• 梅のお菓子のおすすめ人気ランキング10選【コンビニで手軽に買えるものも】のアイキャッチ画像1枚目
  • 梅のお菓子のおすすめ人気ランキング10選【コンビニで手軽に買えるものも】のアイキャッチ画像2枚目
  • 梅のお菓子のおすすめ人気ランキング10選【コンビニで手軽に買えるものも】のアイキャッチ画像3枚目
  • 梅のお菓子のおすすめ人気ランキング10選【コンビニで手軽に買えるものも】のアイキャッチ画像4枚目
  • 梅のお菓子のおすすめ人気ランキング10選【コンビニで手軽に買えるものも】のアイキャッチ画像5枚目

梅のお菓子のおすすめ人気ランキング10選【コンビニで手軽に買えるものも】

なんだか口寂しいと感じる時、ちょっと気分をリフレッシュさせたい時、バッグに入れておくと重宝するのが梅のお菓子。梅干しそのもののような柔らかいお菓子から、カリカリした食感を楽しめるものまでバリエーション豊富です。女性に人気が高く、コンビニでも梅のお菓子が棚に多数並んでいることは珍しくありません。

今回はそんな梅のお菓子のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。味付けや種類がたくさんあって、どれを選べばよいのかわからないという方のために、上手に選ぶポイントもあわせてご紹介。ぜひお気に入りを見つけてください。
  • 最終更新日:2019年06月01日
  • 94,147  views
目次

梅のお菓子の良い点とは

梅のお菓子の良い点とは
「梅はその日の難逃れ」ということわざもあるとおり、昔から梅は健康に良いものとして食べられてきました。その効果は多岐にわたり、疲労回復や食欲増進の目的で積極的に梅を食べるという人もいますよね。またミネラルが豊富なことから、近年では腸内の調子を整える、美肌に良い、アンチエイジングに役立つなどという効果も期待されています。

手軽に塩分補給ができ、酸味によって口の中を潤すことができるので、熱中症や乗り物酔いを防ぐために食べる人も。また、妊婦さんによっては、つわりで苦しいときに梅干しなら食べられるという場合もあるようです。梅干しをそのまま持ち歩くのはちょっと難しいですが、梅のお菓子なら携帯しやすいですね。お気に入りの定番を見つけて、いつも手近に置いておくといいですよ。

梅のお菓子の選び方

まずは梅のお菓子を選ぶ時のポイントをご紹介します。お好みの味を見つけるヒントにしてください!

味の好みに合わせて選ぶ

梅のお菓子は商品によってかなり味に違いが出ます。見た目は似ている商品でも、食べ出したら止まらなくなるほど相性が良い味もあれば、苦手と感じて1袋食べきれないということもあります。梅のお菓子を構成する3つの味の要素を知っておきましょう。

酸味:酸っぱさ加減はいろいろ

酸味:酸っぱさ加減はいろいろ
梅といえば「酸っぱい」ものの代名詞。酸味がなければ梅を食べている感じがしないという方も多いのではないでしょうか。梅のお菓子にしても、本物の梅干しのように酸っぱさを感じるものもあれば、あまり酸味が強すぎず適度な酸っぱさに仕上げているものもあります。

甘み:お子さんでも食べられる甘みを加えたものも

甘み:お子さんでも食べられる甘みを加えたものも
はちみつ漬けの梅干しなどに代表されるように、まるでフルーツのようなジューシーで甘酸っぱい味が大好きという方も多いと思います。梅のお菓子は酸味が苦手な方や小さなお子さんでも食べやすいように、甘みをしっかり加えて味付けしてあるものもたくさんあります。甘みが強めの梅菓子は梅干しに慣れるためのトレーニングにも最適でしょう。

塩気:梅の旨味を引き出すポイント

塩気:梅の旨味を引き出すポイント
もうひとつ、梅の旨味を存分に引き出してくれるために欠かせない要素が塩気です。自分にとって適度と感じられるくらいの塩加減でつくられている梅の菓子なら、いくつでも食べたくなりますね。ただし際限なくたくさん食べてしまうと、塩分の取りすぎになってしまうこともありますから、1度に食べる量をしっかり決めて調整しましょう。

食感の好みに合わせて選ぶ

食感の好みに合わせて選ぶ
食感は味と同じくらい、好みの商品を選ぶ重要なポイントです。仮に同じ味のものでも、食感が違うだけでおいしさの感じ方は変わるものですよね。

梅のお菓子は食感のバリエーションに富んでいます。シャキッと心地よい食感が楽しめるカリカリ梅・半生食感が楽しめるグミやねり梅・舐めて徐々に口の中で溶かしてもガリッと噛んでもおいしいタブレットやキャンディーなどさまざま。ぜひ自分の好みに合ったものを選んでください。

食べやすさや持ち歩きやすさもチェック

食べやすさや持ち歩きやすさもチェック
梅のお菓子はサッと口に入れやすいタイプのものもあれば、1度で長時間楽しめるタイプのものもあります。例えば仕事中の気分転換として楽しみたいなら、いつまでも口の中にお菓子が残っていては困りますよね。そんな時は噛んですぐに飲み込みやすいタイプのものや、種なしのものを選びましょう。

