ベビー用バスローブのおすすめ人気ランキング7選【機能的でおしゃれ!】

赤ちゃんのお風呂上がりに、素早く水気を吸い取りながら体を覆って保温もしてくれるベビーバスローブ。さまざまな使い方ができて便利だということで、昨今注目されているアイテムです。大人のバスローブをそのまま小さくしたようなデザインのものや、ポンチョタイプのものなどがあり、どちらも人気がありますよ。

忙しいママさんの強い味方となってくれるベビーバスローブは子育ての強い味方として、出産祝いなどのプレゼントにも大変重宝されています。そこで今回は通販でも人気のベビーバスローブとベビーポンチョを、選び方のポイントともにご紹介していきたいと思います。選りすぐったおすすめの商品ばかりですよ!
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 4,517  views
目次

ベビー用バスローブはママの味方!

ベビー用バスローブはママの味方!
お風呂上がりに子供の体をタオルで拭いてパジャマを着せて…という一連の動作を手早く行うのは、自分の体も濡れた状態でしなければならないのでなかなか大変なことですよね。でもお風呂から上がってすぐにベビーバスローブを着せておけば、タオルのようにずり落ちることもなく、水気を吸い取りながら保温してくれるので湯冷めも防いでくれます。

ポンチョタイプであれば生まれて間もない小さな赤ちゃんをおくるみのように包むこともできますから、バスタイムに誰かの手を借りられないというママさんには心強い味方です。また、プールや海水浴といった水遊びのシーンでもバスローブやポンチョは活躍できるので、生まれてすぐから幼児期まで長く使い続けられるのも魅力の一つですよ。

ベビー用バスローブの選び方

とっても便利なベビーバスローブやベビーポンチョですが、どんなことに気を付けながら商品選びをすればよいのでしょうか。ここでは選び方のポイントをいくつかまとめました。

まず重要なのは安全性と機能性

最近は子供向け用品でも大人顔負けのお洒落なデザインなものが多いですよね。でも小さな子供が使う製品であれば、やはり安全性と機能性を重視して選ぶことが大切です。具体的には以下のポイントになります。

誤飲につながる装飾があるものは避ける

誤飲につながる装飾があるものは避ける
小さな子供にとって、最も警戒しなければならないことの一つに誤飲事故があります。おもちゃや食品などはその懸念が強いことから安全基準等が厳しく管理されていますが、ベビーバスローブなどになりますと、メーカーの自主基準にゆだねるほかありません。信頼できるメーカーを選ぶということも大切ですが、保護者の目で出来る限りリスクを避けたいものです。

小さな赤ちゃんであれば、ほつれた糸が指に巻き付いて怪我をしてしまうなんてこともあります。誤飲や事故につながりやすいボタンやひもなど、細かなパーツのある装飾がほどこされたものはできるだけ避けた方が良いでしょう。

素材は丈夫で刺激の少ない綿100%がおすすめ!

素材は丈夫で刺激の少ない綿100%がおすすめ!
赤ちゃんのデリケートな肌に触れるものですので、素材は良質で刺激の少ないものを選んであげたいですよね。ポリエステルやナイロンなどの化学繊維が含まれているものは一見手触りがよくとも静電気が起きやすく、肌に刺激も起きやすいので赤ちゃんが使うものとしては不向きです。

そのため、ベビーバスローブやポンチョの素材には、刺激が少なく毎日の洗濯にも耐えられる丈夫さも兼ね備えた、綿100%で作られているものを選びましょう。オーガニック栽培の綿を使ったものならさらに安心ですね。また新生児や肌が特に弱いお子さんには、パイル加工のものよりも、空気をたっぷり含んで柔らかい肌触りにしたガーゼ織りの商品がおすすめですよ。

月齢に合わせたタイプを選ぶ

ベビーバスローブやポンチョを選ぶ上でもうひとつ大切なことは、お子様の月齢に合うタイプの商品を選ぶということです。ここではベビーバスローブとベビーポンチョ、それぞれの特徴についても触れていきたいと思います。

新生児から3歳ごろまで使えるポンチョタイプ

新生児から3歳ごろまで使えるポンチョタイプ
ベビーポンチョは大きなバスタオルにフードが付いており、袖を通さずに着られるので、新生児でもおくるみのようにして使用することができます。頭にフードをひっかけてスナップなどで胸元を留める形となるため扱いが最も容易で、贈り物としても失敗がないアイテムになります。

フード部分に動物の顔や耳などがデザインされていることもあり、見た目も可愛らしく大変人気があります。基本的にサイズフリーですが、大きくなった後もタオルとして使用できますよ。

