1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 文房具・文具
  6. >
  7. 単語カードのおすすめ人気ランキング10選【英語学習にも役立つのはどれ?】
  • 単語カードのおすすめ人気ランキング10選【英語学習にも役立つのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 単語カードのおすすめ人気ランキング10選【英語学習にも役立つのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 単語カードのおすすめ人気ランキング10選【英語学習にも役立つのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 単語カードのおすすめ人気ランキング10選【英語学習にも役立つのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 単語カードのおすすめ人気ランキング10選【英語学習にも役立つのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

単語カードのおすすめ人気ランキング10選【英語学習にも役立つのはどれ?】

隙間時間で効率的に学習できる、「単語カード」。英語だけでなく、幅広い暗記科目に活用できる、人気のアイテムです。コクヨを始めとする文具メーカー各社から販売されていますが、コンパクトタイプから大きめのノートタイプなどサイズもまちまち。印刷できるものやスマホアプリで使えるものなど種類も豊富なので、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、単語カードの選び方とともに、おすすめの単語カードを、人気順にランキング形式でご紹介したいと思います。ランキングのあとには、単語カードの作り方のポイントもご説明しますよ。ぜひあなたにぴったりの単語カードを見つけて、便利に効率よく勉強を進めましょう!
  • 最終更新日:2020年06月18日
  • 73,795  views
目次

単語カードの選び方

まずは、単語カードを選ぶためのポイントをご紹介します。

使う場所や目的に合わせて、サイズを選ぶ

使う場所や目的に合わせて、サイズを選ぶ

まずは、サイズを選びましょう。持ち歩いて使いたいなら、3×7cm程度の手のひらサイズがおすすめ。コンパクトなタイプは、電車やバスの中など、移動中にも学習できるため、受験生にも人気です。


また、情報をたくさん書き込みたいなら、やや大きめサイズをチェック。英単語にプラスして文例を入れたり、歴史上の人物名にプラスして主な出来事などを入れたり、学習の幅が広がります。


机の上でしか使わないなら、ノートサイズの単語カードも便利。このタイプは、見開きページの左右を使って、一度に複数の単語等を覚えられるようになっています。出先で使うには少し大きいですが、カバンの中や机の上でも邪魔にならないため、教科書やノートと一緒に広げることができます。

カードの枚数もチェック

カードの枚数もチェック

カードの枚数もチェックしておきましょう。カードの枚数は、50~100枚程度が一般的です。覚えたカードは捨ててしまう・リングから外してしまうという人は、あらかじめ多く紙がセットされているものが最適。


覚え終わったカードも捨てずに残しておくという人の場合は、カード枚数が少ないものを選んでもいいでしょう。持ち歩きやすく、手になじみやすいですよ。

めくりやすさも大事。リング穴や紙の大きさがポイント

めくりやすさも大事。リング穴や紙の大きさがポイント

単語カードにめくりにくさを感じる要因の1つに「紙がリングに引っかかる」というものがあります。これは、単語カードに開けられているリング穴のサイズに余裕がないため。サッと簡単にめくれることを重視したいなら、リング穴のサイズをチェックしてみましょう。


また、めくりやすさで選ぶなら、紙のサイズが大きめのものを選ぶのもおすすめ。さらに、横長ではなく少し縦に幅のある単語カードを選ぶと、同じ紙の枚数でもめくりやすいですよ。縦幅のある商品は、紙同士がずれにくいのも嬉しいですね。

あると嬉しい、便利な機能付き商品も

最近では、便利な機能付きの単語カードも色々あります。欲しい機能がある方は、チェックしてみましょう。

お風呂やキッチンで使うなら、防水タイプがおすすめ

お風呂やキッチンで使うなら、防水タイプがおすすめ

お風呂の時間も勉強に使いたい!という方は、防水タイプの単語カードをチェックしてみましょう。防水タイプは、表紙や中の紙だけでなく、リングも水濡れOK入浴中の時間も無駄にせず単語を覚えたい人には、最適ですよね。


