1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 文房具・文具
  6. >
  7. つけペンインクのおすすめ人気ランキング10選【漫画を描く人必見!】
  • つけペンインクのおすすめ人気ランキング10選【漫画を描く人必見!】のアイキャッチ画像1枚目
  • つけペンインクのおすすめ人気ランキング10選【漫画を描く人必見!】のアイキャッチ画像2枚目
  • つけペンインクのおすすめ人気ランキング10選【漫画を描く人必見!】のアイキャッチ画像3枚目
  • つけペンインクのおすすめ人気ランキング10選【漫画を描く人必見!】のアイキャッチ画像4枚目
  • つけペンインクのおすすめ人気ランキング10選【漫画を描く人必見!】のアイキャッチ画像5枚目

つけペンインクのおすすめ人気ランキング10選【漫画を描く人必見!】

漫画やイラストを描く方が好んで使用する画材の1つ、つけペン。そんなつけペンの魅力を最大限に引き出してくれるのが、つけペン用のインクです。画風だけでなく作業効率にも影響するので、しっかり吟味して選びたいところ。しかし開明やパイロットなどメーカーも様々、墨汁タイプや耐水性のあるものなどが販売されており、どれにしようか迷ってしまいますね。

そこで今回は、つけペンインクの選び方とともに、通販購入できるおすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。コピックで色付けしてもにじまない、耐アルコール性のものもランクイン。1位商品は、一体どれなのでしょう?
  • 最終更新日:2020年04月06日
  • 21,232  views
目次

つけペンインクの選び方

つけペンは、線の太さや濃さなどで表情を出しやすいペンなので、字を書くというよりも、繊細な表現を必要とする漫画家の方に愛用されています。ここからは、特に漫画や絵を描くにあたって注意したい、つけペンインクを選ぶ際のポイントをご紹介します。

描きたいイメージに合わせてタイプを選ぼう

インクには、主に以下の2つのタイプがあります。全体の雰囲気を左右する「発色」などに注目し、自分に合うタイプを見極めましょう。

力強い漆黒のラインに!アクティブなタッチ向きの墨汁タイプ

力強い漆黒のラインに!アクティブなタッチ向きの墨汁タイプ
Gペンなどで、主線を描く時におすすめなのが墨汁タイプです。墨汁は発色が良いのがポイント。粒子が細かいため、黒の発色がよく、光沢感もありますよ。黒が濃いので、力強い印象のある色合いになります。少年漫画など、画風にアクティブさを出す時に多用される傾向がありますね。

墨汁は、時間が経つごとにとろみが出てきて描きづらくなる、というポイントもありますが、水を足しながら使うとサラサラ感が保たれて問題なく使えますよ

優しい風合いに。繊細なタッチも描けるインクタイプ

優しい風合いに。繊細なタッチも描けるインクタイプ
光沢感に繊細さをプラスしたいならインクタイプがおすすめです。程よい存在感になるので、丸ペンなどで細かい線を描く時にも、扱いやすいですよ。墨汁よりも発色の良さや光沢感は劣りますが、比較的優しい風合いになります。

もちろんインクの中でも、種類によって黒の濃さも変わってきますので、どんな雰囲気の画風に合うのか事前にチェックしてみてくださいね。インクは墨汁に比べ、質が変わりにくいのもメリット。安定した画風を保つことができます。

墨汁とインクのいいとこどり!コミック用インクタイプ

墨汁にもインクにも好みの光沢感が見つけられない人には、コミック用インクをチェックしてみましょう。墨汁の光沢感に近い黒さがあり、インクのように繊細さも出せる優れもの。それぞれのいいとこどりをしたようなインクです。

また、コミック用インクの中には、光沢感を調節した商品がたくさんあるのもポイントです。あえて光沢感をなくしたマットタイプもあり、それを使うと少し落ち着いた印象になります。自分の画風にあった黒が見つけやすいですね。

