• 調乳用水のおすすめ人気ランキング10選【天然水・純水も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 調乳用水のおすすめ人気ランキング10選【天然水・純水も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 調乳用水のおすすめ人気ランキング10選【天然水・純水も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 調乳用水のおすすめ人気ランキング10選【天然水・純水も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 調乳用水のおすすめ人気ランキング10選【天然水・純水も!】のアイキャッチ画像5枚目

調乳用水のおすすめ人気ランキング10選【天然水・純水も!】

ミルクを作る時には、どんな水を使うのがいいんだろう?育児中のお母さんなら、一度は考えることだと思います。

粉ミルクは赤ちゃんのために栄養満点に作られていますが、調乳する水によっては大切なミルクの栄養が損なわれてしまうこともありますし、一口に水といっても水道水に天然水、また軟水や硬水とその種類もさまざまです。そこで、今回は赤ちゃんの調乳用として最適な商品を、選び方とともにまとめてみました。ここでご紹介するポイントやランキングを参考に、粉ミルクにベストな調乳用水を選んでみましょう。
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 11,883  views
目次

調乳用水の選び方

まずは、調乳用水の選び方のポイントをご紹介します。調乳用の水には様々な種類があるので、選び方に不安がある方はぜひ参考にしてくださいね!

ミネラルウォーター?純水?まずは2つの違いを知ろう

調乳で使用できるお水は、軟水のミネラルウォーターと純水の2種類です。ミネラルウォーターと純水って何が違うの?という方のために、まずは2つの違いと使い分けについてまとめました。

手軽に買えるのが魅力のミネラルウォーター

ミネラルウォーターとは、天然の地下水を殺菌加工したものです。ミネラルの含有量によって軟水か硬水に分類され、ミネラル含有量が120mg/L以上のものは硬水、120mg/L以下のものは軟水と定められています。

ミネラル量の多い硬水で調乳すると、ミルクに入っているミネラルのバランスが崩れてしまい、赤ちゃんの胃や腎臓に負担をかけたり赤ちゃんの体に十分なミネラルが届かないことがあります。これらを防ぐために、ミネラルウォーターを調乳に使う場合は軟水を選んでくださいね。とあるミルクメーカーでは60mg/L以下の軟水を調乳用水を選ぶよう指示しているので、それを目安に調乳用水を探すと良いでしょう。

ミネラルウォーターのメリットはなんといってもどこでも購入できること。加熱殺菌済みで軟水のミネラルウォーターは、純水と違ってスーパーやコンビニなどでも手に入りやすいので、お出かけの際にうっかり湯冷ましを忘れても安心ですよ。

安全性の高さなら、やっぱり純水!

安全性の高さなら、やっぱり純水!
純水は別名ピュアウォーターと言って、フィルターろ過によって水中のミネラルを極限まで除去した水のことです。ミネラルウォーターがミネラルを多く含んでいる地下水から採水するのに対して、純水は地下水よりミネラルが少ない井戸から採水したものが多くなっていますよ。また、赤ちゃんの調乳専用に販売されている水は、ほぼすべて純水となっています。

純水はミルクの栄養バランスを変えないので、ミルクの栄養をしっかり赤ちゃんにあげられるのがメリット。赤ちゃんの体に負担を与えることもありません。スーパーなど一部の店舗でしか購入できないのはデメリットですが、赤ちゃんの調乳には一番適していて安心できるお水ですよ!

純水やミネラルウォーターの殺菌方法にも注目

ナチュラルミネラルウォーターとミネラルウォーターの違いを知っておこう

ナチュラルミネラルウォーターとミネラルウォーターの違いを知っておこう
ミネラルウォーターなどの飲料水にはいくつか種類があり、採取場所や処理方法などによって名称が変わります。農林水産省のガイドラインによると、濾過・沈殿・加熱殺菌以外の処理をしていないミネラルを含む地下水は「ナチュラルミネラルウォーター」と呼ばれ、これにさらに非加熱殺菌やミネラル分の調整などの処理を施したものを「ミネラルウォーター」と呼びます。店頭ではどちらも「ミネラルウォーター」とされることが多いので、少しわかりにくいですね。

ちなみに純水は井戸水から採水したものなのでミネラルウォーターではなく、ボトルドウォーターという種類に分類されますよ。

加熱殺菌・非加熱殺菌・ろ過殺菌の違いは?どれが一番良いの?

