• シューズカバーのおすすめ人気ランキング10選【防水・暴風・汚れ防止に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • シューズカバーのおすすめ人気ランキング10選【防水・暴風・汚れ防止に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • シューズカバーのおすすめ人気ランキング10選【防水・暴風・汚れ防止に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • シューズカバーのおすすめ人気ランキング10選【防水・暴風・汚れ防止に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • シューズカバーのおすすめ人気ランキング10選【防水・暴風・汚れ防止に!】のアイキャッチ画像5枚目

シューズカバーのおすすめ人気ランキング10選【防水・暴風・汚れ防止に!】

雨の日や冬場の浸水・寒さ対策に効果的な「シューズカバー」。靴の上から履くだけで防風・防水ができる便利なアイテムです。しかしサイズや機能、バイク用・使い捨てといった特徴など、シューズカバーにはさまざまな種類があります。どれを選べばよいのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、シューズカバーの選び方と、人気商品のおすすめランキングをご紹介します。憂鬱な雨の日も、シューズカバーを活用して快適に過ごしましょう!中にはスポーティーでおしゃれなデザインのものもありますよ。

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 56,125  views
目次

シューズカバーの選び方

それではまず、シューズカバーの選び方のポイントからお伝えしていきます。自分に合ったシューズカバーを選んで、より快適に過ごしましょう!

防寒?防水?用途に応じて機能を選ぼう

シューズカバーは、用途によって適した商品が異なります。風や寒さ対策なのか雨対策なのかを考え、用途に応じたシューズカバーを選ぶようにしましょう。

風・寒さ対策には「防風」「ウィンドブレーク」などの表記があるものを

風・寒さ対策には「防風」「ウィンドブレーク」などの表記があるものを

出典:amazon.co.jp

冬に自転車を漕ぐときなど、風や寒さへの対策としてシューズカバーを使いたい場合は、「防風」「ウィンドブレーク」などの表記があるものがおすすめ。足元を冷風からしっかり守ってくれるので、自転車通勤・通学の寒さを和らげることができます。


ただしこの機能があるシューズカバーは、蒸れにくくするため完全防水になっていない商品も多いです。雨への対策も行いたいなら、完全防水仕様かどうかもあわせてチェックするとよいでしょう。

雨対策には完全防水仕様のものを

雨対策には完全防水仕様のものを

出典:amazon.co.jp

雨への対策としてシューズカバーを用いたいなら、完全防水仕様のものがおすすめ。傘だけではカバーしきれない、横殴りの雨や水たまりによる靴への浸水を防ぐことができます。


商品説明に「完全防水」「100%防水」など、はっきり記載があるものがベストです。もし記載がなければ、防水効果の高いPVC素材を使用したものや、厚手のしっかりした生地で作られているものを目安に選ぶようにしましょう。


なお雨の中を歩く時間が長いようであれば、さらに防滑機能も備わっていると理想的です。底がラバー素材で凹凸のあるものであれば、雨・雪の中でも比較的歩きやすいですよ。

サイズ・丈は靴の形や使用場所にあわせてチョイス

サイズ・丈は靴の形や使用場所にあわせてチョイス

シューズカバーには足首までのショート丈や、ふくらはぎカバーできるロング丈など、いくつか丈の種類があります。スニーカーやパンプスなどにはショート丈、ブーツなどにはロング丈といったように、靴の形に合わせて選ぶとよいでしょう。


ただしズボンの裾が塗れてしまうのを防ぎたい方や、雨の中でバイクに乗る場合には、靴の形にかかわらずロング丈を選択するのがおすすめです。また厚底の靴に使う場合は、若干大きめのサイズで丈も長めのものを選ぶと安心。


ハイヒールのパンプスなどを履く際は、かかと部分に穴の開いたデザインのシューズカバーが最適です。ヒール部分が外に出ることで足さばきも良くなりますよ。

履きやすく脱げにくい工夫が施されていると便利

履きやすく脱げにくい工夫が施されていると便利

出典:amazon.co.jp

靴の上から履くものですから、履くのが簡単で、なおかつ歩いているうちに脱げないような工夫が施されているものを選びましょう。傘を差して歩いているのに、ズレが気になっていちいち直したりするのは大変ですよね。

