• 2ef773da35ef82d9826ac7f9a3876a48be58c712
  • D03b8559f578e72257e3e4c83faf5bad0b0e901a
  • 984ee53af585ae449b980c719e6d05537283be97
  • 6af74d8246210581cfc9c3d310452400adacfa26
  • A2ba57095b80ccee4fed07558db3083531c252ce

乳歯ケースのおすすめ人気ランキング10選【成長の証をしっかり保管!】

永久歯への生え変わりの始まる6歳前後まで、ずっと子供の健康を支えてくれた乳歯。生え変わり時期に抜けた乳歯はお子さんにはもちろん、ママやパパにとっても大切な宝物ですよね。

しかし乳歯は小さくもろいので、きちんと保管をしないと失くなったり、欠けてしまうことも…。そこで今回は、子供の大切な成長の証である乳歯をしっかり保存できる乳歯ケースをご紹介します。プラスチック製のものから、贈り物にも最適な桐製のものまで幅広くご紹介しますよ。ケース選びの際に気をつけたいチェックポイントも解説していますので、ぜひ参考にして最高の一品を見つけてみてくださいね!

最終更新日:2017年10月11日 | 471views

抜けた乳歯をケースに保存するメリット

日本では昔から「ネズミの歯と替えてくれ」などのおまじない言葉を唱えながら、子供の抜けた下の歯は屋根に、上の歯は床下へ投げるという風習があります。似たような習わしは欧米にもあり、抜けた歯を枕の下に入れておくと、歯の妖精が代わりにプレゼントを置いていってくれるという言い伝えも。

でも、最近ではお子さんの乳歯を大切に保管したい!と思う保護者も増えているようです。お子さんの健康を守ってくれていた歯ですし、記念にもなりますから、確かに保存しておきたい気持ちは分かりますね。そんな時に役立ってくれるのが、今回ご紹介していく「乳歯ケース」です。乳歯ケースは、大人の歯に比べて小さく無くしやすい乳歯を、しっかりかわいく保存してくれるお役立ちアイテム。

素敵なケースに納めた乳歯を見ながら家族で折に触れて話をすれば、子供に「自分は大事にされてたんだな~」という気持ちが伝わり、コミュニケーションの機会も広がりますよ!

乳歯ケースの上手な選び方

ここからはまず、大事な子供の乳歯を大切に保存できる、乳歯ケースの上手な選び方をご紹介していきます。乳歯ケースを購入する際にチェックしたいポイントを項目ごとにご紹介しているので、ぜひ乳歯ケース選びの参考にしてください!

大きく2つに分かれる乳歯ケースのタイプ

最初にチェックしたいのは、乳歯ケースのタイプです。乳歯ケースには抜けていく乳歯を全て保存できるタイプのものと、メモリアルな歯のみを保存するタイプの2つがあります。それぞれにメリットがあるので、どういったタイプが求めるものに近いか、しっかり検討してみてください。

思い出は丸ごと保管!全ての歯を納められるタイプ

乳歯ケースの中でも人気なのは、抜けていく乳歯を全て保管できるタイプのものです。このタイプは基本的に、ケースの内部が細かく仕切られており、それぞれの場所にあった乳歯を納めるようになっています。抜けた乳歯をまとめて管理できるのが、こちらの一番のメリット。乳歯に詰まった親子の色々な思い出を丸ごと保存できるのは嬉しいですね。

ただ、全ての乳歯を入れられるだけあって、サイズもそれなりの大きさに。このため、ケースの保管場所に少しスペースが必要となるので、収納場所が少ないお家ではデメリットになるかもしれません。また、乳歯は最後に生え変わるのが12歳前後と言われています。思春期であるその時期に抜けた乳歯をしっかり回収できるかわからないため、忘れないように乳歯を回収すことも必要になりますね。

色んな思い出のしおりとして♪1つの歯だけを保存するタイプ

乳歯は保管したいけど、全部を取っておくのは無理かもしれない…と思われる方も結構いますよね。また、あまり場所も取りたくないので小さめがいいな…という人もいらっしゃると思います。そうした場合に人気なのが、1つの歯だけを保管するタイプです。こうしたタイプは、1つのケースに1つもしくは2つ程度の乳歯しか入らないので、サイズはとってもコンパクト。

またこのタイプのケースはデザイン的に雑貨っぽいものも多いので、インテリアアイテムとして飾れるものも多くあります。「前歯の分だけ残したかったので、同じケースを4つそろえてお部屋の飾りにしています」という人もいらっしゃいますよ。ただ、こちらのタイプは、後で「やっぱり乳歯を全部残すことにした!」となると、ケースを揃えるのが大変です。さらに全体的にサイズが小さめなので、なくさず保管できるよう管理することも必要になります。

上手な保存のために確認したい3つのこと

ここまでは、乳歯ケースの2つのタイプをご紹介してきました。自分が購入したい乳歯ケースのタイプが漠然とでも決まったら、次に見ておきたいのは、ここからご紹介する3つの項目です。

乳歯はキレイに保存できる?本体の「素材」はチェック必須!