加熱殺菌・非加熱殺菌・ろ過殺菌の違いは?どれが一番良いの?
加熱殺菌は日本で古くから行われてきた殺菌方法ですが、加熱によって水中の酸素もなくなってしまうので、水の味が少し落ちてしまうのがデメリットでしょう。これに対して「オゾン殺菌」などをはじめとする非加熱殺菌は、水の味に影響しない方法で高い殺菌効果を実現していますが、ミネラルが多く残ってしまう傾向にあるようなので、その点では調乳に不向きと言えます。また設備投資の面から日本ではなかなか普及しておらず、価格が高くなりがちなのもデメリットの一つです。

もう一つ、ろ過殺菌という方法もまたメジャーです。しかし、この方法はフィルターに雑菌が溜まりやすいので、製造管理者によっては清潔が保たれていないこともあるのではとの懸念もあります。念のため、ろ過殺菌のみで処理されたお水を使う時は、加熱殺菌を自分で行ってから利用するのが安心ですね。

なお、ろ過殺菌の中には超微細孔で水以外の物質を通さないRO膜(逆浸透膜)を用いた「ROろ過」や、最新技術を駆使したナノフィルターを使用しているものがあり、こうしたタイプには不純物や菌だけでなく、放射性物質まで取り除くことができるものもあります。純水の製造などに使用されていることも多いので、加熱・非加熱だけでなく、ろ過の方法にも注目しておくと良さそうです。

どの殺菌方法もメリットとデメリットがありますが、ベストは複数の方法で殺菌処理されている水を選ぶことです。それぞれのデメリットを補うことができるので、殺菌方法が多い水ほど不純物が少ないと考えることができますよ。

産地もチェックしてみよう

産地もチェックしてみよう
ミルクも食べ物と同じように、産地にはこだわっておきたいところ。調乳用の水によっては「〇〇から汲んだ水」などラベルに書いてあるので、それを見て選ぶのも良いですね。ラベルに書いていなくても、公式サイトに採水地が記載されている場合があるので、購入前に少しチェックしてみるのもおすすめです。

同じシリーズのミネラルウォーターでも採水地が違うと硬度やミネラル量も少しずつ違ってくるので、そこで採れる水にどんなミネラルがどれだけ入っているかも調べておくと安心ですよ。

調乳用水のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、選び方のポイントを踏まえてチョイスしたおすすめの調乳用水をランキング形式でご紹介します。調乳用水に何を使うか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

10位:Crystal Geyser クリスタルガイザー

Crystal Geyser クリスタルガイザー エコボトル 500ml×48本
出典:amazon.co.jp
Crystal Geyser クリスタルガイザー エコボトル 500ml×48本

1,856円 (税込)

詳細情報
・種別:ミネラルウォーター
・硬度:38mg/L
・殺菌方法:ろ過殺菌・オゾン殺菌
・採水地:シャスタ山

産院推奨のミネラルウォーター

硬度38mg/Lの軟水で、全国の産院でも調乳指導に使われているほど調乳に適したミネラルウォーターです。加熱せずオゾンで殺菌をしているので、臭さがなく酸化しにくいという特徴を持っているお水です。調乳指導に使われている位なので問題はないと思いますが、硬度が少し高く、また非加熱処理であるためこの順位としました。ただ、コストパフォーマンスの良さ、手に入りやすさなどは抜群ですので、「調乳用」に使えることを押さえておいて損はありませんよ!

9位:アサヒ飲料 おいしい水 富士山

アサヒ飲料 おいしい水 富士山 (2L×6本)×2箱
出典:amazon.co.jp
アサヒ飲料 おいしい水 富士山 (2L×6本)×2箱

1,077円 (税込)

詳細情報
。種別:ナチュラルミネラルウォーター
・採水地:山梨県
・殺菌方法:非加熱ろ過製法
・硬度:30mg/L

非加熱ろ過製法で不純物を除去

こちらは非加熱ろ過製法で殺菌することで、水中の酸素を保ったまま不純物を取り除いています。非加熱方式なので使用する際には沸かして使うのがおすすめですし、硬度を気にする方はもう少し硬度の低い軟水を選んだ方が良いかもしれません。でも、水中の酸素が多いと水が美味しくなるので、赤ちゃんも喜んで飲んでくれそうですよ。

8位:ピジョン ベビー ピュアウォーター

ピジョン ベビー ピュアウォーター 2L×6本
出典:amazon.co.jp
ピジョン ベビー ピュアウォーター 2L×6本

1,293円 (税込)

詳細情報
・種別:純水
・採水地:井戸水
・殺菌方法:ろ過殺菌・加熱殺菌
・硬度:0mg/L

有名ベビー用食品メーカーが作った純水

8位でご紹介するこちらは、加熱殺菌済みのミネラルをほとんど含まない純水で、湯冷ましの代わりとしてそのまま熱湯を割るために使えて便利です。採水地が明記されていないためこの評価としておりますが、離乳食やベビー用品で有名なピジョンから出ているベビー専用商品なので、安心して使うことができますよ。

7位:コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水

コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水 555ml×24本
出典:amazon.co.jp
コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水 555ml×24本

1,750円 (税込)

詳細情報
・種別:ナチュラルミネラルウォーター
・採水地:-
・殺菌方法:加熱殺菌
・硬度:27~40mg/L

コンビニやスーパーで手軽に買えて、捨てるのも楽!

