• ベビーカーステップのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像1枚目
  • ベビーカーステップのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像2枚目
  • ベビーカーステップのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像3枚目
  • ベビーカーステップのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像4枚目
  • ベビーカーステップのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像5枚目

ベビーカーステップのおすすめ人気ランキング7選

ベビーカーの後ろに子供が乗れるようにするベビーカーアクセサリーの「ベビーカーステップ」。きょうだいの年の差があまりなく、2人の子を連れて歩くときに活躍します。ベビーカーステップには、ベビーカーのバーにつかまって立つタイプもあれば、座席に座れるようになっているタイプもあり、どちらがいいのか悩んでしまいますね。

そこで今回は、下の子ができてベビーカーステップの購入を考えていらっしゃる方のために、ベビーカーステップのおすすめ商品をご紹介します。買った後に、実は手持ちのベビーカーに問題なく付けられなかった…ということがないよう、選び方のポイントもしっかりチェックしてください!
  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 95,466  views
目次

ベビーカーステップは必要?

きょうだいを育てているご家庭全てがベビーカーステップを使っているわけではありません。「便利そうだけれど、本当に必要?」「なくても何とかなる?」などと、悩まれる方も多いようです。まず最初に、ベビーカーステップは本当に役立つものなのか、メリットとデメリットを考えてみます。

ベビーカーステップのメリット

ベビーカーステップのメリット

出典:amazon.co.jp

ベビーカーステップの最大のメリットは、やはり上のお子さんを連れて歩かなくていいということでしょう。ベビーカーを押しながら、大人とは同じ速度で歩けない上の子の手を引いて歩くのは大変なもの。ベビーカーステップに上のお子さんを乗せておけば、安全かつママの好きな速度で移動できます。上のお子さんが急に手をふりほどいて駆け出していってしまうことも防げます。

ベビーカーステップのデメリット

ベビーカーステップのデメリット

出典:amazon.co.jp

一方、ベビーカーステップにはデメリットもいくつかあります。まず、ベビーカーの後ろ部分に取り付けるため、ママがベビーカーを押しづらくなったり、バランスを取りづらくなったりします。また、ベビーカーステップをつけると折り畳み式ベビーカーの場合、折りたためなくなることも。上のお子さんの性格によっては、ベビーカーステップに乗りたがらない場合もあるでしょう。

ベビーカーステップが役立つケースとは?

ベビーカーステップが役立つケースとは?

出典:amazon.co.jp

上記のようにメリット・デメリット双方があるベビーカーステップ。それらを踏まえて、ベビーカーステップの利用が有益という例をご紹介します。

まず挙げられるのは、やはり上のお子さんの年齢が2歳前後など幼い場合。一人で歩かせるにはまだまだ不安がある年齢のお子さんなら、ベビーカーステップに乗せておくと安心です。上のお子さんの年齢が4歳前後になっていたとしても、ママ自身に持病があるなど体力的に不安がある場合は、強い味方になってくれるでしょう。

また、日常的に長距離をベビーカーを使って移動しているという方の場合、ベビーカーステップがあれば移動がかなり楽になるはずです。

ベビーカーステップの選び方

まずは、ベビーカーステップの選び方を知りましょう。安全に関わることなので、今、お使いのベビーカーとの相性は要チェックです。

手持ちのベビーカーに合うことが絶対条件!

どんなに良い商品でも、お手持ちのベビーカーに取り付けられなければ購入対象にはなりませんね。「多分大丈夫」ではなく、問題なく装着し、使う際に不都合はないかをしっかり確認してください。

ユニバーサルデザインのものでも必ず確認!

ユニバーサルデザインのものでも必ず確認!

出典:amazon.co.jp

ベビーカーステップの中には、「ほとんどのベビーカーに対応可」というユニバーサルデザインの商品があります。大抵のベビーカーに取り付けられる商品にはなっていますが、一部対象外のベビーカーがありますので、ユニバーサルデザインの商品を選ぶ際にも、必ず手持ちのベビーカーが対応しているのかを確認しておきましょう。

ベビーカーの純正モデルを選べば安心

ベビーカーの純正モデルを選べば安心

出典:amazon.co.jp

ユニバーサルデザインのベビーカーステップが手持ちのベビーカーに適合するか不安なら、手持ちベビーカーの純正モデルを選ぶのも一つの手です。ただし、一部メーカーのものしか純正モデルは発売されていないので、必ずメーカーに確認をとりましょう。2017年8月現在、通販サイト等で純正ベビーカーステップが購入可能なメーカーは、ストッケ・クイニー・エアバギー・マイクラライトの4社です。

上の子が乗ってOKな商品であることもチェック

ベビーカーステップに乗れるお子さんの年齢や体重には制限があります。また、お子さんの体格や体力も乗車可能かどうかの判断基準となります。

商品の対象年齢を確認

商品の対象年齢を確認

出典:amazon.co.jp

まずは、お子さんがベビーカーステップに乗車可能なのかを、各メーカーサイトで確認しておきましょう。一般的には15ヶ月ぐらいから体重20㎏ぐらいまでを目安に作られているものが多くなっています。

高さ調節可能なものを選ぼう

高さ調節可能なものを選ぼう

出典:lascal.jp

商品の対象年齢や体重の範囲内であっても、取り付けるベビーカーやお子さんの体格によっては調整が必要になってきます。奥行きや高さなどを任意に変えられるタイプのベビーカーステップを選べば、お子さんの成長に合わせての調整もできますね。また、座るタイプのベビーカーステップなら、座席の高さを調整できるか確認しておきましょう。