現在、市販されている乳歯ケースは、桐などを代表とする「木製」のものと、カラフルでポップなデザインが多い「プラスチック製」タイプ、この2つがほとんどです。木製は高級感や温かみが感じられ、贈り物としても最適なので、人気が高い乳歯ケースもたくさんあります。ただ、木製の場合は上手に保管をしないとケースそのものが湿気でカビたりするので、保管の際には少し注意が必要となります。

一方でプラスチック製の乳歯ケースはリーズナブルでデザインもポップな物が多く、特に若いママ・パパに人気となっています。ケースの保管にもあまり気を遣わなくてすむので、忙しい保護者には良いかもしれません。贈り物としては「メモリアル感」や「プレミアム感」が木製より劣る部分があるので、プレゼントとして考えているなら、そうした部分をカバーできるほどのセンスが必要となるかもしれませんね。

どこに収納する?本体の「サイズ」にも注目しよう

先ほどもお伝えした通り、特に全ての歯が保存できるタイプのケースはサイズがやや大きめのものも。1つの歯を収納するタイプの場合でもいくつか揃えて置きたいなら、それなりのスペースは必要となります。置き場で困らないためにも、乳歯ケースを選ぶ際には家のどこで保管するか、スペースを考えて購入することも大事です。

また、乳歯ケースによっては歯だけでなく、新生児の頃の髪の毛やへその緒をまとめて一緒に保管できるものもあります。スペースの節約にもなりますし、大切な思い出の品をバラバラに保管するのは大変!という人は、こうした乳歯ケースを選ぶのもアリですよ。

立てて保管?引き出しに保管?本体の「形」も考えよう!

乳歯ケースでもう一つ注意が必要な点に、「ケースの形状」があります。というのも、乳歯ケースのデザインには写真のもののように、丸みがついたタイプもかなり多いからです。こうした形状だと縦にした際に安定感がないため、本棚などに立てて保管できない場合も出てきます。また、引き出しに保管するにしても丸みがあると引き出し内に隙間ができて、他のものを一緒に入れづらい…ということも。

乳歯ケースは全体のサイズをチェックするとともに、整理整頓しやすい形状かどうかもしっかり考えておきましょう。

歯の収納箇所については2つのチェックを!

乳歯ケースの最大の目的は、「抜けた乳歯を入れること」です。このため、歯を納めるそれぞれの箇所のサイズはできれば事前にチェックしておくことをおすすめします。これには実は意外な理由があります。また、メモリアル品としては「あること」ができた方がは最適ですので、それぞれ見ていきましょう。

乳歯が入らないことがある?!収納箇所のサイズを詳しくチェック!

全ての歯が保管できるタイプの場合、個々の歯を収納するスペースはさほど余裕を持って作られてはいません。それぞれの商品でお子さんの乳歯が問題なく納められるよう設計されていますが、歯の根が長く残った場合などには、該当のスペースに収まりきらないということもあり得ます。

収納スペースのサイズは個別に記載されていないことがほとんどですが、実際に商品を手にとって確認する機会があるなら、この個別スペースについても、できればチェックしておくことをおすすめします。

思い出はメモすべし!歯が抜けた日を記入できる?

乳歯ケースを購入する際のチェックポイントの最後は、「歯が抜けた日のメモができるか」です。せっかく記念として保管する乳歯です。できたら自然に抜けた日でも、歯科で抜歯した日でも、きちんと記入しておきたいですよね。乳歯ケースは商品によって、歯の抜けた日を日付シールにメモして貼るタイプや、ケースに直に書くタイプなどさまざまです。

シールタイプか直に書くものかは好みもあると思いますので、お気に入りの乳歯ケースが見つかったら、こうした細かな部分もチェックしておくと、使用する際のストレスが少なくて済みますよ!

乳歯ケースのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ここまでに確認したチェックポイントを元に選んだおすすめの乳歯ケースをご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

10位:コウケン お名前入り乳歯ケース 国産桐仕様

コウケン お名前入り乳歯ケース 国産桐仕様
2,980円(税込)

・ケースのタイプ:全ての歯を収納
・素材:桐
・本体サイズ:直径10cm・高さ2.3cm
・本体の形状:円形
・収納箇所のサイズ:一般的な乳歯の入るサイズ
・日付記入箇所:有…箱に直接記入するタイプ

国産桐使用の高級感♪兄弟・姉妹で揃えても可愛い!

