• 座布団のおすすめ人気ランキング15選【腰痛対策になる高性能座布団も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 座布団のおすすめ人気ランキング15選【腰痛対策になる高性能座布団も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 座布団のおすすめ人気ランキング15選【腰痛対策になる高性能座布団も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 座布団のおすすめ人気ランキング15選【腰痛対策になる高性能座布団も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 座布団のおすすめ人気ランキング15選【腰痛対策になる高性能座布団も!】のアイキャッチ画像5枚目

座布団のおすすめ人気ランキング15選【腰痛対策になる高性能座布団も!】

ずっと座っていてお尻が痛くなったり腰痛になったという経験はありませんか?長時間椅子に座るという行為は実は体にとっては大きな負担になりますが、座布団はこれを軽減してくれます。座り心地の良さはもちろん、骨盤のサポート、姿勢を良くしてくれるメリットがあります。

今回は、話題の「高性能座布団」を含めた座布団の選び方と、通販で買える人気商品をランキング形式でご紹介します。オフィスの椅子に置いて使えるものや、車の運転にぴったりなものまで、色々なシーンに使えるおすすめ商品が勢揃い!腰痛や猫背が気になっている方も必見ですよ!
  • 最終更新日:2020年05月20日
  • 302,776  views
目次

座布団はどんな時に必要?

座布団はどんな時に必要?

体にかかる負担を軽減するために欠かせない座布団。オフィスや家に座布団は必要ないと思う方もいるかもしれませんが、長時間座っていると姿勢が悪くなったり、腰痛になりやすくなったりするということも。座布団があれば、そんな体の負担軽減につながります。


最近では素材や座布団カバーの柄なども豊富なので、座布団を置くだけでお部屋のアクセントにもなりますよ。またより機能性を高めた「高性能座布団」も多く発売されていますので、長時間座っているのが辛くなってしまった方は試す価値があるでしょう。

座布団の選び方

各メーカーからさまざまな種類が発売されている座布団。まずは、選び方を順番にご紹介したいと思います。

使用シーンに合わせて選ぶ

座布団は、使用シーンに合わせて選ぶことでより効果的に使うことができます。

和室や床に置くならスタンダードな座布団がおすすめ

和室や床に置くならスタンダードな座布団がおすすめ

和室や床に置く場合は、スタンダートな座布団を使うのがおすすめ。特に和室で座る場合には正座をすることや来客用に使われることが多いので、機能性がある高性能座布団よりクッション性や肌触りの良いスタンダードな座布団の方が重視されます。


また、スタンダートな座布団はサイズが決まっており、少し大きめなのが特徴。座っている際に座布団が動いても足がはみ出ないような大きさになっていますよ。

椅子の上に置くなら「高性能座布団」

椅子の上に置くなら「高性能座布団」

椅子に置いて座る場合は、高性能座布団を使うとよいですよ。高性能座布団の中には腰の負担軽減や骨盤サポート・美尻効果に優れたものがたくさんあります。座り心地が良いことはもちろんですが、こういった効果に着目して選ぶのもおすすめです。


また、通気性が良いものや持ち運びできる大きさの座布団もあるので、家だけではなくオフィスでも使用可能。デスクワークで長時間座る方にもぴったりです。

お昼寝や車の後部シートにおすすめの「長座布団」

お昼寝や車の後部シートにおすすめの「長座布団」

お昼寝や車の後部シートで使う場合は長座布団がおすすめ。長座布団のサイズによっては、赤ちゃんの布団や座椅子代わりになったり、車のシートやアウトドアで寝る際にも使えたりします。


足を伸ばして使用したり寝ころがって使用したり、使い方は1枚で自由自在。さまざまな使い方でゆっくり過ごせるうえに、洗濯機で丸洗いできるものがあって衛生面もばっちりです。座布団1枚で快適に過ごしたい方は長座布団を使ってみるとよいでしょう。

置く場所や用途に合わせてクッション素材に注目

座布団は一般的にクッションとカバー素材に分かれていますが、クッション素材は座り心地を左右する大事な要素です。メーカー独自に開発した素材を使っている場合もありますが、その他の代表的な素材をご紹介します。