北海道・岩手県・富山県・山梨県・鳥取県・宮崎県の6ヶ所から採水し、加熱殺菌を短時間に抑えることでおいしさを保ったまま無菌状態に仕上げています。採水地によって硬度は27〜40mgと違いがありますが、どれもミルクメーカーが決めた硬度より低いので調乳用水として利用可能です。

検査装置に目視チェックもプラスして品質保証管理体制を徹底しているので、赤ちゃんにも安心して飲ませられるお水ですよ。放射性物質もチェック済みで、常に安全ラインを保っている点も人気のひとつ。薄いペットボトルなので、飲んだあとはグシャッとコンパクトにすることもできて、外出時にぴったりです。

6位:コカ・コーラ 森の水だより 富山の天然水

コカ・コーラ 森の水だより 富山の天然水 2000ml 6本
出典:amazon.co.jp
コカ・コーラ 森の水だより 富山の天然水 2000ml 6本

1,331円 (税込)

詳細情報
・種別:ナチュラルミネラルウォーター
・採水地:富山県
・殺菌方法:加熱殺菌
・硬度:32mg/L

採水地で殺菌してそのままボトリング!

こちらは、富山県砺波平野の水源で採水し、その場で短時間加熱殺菌を行った後すぐにボトリングしています。加熱処理しているので、そのまま湯冷まし代わりとして利用できますね。

同シリーズに山梨県白州町の水源で採水した「森の水だより 日本アルプス」や、大山隠岐国立公園の水源で採水した「森の水だより 大山山麓」があり、どのシリーズも加熱殺菌処理済みの軟水で調乳用の水として使えますから、気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。スーパーやコンビニで数多く販売されており、購入しやすいのもメリットの一つでしょう。

5位:Happy Belly 天然水 岐阜・養老

Happy Belly 天然水 岐阜・養老  2L×6本×2箱
出典:amazon.co.jp
Happy Belly 天然水 岐阜・養老 2L×6本×2箱

1,020円 (税込)

詳細情報
・種別:ナチュラルミネラルウォーター
・採水地:岐阜
・殺菌方法:加熱殺菌
・硬度:15mg/L

Amazon限定の人気商品

5位でご紹介するのは、Amazon限定の天然水です。限定商品のため店頭での販売はしておらず、その他の商品よりも知名度は低いものの、市販のミネラルウォーターに比べて圧倒的に低い硬度15mg/Lで、120度の加熱処理によって殺菌を行っている、赤ちゃんの調乳用として大変良い商品です。定期的に放射性物質の含有量と採水地の放射線量を測定しているのも評価できますね。微生物チェックも日々行われており、総合的に安心して飲めるお水となっていますよ。

4位:サントリー 奥大山の天然水

サントリー 奥大山の天然水 550ml×24本入
出典:amazon.co.jp
サントリー 奥大山の天然水 550ml×24本入

2,035円 (税込)

詳細情報
・種別:ナチュラルミネラルウォーター
・採水地:鳥取県
・殺菌方法:加熱殺菌
・硬度:20mg/L

母子保健推進会議推奨の、赤ちゃんが飲める軟水

こちらはサントリーが出している天然水シリーズの一つで、硬度約20mgと市販のミネラルウォーターの中ではかなり硬度が低めの商品です。加熱殺菌済みのため、そのまま湯冷ましの代わりとしても利用できて便利ですね。月に一回の頻度でサンプリングし、放射性物質の分析を実施して安全性を保っているのも評価できます。赤ちゃんに優しい軟水として公益社団法人母子保健推進会議が推奨しているのも頷けますね。

同シリーズに「サントリー南アルプスの天然水」がありますが、そちらも軟水で加熱処理を行なっているため、そのまま調乳用水として利用可能です。

3位:和光堂 ベビーのじかん 赤ちゃんの純水

和光堂 ベビーのじかん 赤ちゃんの純水 2L×6本
出典:amazon.co.jp
和光堂 ベビーのじかん 赤ちゃんの純水 2L×6本

1,110円 (税込)

詳細情報
・種別:純水
・採水地:長野県
・殺菌方法:ろ過殺菌・加熱殺菌
・硬度:0mg/L

販売店が多く購入しやすい!

