• カラーコーンのおすすめ人気ランキング10選【ミニサイズ・軽量タイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • カラーコーンのおすすめ人気ランキング10選【ミニサイズ・軽量タイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • カラーコーンのおすすめ人気ランキング10選【ミニサイズ・軽量タイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • カラーコーンのおすすめ人気ランキング10選【ミニサイズ・軽量タイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • カラーコーンのおすすめ人気ランキング10選【ミニサイズ・軽量タイプも】のアイキャッチ画像5枚目

カラーコーンのおすすめ人気ランキング10選【ミニサイズ・軽量タイプも】

工事現場や駐車場に置いたり、スポーツに使ったりと、色々な用途に活躍してくれるカラーコーン。そんなカラーコーンですが、商品によってサイズや価格も異なるため、いざ購入するとなると一体どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、カラーコーンの選び方と、通販で人気のおすすめの商品10選をご紹介します!ミニサイズのものや持ち運びに便利な軽量タイプ・折りたたみタイプなど、さまざまな種類の中から目的にぴったりのカラーコーンが見つかるはずですよ。
  • 最終更新日:2020年04月14日
  • 4,614  views
目次

カラーコーンの選び方

まずは、カラーコーンの選び方についてご紹介します。使いやすいカラーコーンを選ぶため、しっかりチェックしてくださいね!

置く場所や用途に合わせて選ぶ

カラーコーンにはさまざまな特性を持ったものがあり、置く場所や用途によって適したものが異なります。状況に応じて、使いやすいカラーコーンを選択しましょう。

道路工事の現場で使うなら、やわらかく目立つものを

道路工事の現場で使うなら、やわらかく目立つものを
道路工事の現場で使用する際は、安全性を最重視したいもの。そのため、たとえ車にひかれてしまったとしても壊れにくい、合成ゴムなどのやわらかい素材で作られたカラーコーンを選ぶ必要があります。

また、夜間に行われる道路工事では、工事現場を目立たせることが不可欠です。夜間でも目立ちやすい反射シート・LEDライトつきのものや、黄色などのカラーリングのものを選び、より安全に作業を行えるようにしましょう。

店舗などの駐車場で使う場合には、壊れにくく重量があるものを

店舗などの駐車場で使う場合には、壊れにくく重量があるものを
駐車場でカラーコーンを使用する場合、軽いものを使うと風で飛ばされてしまうことが考えられます。そのため、ある程度重量があるものを選ぶと便利です。もしくは、カラーコーン用の重しを取り付けるとよいでしょう。

また、特に車の出入りが多い駐車場の場合、少々車がぶつかった程度では壊れにくい、ゴムやポリ塩化ビニルといった素材のカラーコーンを使用することをおすすめします。

スポーツの練習に使う場合は、軽くて動かしやすいものを

スポーツの練習に使う場合は、軽くて動かしやすいものを
スポーツの練習の際にも、カラーコーンを使う機会は多いですよね。その場合は、なるべく軽くて動かしやすいものを選ぶとよいでしょう。軽いものであれば、スポーツのプレイ中にぶつかってしまったとしても、怪我をする危険性は少なくなります。

また、通常サイズのコーンよりも小さめのミニコーンも販売されており、スポーツ少年団などでお子さんが利用するのにも便利です。そちらであれば、お子さんであっても容易に練習の準備・後片付けができますよ!

反射シートは必要?カラーコーンを置く時間帯で選ぶ

反射シートは必要?カラーコーンを置く時間帯で選ぶ
夜間にカラーコーンを使用するのであれば、暗闇の中でも目立つ、反射シートが使われたものを選ぶとよいでしょう。用途によっては、「駐車禁止」のような反射する文字が貼られたカラーコーンも、夜間には大いに役立ちます。

しかし、昼間に使用するならば、反射シートが使われたものはおすすめできません。反射シート部位は白いため、昼間は景観に溶け込んでしまい、あまり目立たなくなってしまいます。昼・夜どちらもカラーコーンを使用するのであれば、着脱可能な反射シートを利用するとよいでしょう。

頻繁に持ち運ぶなら折りたたみタイプが便利!