子供の物を入れるから「可愛さ」も欲しいけど「可愛すぎない」物がいいな、と思っているママ・パパに人気なのが、koukenの「お名前入り乳歯ケース国産桐仕様」です。通気性・防虫性に優れた国産の桐を使った乳歯ケースは、長期保存する際も安心!全ての歯が収められるのに、手のひらサイズのコンパクトさで保管場所にも困りません。

さらに、本体のケースには外箱が付いているので、立てて保管することもできますよ。この乳歯ケースは16のデザインが展開されていて、購入の際にお子さんの名前を印字してもらえるので、世界に一つのオリジナル乳歯ケースになります。外箱もケースと同じデザインで、外箱だけ見ても「どの子の」乳歯ケースか分かりやすいのも便利ですね♪

9位:ビーグラッドストア 乳歯ケース楕円

ビーグラッドストア 乳歯ケース楕円 (ダーラナホース)
3,580円(税込)

・ケースのタイプ:全ての歯を収納
・素材:本体…桐・保護板…アクリル
・本体サイズ:幅9cm×縦11.5cm×高さ2.3cm(化粧箱…幅10cm×縦13cm×高さ3cm)
・本体の形状:たまご型(化粧箱は長方形)
・収納箇所のサイズ:一般的な乳歯の入るサイズ
・日付記入箇所:有…保護板に記載する

スベスベの手触りで子供が触っても安心・安全♪

職人さんが一つひとつ丁寧に磨いて仕上げた、ビードラッグストアの桐製の「乳歯ケース楕円」はスベッスベで、子供が触っても安心・安全の逸品です!通気性の良い桐製で湿気から乳歯を守り、長期間の保存にもぴったり♪歯が抜けた日付は付属の保護板に書き込むタイプなので、箱を傷つけることがないのも嬉しいですね。

名前の通り楕円形の乳歯ケースなので、この形状のまま立てて保管するのは少し難しいかもしれません。でも、しっかりと外箱が付いているので、外箱に入れれば立てての保管も可能!プレゼントにも最適なデザインと素材で、出産祝いや成長の折のお祝い品にもぴったりですよ。

8位:おもしろ名札工房 スマイルティース君

名札工房 にっこりかわいい乳歯ケース
3,780円(税込)

・ケースのタイプ:全ての歯を収納
・素材:桐・アクリル・磁石・脱脂綿
・本体サイズ:縦105mm×横110mm×厚み30mm
・本体の形状:丸みのある歯の形
・収納箇所のサイズ:一般的な乳歯の入るサイズ
・日付記入箇所:有…保護板に記載する

ティース君の表情も、ケーススタンドすら可愛い!

桐を丁寧に削りだして作られている、おもしろ名札工房の「スマイルティース君」は、子供の可愛い歯を保管するのにぴったりの、とってもキュートなデザインの乳歯ケースです。でも、このスマイルティース君はただ可愛いだけではありません!本体の内部にはマグネット付きの厚めの保護板が付いており、機能性もばっちり。大事な乳歯をがっちり守ってくれますよ。

こちらの商品はデザイン系乳歯ケースの先駆けにもなった商品なので、専用スタンドの種類も豊富に用意されており、ケースの保管すら楽しむことができます。さらに兄弟・姉妹で一緒にケースを保管できるスタンドもあるので、見比べながら色々なことを思い出すことも…。楽天のお店ではスマイルだけではないデザインもあるので、ぜひ色々とご覧くださいね!

7位:丸和貿易 キンダーシュピール

丸和貿易 乳歯ケース キンダーシュピール Girl
492円(税込)

・ケースのタイプ:メモリアルの歯を収納
・素材:木
・本体サイズ:約4cm×4.4cm×4.5cm
・本体の形状:丸いツボ状のスタンドタイプ
・収納箇所のサイズ:全部収納するタイプよりも穴は深め・乳歯が1~2本入る
・日付記入箇所:無

乳歯ケースをインテリアとして飾りたい人に♪

へその緒にしろ最初の髪の毛にしろ、記念に取っておいて日々飾って目にする…ということは少ないですよね。でも、せっかくの記念品なら毎日飾りたい!そんな人におすすめなのが、インテリアとして飾っても可愛い丸和貿易の「キンダーシュピール」。全ての乳歯を入れるタイプではありませんが、思い入れのある乳歯だけ残せればいいな、と思う人には特におすすめです。