座り心地がよくて姿勢が楽な「綿・ポリエステル」

座り心地がよくて姿勢が楽な「綿・ポリエステル」

座布団のクッション性や座り心地を重視している方は、綿やポリエステル素材を使うとよいでしょう。一般的な座布団に多く使用されている素材で、座り姿勢を楽にしてくれる効果があります。ただ、素材が軽くて安価なため、ヘタリやすいといったデメリットがあります。


腰の負担を軽減したり骨盤サポートができたりなどの特別な機能はないことがほとんどですが、まずはどんな感じか試しに使ってみたい方や座布団の座り心地を重視したいにおすすめです。

長時間作業には体にフィットする「低反発ウレタン素材」

長時間作業には体にフィットする「低反発ウレタン素材」
長時間座って作業している方には、低反発ウレタン素材がおすすめです。ウレタン素材の中でも「低反発ウレタンフォーム」と表記されることが多い素材で、「低反発フォーム」「軟式ウレタンフォーム」などとも呼ばれています。弾力性と粘質性を持ち、力を入れて抑えるとゆっくり形状を変えるのが特徴です。

ウレタンの中でも素材が柔らかいので、マットレスやピローにも使用されることが多く、微妙な体の動きに合わせて形状を変化させることができます。体にかかる圧力を分散させる効果があり、無理な姿勢になって体を痛める心配が少ないですよ。

腰痛が気になるなら固めの「高反発ウレタン素材」

腰痛が気になるなら固めの「高反発ウレタン素材」
腰痛が気になる方は、高反発のウレタン素材に注目。ゆっくりと形状を変える低反発ウレタンと違い、力を加えると強く跳ね返すため、固めの感触になっています。体が沈みこまないことから寝返りがうちやすく、腰痛対策用マットレスに使用されることが多い素材です。

低反発ウレタンと比較してヘタリにくくできているので劣化が少なく、通気性が良いのが特徴。デスクワークの中でも立ったり座ったりが多い方や、車椅子での介護に適しています。

低反発と高反発のいいとこ取り!適度にフィットする「等反発(正反発)ウレタン素材」

低反発と高反発のいいとこ取り!適度にフィットする「等反発(正反発)ウレタン素材」
低反発と高反発の両方の良いところが欲しい方は、等反発(正反発)ウレタン素材の座布団を使うとよいでしょう。で、等反発(正反発)とは低反発とも高反発とも違う素材。圧力と同じ力で跳ね返す性質を持っており、体の沈み込みは低反発と高反発の中間くらいで、適度なフィット感があるのが特徴です。

体への密着感があまり無いので、座布団に体温がこもって蒸れてしまうといった不快感がなく、通気性が良い素材といえます。長時間座りながら、きれいな姿勢を維持したい方におすすめです。

カバーが洗えるものだと衛生的

カバーが洗えるものだと衛生的
座布団は頻繁に使うだけに、衛生面も気になるところです。カバーを洗濯できるものであれば、汚れてもすぐに洗え、常に清潔を保つことができるので便利です。

座布団の本体であるクッションは洗濯できないことがほとんど。特にウレタン素材を洗ってしまうと、変色したり異臭を放ったりとトラブルが起こる恐れがあるので注意が必要です。商品によっては洗濯できる素材のものもあるので、衛生面が特に気になる方はクッションごと洗える商品を選びましょう。

置く場所に合わせてサイズを選ぶ

置く場所に合わせてサイズを選ぶ

座布団には規格のサイズがあり、一辺が40cmとコンパクトなものから、一辺が60cm以上のものまでさまざま。選ぶ際にはサイズを確認することをおすすめします。


フローリングや畳に直接置いて使用する場合は、お部屋の広さに合わせたサイズを選びましょう。


椅子の座面に置いて使用する場合は、椅子の座面よりも少し小さめのサイズの座布団を選ぶと収まりがよく、座り心地も快適になります。

座布団の人気ランキング15選

ここからは、おすすめの座布団をランキング形式でご紹介していきます。優れた商品がたくさん登場しますよ!