カラーコーンの中には、よく見かけるプラスチック製のもの以外に、小さく折りたたむことのできるタイプもあります。折りたためるタイプのカラーコーンは他のカラーコーンと比べて小さめであり、なおかつ耐久性にも欠けるため、屋外に長時間置いておくような用途には向きません。

しかし、とてもコンパクトになるため、頻繁に持ち運ぶ用途にはぴったり。スポーツの練習などで頻繁に出し入れする場合にもおすすめですよ!

おすすめのカラーコーン人気ランキング10選

人気のカラーコーンをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月5日時点)をもとにして順位付けしました。

10位
サイズ38×38×70cm
重量1kg
反射シート
折りたたみ機能
9位
サイズ24.5×24.5×50cm
重量-
反射シート
折りたたみ機能
8位
サイズ27.5×45cm
重量約1kg
反射シート
折りたたみ機能
7位
サイズ40cm
重量490g
反射シート
折りたたみ機能
6位
サイズ8×8×8cm
重量-
反射シート
折りたたみ
5位
サイズ37×37×757cm
重量1.3kg(満水時 3.7kg)
反射シート
折りたたみ機能
4位
サイズ約13×12.5×23cm
重量約450g(10個)
反射シート-
折りたたみ機能
3位
サイズ約38×38×70cm
重量約850g(ベッド 約2kg)
反射シート-
折りたたみ機能
2位
サイズ37×37×70cm
重量約880g
反射シート
折りたたみ機能
1位
サイズ約38×38×70cm
重量880g
反射シート
折りたたみ機能

人気カラーコーンの比較一覧表

商品画像
1
熱田資材 スコッチコーン 赤白 反射材 1枚目

熱田資材

2
熱田資材 WING ACE カラーコーン赤 1枚目

熱田資材

3
竹山時 駐車禁止コーン 1枚目

竹山時

4
Yapeer トレーニング用 カラーコーン 1枚目

Yapeer

5
ミツギロン タンク一体型 ガードコーン 1枚目

ミツギロン

6
Zigwin カラーコーン 10本セット 1枚目

Zigwin

7
高儀 GISUKE 折りたたみカラーコーン 1枚目

高儀

8
安全くん カラーコーン ミニ 1枚目

安全くん

9
WORTH GARDEN 折畳み三角コーン LEDランプ付き 1枚目

WORTH GARDEN

10
ミツギロン やわらかスコッチコーン 3段 1枚目

ミツギロン

商品名

スコッチコーン 赤白 反射材

WING ACE カラーコーン赤

駐車禁止コーン

トレーニング用 カラーコーン

タンク一体型 ガードコーン

カラーコーン 10本セット

GISUKE 折りたたみカラーコーン

カラーコーン ミニ

折畳み三角コーン LEDランプ付き

やわらかスコッチコーン 3段

特徴3段に巻かれ反射シートで、夜間の視認性アップ!あらゆる用途に使える、ベーシックなカラーコーン迷惑駐車の抑止にはコレ!軽く持ちやすい穴あきデザインで、練習後の片付けも楽々重石不要!タンクに水を入れて転倒防止トレーニングから運動会まで大活躍のミニコーンいざという時に活躍!反射シートがついた折りたたみタイプスポーツにも工事現場にも!ほど良いサイズが使いやすい悪天候でも使え、LEDランプが遠くからでも見えやすいぶつかっても壊れにくい柔らかタイプで、環境にも配慮
最安値
530
送料要確認
詳細を見る
469
送料別
詳細を見る
1,884
送料要確認
詳細を見る
1,570
送料無料
詳細を見る
1,297
送料別
詳細を見る
799
送料別
詳細を見る
880
送料要確認
詳細を見る
640
送料要確認
詳細を見る
1,380
送料無料
詳細を見る
1,497
送料別
詳細を見る
サイズ約38×38×70cm37×37×70cm約38×38×70cm約13×12.5×23cm37×37×757cm8×8×8cm40cm27.5×45cm24.5×24.5×50cm38×38×70cm
重量880g約880g約850g(ベッド 約2kg)約450g(10個)1.3kg(満水時 3.7kg)-490g約1kg-1kg
反射シート--
折りたたみ機能
商品リンク

カラーコーンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、カラーコーンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめのカラーコーン10選をご紹介しましたが、いかがでしたか?折りたたみのものやゴム製のものなど、カラーコーンにも色々な種類があることに驚かれた方も多いかと思います。

カラーコーンをどのような用途に使うかは、人によってさまざま。選び方のポイントやランキングも参考に、自分の用途に適したカラーコーンを手に入れてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す