1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 食器・カトラリー
  6. >
  7. 製氷皿のおすすめ人気ランキング10選【シリコン製やフタ付きも!】
  • 製氷皿のおすすめ人気ランキング10選【シリコン製やフタ付きも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 製氷皿のおすすめ人気ランキング10選【シリコン製やフタ付きも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 製氷皿のおすすめ人気ランキング10選【シリコン製やフタ付きも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 製氷皿のおすすめ人気ランキング10選【シリコン製やフタ付きも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 製氷皿のおすすめ人気ランキング10選【シリコン製やフタ付きも!】のアイキャッチ画像5枚目

製氷皿のおすすめ人気ランキング10選【シリコン製やフタ付きも!】

冷凍室で氷を作るときに欠かせないアイテム「製氷皿」。最近ではキャラクターなどをモチーフにした可愛いタイプ・フタ付きのもの・作った氷が取り出しやすいものなど、さまざまな商品が販売されています。しかし、たくさんの種類があるため、いざ選ぼうと思うと、どれにしようか迷ってしまいませんか。

そこで今回は、通販で購入できる製氷皿の中から、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介選び方のポイントもあわせて解説します。記事の後半では、製氷皿を使った蒸しパン作りや、離乳食を保存する方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
  • 最終更新日:2020年09月24日
  • 96,119  views
目次

おしゃれな氷が作れる製氷皿にも注目!

おしゃれな氷が作れる製氷皿にも注目!
これまでの製氷皿はキューブ状の氷を作るものが主流でしたが、今は、バーでオンザロックを味わうときに使われるボール状の氷や、キャラクターの形をしたもの、ハートや動物のモチーフが作れるものなどなど、種類が豊富に揃っています。

ボール形の氷はおしゃれなだけでなく、溶けにくいので、お酒を薄めず長時間冷やしてくれます。またかわいい形の氷は、大勢集まるパーティーにもぴったり。製氷皿には意外な使い方もありますので、この記事の後半で詳しくご紹介します。

製氷皿の選び方

製氷皿には氷の形をはじめ、素材や機能などが異なるさまざまな種類があります。ランキングの前に、まずは製氷皿の選び方をご紹介します。

用途に応じた素材を選ぶ

製氷皿に使われる素材は、プラスチック・シリコン・アルミと、主に3種類あります。各素材の特徴をご紹介しますので、用途に合うものを選びましょう。

形が豊富で氷も取り出しやすいシリコン製

形が豊富で氷も取り出しやすいシリコン製
シリコン製の製氷皿は、作れる氷の形が最も豊富。キャラクターものやシンプルなもの、ユニークなものなど、いろんなモチーフを選ぶことができます。柔らかい素材なので、押し出すだけで簡単に氷が取り出せるのもメリット。

耐熱性があるため、オーブンに対応した製氷皿ならケーキの生地を流し込んで焼くこともできます。またチョコレートやグミの型取りをしたり、レジンアクセサリーを作るモールドとしても使えるので、人気となっています。


ただニオイが移ることもあるので、にんにくやネギなどニオイの強い食材には使わないよう、また冷凍庫の中で接することがないよう気をつけましょう。

お手ごろ価格!安さ重視ならプラスチック製

お手ごろ価格!安さ重視ならプラスチック製
冷蔵庫に付属していることも多いプラスチック製の製氷皿は、価格の安さが魅力です。シリコンほどではありませんがいろいろな形の氷が作れて、お手ごろ価格で手に入るので、氷を作れれば十分という方にぴったり

短時間で氷が作れるアルミ製

短時間で氷が作れるアルミ製
アルミ製の製氷皿は、急速に冷えるので氷ができるまでが早いのが特徴。早く氷を作りたいときや、たくさん氷を消費するご家庭におすすめです。

目の粗いスポンジなどで擦るとキズが付きやすいですから、やさしく扱いましょう。

複雑なモチーフのものは、取り出しやすさを重視して

複雑なモチーフのものは、取り出しやすさを重視して
きれいな形のままで氷を取り出したいのなら、取り出しやすさにも注目しましょう。複雑なモチーフの場合、製氷皿から取り出す際に氷が割れてしまうケースもあります。

シリコンのように柔らかい素材を使った製氷皿なら、複雑な形の氷もスルンと取り出せますよ。

ボール型も仕上がりにこだわりたいもの。取り出してみたら欠けていた…なんて、がっかりしてしまいますね。製氷皿の作りが甘いときれいな形にならないこともあるので、気になる商品はECサイトなどのレビューで評判を確かめておくと良いでしょう。

氷の大きさもチェック!