リングを外して、お風呂の壁に貼れる商品もあります。集中して覚えたい単語だけを壁に貼り付け、暗記していくという使い方にも最適です。

カードの折れや汚れが気になるなら、カバー付きをチェック

カードの折れや汚れが気になるなら、カバー付きをチェック

持ち歩いたり、何度もめくっているうちに、カードが折れたり汚れたりするのはよくあること。できるだけきれいな状態を保ちたいという方には、カバー付きの商品がおすすめです。


カバー付きの商品なら、いつでもキレイなまま持ち歩くことが可能。また、バッグなどに保管している最中もばらけにくいというメリットがあります。いつでもキレイな状態なら、勉強もはかどりそうですね。

単語帳を持ち歩きたくないなら、アプリと連動したタイプがぴったり

単語帳を持ち歩きたくないなら、アプリと連動したタイプがぴったり

スマホから単語カードを利用できる商品も登場しています。ノートタイプの商品に単語と意味を書き、スマホで撮影すれば、アプリから呼び出して単語カードとして使うことが可能に。


スマホで勉強できるデジタルタイプは、荷物を増やしたくない人や、うっかり持って出るのを忘れてしまう人に最適と言えるでしょう。ただし、対応機種や動作のスムーズさなどは端末によりますので、事前に自分のスマホに対応しているかどうか確認しておきましょう。

一度にたくさん作成するなら、印刷できるタイプもあり

一度にたくさん作成するなら、印刷できるタイプもあり

いちいち手書きするのが面倒、という方におすすめなのが、印刷できるタイプの単語カード。パソコンと専用ソフトを使って簡単に印刷できるので、一度にたくさん作成するときでも短時間で済むのが嬉しいですね。


印刷なので、手書きに比べて字が読みやすいのもポイント。お子さんに勉強をさせたいお父さん、お母さんにも人気のアイテムです。

楽しく勉強できる!デザインにも注目

楽しく勉強できる!デザインにも注目

楽しく勉強したいなら、デザインで選ぶのもおすすめですよ。見た目の可愛い単語帳なら、使うのが楽しみになるので、ついつい手に取ってしまうかもしれません。

キャラクターがプリントされたオーソドックスなタイプや、単語カード自体がダイカットで可愛らしい形のものなど、さまざま。いずれも、上記で挙げたポイントを参考にして選べば、使いにくいということもありません。

単語カードのおすすめ人気ランキング10選

人気の単語カードをランキング形式でご紹介します。定番の商品から、かわいいデザインの物まで種類が豊富なので、自分にピッタリの単語カードを探す参考にしてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月13日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
サイズ9×5.5×2cm
枚数50枚×4冊
その他機能-
デザインシンプル
9位

スリーエムジャパンマルチカード 単語カードサイズ 穴あきタイプ

51163

355円 (税込)

サイズ2.97×7cm
枚数30面×5枚(150枚)
その他機能印刷対応
デザインシンプル
8位
サイズ9cm×3.5cm×2.2cm
枚数111枚・チェックカード2枚(赤・緑)×2冊
その他機能チェックシート付き
デザインポップ
7位
サイズ4.7cm~5.4cm×6.4cm~8.2cmm
枚数80枚
その他機能-
デザインかわいい
6位
サイズ17.2×7.5cm
枚数44枚
その他機能-
デザインシンプル
5位
サイズ3.8cm×8.5cm
枚数60枚
その他機能透明カバー付き
デザインシンプル
4位
サイズ4.5cm×13.5cm
枚数115枚
その他機能-
デザインシンプル
3位
サイズ-
枚数50枚×5冊
その他機能-
デザインシンプル・カラフル
2位
サイズ7.8cm×5.2cm
枚数40枚
その他機能-
デザインシンプル
1位
サイズ3×6.8cm
枚数85枚
その他機能-
デザインシンプル