幼児には体をしっかり覆えるバスローブタイプ

幼児には体をしっかり覆えるバスローブタイプ
ベビーポンチョは月齢の低いお子さんにおすすめですが、あんよができるようになってきたお子様にはベビーバスローブがおすすめです。ベビーバスローブは大人のバスローブとほぼ変わらないデザインですが、フードがついている事が多いので、髪の水気もふき取ることができます。

自分で歩けるようになるとお風呂から上がった後でも、なかなかパジャマを着たがらなかったりして困ることも多くなりますよね。バスローブであれば着せるのも楽ですし、袖を通して体をしっかり覆うので湯冷めすることもなく、大人も余裕をもって身支度を整えることができます。ただ、バスローブタイプはサイズがありますので、成長の早い子には着られる期間が短いというデメリットがあります。この点には注意しておきましょう。

ベビー用バスローブのおすすめ人気ランキング7選

それでは具体的に、ベビーバスローブとベビーポンチョのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきたいと思います!

7位:LYING ベビーバスローブ6重ガーゼ

LYING ベビーバスローブ6重ガーゼ

2,202円 (税込)

詳細情報
・素材:綿
・特徴:ガーゼ加工
・サイズ:80×80cm
・タイプ:ポンチョ

新生児や小さな赤ちゃんに!ユニセックスな絵柄も可愛いポンチョタイプ

こちらは80㎝の正方形で、角の一部がフード状になっている小さめのベビーポンチョです。おくるみのようなデザインなので、新生児など小さな赤ちゃんにおすすめです。綿100%のガーゼ生地を6重に織り重ねているので、柔らかい肌触りながらしっかり吸水し、赤ちゃんの体を優しく包んでくれます。ベビーポンチョとしての使用以外に、ブランケットとしても活躍させられますよ。

洗濯機でそのまま洗えて、乾きやすいのも嬉しいポイントです。裏面がカラフルなイチゴ柄がポップで可愛らしく、男女どちらにも使用できるデザインも人気です。

6位:CuteMinor ガーゼバスローブ

CuteMinor ガーゼバスローブ S 小鳥

2,860円 (税込)

詳細情報
・素材:綿
・特徴:ガーゼ加工
・サイズ:65-130cm
・タイプ:バスローブ

豊富な絵柄とサイズで幼児からキッズまで!ガーゼのバスローブ

こちらは6重織りのガーゼ生地を使ったベビーバスローブです。男の子・女の子どちらにも対応できる8種類の色と絵柄から選べますし、65㎝~130㎝と対応サイズの幅が広いのも嬉しいポイント!

通気性・吸水性に優れた生地で水分を素早くふき取れますし、乾きやすいのもありがたいですね。月齢が低いうちはベルトの部分が緩みやすいかもしれませんが、手ごろな価格でルームウェアとしても、またプールや海などでガウン代わりにおしゃれに着用できるのも魅力ですよ。

5位:ミルクバーン バスローブ オーガニックバック

ミルクバーン バスローブ オーガニックバック 25-0077-00

8,100円 (税込)

詳細情報
・素材:オーガニックコットン
・特徴:シャーリング加工
・サイズ:50-70cm
・タイプ:バスローブ

0~9か月頃までにおすすめ!小さめサイズのベビーバスローブ

5位でご紹介するのは、お洒落なデザインで最近注目を浴びているミルクバーンのバスローブです。こちらは腰のベルト部分が前部分のみに付いており、固定されているのでずり落ちる心配がありません。オーガニックコットンを使用した生地はシャーリング加工という、パイル地よりも毛足の短い加工になっています。吸水性はやや落ちるものの、ほつれて糸が飛び出る心配がないのは良いですね。

ベビーバスローブは通常80-90㎝のものが多いのですが、こちらの商品は50-70㎝と、1歳までの赤ちゃんにおすすめのサイズとなっています。着用期間はやや短めになってしまうかもしれませんが、寝返りを始めた頃の赤ちゃんにはうってつけかもしれません。

4位:ホッペッタ ポスキィオーガニックコットン バスポンチョ

ホッペッタ ポスキィオーガニックコットン バスポンチョ 7260

4,536円 (税込)

詳細情報
・素材:オーガニックコットン
・特徴:パイル加工
・サイズ:110×68cm
・タイプ:ポンチョ

ゆったりサイズ・横長タイプで体をしっかり覆える

こちらはオーガニックコットンを使用し、可愛い耳がフードに付いたポンチョタイプのアイテムです。柄の部分は刺繍ではなくプリントになっており、襟元にスナップタイプのボタンがついています。パイル加工で吸水性の良いタオル地になっていますが、新生児には少し硬いと感じる方もいるようですので、この点には少しご注意を。

バスタオルほどの大きさなので、生まれたばかりの赤ちゃんに…というよりも月齢の高い幼児から使いはじめるのに良い商品です。スナップボタンでしっかりとめられるのでずり落ちず、体は大きいけどバスローブは好きではないというお子様に特におすすめですよ!