お人形の帽子部分がケースのフタになっていて、内側にはパッキンが付いており、中に入れた乳歯が飛び出すことがないのがポイント。乳歯ケース以外として使用しなくなった時にも、ピアスケースなどの用途で使える優れものです。

6位:株式会社P&A 乳歯のおうち

株式会社P&A 乳歯のおうち
668円(税込)

・ケースのタイプ:メモリアルの歯を収納
・素材:木
・本体サイズ:約3cm×3.5cm×4.5cm
・本体の形状:歯の形のスタンドタイプ
・収納箇所のサイズ:一般的な乳歯が5本程度入る
・日付記入箇所:無

いくつか並べてニコニコな歯を増やそう!

メモリアルな歯だけを残そうと思っていても、保管している乳歯が増えてくると「やっぱり全部残したい!」と思うようになるかもしれません。そんな「この先どう思うかわからないよ~」と迷う人におすすめなのが、木製の優しいフォルムで評価が高い「乳歯のおうち」です。

商品説明には一つの容器に乳歯が15本~20本入るとありますが、口コミでは「大体10本も入れば良いかな」というサイズだという声が多くあがっています。2つくらいの「乳歯のおうち」があれば、全ての乳歯を保管できそうですね。兄弟・姉妹で色違いを購入して並べても可愛いですよ♪

5位:ノンノン 乳歯のお部屋

nomnom 乳歯のお部屋
1,080円(税込)

・ケースのタイプ:全ての歯を収納
・素材:プラスチック樹脂
・本体サイズ:手のひらサイズ
・本体の形状:半円状
・収納箇所のサイズ:一般的な乳歯の入るサイズ
・日付記入箇所:有…シールに書いて貼る

デコレーションも自由にできる、超シンプルデザインが人気!

リーズナブルなケースをお求めの方にご紹介したいのが、5位でご紹介するこちらの「乳歯のお部屋」です。リーズナブルさの理由は、プラスチック製で余計な装飾が一切ないから。でも、あらかじめ施された模様などがないので、自分たちでデコレーションできるというメリットがありますよ。シールやデコレーションパーツを使えば、本当の意味で世界に一つしかない乳歯ケースを作ることも!

楽天のショップ公式サイトには、デコレーションした「乳歯のお部屋」の写真がいくつもアップされています。お手頃価格でも基本的な機能はしっかりしているので、清潔にした乳歯をコットンなどに乗せてケースに保存すれば、しっかり長期間保管OK!自分たちでたった一つの乳歯ケースを作りたい人におすすめです。

4位:ソルビィ 桐箱乳歯ケースたまて歯庫

Solby 桐箱乳歯ケース・たまて歯庫 NZSB102001
1,900円(税込)

・ケースのタイプ:全ての歯を収納
・素材:桐・ポリプロピレン
・本体サイズ:縦5.5cm×幅17.5cm×厚さ2.0cm
・本体の形状:長方形
・収納箇所のサイズ:一般的な乳歯の入るサイズ
・日付記入箇所:有…保護板に記載する

世界にたった一つ!「たまて歯庫」に乳歯と思い出を詰めよう!

親子にとって大切な子供の乳歯。この乳歯を「宝石=たま」と見立て、乳歯をいれるケースを「歯庫」と名付けてできた乳歯ケースがソルビィの「たまて歯庫」です。ケースの保管もしやすい長方形で、歯が抜けた日時が書き込める付属の透明フィルムは、楽しい街並のデザイン。細かいところにまで工夫が凝らされているので、歯が抜けていくのも楽しみになりますね!

まるで絵本の世界のような「たまて歯庫」のデザインは、歯を収めるごとに子供と色々な話ができそうです。お子さんが大きくなっていつか親元を離れる時にも、この乳歯ケースを見ながら一緒に話したことを思い出せば、自然と笑顔になれそうですね。

3位:ビーエムシージャパン 抜けた日シール付トゥースボックス

ビーエムシージャパン 抜けた日シール付トゥースボックス
1,680円(税込)

・ケースのタイプ:全ての歯を収納・メモリアルの歯を収納
・素材:ブナ材
・本体サイズ:縦10cm×幅14cm×厚み3.2cm
・本体の形状:角の丸い長方形
・収納箇所のサイズ:前歯用…直径約7.5mm/深さ約13mm・奥歯用…直径約11mm/深さ約13mm
・日付記入箇所:有…シールに書いて貼る