氷の大きさもチェック!
大きい氷ほど溶けにくく、小さい氷はすぐに溶けてしまいます。どんな飲み物に使うのかを考えて、適した大きさのものを選びましょう。

例えば、氷を入れたカップに熱いコーヒーを注いで作るアイスコーヒーには、溶けやすいように小さい氷がおすすめ。反対にジュースやウィスキーなどには、味が薄まらないように溶けにくい大きい氷がぴったりです

冷凍庫内で使いやすい大きさを選んで

冷凍庫内で使いやすい大きさを選んで
冷凍庫内を占領しない大きさであることも大切。食品などの保存でいつも冷凍室がいっぱい!という方は、コンパクトサイズのものが良いでしょう。特に1人暮らし用の冷蔵庫の場合、冷凍室自体が小さいので、なるべく省スペースで使えるものがおすすめです。フタ付きで重ねて使える製氷皿なら、スペースを有効活用できます。

製氷皿のおすすめ人気ランキング10選

人気の製氷皿をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月7日時点)をもとに順位付けしました。

10位
素材ポリプロピレン
氷の形半円状
作れる氷の大きさ-
製氷皿のサイズ31×12.4×2.6cm
9位

WISTOM2セットのシリコンアイスタイプ製氷皿 ハニカム カバー付き

WMJPHM245

1,349円 (税込)

素材シリコン
氷の形キューブ(六角形)
作れる氷の大きさ2.5×2.5×1.5cm
製氷皿のサイズ20.5×12.3×2.3cm
8位
素材シリコン
氷の形キューブ(正方形・長方形)
作れる氷の大きさ3×3cm(正方形)/6×3cm(長方形)
製氷皿のサイズ18.5×12.5×3cm
7位
素材ポリプロピレン
氷の形キューブ(四角)
作れる氷の大きさ-
製氷皿のサイズ22.7×11.2×7cm
6位
素材ポリプロピレン
氷の形キューブ(四角)
作れる氷の大きさ(約)5×4×3.6cm
製氷皿のサイズ26.6×13×4.5cm
5位

サラサドットコムシリコン アイスキューブトレイ M

670円 (税込)

素材シリコン
氷の形キューブ(四角)
作れる氷の大きさ3.2×3.2×3.2cm
製氷皿のサイズ(約)19×12×3.4cm
4位
素材ポリプロピレン
氷の形キューブ(台形)
作れる氷の大きさ-
製氷皿のサイズ24.5×12.5×7cm
3位

パール金属クールランド アイストレー 14個取り 蓋付

H-5237

120円 (税込)

素材ポリプロピレン
氷の形キューブ(台形)
作れる氷の大きさ-
製氷皿のサイズ26.5×9×4.5cm
2位
素材シリコン
氷の形キューブ(四角)
作れる氷の大きさ4.5×4.5×5cm
製氷皿のサイズ(約)16×11.5×5cm
1位

COROLATA(カロラータ)アニマルアイストレー ジュラ紀と白亜紀の恐竜たち

983287

1,210円 (税込)

素材シリコン
氷の形モチーフ(恐竜)
作れる氷の大きさ-
製氷皿のサイズ13.5×10×2.8cm

人気製氷皿の比較一覧表

商品画像
1
製氷皿 COROLATA(カロラータ) アニマルアイストレー ジュラ紀と白亜紀の恐竜たち 1枚目

COROLATA(カロラータ)

2
製氷皿 ハック BIGアイスブロックトレー 1枚目

ハック

3
製氷皿 パール金属 クールランド アイストレー 14個取り 蓋付  1枚目

パール金属

4
製氷皿 パール金属 クーリス ボックス付アイストレー M 1枚目

パール金属

5
製氷皿 サラサドットコム シリコン アイスキューブトレイ M 1枚目

サラサドットコム

6
製氷皿 アスベル フタ付アイストレー 1枚目

アスベル

7
製氷皿 アスベル スリムアイストレー3段 1枚目

アスベル

8
製氷皿 FYLINA(フィリナ) シリコン製製氷皿 1枚目

FYLINA(フィリナ)