また梅のお菓子は携帯に便利な点でも人気があります。小さいバッグにも入れやすいコンパクトなパッケージのものは重宝します。時間をかけて少しずつ消費したい場合は個包装のもの、またはジッパー付きなど口がしっかり閉まるパッケージの商品を選びましょう。

梅のお菓子のおすすめ人気ランキング10選

それではおすすめの梅のお菓子をランキング形式でご紹介していきます。梅干しの酸っぱさをそのまま堪能できるものから、食べやすいよう甘酸っぱく味付けしたものまでピックアップしました。いずれの商品も携帯しやすいので、お出かけやスポーツのお供にもどうぞ!
10位
内容量110g×10袋
価格1袋あたり約200円
カロリー45kcal(可食部100gあたり)
原材料梅(国産)、漬け原材料(梅酢、醸造酢、ぶどう糖果糖液糖、食塩、発酵調味液)ソルビット、酒精、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料
商品サイズ高さ275×奥行180×幅220mm
9位
内容量5粒×20袋
価格1袋あたり約26円
カロリー64kcal(1袋あたり)
原材料砂糖、水あめ、植物油脂、加糖練乳、ゼラチン、濃縮うめ、酸味料、乳化剤、ソルビトール、増粘多糖類、光沢剤、香料、着色料(フラボノイド、クチナシ、アントシアニン)
商品サイズ高さ62×奥行140×135幅mm
8位
内容量24g×6袋
価格1袋あたり約123円
カロリー43kcal(1袋あたり)
原材料梅、漬け原材料[食塩、糖類(ぶどう糖果糖液糖、ぶどう糖)]、ソルビトール、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、調味料(アミノ酸)、酸味料
商品サイズ高さ76×奥行165×幅110mm
7位

マツモト紀州梅おやつ昆布ホッペちゃん

616円 (税込)

内容量6g×6袋
価格1袋あたり約103円
カロリー-
原材料昆布(北海道産)、梅肉、梅加工品、梅エキス、かつおエキス、調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(甘草、ステビア)、香料、ベニコウジ色素、(原材料の一部にさば、小麦、大豆、乳成分を含む)
商品サイズ高さ160×奥行55×幅120mm
6位
内容量20g×10袋
価格1袋あたり約92円
カロリー55.1kcal(1袋あたり)
原材料デキストリン、食塩、難消化性デキストリン、分岐オリゴ糖、梅肉、植物油脂、梅酢、シソパウダー、粉末オブラート、増粘剤(加工でん粉)、ソルビトール、結晶セルロース、酸味料、グリセリン、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、着色料(アントシアニン)、光沢剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
商品サイズ高さ90×奥行110×幅140mm
5位
内容量90G×6袋
価格1袋あたり約127円
カロリー24kcal(可食部1粒あたり)
原材料砂糖、水飴、梅、食塩、ウーロン茶、植物油脂、ウーロン茶抽出物、酸味料、調味料(アミノ酸)、香料
商品サイズ高さ160×奥行215×幅160mm
4位
内容量24粒×10個
価格1袋あたり約188円
カロリー14kcal(1袋あたり)
原材料梅ぼし果肉(和歌山県産)、漬けしそ葉
商品サイズ高さ188×奥行67×幅83mm
3位
内容量20g×10袋
価格1袋あたり約98円
カロリー63kcal(1袋あたり)
原材料水飴、果糖ブドウ糖液糖、砂糖、ゼラチン、穀物酢、昆布エキス、梅肉パウダー、鰹節エキスパウダー、梅エキス、米黒酢、乳糖、こんにゃく粉、澱粉、食塩、粉末醤油、梅(和歌山県田辺市産南高梅)、酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、香料、安定剤(CMC)、着色料(アントシアニン)、(原材料の一部に小麦を含む)
商品サイズ高さ135×奥行138×幅85mm
2位
内容量14g×6袋
価格1袋あたり約97円
カロリー40kcal(1袋あたり)
原材料梅、糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、食塩、澱粉、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ステビア)、酸味料、調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、着色料(アントシアニン、カロチノイド)
商品サイズ高さ155×奥行50×幅100mm
1位
内容量14g×6個
価格1袋あたり約216円
カロリー35kcal(1袋あたり)
原材料砂糖、食塩、しそ梅酢、梅肉、デキストリン、梅干しパウダー、分岐オリゴ糖、シソパウダー、水飴、酸化でん粉、酸味料、調味料(アミノ酸等)、ショ糖エステル、増粘剤(増粘多糖類)、着色料(紅麹、アントシアニン)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
商品サイズ高さ50×奥行60×幅170mm