3位でご紹介する和光堂の純水はミネラルをほとんど除去しているので、ミルクの栄養バランスを乱すことなく赤ちゃんに届けられます。採水地も長野県の北アルプス安曇野としっかり公表されているので、安心して飲ませられますね。殺菌処理済みなので湯冷ましの代用としてもそのまま使用できそうですが、販売サイトによっては加熱してからの使用が推奨されている場合もあるのでご注意を。

2位:森永 やさしい赤ちゃんの水

森永 やさしい赤ちゃんの水 2000ml×6本
出典:amazon.co.jp
森永 やさしい赤ちゃんの水 2000ml×6本

1,865円 (税込)

詳細情報
・種別:純水
・採水地:長野県
・殺菌方法:ろ過殺菌・加熱殺菌
・硬度:0mg/L

公式サイトでミルクの作り方を教えてくれるのもグッド!

続いて2位でご紹介するのは北アルプスの天然水を使用した、ミネラルや不純物を全て除去している森永の純水です。加熱殺菌済みなので、そのまま湯冷ましとしても使えますよ。公式サイトでは、沸騰させたお湯と湯冷ましををどれくらいの割合で入れると良いのかや、ミルクの作り方を動画で丁寧に紹介されているのもいいですね。サイトの情報も合わせて、お母さんになったばかりの人に特におすすめしたい商品となっています!

1位:aloha water company アロハウォーター

aloha water company アロハウォーター 1ケース/500ml×24本
出典:amazon.co.jp
aloha water company アロハウォーター 1ケース/500ml×24本

3,780円 (税込)

詳細情報
・種別:純水
・採水地:オアフ島(ハワイ)
・殺菌方法:活性炭フィルターろ過・特殊フィルターろ過・ROろ過・オゾン/UV殺菌
・硬度:0mg/L

ROろ過でミネラル・不純物を完全除去!

さあ、いよいよ1位の発表です。1位でご紹介するアロハウォーターは、不純物や放射能物質のろ過処理能力の高いROろ過をはじめ、NASAでも使用されている特殊フィルターでのろ過工程など、いくつもの処理過程を経てミネラル・不純物をほぼ完全に取り除いたピュアウォーターです。

複数の工程を経て、厳しい管理の元製造されていることが価格にも反映されてしまっていること玉にキズですが、安全面を考慮すれば、赤ちゃん用の調乳用水としてこれほどぴったりな商品もありませんよ!

調乳の時は70度以上のお湯でミルクを溶かそう

調乳の時は70度以上のお湯でミルクを溶かそう
平成19年、世界保健機関(WHO)と国連食糧農業期間(FAO)が「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドライン」を作成し、そのガイドラインによって粉ミルクは70度以上のお湯で溶かすことが定められました。これは、粉ミルクの中でサカザキ菌やサルモネラ菌といった、重篤な症状を引き起こす菌が繁殖しやすいためです。

サカザキ菌はごく微量で稀にですが未開封の粉ミルクに潜んでいることがあり、70度以下のお湯では死にません。サカザキ菌が赤ちゃんの体に入ってしまうと最悪の場合、敗血症や壊死性腸炎、また髄膜炎を併発してしまうことがあります。またサルモネラ菌は未開封のミルクでは検出されませんが、開封した粉ミルクを缶や袋から取り出す際に入り込んで繁殖する可能性のある菌です。こちらの細菌も、感染すると下痢や発熱といった食中毒症状を引き起こすことがあります。

これらの菌を死滅させるためにも、粉ミルクはしっかり70度以上のお湯で調乳しましょうね。温度が高すぎるとミルクの成分が少し変わってしまうようですが、ある粉ミルクメーカーのサイトによると「高温でミルクの成分は変わるが、栄養成分が不足することはない」ということなので、それほど心配することはなさそうです。

便利アイテムで、育児中のお母さんを応援!

ミルクは赤ちゃんの口に直接入るものですから、水だけでなく、他にも気遣わしい点が多いものですよね。そこで活用したいのが、ミルク作りを便利にしてくれる調乳ポットや使い捨ての哺乳瓶です。便利アイテムを活用して、少しでも手間を楽にしてくださいね!

まとめ

調乳用水の選び方のポイントや、おすすめランキングはいかがでしたか?参考になれば幸いです。赤ちゃんがミルクを飲む時期は短かいですが、人間が一番成長する時期でもあります。赤ちゃんがすくすくと健康に育ってくれるよう、安心安全なお水を選んでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す