9
製氷皿 WISTOM 2セットのシリコンアイスタイプ製氷皿 ハニカム カバー付き 1枚目

WISTOM

10
製氷皿 エビス ワンプッシュ アイストレー 1枚目

エビス

商品名

アニマルアイストレー ジュラ紀と白亜紀の恐竜たち

BIGアイスブロックトレー

クールランド アイストレー 14個取り 蓋付

クーリス ボックス付アイストレー M

シリコン アイスキューブトレイ M

フタ付アイストレー

スリムアイストレー3段

シリコン製製氷皿

2セットのシリコンアイスタイプ製氷皿 ハニカム カバー付き

ワンプッシュ アイストレー

特徴お子さんにおすすめ!恐竜がいっぱい超BIGな氷ができる!ミニケーキなどにもスタッキングできる蓋付き。種類も豊富大量に作ってストックできる便利なボックス付きお菓子作りにも使いやすいちょっぴり大きめサイズ大きくて美味しい氷づくりにコンパクトな冷凍庫におすすめ2種類のキューブで見た目にも楽しいハニカム型の小さめの氷をたくさん作れる必用な分だけ取り出しやすい形状がポイント
最安値
1,210
送料要確認
詳細を見る
858
送料要確認
詳細を見る
120
送料別
詳細を見る
254
送料要確認
詳細を見る
670
送料要確認
詳細を見る
235
送料要確認
詳細を見る
504
送料無料
詳細を見る
2,880
送料要確認
詳細を見る
1,349
送料別
詳細を見る
233
送料要確認
詳細を見る
素材シリコンシリコンポリプロピレンポリプロピレンシリコンポリプロピレンポリプロピレンシリコンシリコンポリプロピレン
氷の形モチーフ(恐竜)キューブ(四角)キューブ(台形)キューブ(台形)キューブ(四角)キューブ(四角)キューブ(四角)キューブ(正方形・長方形)キューブ(六角形)半円状
作れる氷の大きさ-4.5×4.5×5cm--3.2×3.2×3.2cm(約)5×4×3.6cm-3×3cm(正方形)/6×3cm(長方形)2.5×2.5×1.5cm-
製氷皿のサイズ13.5×10×2.8cm(約)16×11.5×5cm26.5×9×4.5cm24.5×12.5×7cm(約)19×12×3.4cm26.6×13×4.5cm22.7×11.2×7cm18.5×12.5×3cm20.5×12.3×2.3cm31×12.4×2.6cm
商品リンク

蒸しパンやケーキ作り、離乳食の保存にも使える!

蒸しパンやケーキ作り、離乳食の保存にも使える!

製氷皿は氷を作るだけでなく、お菓子作りや離乳食保存にも便利です。シリコン製なら熱に強くオーブン対応のものもあります。ケーキ作りでは生地を流し込んでオーブンで焼くだけなので、とっても簡単!


蒸しパンを作るときは、製氷皿に薄く油を塗り、そこへホットケーキミックスの生地を入れてフライパンに乗せます。フライパンに製氷皿が浸かるくらいのお湯を入れてフタをし、沸騰させて蒸せばOK。一口サイズの蒸しパンが作れますよ。


また、フードプロセッサーなどでみじん切りした野菜や柔らかくしたご飯などの離乳食も、製氷皿に入れて冷凍しておけば、小量ずつ小分けになった状態で保存可能。食べさせるときに取り出して温めるだけなので、とってもラクですよ。赤ちゃんのいる家庭におすすめの活用法です。

丸い氷を作るならこちらも!

今回のランキングにも登場していた丸い氷が作れる製氷皿は、「アイスボールメーカー」として以下の記事でも紹介しています。ウィスキーがお好きな方はこちらもチェックしてみてくださいね。

製氷皿の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、製氷皿のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?製氷皿は生活必需品としてはもちろん、ユニークな形の氷が作れることから人気が高まっているアイテムです。

ご紹介した活用法を利用すれば、お菓子作りが簡単なので用途が広がりますよね。製氷皿を買い替える予定がある方は、ぜひ素材や形にもこだわって選んでみてください。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す