ファスナー開閉などで開口部が大きく開くものや、ズレを防ぐためのベルト・ボタン付き、靴の上部をギュッと閉じられるものなどがおすすめです。

自転車・バイクに乗るならペダル操作可能かをチェック

自転車・バイクに乗るならペダル操作可能かをチェック
自転車で通勤・通学している人や、バイクで移動することが多い人の場合、ペダルの操作に耐えられる素材で作られていることが必須条件です。

特にバイクに乗るときはシフトペダルを強く踏み込むこともあるため、ペダル操作をする左側に補強素材が使われているものがおすすめ。シューズカバーの中でも「バイク用」となっているものがよいでしょう。

急な雨に備えるなら、携帯しやすいものや使い捨てがおすすめ

急な雨に備えるなら、携帯しやすいものや使い捨てがおすすめ
旅行や出張などの出先での急な雨に備えたい場合は、携帯可能なタイプや使い捨てタイプを選びましょう。コンパクトにたたんで持ち歩けるものや、使用後に捨ててしまえる簡易なものであれば、ゲリラ豪雨に備えることができますよ。

カラーバリエーション・ロゴデザインなどデザイン性にも注目!

カラーバリエーション・ロゴデザインなどデザイン性にも注目!

出典:amazon.co.jp

雨の日はとかく気分が沈みがちなので、気分を上げてくれるようなデザインを選ぶのもよいでしょう。シューズカバーというと機能性ばかり注目されがちですが、中には雨の日が楽しみになるようなおしゃれな色や、デザイン性の高いものも販売されています。

機能で甲乙つけがたい場合は、ぜひカラーバリエーションやロゴデザインにも着目してみてください。

シューズカバーのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、人気のシューズカバーをランキング形式で10選発表していきます。
10位

エーピーティー(apt')ウインドブレークシューズカバー

2,980円 (税込)

防風
防水
サイズ26.0〜26.5cm・27.0〜27.5cm・28.0〜28.5cm・29cm
ショート丈
開閉方式ファスナー
防滑機能
ペダル操作
使い捨て不可
携帯
9位
防風
防水
サイズS(22.5cm以下)・M(22.5cm〜26cm)・L(25cm〜29cm)
ショート丈
開閉方式-
防滑機能
ペダル操作不可
使い捨て不可
携帯
8位

パールイズミ(PEARL IZUMI)ウィンドブレーク ロード シューズカバー

7911

5,280円 (税込)

防風
防水
サイズS(22〜23.5)・M(24〜25.5)・L(26〜27.5)・XL(28〜29.5)
ショート丈
開閉方式ファスナー
防滑機能
ペダル操作
使い捨て不可
携帯
7位
防風
防水
サイズM(23cm〜24cm)・L(24cm〜25cm)・XL(25cm〜26cm)・XXL(26cm〜27cm)・XXXL(27cm〜28.5cm)
ショート丈
開閉方式ファスナー・調整ベルト
防滑機能
ペダル操作不可
使い捨て不可
携帯
6位
防風
防水
サイズS(22.5cm以下)・M(22.5cm〜26cm)・L(25cm〜29cm)
ショート丈
開閉方式-
防滑機能
ペダル操作不可
使い捨て不可
携帯
5位
防風
防水
サイズM(23〜24cm)・L(24〜25cm)・XL(25〜26cm)・XXL(26〜27cm)・XXXL(27〜28.5cm)
ショート丈
開閉方式ファスナー・調整ベルト
防滑機能
ペダル操作不可
使い捨て不可
携帯
4位
防風
防水
サイズM(24.5cm〜25cm)・L(25.5cm〜26cm)・XL(26.5cm〜27cm)・XXL(27cm〜27.5cm)
ショート丈
開閉方式ファスナー
防滑機能
ペダル操作
使い捨て不可
携帯
3位
防風
防水
サイズS・M・L・XL
ロング丈
開閉方式ファスナー
防滑機能
ペダル操作不可
使い捨て不可
携帯
2位
防風
防水
サイズM(24cm〜25.5cm)・L(25.5cm〜26.5cm)・XL(26.5cm〜27.5cm)・XXL(27.5cm〜28.5cm)・XXXL(28.5cm〜29.5cm)
ショート丈
開閉方式ファスナー
防滑機能
ペダル操作
使い捨て不可
携帯
1位
防風
防水
サイズS(18cm~22.5cm)・M(22.5cm~25.5cm)・L(25.5cm~29cm)
ショート丈
開閉方式ファスナー
防滑機能
ペダル操作不可
使い捨て不可
携帯