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月18日時点)をもとにして順位付けしています。

15位
使用シーン自宅・オフィス
クッション素材テンピュール素材
カバー素材ポリエステル
洗濯カバーのみ可
サイズ40✕42✕5cm
14位
使用シーン自宅・オフィス
クッション素材ポリエステル綿
カバー素材ポリエステル・ナイロン・スパンデックス
洗濯不可
サイズ55✕55✕10cm
13位
使用シーン自宅・オフィス
クッション素材ポリエステル
カバー素材ポリエステル
洗濯
サイズ55✕59cm
12位
使用シーン自宅・オフィス
クッション素材ウレタンフォーム
カバー素材PVCレザー
洗濯不可
サイズ40×40×8cm
11位
使用シーン自宅
クッション素材ゲル・ウレタン
カバー素材ネオプレン生地
洗濯カバーのみ可
サイズ41✕45✕6cm
10位
使用シーン 自宅・オフィス・車中
クッション素材ゲル パッケージ
カバー素材
洗濯カバーのみ可
サイズ41.5✕37✕4cm
9位
使用シーンオフィス
クッション素材ポリエステルわた・ポリエチレン
カバー素材ポリエステル・ポリウレタン・レーヨン
洗濯クッション・カバーともに可
サイズ38✕34✕9cm
8位
使用シーン自宅
クッション素材ウレタンフォーム(低反発・高反発)
カバー素材ポリエステル・綿
洗濯カバーのみ可
サイズ〔スクエアタイプ〕40×40×5cm、〔ラウンドタイプ〕40×5cm
7位
使用シーン自宅・オフィス・車内
クッション素材低反発ウレタン
カバー素材ポリエステル
洗濯カバーのみ可
サイズ40x5cm
6位
使用シーン自宅・オフィス・車内
クッション素材ポリエステル綿
カバー素材ポリエステル・ナイロン・スパンデックス
洗濯不可
サイズ40×40×7cm
5位
使用シーン自宅・オフィス
クッション素材ゲル
カバー素材メッシュ
洗濯カバーのみ可
サイズ42✕35✕4cm
4位
座布団 イケヒコ・コーポレーション 座布団 銘仙判  1枚目
出典:amazon.co.jp

イケヒコ・コーポレーション座布団 銘仙判

1,080円

使用シーン自宅・オフィス
クッション素材ポリエステルわた
カバー素材ポリエステル・綿
洗濯手洗いのみ可
サイズ55✕59cm
3位
使用シーン自宅・車中
クッション素材ポリエステル・綿 ポリエステル綿
カバー素材ナイロン・ポリエステル・ハニカムメッシュ
洗濯不可
サイズ 63✕115✕16cm
2位
使用シーン自宅・オフィス・車内
クッション素材高品質のゲル
カバー素材
洗濯不可
サイズ41✕36✕4cm
1位
使用シーン自宅・オフィス・車中
クッション素材ポリウレタン(高品質の低反発ウレタン)
カバー素材メッシュ ポリエステル・通気メッシュ・滑り止めと粘着防止の粒子付き
洗濯カバーのみ可
サイズ36✕45✕4.7cm

人気高性能座布団の比較一覧表

商品画像
1
座布団 IKSTAR(イクスター) 低反発座布団  1枚目

IKSTAR(イクスター)

2
座布団 Titiroba(チチロバ)  ゲルクッション  1枚目

Titiroba(チチロバ)

3
座布団 リコメン堂 ボリュームアップ長座布団 1枚目

リコメン堂

4
座布団 イケヒコ・コーポレーション 座布団 銘仙判  1枚目

イケヒコ・コーポレーション

5
座布団 リブレ ジェルクッション 1枚目

リブレ

6
座布団 Baibu Home Baibu Home 座布団 1枚目

Baibu Home

7
座布団 Shinnwa 低反発座布団 1枚目

Shinnwa

8
座布団 Hue(ヒュー) 低反発×高反発ウレタンクッション  1枚目

Hue(ヒュー)

9
座布団 ジスクリエーション 美姿勢サポートクッション 1枚目

ジスクリエーション

10
座布団 DGNESTOR ジェルクッション  1枚目

DGNESTOR

11
座布団 Bauhutte (バウヒュッテ) ゲーミング座布団 1枚目

Bauhutte (バウヒュッテ)

12
座布団 ottostyle.jp PVCレザークッション 1枚目

ottostyle.jp

13
座布団 EiYU(エイユウ) 座布団 1枚目

EiYU(エイユウ)