人気単語カードの比較一覧表

商品画像
1
単語カード コクヨ キャンパス 単語カード 1枚目

コクヨ

2
単語カード コクヨ コクヨ 単語カード大 1枚目

コクヨ

3
単語カード Modiok 単語カード 1枚目

Modiok

4
単語カード コクヨ 単語カード 特大長115枚×20 1枚目

コクヨ

5
単語カード コクヨ 単語カード大長カバーツキ 1枚目

コクヨ

6
単語カード コクヨ キャンパス 単語帳 別寸 スパイラルとじ 1枚目

コクヨ

7
単語カード デザインフィル 単語カード ハリネズミ柄 1枚目

デザインフィル

8
単語カード レイメイ藤井 単語カード  1枚目

レイメイ藤井

9
単語カード スリーエムジャパン マルチカード 単語カードサイズ 穴あきタイプ 1枚目

スリーエムジャパン

10
単語カード HoryKu 単語カード 1枚目

HoryKu

商品名

キャンパス 単語カード

コクヨ 単語カード大

単語カード

単語カード 特大長115枚×20

単語カード大長カバーツキ

キャンパス 単語帳 別寸 スパイラルとじ

単語カード ハリネズミ柄

単語カード

マルチカード 単語カードサイズ 穴あきタイプ

単語カード

特徴シンプルで使いやすい!単語カードの定番メモ帳サイズでたくさん書き込める!カラフルでおしゃれな単語カード大きめサイズの細長いカードが特徴ビニールカバー付きだから中身が濡れにくいメモ帳のような感覚で使えるかわいいデザインで勉強が楽しくなるかも!?赤と緑のチェックシート付き。効率よく暗記できるプリンター印刷でラクラク・キレイな仕上がりシンプルでコンパクト。ベーシックな単語カード
最安値
60
送料別
詳細を見る
67
送料別
詳細を見る
999
送料無料
詳細を見る
175
送料別
詳細を見る
102
送料別
詳細を見る
94
送料要確認
詳細を見る
139
送料別
詳細を見る
82
送料要確認
詳細を見る
355
送料要確認
詳細を見る
999
送料無料
詳細を見る
サイズ3×6.8cm7.8cm×5.2cm-4.5cm×13.5cm3.8cm×8.5cm17.2×7.5cm4.7cm~5.4cm×6.4cm~8.2cmm9cm×3.5cm×2.2cm2.97×7cm9×5.5×2cm
枚数85枚40枚50枚×5冊115枚60枚44枚80枚111枚・チェックカード2枚(赤・緑)×2冊30面×5枚(150枚)50枚×4冊
その他機能----透明カバー付き-- チェックシート付き印刷対応-
デザインシンプルシンプルシンプル・カラフルシンプルシンプルシンプルかわいいポップシンプルシンプル
商品リンク

単語カードは作り⽅も大事!効率学習のポイントとは?

単語カードは作り⽅も大事!効率学習のポイントとは?

単語カードに何を書きこむかは、もう決まっていますか?最も多い作り方は、表に英単語、裏に日本語の意味を書く方法。小テスト向けであればこの書き方でも良いのですが、発音記号や例文など、プラスアルファの情報を書いておくと、リスニングやリーディングにも役立つ一歩進んだ学習ができます。


また、単語カードは、理科や社会の暗記科目にもとても便利。表に重要人物や出来事、裏にその人物や出来事に関する説明を書くなど、一問一答形式にするのが効果的です。この際、教科書を丸写しするのではなく、自分の言葉で上手くまとめるようにすれば、知識を頭の中で整理するのにも役立ちますよ。


単語カードでの学習は、作るところから既に始まっています。必要な情報を書き込みやすい単語カードをみつけて、効率よく暗記してくださいね。

勉強がはかどるアイテムは、他にも!

効率よく勉強が進められるアイテムは、他にも色々ありますよ。以下の記事では、勉強にぴったりのノートやシャーペンをご紹介しています。気になる方は、併せてチェックしてみてくださいね!

単語カードの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、単語カードのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

勉強に最適な単語カードはどれも同じように見えますが、じつは使い勝手や便利さに違いがあることがわかりましたね。めくりやすさ・持ち歩きやすさなどのポイントもしっかり押さえて、目的に合ったものを選ぶと学習も快適に行えますよ。より勉強のはかどる商品を選んで、学習に役立ててみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す