• 33078841e9dea3b2b451decbec19c31dfcbf7ec3
  • 9ec849984205ad175e87743ab22f07d3608e6726
  • C4ecb192f1aa28060540bfbdcf0b6d3f30f8b4d5
  • B3d2d36d5f7769569632d8cc174a08a9c9f386df
  • 9be0326301b6667f4e90de224e9f4dabaa3c4fcd

単語カードのおすすめ人気ランキング10選【TOEICなど英語学習に!】

英単語を覚えるのに便利な「単語カード」。効率のいい勉強法に最適な商品で、空き時間や移動時間などに見るという使い方をすれば忙しい受験生にも効果的ですよね。英語のボキャブラリーを増やすほかにも、歴史の暗記などに効果的です。社会人でもTOEIC対策などで持ち歩く人は多いでしょう。最近ではオーソドックスな単語カードだけでなく、スマ単などアプリで覚えるもの・かわいい見た目の商品・リングノートタイプなどさまざまな種類があります。メーカーもコクヨ・レイメイ・ぺんてるなど沢山あってどんなものがいいのか困ってしまいますよね。しかも、ネットで検索してもなかなか選ぶコツなどは出てきません。

今回は単語カードの選び方を、単語カードの作り方・使い方などから徹底的に調べてみました!意外なことに単語カードを選ぶ基準は沢山あるので、これをマスターしておけば、店頭やネット通販でもスムーズに選べるようになりますよ!そして、後半ではおすすめの単語カードをランキングにしてご紹介します。勉強のはかどる商品とは、一体どんなものなのでしょうか?

最終更新日:2017年04月08日 | 7,573views

単語カードの選び方

単語カードを選ぶ基準は、大きく分けて5つあります。使い方や目的に合わせて選ぶことがなによりも大切ですので、以下でそのポイントを知っておきましょう。

1.使う場所に合わせて選ぼう

単語カード選びでまず初めに基準となるのは「どこで使うのか」です。家で勉強するときしか使わないという人もいれば、外出時の移動時間などで使いたい人もいますよね。実際に使うシーンをイメージして使いたい場所から商品を選びましょう。

机の上でしか使わないという人は、ノートタイプがおすすめ

単語カードと聞くと、手のひらに収まってしまう横長の形を思い浮かべますよね?最近ではコンパクトなノートタイプの商品も見かけます。

このタイプは、見開きページの左に単語・右に意味などというように記入し、一度に複数の単語を覚えられるようになっています。カバンの中や机の上でも邪魔にならないため、教科書やノートと一緒に広げても快適に勉強できます。持ち歩くには少し大きいので、家で勉強の時にしか使わないという人はこのタイプがいいでしょう。

持ち歩いて覚えたい人は、オーソドックスなタイプを

手のひらに収まりやすく、持ち歩くのに便利なオーソドックスタイプは、外出先で使いたい人に最適。電車の中・バスの中など、移動中の時間も無駄にしないで学習できるため、受験生にはこのタイプが最も人気。答えは裏面を見るまで分からないため覚えるのに最適です。

コンパクトで持ちやすく、邪魔にならないのが最大の魅力と言えるでしょう。いつでもカバンの中に忍ばせておきやすいサイズ感です。

お風呂の時間さえ惜しいという人は、お風呂用を!

水に濡れても安心の耐水紙の単語カードもあります。表紙や中の紙だけでなく、リング部分も水濡れOKな素材になっており、浴槽に落としてしまったり、シャワーの水がかかってしまっても安心。入浴中にも単語を覚えたい人には最適ですよね。

この耐水紙の単語カードは、リングを外せばお風呂の壁に貼ることも可能。集中して覚えたい単語だけを壁に貼り付け、暗記していくという使い方にも最適です。

2.めくりやすいかどうかで選ぼう

単語カードは、めくりやすいかどうかも大切。実はめくりやすさは紙質よりも、単語カード自体の大きさと、リング穴のサイズに関係しています。手に取らなくてもめくりやすい商品かどうかをチェックできるので、この見極め方も知っておくと便利ですよ。

大きいサイズほどめくりやすくなる

単語カードのサイズが大きくなればその分めくりやすくなります。小さいサイズに沢山の紙が詰まっていると、当然めくりにくくなりますよね?これと同じなので、横長タイプがめくりにくいという人は、横長ではなく少し縦に幅のある単語カードを選ぶといいでしょう。同じ紙の枚数でもめくりやすくなりますよ。