3位:LeelaCOTTON オーガニックコットンベビーバスローブ

LeelaCOTTON オーガニックコットンベビーバスローブ

5,940円 (税込)

詳細情報
・素材:オーガニックコットン
・特徴:パイル加工
・サイズ:80-90cm
・タイプ:バスローブ

オーガニックコットンを贅沢に使用し肌を優しく包む

3位でご紹介するのはドイツのLeelaCOTTON社という、オーガニック製品を扱っているメーカーのベビーバスローブです。ドイツのオーガニックコットンはその栽培方法だけにとどまらず、染料や資材などについても人や環境への影響を考慮して安全基準がしっかりと定められています。有害な化学薬品等を一切使わずに製造されているので、肌の弱い赤ちゃんにも安心ですね。

日本製のオーガニックコットンだと生地が薄いものが多いのですが、こちらはしっかりとした、大変厚みのある生地で作られています。ふかふかした肌触りで、心地よく水気を吸い取り保温してくれますよ!

2位:ブルーム フィットユースベビーポンチョ

ブルーム フィットユースベビーポンチョ

4,500円 (税込)

詳細情報
・素材:綿
・特徴:表面ガーゼ加工・裏面パイル加工
・サイズ:-
・タイプ:ポンチョ

今治こだわりの製法!お洒落で安全なパイピングが嬉しい

続いてご紹介するのは、タオルの名産地として有名な今治で製造されたベビーポンチョです。サイズフリーですが着丈は42㎝ほどになるので、1~2歳の子供であればゆったりと体を覆える大きさになっています。日本が誇る今治のタオルというだけあって、表面はガーゼ加工で通気性に優れ、裏面は吸水性の高いパイル加工というこだわりの縫製が施されています。

またパイピング加工がしてあるので、見た目が可愛らしいというだけでなく、赤ちゃんがタオルの端をしゃぶってしまってもほつれることがありません。この点でも安心ですね。

1位:ミキハウス6層織りガーゼ素材のベビーバスローブ

ミキハウス6層織りガーゼ素材のベビーバスローブ 40-3811-786

9,720円 (税込)

詳細情報
・素材:綿
・特徴:ガーゼ加工
・サイズ:0~3歳頃まで可
・タイプ:バスローブ

上質で機能性も抜群!長く着られて贈り物としても人気

栄えある第1位は、赤ちゃん用品のメーカーとして名高いミキハウスのベビーバスローブです。オーガニックではありませんが、綿100%で6重織りのガーゼ素材を使用し、体に触れる面は細い糸を細かく織り上げた優しい肌触りに。中間層には太目の糸で粗く織ることで、空気をたっぷり含むよう工夫がされています。

こちらはフリーサイズで着丈は46㎝と、新生児から3歳頃まで余裕をもって着られるようになっています。色は2色展開で、ピンクと黄色が用意されているため、女の子も男の子もどちらでも対応できますね。スナップ式ボタンで着脱もしやくすく、着崩れる心配もありません。90%以上のUVカット加工もされているのでお風呂上りだけでなく、水遊びの時にもおすすめですよ!

湯上り後の保湿にはこんなアイテムがおすすめ!

今回ご紹介してきたベビーバスローブ・ベビーポンチョで優しく体を拭いてあげたら、ベビーローションやベビーオイルで保湿ケアをしてあげましょう。以下の記事では、そんな赤ちゃんのデリケートなお肌を守ってくれる保湿ケアアイテムを、たくさんご紹介しておりますよ。こちらもぜひ参考にしてくださいね!

ベビーバスローブの売れ筋商品もチェック!

なおご参考までに、ベビーバスローブのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。お風呂上がりに使用するアイテムとしてだけでなく、ルームウェアやプールサイドやビーチなどでも大活躍してくれそうなベビーバスローブやポンチョ。少し高額な商品もありますが、意外に長く使えるものもあるので、全体で考えるとコストパフォーマンスは高いと言えます。

子育ての日々はなにかと時間や用事に追われてしまいがちですよね。でもベビーバスローブやベビーポンチョは、お子様の大切な肌を優しく包み込んで、湯冷めや紫外線から肌を守ってくれる心強いお助けアイテムでもあります。皆様も今回の記事を参考に、ぜひ素敵な商品をゲットしてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す