人気シューズカバーの比較一覧表

商品画像
1
シューズカバー AJACK シューズカバー 1枚目

AJACK

2
シューズカバー AIRFRIC シューズカバー 1枚目

AIRFRIC

3
シューズカバー Sperro シューズカバー 1枚目

Sperro

4
シューズカバー Azorcol サイクリングシューズカバー 1枚目

Azorcol

5
シューズカバー moofun シューズカバー 1枚目

moofun

6
シューズカバー Ishino シューズカバー 1枚目

Ishino

7
シューズカバー TWONE シューズカバー 1枚目

TWONE

8
シューズカバー パールイズミ(PEARL IZUMI) ウィンドブレーク ロード シューズカバー 1枚目

パールイズミ(PEARL IZUMI)

9
シューズカバー BestechKnives シューズカバー 1枚目

BestechKnives

10
シューズカバー エーピーティー(apt') ウインドブレークシューズカバー 1枚目

エーピーティー(apt')

商品名

シューズカバー

シューズカバー

シューズカバー

サイクリングシューズカバー

シューズカバー

シューズカバー

シューズカバー

ウィンドブレーク ロード シューズカバー

シューズカバー

ウインドブレークシューズカバー

特徴豊富なカラーリングと使い勝手の良さが魅力的防水性と透湿性能を両立。暖かいのに蒸れないブーツにも使えるロング丈!コンパクトに収納できるのも◎ビビッドなカラーがおしゃれ。バイクをよく利用する方に全包囲プレス製法で底が摩耗しづらいポーチ付きで携帯しやすい通勤・通学に携帯できる完全防水のシューズカバー再帰反射で夜間でも安全に使える伸縮性抜群で靴にぴったりフィット!5度以下の寒さにも対応できる冬用シューズカバー
最安値
要確認
2,480
送料要確認
詳細を見る
1,080
送料要確認
詳細を見る
2,513
送料無料
詳細を見る
1,450
送料無料
詳細を見る
要確認
680
送料要確認
詳細を見る
5,280
送料要確認
詳細を見る
要確認
2,980
送料無料
詳細を見る
防風
防水
サイズS(18cm~22.5cm)・M(22.5cm~25.5cm)・L(25.5cm~29cm)M(24cm〜25.5cm)・L(25.5cm〜26.5cm)・XL(26.5cm〜27.5cm)・XXL(27.5cm〜28.5cm)・XXXL(28.5cm〜29.5cm)S・M・L・XLM(24.5cm〜25cm)・L(25.5cm〜26cm)・XL(26.5cm〜27cm)・XXL(27cm〜27.5cm)M(23〜24cm)・L(24〜25cm)・XL(25〜26cm)・XXL(26〜27cm)・XXXL(27〜28.5cm)S(22.5cm以下)・M(22.5cm〜26cm)・L(25cm〜29cm)M(23cm〜24cm)・L(24cm〜25cm)・XL(25cm〜26cm)・XXL(26cm〜27cm)・XXXL(27cm〜28.5cm)S(22〜23.5)・M(24〜25.5)・L(26〜27.5)・XL(28〜29.5)S(22.5cm以下)・M(22.5cm〜26cm)・L(25cm〜29cm)26.0〜26.5cm・27.0〜27.5cm・28.0〜28.5cm・29cm
ショート丈ショート丈ロング丈ショート丈ショート丈ショート丈ショート丈ショート丈ショート丈ショート丈
開閉方式ファスナーファスナーファスナーファスナーファスナー・調整ベルト-ファスナー・調整ベルトファスナー-ファスナー
防滑機能
ペダル操作不可不可不可不可不可不可
使い捨て不可不可不可不可不可不可不可不可不可不可
携帯
商品リンク

レインブーツで雨対策をするのもおすすめ

シューズカバーで靴を保護するのも効果的ですが、防水・撥水性のあるレインブーツを使うのも、雨風の不快さをガードするのに効果的です。以下の記事ではメンズ・レディース用のレインブーツをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

シューズカバーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シューズカバーのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか? 一口にシューズカバーといっても、サイクリング向きのものやデザイン性が高いものまで、さまざまなタイプがありました。


用途に適したシューズカバーがあれば、雨や風の日もストレスフリーに過ごせます。ぜひ、今回の記事を参考に、使いやすいシューズカバーを探してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す