• ウォーターマンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【チャールストン・メトロポリタン・エレガンスも】のアイキャッチ画像1枚目
  • ウォーターマンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【チャールストン・メトロポリタン・エレガンスも】のアイキャッチ画像2枚目
  • ウォーターマンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【チャールストン・メトロポリタン・エレガンスも】のアイキャッチ画像3枚目
  • ウォーターマンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【チャールストン・メトロポリタン・エレガンスも】のアイキャッチ画像4枚目
  • ウォーターマンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【チャールストン・メトロポリタン・エレガンスも】のアイキャッチ画像5枚目

ウォーターマンの万年筆のおすすめ人気ランキング10選【チャールストン・メトロポリタン・エレガンスも】

世界で初めて毛細管現象を応用した万年筆を生み出し、今なお時代のニーズにあった商品開発で業界を牽引し続けるウォーターマン。有名なカレンやエキスパートをはじめ、様々なシリーズが販売されていますが、特に万年筆初心者は何を基準に選べば良いのか分からないのではないでしょうか?

そこで今回はウォーターマンの万年筆の選び方をお伝えし、口コミでも評判の万年筆をランキング形式でご紹介します。きっとあなたにピッタリの一本が見つかりますよ。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 3,769  views
目次

ウォーターマンの万年筆の選び方

最初に、ウォーターマンの万年筆を選ぶポイントをご紹介します。

ウォーターマンの特徴を押さえよう

ウォーターマンの万年筆を選ぶにあたって、メーカーの全体的な特徴を掴んでおきましょう。

ペン先が硬く軸が重たい初心者向け

ペン先が硬く軸が重たい初心者向け

出典:amazon.co.jp

近頃の万年筆は全体的にペン先が硬い傾向がありますが、その中でもウォーターマンの万年筆のペン先は特に硬めです。また軸も重く自然とペンが寝るため、筆圧が高くペンを立てて使ってしまいがちな初心者向けの万年筆メーカーと言えるでしょう。

逆に、柔らかいペン先が好みという人には不向きですので、押さえておいてくださいね。

海外メーカーとしては字幅が細め

外国メーカーの万年筆は同じサイズ表記でも日本メーカーのものより字幅が太いため、普段日本メーカーの万年筆を使っている人は一段細いペン先を選ぶのがセオリーです。

例:外国メーカーのF(細字)が日本メーカーのM(中字)相当

しかし、ウォーターマンの万年筆は外国メーカーとしては字幅が細く、F(細字)が日本メーカーのFM(中細)程度の太さになるので、海外の万年筆を使い慣れている人は特に注意が必要です。また、多くのメーカーが極細の字幅を「XF」と表記するのに対し、ウォーターマンでは「EX」と表記するので、字幅の細い万年筆が好みという人は覚えておくと良いでしょう。

筆圧や筆記時の角度などにもよりますが、手帳への書き込みにはEX、漢字を必要とするサインなどにはF、アルファベットのみのサインなどにはMFがおすすめですよ。

シリーズごとの違いをチェック

シリーズ(ライン)ごとに、万年筆の価格や特徴はかなり異なります。いくつか代表的なシリーズをご紹介していきましょう。

洗練された先駆者精神を表したミドルクラスの「カレン」

フランス語で「船」という意味を持つ「カレン」は、ウォーターマンの万年筆の中で最も人気の高い代表的なシリーズです。大海原を行く船のように美しく繊細な流線型のフォルムは手にもなじみやすく、重量感があるので長時間書き続けても疲れにくいのが特徴。

エレガントなデザインで年齢や性別を問いませんし、構造上ペン先が硬いため、万年筆に慣れておらず筆圧の高い初心者さんでも使いやすくなっています。そのため、万年筆デビュー用としても、プレゼント用としてもおすすめです。

高級感がありながら手頃で使いやすい「エキスパート」

「カレン」に並んで人気が高いのが、「エキスパート」シリーズ。こちらはシンプルで伝統的でありながら高級感のあるスタイリッシュなデザインが特徴で、性別を問わないカラーバリエーションと1万〜1万5千円程という価格の手頃さから、就職祝いや退職祝いのギフトとしても人気を集めています。

太めで丸みのあるボディが手になじみ、長時間書き続けても手が疲れにくいので、事務仕事や日記用など、日常的な場面で使うのにもおすすめです。

オーソドックスで柔らかい書き味の「チャールストン」

「チャールストン」は、オーソドックスでレトロ感溢れるアール・デコ調のデザインが特徴的。ペン先の素材には18金が使用されているため、ペン先が硬いウォーターマンの万年筆の中では比較的柔らかく、滑らかな書き味が楽しめます。