まるで宝箱みたい!楽しく乳歯を保存できるボックス

乳歯20本を歯ごとにきっちり保存できる、「抜けた日シール付トゥースボックス」。個々の歯の収納スペースは歯並びに対応しているので、抜けた歯を「どこに入れるの?」と戸惑うことがありません!またピンセットや固定用コットンもセットされているので、初めて乳歯が抜けるよ!という子のママやパパにも使いやすくなっています。

初めて歯が抜ける子供の中には、兄弟・姉妹や周りのお友達の歯が抜けるのを見て、怖くなってしまう子も。でも、可愛らしいデザインのこちらの商品で、乳歯が抜けるのも楽しみにできるようになった!という口コミもあがっています。1つの乳歯が抜けるのは一生に一回。この乳歯ケースを用意して、親子で歯の生え変わりを楽しめると良いですね!

2位:ビーグラッドストア 乳歯ケースりんご

ビーグラッドストア 乳歯ケース りんご
2,380円(税込)

・ケースのタイプ:全ての歯を収納
・素材:桐・アクリル板
・本体サイズ:縦56mm×幅162mm×厚み20mm
・本体の形状:長方形
・収納箇所のサイズ:上の歯…直径12mm/深さ9mm・下の歯…直径8mm/深さ9mm
・日付記入箇所:有…保護板に記載する

シンプル&使いやすい&保管しやすい!三拍子そろった乳歯ケース!

ランキング9位に登場したビーグラッドストアの中でも、より人気が高いのがこちらの「乳歯ケースりんご」。保管しやすい長方形の形状やシンプルなデザインで、ママ・パパ問わず人気です。9位のケースと同様に一つひとつ職人さんの手作りなので、表面はスベスベで子供が触っても安心♪

乳歯を入れる個別の穴もちょっと深めで、根っこの長い乳歯でもしっかり入れることができるのは嬉しいですね。使い勝手が良く、すっきりとしたデザインなので、出産のお祝いなどにも最適。性別・年齢を問わずに使えるので、兄妹・姉弟で同じものを揃えたい時にも良いですよ。

1位:ONLYOU 乳歯ケース ティースケーキ

ONLYOU 乳歯ケース ティースケーキ
980円(税込)

・ケースのタイプ:全ての歯を収納
・素材:ケヤキ
・本体サイズ:12.3cm×12.5cm×3cm
・本体の形状:子供の顔をイメージした丸みのある形
・収納箇所のサイズ:一般的な乳歯の入るサイズ
・日付記入箇所:有…シールに書いて貼る

ニコニコのケースに保管!しっかり保存で乳歯も笑顔!

全ての歯が入り、しかも木製なのにリーズナブル!ということで大人気の商品が、ONLYOUの「乳歯ケース」です。子供の思い出を詰めるのにぴったりの可愛らしいデザインも良いですね。男の子用と女の子用、2つのタイプがあるのも嬉しいところ!ケースにはセットにとしてピンセット・コットンが付属していますので、これさえあれば保存の際ももたつきません。

ケースについている金色の金具が、乳歯の「宝物感」をアップしてくれ、これから乳歯が抜ける子の「抜けたらこれに入れたい!」と気持ちを高めるお手伝いもできるはず!立てて保管もできるので、長期の保管でもスペースをとらず、すっきり片づけられるのも助かるポイントですよ!

抜けた乳歯をキレイに保存するために

子供の乳歯が自然に抜けた場合、キレイに保存するには、まず流水で洗い、その後オキシドールに一晩浸けておくのがおすすめです。さらに一夜明けたら、乳歯を取り出し歯ブラシで洗って、流水ですすぎます。最後に清潔なコットンなどでしっかり水気をふき取って、乾かし切り、乳歯ケースに収めましょう。

抜けた歯を洗わずに保管すると、歯に付いた雑菌のせいで、せっかくの乳歯ケースを傷めたり、保管したい大事な乳歯が清潔に保てなくなります。生え変わりで抜けた乳歯は、二度と手に入ることがない、大切な子供の歯です。きちんと処理をして、清潔に長く保管できるようにしましょうね。
【第3類医薬品】日本薬局方 オキシドール 100mL
67円(税込)

乳歯ケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、乳歯ケースのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

ここまでご紹介してきた、おすすめの乳歯ケースランキング10選はいかがでしたでしょうか?歯は生え変わると二度と再生しない大切な体の一部です。特に乳歯は子供とママやパパが一緒になって虫歯ができないよう、しっかり食事ができるようにと守ってきた大切な存在ですよね。

永久歯の代わりに抜けてしまった乳歯も大切に保管してあげたいですよね。素敵な乳歯ケースで、家族の思い出がまた一つひとつと増えていきますように!

関連記事

人気の記事