原稿を長くきれいに保ちたいなら、耐水性のあるタイプが◎

原稿を長くきれいに保ちたいなら、耐水性のあるタイプが◎
次に確認したいのが、つけペンインクの耐水性です。描き上げた後も、きれいな状態で原稿を長持ちさせたいなら、耐水性であることがマストですねよ。耐水性のないインクだと、手汗やちょっとした水滴でもにじんでしまい、原稿を汚してしまうという事故も起こりやすいです。水彩具で色塗りができない点も不便ですね。

耐水性のあるインクは、描いている最中も裏抜けしにくく、うっかり下に違う紙を敷いた状態で描いてしまったときでも安心です。より耐水性を重視したいのであれば、油性のつけペンインクもありますよ。でも、水性に比べて伸びが悪く、線で強弱をつけたり思い通りのラインが描きにくいのが難点です。水で落ちない分、お手入れも大変。最近はやはり、伸びの良い水性でありながら、耐水性も持ち合わせたものが主流のようです。

作業効率UP!速乾性も大切なポイント

作業効率UP!速乾性も大切なポイント
続いてチェックしたいのがつけペンインクの速乾性。作業効率を上げる点でも、速乾性があるものがおすすめです。ゴムかけをする場合にも、乾くのを待つ時間が短くなるので、早く原稿を仕上げることができます。漫画の提出日などが決まっている方は、特にチェックしておきたいですね。

また、これはせっかく描いた原稿を汚さないためにもチェックしておきたいポイントです。素早く乾くものだと、万が一原稿を手でこすってしまった時でも大丈夫!原稿を汚さずに済みますし、描いた部分に手を触れないようにという心配も減少されますよ。

カラーペンとの相性は?耐アルコール性もチェックしよう

カラーペンとの相性は?耐アルコール性もチェックしよう
線の上から色を足す場合は、耐アルコール性もチェックしましょう。特に、コピックなどのアルコールマーカーを使う場合は、耐水性だからといって安心してはいけません。アルコール染料インクを上から使用する場合は、耐アルコール性がないと線がにじんでしまいます。

ただ、耐アルコール性と明記していなくても、耐アルコール性のものなどもあります。商品の表示だけで判断がつかない場合は、実際に使っている人のレビューなどを参考にしてみましょう。口コミを見てみると、しっかり線が乾いてから使うとにじまないインクも多いようですよ。

安定感があるか?ボトルの形状にも注目!

安定感があるか?ボトルの形状にも注目!
最後に確認したいのがボトルの形状です。つけペンインクの場合、頻繁にインクを付け足すのでペンでボトルを倒してしまって大惨事になる、ということも多いんです。そのため、できるだけ背が低く、底面の面積が広い安定した形状のものがおすすめ。

縦長だったり、ボトル自体が軽すぎたりすると倒れやすく、原稿が台無しになってしまうことも!人によっては、インクを別の容器に入れ替えてカスタムしている人もいますよ。お気に入りのインクのボトルの形状が不安な場合には、そういった方法も試してみてくださいね。

つけペンインクのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気のつけペンインクをご紹介します。選び方を参考に、用途に合ったインクを見つけてください。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月23日時点)を参考に、編集部独自で順位付けしています。
10位
タイプ墨汁
耐水性
速乾性-
耐アルコール
容量70mL
9位
タイプインク
耐水性
速乾性-
耐アルコール-
容量30mL
8位
タイプコミック用インク
耐水性
速乾性-
耐アルコール-
容量30mL
7位
ターレンス ターレンスエコライン ブラック 1枚目
出典:amazon.co.jp

ターレンスターレンスエコライン ブラック

408419

550円 (税込)

タイプインク
耐水性
速乾性-
耐アルコール-
容量30mL
6位
タイプコミック用インク
耐水性
速乾性-
耐アルコール-
容量30mL
5位

ホルベインマクソン コミックインク 耐水ブラック

330円 (税込)