また、横長タイプは紙同士がずれやすくなります。縦幅のある商品ならページのずれも抑えられ、ストレスなく使うことが可能です。

リング穴のサイズもチェックしよう

単語カードにめくりにくさを感じる要因の1つに「紙がリングに引っかかる」というものがあります。この原因は単語カードに開けられているリング穴のサイズに余裕がないためであり、しっかり余裕をもった広さの穴であればスムーズにめくることができます。

商品のリング穴の大きさにも着目しておくと、めくりにくそうな商品とめくりやすい商品を見分けることができますよ。

3.単語カードの紙の枚数から選ぼう

単語カードにセットされている紙の枚数は、商品ごとに異なります。単語カードをどのように使うかで、紙の枚数にも気を付けて選ぶと安心ですよ。

例えば、覚えたカードは捨ててしまう・リングから外してしまうという人は、使っているうちに枚数が減っていくので、あらかじめ多く紙がセットされているものが最適。覚え終わったカードでも捨てずにそのままという人の場合は、紙の枚数が多いと逆にめくりにくく、分厚くなってしまうので薄いタイプが最適です。どちらのパターンで使うのかをイメージして、紙の枚数も確認しておくといいでしょう。

目安として、60枚をボーダーラインに考えるのがおすすめ。60枚以下の場合はカードを捨てない人向け・60枚以上の商品は覚えたカードを捨ててしまう人に最適です。

4.あると嬉しい”プラスワン”の便利機能から選ぼう

単語カードを選ぶとき、上記のポイント以外にもあったら嬉しい機が付きの商品もあります。使い勝手の良さは変わらないのに、さらに便利になるため、こうした機能からも選んでおくのがおすすめです。

カバー付きでカードの折れや汚れを防ぐ商品

カバンの中に入れて歩くうちに、カードがばらけて折れてしまったり汚れてしまうこともありますよね?これを防ぐカバー付きの商品なら、いつでもキレイなまま持ち歩くことが可能です。保管中はカバーのおかげで閉じられているため、ばらけることもありません。いつでもキレイな状態なら勉強もはかどりそうです。

スマホで覚えるデジタル機能も便利

最近ではデジタル化して、スマホから単語カードを利用できる商品も登場しています。ノートタイプの商品に単語と意味を書き、スマホで撮影すれば、アプリから呼び出して単語カードとして使うことが可能に。持ち歩きたくない人や、うっかり持って出るのを忘れてしまう人には最適と言えるでしょう。

ただし、対応機種や動作のスムーズさなどは端末によりますので、事前に自分のスマホに対応済みかどうか確認した方が安心です。

5.デザインから選ぼう

シンプルなものはもちろん学習用に最適ですが、見た目の可愛いものならなおさら勉強が楽しくなりそうですよね。とくに持ち物にはこだわりたい女性や、周りとは違った単語カードを活用したい男性には、デザインで選ぶのもおすすめです。

シンプルタイプが好みなら、キャラクターのプリントされたオーソドックスなタイプがありますし、単語カード自体がダイカットで可愛らしい形のものもありますよ。いずれも上記で挙げたポイントを参考にして選ぶと、使いにくいということはありません。

単語カードのおすすめ人気ランキング10選

長年、勉強に欠かせない商品として知られてきた単語カードですが、選び方は意外と多くありましたね。ここからは、ご紹介した選び方の基準をもとに、使いやすくて便利な商品をランキングでご紹介したいと思います!

全ての商品にはサイズ・紙の枚数・使うのに適した場所などを比較して記載していますので、参考にしてみてくださいね!

10位:ELEEJE かわいい 動物 単語ノート

かわいい 動物 単語ノート / ひげ ウサギ 単語帳 ( 4冊セット )
760円(税込)

・サイズ:13.5×7.5cm
・枚数:80枚
・おすすめ使用場所:家

隠しやすくて覚えやすいうえに、キュートなところも魅力

この商品は、リング式メモのような使い勝手の良さがあります。左右に分けて記入するスペースがあり、右側の”SCREEN”の部分を折りたたむことで単語の意味を隠すことが可能。一度に複数の単語を覚えることができるので、1枚ずつめくるよりも効率よく覚えられますよ。

可愛いうさぎのキャラクターがついているところにも愛着が持てますね。たっぷり80枚分使えるため沢山覚えたい時に便利。キュートなので女性にはおすすめの単語カードです。

9位:ミドリ 単語カード ヒツジ柄

ミドリ 単語カード ヒツジ柄34179006
135円(税込)

・サイズ:4.7~5.4×6.4~8.2cm
・枚数:81枚
・おすすめ使用場所:外出先

手のひらに収まる羊で気分も楽しくなれるかも?