どこか懐かしさを感じさせるデザインとは裏腹に、最新技術を導入して作られた非常に使い勝手の良いシリーズとなっています。同じ価格帯のカレンの影に隠れてしまいがちですが、これといった欠点もないので、2万円前後で失敗のない万年筆を探している人には特にオススメです。

リーズナブルな「メトロポリタン」

「メトロポリタン」は、細身でスッキリとしたデザインが特徴のシリーズです。エレガントでありつつも主張しすぎないスマートなデザインでビジネスシーンはもちろん、デイリーからフォーマルまで、様々なシーンに幅広くマッチします。

グリップ部分は程よい太さがあるので細身でも握りやすく、飽きのこないデザインも手伝って、相棒のような存在として長く使い続けることができるでしょう。1万円以下で購入できるリーズナブルさも魅力。友人への気負わないプレゼントとしてもおすすめです。

デザインや大きさ・素材が異なる上位モデルにも注目

ウォーターマンの万年筆には、シリーズによって「エッセンシャル」や「デラックス」、「プレシャス」「コンテンポラリー」などの上位モデルが用意されているものもあります。それぞれベーシックモデルのコンセプトはそのままに、表面の加工や素材がよりハイグレードになっているので、よりデザインにこだわりたい人におすすめです。

お値段が少し張りますし、シリーズによっては大きさも若干変わっているものもありますが、選択の幅が広がりますので、ぜひチェックしてみてください。

価格帯から選ぶ

ウォーターマンの万年筆には10,000円以下から、1本50,000円を超えるハイクラスのタイプまで、実に様々な価格帯のものが用意されています。

シリーズとしては、概ね10,000円以下のクラスならメトロポリタン、10,000〜15,000円ならエキスパートやパースペクティブ、20,000〜25,000円ならカレンやチャールストン、それ以上ならエレガンスが選択肢となるでしょう。価格にも注目して、ぴったりのものを選んでくださいね。

ウォーターマンの万年筆の人気ランキング10選

それでは、選び方を踏まえてウォーターマンの万年筆の中から、売れ筋の人気商品をランキング形式でご紹介します!
10位
インク補充方式カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズEF・F・M
ペン先の素材18金
本体サイズ14.8cm×1.2cmΦ(筆記時最長)
重量31g
9位
インク補充方式カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズF・M
ペン先の素材ステンレススチール
本体サイズ15.0cm×1.0cmΦ(筆記時最長)
重量21g
8位
インク補充方式カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズF・M
ペン先の素材18金ロジウムプレート装飾
本体サイズ16.1cm×1.0cmΦ(筆記時最長)
重量52g
7位
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 カレン デラックス コンテンポラリー
出典:amazon.co.jp

WATERMAN万年筆 カレン デラックス コンテンポラリー

32,400円 (税込)

インク補充方式カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズEF・F・M
ペン先の素材18金ロジウムプレート仕上げ
本体サイズ14.8cm×1.2cmΦ(筆記時最長)
重量33g
6位
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 メトロポリタン エッセンシャル
出典:amazon.co.jp

WATERMAN万年筆 メトロポリタン エッセンシャル

5,483円 (税込)

インク補充方式カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズF・M
ペン先の素材ゴールドトリム ステンレススチール 23金ゴールドプレート仕上げ・シルバートリム ステンレススチール
本体サイズ15.0cm×1.0cmΦ(筆記時最長)
重量22.7 g
5位
インク補充方式カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズF・M
ペン先の素材ステンレススチール
本体サイズ16.2cm×1.0cmΦ(筆記時最長)
重量36.3g
4位
インク補充方式カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズF・M
ペン先の素材18金
本体サイズ14.7cm×1.2cmΦ(筆記時最長)
重量25g
3位
インク補充方式カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズEF・F・M
ペン先の素材ゴールドトリム 18金・シルバートリム 18金ロジウムプレート仕上げ
本体サイズ14.8cm×1.2cmΦ(筆記時最長)
重量31.8g
2位
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 エキスパート エッセンシャル
出典:amazon.co.jp

WATERMAN万年筆 エキスパート エッセンシャル

10,193円 (税込)

インク補充方式カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズEF・F・M
ペン先の素材ゴールドトリム ステンレススチール23金ゴールドプレート仕上げ・シルバートリム ステンレススチール
本体サイズ15.3cm×1.3cmΦ(筆記時最長)
重量27.2g
1位
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 エキスパート デラックス
出典:amazon.co.jp

WATERMAN万年筆 エキスパート デラックス

14,500円 (税込)