タイプコミック用インク
耐水性
速乾性-
耐アルコール-
容量30mL
4位
タイプコミック用インク
耐水性
速乾性
耐アルコール
容量30mL
3位
タイプコミック用インク
耐水性
速乾性
耐アルコール
容量30mL
2位
タイプインク
耐水性
速乾性
耐アルコール
容量30mL
1位
タイプコミック用インク
耐水性
速乾性
耐アルコール-
容量30mL

人気つけペンインクの比較一覧表

商品画像
1
デリーター デリーターブラック1 1枚目

デリーター

2
パイロットコーポレーション インキ製図用 1枚目

パイロットコーポレーション

3
名村大成堂 漫画インク ハイグレード 1枚目

名村大成堂

4
開明 まんが墨汁 1枚目

開明

5
ホルベイン マクソン コミックインク 耐水ブラック 1枚目

ホルベイン

6
名村大成堂 漫画インク 純黒 1枚目

名村大成堂

7
ターレンス ターレンスエコライン ブラック 1枚目

ターレンス

8
G−Too アイシーコミックスーパーブラック 1枚目

G−Too

9
パイロットコーポレーション インキ証券用 1枚目

パイロットコーポレーション

10
開明 開明墨汁 1枚目

開明

商品名

デリーターブラック1

インキ製図用

漫画インク ハイグレード

まんが墨汁

マクソン コミックインク 耐水ブラック

漫画インク 純黒

ターレンスエコライン ブラック

アイシーコミックスーパーブラック

インキ証券用

開明墨汁

特徴玄人から初心者まで、幅広いニーズに応える耐水性と台形ボトルで不慮の事故が起きにくい消しゴムのこすりに強く、耐アルコール性もあり耐水・耐アルコール・速乾性を備えたコミック用インク一度乾けば完全耐水性を発揮ムラなく仕上がるから初心者でも使いやすい高い透明感と発色の良さがポイントマットな仕上がり!ベタ入れ・ペン入れにも耐水性がありにじみにくい画に存在感を与えたいならこれ
最安値
311
送料別
詳細を見る
346
送料要確認
詳細を見る
574
送料要確認
詳細を見る
504
送料無料
詳細を見る
330
送料要確認
詳細を見る
495
送料要確認
詳細を見る
550
送料要確認
詳細を見る
421
送料別
詳細を見る
377
送料要確認
詳細を見る
330
送料別
詳細を見る
タイプコミック用インクインクコミック用インクコミック用インクコミック用インクコミック用インクインクコミック用インクインク墨汁
耐水性
速乾性------
耐アルコール------
容量30mL30mL30mL30mL30mL30mL30mL30mL30mL70mL
商品リンク

インクを付けた後は、ペンのお手入れを入念に!

インクを付けた後は、ペンのお手入れを入念に!
つけペンインクを付けた後は、しっかりお手入れすることが大切です。特に墨汁タイプを使う時には、終わったら必ず水で拭き取ることがマストです。拭き取らないと、すぐにペン先が錆びてしまいます。

インクタイプやコミック用インクの場合は、乾きが早い分固まりやすいので、目詰まりしやすくなってしまいます。ペンを長持ちさせるためにも、使用後には毎回よく拭きとってくださいね。

漫画を描くなら、スクリーントーンも一緒にチェック

背景や服の柄をつけるときなどに役立つスクリーントーン。つけペンと同じく、漫画を描く人にとっては必須のアイテムですよね。以下の記事では、さまざまなスクリーントーンをご紹介しています。気になる方は、ぜひ一緒にチェックしてみてください。

つけペンインクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、つけペンインクのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

さまざまなタイプ、質感のつけペンインクをご紹介してきましたが、使ってみたい商品は見つかりましたか?選び方でも少し触れましたが、インクは画風だけではなく、作業効率にも影響します。感覚的にしっくりくるインクが見つかれば、作業も捗ろうというもの。今回ご紹介した商品の中から、これぞというものを見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す