可愛い羊の形をした単語カードなら、楽しく勉強ができそうですよね。紙の大きさも手ごろでちょうどよく、リング穴も大きめなため、めくりやすいのが特徴です。中身は無地で、英単語のスペルだけでなく発音なども記入できるスペースの余裕があり、実用的に使うことが可能です。

81枚というボリュームなので覚えたカードを外してしまう人や、好きなカードだけを組み合わせたい人にも嬉しい単語カードと言えるでしょう。

8位:コクヨ キャンパス 単語帳

コクヨ タン-25NB 単語帳 A6 スパイラルとじ38枚
92円(税込)

・サイズ:10.6×14.8㎝
・枚数:38枚
・おすすめ使用場所:家

ノートタイプでしっかり学習したい人におすすめ

この商品は、学習に最適なノートタイプの単語カードです。持ち歩くのには少々大きすぎるため家で使うのがおすすめ。机の上に教科書やノートを出す際、この単語カードも一緒に広げればより効果的で学習がはかどりそうです。

英単語や意味を記入するだけでなく下には罫線のメモスペースまであり、ミスをしやすい単語などコメントしておくことも可能。意味を記入した部分を隠すだけで、一度に沢山覚えることができますよ。必要に応じて意味を書いた部分を折れば、暗記にも役立ちます。

7位:コクヨ キャンパス 単語カード カバー付表紙

コクヨ キャンパス 単語カード カバー付表紙 サイズ大長 60枚 タン-120
85円(税込)

・サイズ:3.8×8.5cm
・枚数:60枚
・おすすめ使用場所:外出先

ビニールカバー付きでばらけず、カードも汚れない安心の単語カード

一般的な単語カードは、ポケットやカバンの中でばらけやすいのが難点ですよね。カードが折れてしまったり汚れてしまったりするので、輪ゴムで留めている人も見かけます。こういったデメリットを解消してくれるのが、このビニールカバー付きの商品。カード全体をしっかりホールドしてくれるので持ち歩いてもばらけず、安心して持ち歩けますよ。

主に外出先で単語を学習したい人にとって、最高に便利な商品と言えるでしょう。また、カバーがあるおかげで本のようにめくることになり、見やすくてカードもずれにくいのが大きなメリットです。

6位:ぺんてる 手ぶらで暗記 Smatan

ぺんてる 手ぶらで暗記 Smatan スマ単 ネイビー 2冊セット
709円(税込)

・サイズ:21.5×11cm
・枚数:40枚
・おすすめ使用場所:外出先

記入したページを撮影!あとはスマホで単語学習

単語カードを持ち歩くのは面倒だけれど、外出先や移動時間などに覚えたいという人には、このスマホで単語カードが利用できる商品がおすすめ。ノートに覚えたい単語とその意味を書いたらスマホで撮影し、専用アプリをインストールすれば準備完了。記入済みのノートは持ち歩く必要がなく、スマホ1台あればどこにいても学習できます。

どちらかというと大量のワードを覚えるのには適さず、少量ずつの学習に最適。集中的に覚えたい時・学習したい単語が少ない時などは、非常に便利な商品です。

5位:クツワ STAD 単語カード 風呂単

クツワ STAD 単語カード 風呂単 大 SC220
248円(税込)

・サイズ:7.8×5.2cm
・枚数:60枚
・おすすめ使用場所:お風呂

入浴タイムも学習に活かせる!耐水紙で壁にも貼れる

水にぬれても安心の単語カードなら、入浴中の学習が可能です。湯船に浸かって体の疲れを癒しつつ、その時間も学習に活かせると人気で、忙しい受験生には特にぴったりです。

撥水性のある耐水紙ながら、鉛筆・ボールペン・油性マジックなどで記入が簡単にでき、通常の紙と大差なく使用可能。また、鉛筆の場合は後から消すことまででき、繰り返し使いたい時にも便利ですよね。

水が付着するとめくりずらくなってしまうので、あらかじめカードをずらして持ってめくるのがおすすめ。または1枚ずつお風呂の壁に貼り付けて見ながら覚えるのもいいですよ。

