっかり確認してくださいね。

7位
対応金融機関非公開サポート-
スマホ連携-利用料金無料
無料体験版セキュリティ対策個人情報の入力不要
6位
かんたんクラウド会計
出典:mjs.co.jp
対応金融機関非公開サポートチャット・メール・電話
スマホ連携-利用料金月額1,800円
無料体験版セキュリティ対策Microsoft Azureによる24時間365日監視
5位
対応金融機関-サポートメール
スマホ連携利用料金無料
無料体験版-セキュリティ対策メールアドレス以外の情報登録不要
4位
対応金融機関1200以上サポート電話
スマホ連携〇(アプリ有り)利用料金月額980円
無料体験版〇(最大2か月)セキュリティ対策Microsoft Azure利用による24時間365日監視
3位

やよいの青色申告オンライン

対応金融機関全3450社に対応サポートチャット・メール・電話(プランにより違い
スマホ連携〇(アプリ有り)利用料金年額8,640円・12,960円
無料体験版有り(60日間)セキュリティ対策Microsoft Azureを利用し24時間365日稼働
2位
対応金融機関全3620社に対応サポートチャット・メール・電話(プラン毎に異なる)
スマホ連携〇(専用アプリ有)利用料金月額0円・800円 他
無料体験版〇(30日間)セキュリティ対策TRUSTe認証取得
1位
対応金融機関全国3,786箇所の銀行・クレジットカードに対応サポートチャット・電話・メール
スマホ連携〇(専用アプリ有)利用料金月額980円、1980円 他
無料体験版〇(30日)セキュリティ対策国際的な認証 TRUSTe取得・口座情報暗号化 他

人気クラウド会計ソフトの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格対応金融機関サポートスマホ連携利用料金無料体験版セキュリティ対策商品リンク
1
会計ソフトfreee

会計ソフトfreee

簡単な入力作業でOK!完全初心者でも安...全国3,786箇所の銀行・クレジットカードに対応チャット・電話・メール〇(専用アプリ有)月額980円、1980円 他〇(30日)国際的な認証 TRUSTe取得・口座情報暗号化 他詳細を見る
2
MFクラウド確定申告

MFクラウド確定申告

日々のバージョンアップが細やかで使いやすい!全3620社に対応チャット・メール・電話(プラン毎に異なる)〇(専用アプリ有)月額0円・800円 他〇(30日間)TRUSTe認証取得詳細を見る
3
やよいの青色申告オンライン

やよいの青色申告オンライン

老舗企業の安心サービス!パッケージ版の...全3450社に対応チャット・メール・電話(プランにより違い〇(アプリ有り)年額8,640円・12,960円 有り(60日間)Microsoft Azureを利用し24時間365日稼働詳細を見る
4
HANJO会計

HANJO会計

飲食店経営に特化したソフト!サポートも充実1200以上電話〇(アプリ有り)月額980円〇(最大2か月)Microsoft Azure利用による24時間365日監視詳細を見る
5
ちまたの会計

ちまたの会計

サークルや自治体の会計におすすめ!-メール無料-メールアドレス以外の情報登録不要詳細を見る
6
かんたんクラウド会計

かんたんクラウド会計

初期設定は会計事務所が代行してくれる!非公開チャット・メール・電話-月額1,800円Microsoft Azureによる24時間365日監視詳細を見る
7
円簿会計

円簿会計

Yahoo!Japan IDで登録可能...非公開--無料個人情報の入力不要詳細を見る

パッケージ型のソフトと比較したいならこちらも!

今回はクラウド型に絞って会計ソフトをご紹介しましたが、中にはパッケージ型とどちらがいいか悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

以下の記事では、クラウド・パッケージ型どちらの会計ソフトもご紹介していますので、比較したい場合はぜひチェックしてみてください!法人向けだけでなく、個人の青色申告向けのソフトもありますよ。

まとめ

クラウド会計ソフトを選ぶ際の選び方のポイントと、おすすめのクラウド会計ソフトをご紹介しました。


会計業務は複雑で難しいと思われがちですが、ここでご紹介したようなクラウド会計ソフトのように、簿記の知識がなくても使用できる簡単なものがあります。ぜひ便利に使用して、煩雑な会計業務を楽に処理できるようになりましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す