おすすめ人気梅のお菓子の比較一覧表

商品画像
1
梅お菓子 ノーベル製菓 男梅粒 1枚目

ノーベル製菓

2
梅お菓子 アイファクトリー 梅干しのシート 1枚目

アイファクトリー

3
梅お菓子 UHA味覚糖 忍者めし 梅かつお味 1枚目

UHA味覚糖

4
梅お菓子 アサヒグループ食品 梅ぼし純 1枚目

アサヒグループ食品

5
梅お菓子 UHA味覚糖 点心梅飴 1枚目

UHA味覚糖

6
梅お菓子 ノーベル製菓 ねりり 梅ねり 1枚目

ノーベル製菓

7
梅お菓子 マツモト 紀州梅おやつ昆布ホッペちゃん 1枚目

マツモト

8
梅お菓子 カンロ まるごとおいしい干し梅 1枚目

カンロ

9
梅お菓子 明治チューインガム 梅ばあちゃん 1枚目

明治チューインガム

10
梅お菓子 村岡食品 梅しば 1枚目

村岡食品

商品名

男梅粒

梅干しのシート

忍者めし 梅かつお味

梅ぼし純

点心梅飴

ねりり 梅ねり

紀州梅おやつ昆布ホッペちゃん

まるごとおいしい干し梅

梅ばあちゃん

梅しば

特徴本物の梅干しを食べているような感覚にハマる食べやすい形状と味付けでリピーター続出小さくでも食べごたえ十分国産・完全無添加だから安心安全干し梅をまるごとぜいたくに使用甘さは一切不要派の方におすすめ噛むほどに浸み出す旨味がたまらない適度な甘酸っぱさがクセになる駄菓子屋さんの隠れた名品食感がたまらないカリカリ梅
価格1,194円(税込)580円(税込)740円(税込)1,824円(税込)760円(税込)920円(税込)616円(税込)740円(税込)518円(税込)2,103円(税込)
内容量14g×6個14g×6袋20g×10袋24粒×10個90G×6袋20g×10袋6g×6袋24g×6袋5粒×20袋110g×10袋
価格1袋あたり約216円約97円約98円約188円約127円約92円約103円約123円約26円約200円
カロリー35kcal(1袋あたり)40kcal(1袋あたり)63kcal(1袋あたり)14kcal(1袋あたり)24kcal(可食部1粒あたり)55.1kcal(1袋あたり)-43kcal(1袋あたり)64kcal(1袋あたり)45kcal(可食部100gあたり)
原材料砂糖、食塩、しそ梅酢、梅肉、デキストリン、梅干しパウダー、分岐オリゴ糖、シソパウダー、水飴、酸化でん粉、酸味料、調味料(アミノ酸等)、ショ糖エステル、増粘剤(増粘多糖類)、着色料(紅麹、アントシアニン)、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)梅、糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、食塩、澱粉、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ステビア)、酸味料、調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、着色料(アントシアニン、カロチノイド)水飴、果糖ブドウ糖液糖、砂糖、ゼラチン、穀物酢、昆布エキス、梅肉パウダー、鰹節エキスパウダー、梅エキス、米黒酢、乳糖、こんにゃく粉、澱粉、食塩、粉末醤油、梅(和歌山県田辺市産南高梅)、酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、香料、安定剤(CMC)、着色料(アントシアニン)、(原材料の一部に小麦を含む)梅ぼし果肉(和歌山県産)、漬けしそ葉砂糖、水飴、梅、食塩、ウーロン茶、植物油脂、ウーロン茶抽出物、酸味料、調味料(アミノ酸)、香料デキストリン、食塩、難消化性デキストリン、分岐オリゴ糖、梅肉、植物油脂、梅酢、シソパウダー、粉末オブラート、増粘剤(加工でん粉)、ソルビトール、結晶セルロース、酸味料、グリセリン、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、着色料(アントシアニン)、光沢剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)昆布(北海道産)、梅肉、梅加工品、梅エキス、かつおエキス、調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(甘草、ステビア)、香料、ベニコウジ色素、(原材料の一部にさば、小麦、大豆、乳成分を含む)梅、漬け原材料[食塩、糖類(ぶどう糖果糖液糖、ぶどう糖)]、ソルビトール、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、調味料(アミノ酸)、酸味料砂糖、水あめ、植物油脂、加糖練乳、ゼラチン、濃縮うめ、酸味料、乳化剤、ソルビトール、増粘多糖類、光沢剤、香料、着色料(フラボノイド、クチナシ、アントシアニン)梅(国産)、漬け原材料(梅酢、醸造酢、ぶどう糖果糖液糖、食塩、発酵調味液)ソルビット、酒精、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料
商品サイズ高さ50×奥行60×幅170mm高さ155×奥行50×幅100mm高さ135×奥行138×幅85mm高さ188×奥行67×幅83mm高さ160×奥行215×幅160mm高さ90×奥行110×幅140mm高さ160×奥行55×幅120mm高さ76×奥行165×幅110mm高さ62×奥行140×135幅mm高さ275×奥行180×幅220mm
商品リンク

バッグに常備したいおやつには、こんなものも!

手軽に食べられて滋養豊富なおやつと言えば「キャラメル」もそうですね。さまざまな味がある「グミ」も人気。お気に入りの商品を見つける参考にしてください。

まとめ

今回はバッグに忍ばせておくのにも便利な梅のお菓子をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ひとくちに梅のお菓子といっても、いろいろな種類がありましたね。味のバランスや食感などもさまざまなので、ぜひいろいろと試しながら楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す