4位:LIFE 単語カード 方眼

単語カード 5×3 イコール 方眼【くりちゃ】(125mm×75mm) P317c
378円(税込)

・サイズ:12.5×7.5cm
・枚数:100枚
・おすすめ使用場所:外出先

キレイに書けるうえに沢山の情報を詰め込める方眼タイプ

某大学では、ノートの取り方が美しいほうが学習に効果的という結果が出て、一時期話題になりましたよね。単語カードにもこれは当てはまるため、キレイに書きたいという人には罫線や升目があった方が便利。この商品は方眼タイプなので文字を整列して書くことができ、見た目にも美しい単語カードが作れますよ。

また、横幅も通常の単語カードのおよそ2倍はあり、沢山の文字や情報を詰め込むことができます。英単語だけでなく、歴史年表・数学の公式などを覚える際にも便利です。

3位:レイメイ藤井 単語カード ミニサイズ

レイメイ藤井 単語カード ミニサイズ WD10
74円(税込)

・サイズ:7.2×3cm
・枚数:111枚
・おすすめ使用場所:外出先

学習効果が高まる暗記シートで、効果的に単語を覚えられる

暗記学習に欠かせない「暗記シート」。同じ色のペンで文字を書き、シートを乗せるとその文字だけが見えなくなるため、効率よく暗記するのに適した学習道具です。誰でも一度は使ったことがあるのでは?

この単語カードにはあらかじめ暗記シートが付属しているので、いちいちカードを裏返さなくても単語を覚えることが可能。学習を始める前にシートだけを取り外し、カードに乗せるだけで覚えたかどうかをチェックできます。111枚のボリュームがあり、覚えたカードを捨ててしまう人でも安心して使用可能。

確実に頭に入る学習スタイルで単語を学べる優れものです。

2位:コクヨ キャンパス 単語カード

コクヨ キャンパス 単語カード カードリングとじ サイズ中 85枚 青 タン-101B
59円(税込)

・サイズ:6.8×3cm
・枚数:85枚
・おすすめ使用場所:外出先

画用紙素材でどんな筆記具でも描きやすく、手でめくりやすい!

単語カードの紙質が画用紙素材のため、筆記具に左右されずに書き味のよさを実感できる商品。鉛筆・ボールペン・マジックなど、どの筆記具でもさらさらと文字を書けます。書き味がいいばかりでなく、画用紙特有の素材感が手によくなじみ、カードをめくりやすいというのも大きな魅力。

また、リング穴の大きさもリングの幅に対してゆとりを持って開けられているので、紙が引っかからずスムーズにめくれますね。女性の小さな手にも持ちやすい大きさと85枚のボリューム感がちょうどよく、学習に活かしやすい商品と言えます。

1位:クツワ STAD 暗記単語カード

クツワ STAD 暗記単語カード 中 SC211
79円(税込)

・サイズ:9×3.5cm
・枚数:111枚
・おすすめ使用場所:外出先

暗記シート2枚付属で、効果的な学習を可能としたシンプルな商品

暗記シート付の単語カードは、効率よく、確実な学習をするのに最適です。この商品には赤と緑の2色の暗記シートが付属しており、使い分けることでより学習の幅を広げることが可能。

例えば、単語の意味を赤いペンで、読みは緑のペンでという風に色分けしておくと、覚えにくい英単語も読みだけに集中して覚えたり、難しい意味だけ暗記することに集中でき、通常よりも効果的な学び方ができますよね。

また、歴史の年号や重要な出来事を色分けしておき、年表を完璧に覚える・年表から出来事を暗記するといった学習も可能なため、英語だけでなく歴史や数学など幅広い教科に活躍します。シンプルで持ち歩きやすいコンパクトさもおすすめの理由です。

まとめ

勉強に最適な単語カードはどれも同じように見えますが、じつは使い勝手や便利さに違いがあることがわかりましたね。答えの隠し方もシート派、裏に書く派など好みが分かれることでしょう。めくりやすさ・持ち歩きやすさなどのポイントもしっかり押さえて、目的に合ったものを選ぶと学習も快適に行えますよ。

今回ご紹介した商品の中に自分に合いそうなものはありましたか?実用性を重視し、より勉強のはかどる商品を選んで学習に役立ててみてくださいね。

関連記事

人気の記事