インク補充方式両用カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズF・M
ペン先の素材ステンレススチール
本体サイズ15.3cm×1.3cmΦ(筆記時最長)
重量27.2g

人気ウォーターマンの万年筆の比較一覧表

商品画像
1
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 エキスパート デラックス

WATERMAN

2
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 エキスパート エッセンシャル

WATERMAN

3
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 カレン

WATERMAN

4
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆  チャールストン

WATERMAN

5
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 パースペクティブ

WATERMAN

6
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 メトロポリタン エッセンシャル

WATERMAN

7
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 カレン デラックス コンテンポラリー

WATERMAN

8
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN 万年筆 エレガンス

WATERMAN

9
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN メトロポリタン 万年筆

WATERMAN

10
ウォーターマン
万年筆 WATERMAN カレンデラックス 万年筆

WATERMAN

商品名

万年筆 エキスパート デラックス

万年筆 エキスパート エッセンシャル

万年筆 カレン

万年筆 チャールストン

万年筆 パースペクティブ

万年筆 メトロポリタン エッセンシャル

万年筆 カレン デラックス コンテンポラリー

万年筆 エレガンス

メトロポリタン 万年筆

カレンデラックス 万年筆

特徴ウォーターマンのエスプリを感じさせる華やかな現代的エレガンスビジネスシーンで洗練された自分を演出し引き立ててくれる美しい流線型を楽しめる!初心者にも使いやすいスタンダー...万人向けの正統派万年筆スタイリッシュでクールなデザインを好む人におすすめ海外メーカー万年筆のデビュー用として最適キラキラと反射する水面をイメージしたデザインはまるで宝石ゴージャスで気品溢れるまさに「ライティング・ジュエリー」女性の手にもしっくりなじむ細軸タイプ初心者でも書きやすい上品でエレガントな一本
価格14,500円(税込)10,193円(税込)22,446円(税込)19,000円(税込)12,397円(税込)5,483円(税込)32,400円(税込)56,700円(税込)8,280円(税込)26,954円(税込)
インク補充方式両用カートリッジ・コンバーター両用カートリッジ・コンバーター両用カートリッジ・コンバーター両用カートリッジ・コンバーター両用カートリッジ・コンバーター両用カートリッジ・コンバーター両用カートリッジ・コンバーター両用カートリッジ・コンバーター両用カートリッジ・コンバーター両用カートリッジ・コンバーター両用
ペン先サイズF・MEF・F・MEF・F・MF・MF・MF・MEF・F・MF・MF・MEF・F・M
ペン先の素材ステンレススチールゴールドトリム ステンレススチール23金ゴールドプレート仕上げ・シルバートリム ステンレススチールゴールドトリム 18金・シルバートリム 18金ロジウムプレート仕上げ18金ステンレススチールゴールドトリム ステンレススチール 23金ゴールドプレート仕上げ・シルバートリム ステンレススチール18金ロジウムプレート仕上げ18金ロジウムプレート装飾ステンレススチール18金
本体サイズ15.3cm×1.3cmΦ(筆記時最長)15.3cm×1.3cmΦ(筆記時最長)14.8cm×1.2cmΦ(筆記時最長)14.7cm×1.2cmΦ(筆記時最長)16.2cm×1.0cmΦ(筆記時最長)15.0cm×1.0cmΦ(筆記時最長)14.8cm×1.2cmΦ(筆記時最長)16.1cm×1.0cmΦ(筆記時最長)15.0cm×1.0cmΦ(筆記時最長)14.8cm×1.2cmΦ(筆記時最長)
重量27.2g27.2g31.8g25g36.3g22.7 g33g52g21g31g
商品リンク

ウォーターマンの万年筆の売れ筋ランキングもチェック!

ウォーターマンの万年筆の楽天市場の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

さらにブランドの万年筆をチェック!

ウォーターマンにはギフトにも最適な高級感のあるタイプがたくさん揃っていましたが、ラグジュアリーな万年筆をもっと見比べたいなら、以下の記事もおすすめ。ぜひ色々と比較して、あなたにぴったりの一本を見つけてくださいね!

まとめ

万年筆のパイオニアであるウォーターマンの商品は、どれも伝統を守りつつも時代の最先端を行く逸品ばかり。時代のニーズにあった商品開発で様々なラインナップが用意されているので、万年筆を使いたいシーンを具体的に想像して、自分の(または贈る相手の)使い方にマッチしたものを選びましょう。

一般的な海外メーカー万年筆とは字幅が異なるので、実際に試し書きをして字幅や書き味を確認することも大切ですよ。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す