14
座布団 MAXYOYO ざぶとん  1枚目

MAXYOYO

15
座布団 テンピュールジャパン シートクッション 1枚目

テンピュールジャパン

商品名

低反発座布団

ゲルクッション

ボリュームアップ長座布団

座布団 銘仙判

ジェルクッション

Baibu Home 座布団

低反発座布団

低反発×高反発ウレタンクッション

美姿勢サポートクッション

ジェルクッション

ゲーミング座布団

PVCレザークッション

座布団

ざぶとん

シートクッション

特徴洗えて便利!安全基準クリア!座り心地◎の低反発座布団体圧分散、クッション性が魅力のゲルクッション1人でも2人でも使い方は自由!ボリューム満点の長座布団ボリューム満点!シャンブレー生地の座布団ハニカム構造で通気性に優れたのゲルクッション部屋に合わせやすい!ポリエステル綿のやわらかさが魅力適度にやわらかい低反発ウレタンを使用。2枚セットでお得!2つのウレタンで座り心地の良さを実現。スクエア・ラウン...中身も洗えて衛生的!オフィス用サポートクッション冷んやり&通気性◎夏場の使用にピッタリ床に直置きしても使えるゲーミングチェア用座布団表面と裏面で異なる座り心地!3層構造のPVCレザークッションコスパ◎洗濯機で丸洗いできる座布団5色から選べる!ポリエステル綿のちょうどいい柔らかさが魅力極上の座り心地を体感できるシートクッション
最安値
3,999
送料無料
詳細を見る
2,398
送料無料
詳細を見る
1,980
送料要確認
詳細を見る
要確認
960
送料要確認
詳細を見る
1,980
送料要確認
詳細を見る
3,499
送料要確認
詳細を見る
990
送料要確認
詳細を見る
3,850
送料無料
詳細を見る
要確認
4,529
送料要確認
詳細を見る
3,010
送料別
詳細を見る
1,712
送料無料
詳細を見る
3,200
送料無料
詳細を見る
9,253
送料要確認
詳細を見る
使用シーン自宅・オフィス・車中自宅・オフィス・車内自宅・車中自宅・オフィス自宅・オフィス自宅・オフィス・車内自宅・オフィス・車内自宅オフィス 自宅・オフィス・車中自宅自宅・オフィス自宅・オフィス自宅・オフィス自宅・オフィス
クッション素材ポリウレタン(高品質の低反発ウレタン)高品質のゲルポリエステル・綿 ポリエステル綿 ポリエステルわたゲルポリエステル綿低反発ウレタンウレタンフォーム(低反発・高反発)ポリエステルわた・ポリエチレンゲル パッケージゲル・ウレタンウレタンフォームポリエステルポリエステル綿テンピュール素材
カバー素材メッシュ ポリエステル・通気メッシュ・滑り止めと粘着防止の粒子付きナイロン・ポリエステル・ハニカムメッシュポリエステル・綿メッシュポリエステル・ナイロン・スパンデックスポリエステルポリエステル・綿ポリエステル・ポリウレタン・レーヨンネオプレン生地PVCレザーポリエステルポリエステル・ナイロン・スパンデックスポリエステル
洗濯カバーのみ可不可不可手洗いのみ可カバーのみ可不可カバーのみ可カバーのみ可クッション・カバーともに可カバーのみ可カバーのみ可不可不可カバーのみ可
サイズ36✕45✕4.7cm41✕36✕4cm 63✕115✕16cm55✕59cm42✕35✕4cm40×40×7cm40x5cm〔スクエアタイプ〕40×40×5cm、〔ラウンドタイプ〕40×5cm38✕34✕9cm41.5✕37✕4cm41✕45✕6cm40×40×8cm55✕59cm55✕55✕10cm40✕42✕5cm
商品リンク

目的に合わせて、骨盤矯正クッションも併用すると◎

高性能座布団を使用する方の中には、もっと骨盤補正効果が欲しい方や姿勢の悪さが気になっている方も多いのではないでしょうか。以下の記事では、正しい姿勢を意識付けることによって骨盤矯正の役に立つクッションをご紹介しています。こちらもぜひ、参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は、腰痛対策にも欠かせない座布団の選び方やおすすめ商品をご紹介してきました。気になる商品は見つかりましたか?


きちんと座布団を選ぶことは、デスクワークや読書・勉強、運転などに集中できる環境のためだけではなく、健康にもつながります。デザインなどで選んでしまうことも多いですが、ぜひ機能や素材にも着目してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す