日よけに干渉しないかどうかも意外と大事

日よけに干渉しないかどうかも意外と大事

出典:amazon.co.jp

お子さんの年齢・体重・体格は問題なく、ベビーカーへの取り付けもバッチリなのに、お子さんが乗れない…という場合があります。それは、日よけに干渉してしまう場合。例えば、まだ下のお子さんが新生児という場合、ベビーカーのリクライニングを最大限に倒して使用します。すると、日よけが上のお子さんの乗車位置まで倒れてきてしまうため、使用できない状態になってしまうのです。

座りたがるお子さんには、座って乗れるタイプを

座りたがるお子さんには、座って乗れるタイプを

出典:lascal.jp

ベビーカーステップは、立って乗るタイプがメインです。しかし実際は、立ってベビーカーステップに乗るのを嫌がる上のお子さんも多いようです。その場合におすすめなのが、座って乗れるタイプのもの。気分によって立って乗ったり、座って乗ったりを選べる2wayタイプが便利です。

安全面で気にかかることがないものを

大切なお子さんの命を運ぶベビーカーステップ。ベビーカーを選ぶのと同じ目線で、安全なモノを選びたいですね。

上のお子さんがつかまるところがあるかチェック

上のお子さんがつかまるところがあるかチェック

出典:amazon.co.jp

よほど体幹が優れているお子さんでない限りは、必ずライド中につかまるバーが必要となってきます。つかまるバーの位置が高い・低いなどの問題なら、前述した高さ調節機能があれば解消しますが、つかまるバーが遠い…という場合には、奥行きを調節する機能が無いと解消不可能になります。中には、補助バーを別売りで販売している商品もありますよ。

座るタイプなら固定ベルト&専用持ち手があると安心

座るタイプのステップでは、ベビーカーの持ち手部分に手が届かない場合があります。そこでおすすめなのが、座席に固定ベルトがあり、座席専用の持ち手が付いているタイプのものです。これなら走行中に振り落とされることはありません。ただ、これだけ装備が付いてくると、重量はどうしても重くなってきてしまいます。

安全基準クリアなものなら〇

安全基準クリアなものなら〇

出典:lascal.jp

客観的な安全基準があるとより安心です。海外製のものはヨーロッパ安全基準ENに合格している場合が多いようなので、確認しましょう。また、生産物賠償責任保険が付いているものも安全にこだわっているという証と言えますね。

使わないときのことも考える

いつでも上のお子さんがベビーカーステップを好んで使ってくれるとは限りません。「今日は乗りたくない」と言われたときに、どう収納するのかということを考えておきましょう。

簡単に取り外せるものを選ぶ

ベビーカーステップの取り付け&取り外しにストレスを感じないよう、工具不要で簡単に取り付けられるものがおすすめです。簡単取り付けタイプのもので多いのは、ベルトをベビーカーのフレームに巻き付けて引き絞って固定する方法。取り付けは簡単ですが、外れないようしっかり固定することが大切です。

取り外した後、ベビーカーにぶら下げて持ち運べるものが便利

出先で急に上の子が「乗らない」と言い出したときに便利なのは、画像のようにベビーカーステップをベビーカーの持ち手部分につりさげて保管する方法。これならママの足に、使わないベビーカーステップが干渉することもなく、快適に走行できます。ただ、ベビーカーステップが重すぎる場合、逆に走行し辛くなりますので、つりさげたい場合には重さは要チェックです。

ベビーカーステップのおすすめ人気ランキング7選

それではここからはおすすめのベビーカーステップ7選をご紹介していきます。汎用性の高いユニバーサルデザインのものから純正モデルまで揃えました。
7位
ユニバーサルデザイン× ※「スーパーライト」、「toro」、「タイプⅡ」に取り付け可
対象年齢~体重20㎏まで
奥行き調節-
取り付け工具-
重さ2.3㎏
ベビーカーへのつりさげ-
安全基準欧州規格EN1888
その他「Micralite マルチポジションハンドル」との併用必至
6位

ストッケ ストッケ エクスプローリー ライダー

14,040円

ユニバーサルデザイン× ※「ストッケ エクスプローリー シリアルNO.113464以降」に取り付け可
対象年齢2歳~体重20㎏未満
奥行き調節-
取り付け工具不要 ※差し込むだけの簡単取り付け
重さ599g
ベビーカーへのつりさげ- ※折りたたんで磁石で固定可
安全基準-
その他-
5位
ユニバーサルデザイン× ※AirBuggyCOCO Premier/Brake/Standard専用
対象年齢15ヵ月~体重25㎏まで
奥行き調節
取り付け工具不要
重さ2.6~4.3㎏
ベビーカーへのつりさげ×
安全基準-
その他立って乗る&座って乗るの2wayタイプ、固定ベルト〇、運転ハンドルつき
4位

日本育児 ベビーカー パーツ ママつれてって! 静音 (しずか)

6,040円 (税込)

ユニバーサルデザイン
対象年齢1歳半~体重30㎏まで
奥行き調節〇 ※5段階
取り付け工具不要
重さ2.3㎏
ベビーカーへのつりさげ
安全基準-
その他静音タイヤ、3輪タイヤで安定性〇
3位
ユニバーサルデザイン
対象年齢15ヵ月以上、体重24㎏まで
高さ調整
取り付け工具スパナ、ドライバーなど
重さ4.3㎏
ベビーカーへのつりさげ×
安全基準JPMA安全基準適合
その他立って乗る&座って乗るの2wayタイプ、固定ベルト〇
2位
ユニバーサルデザイン
対象年齢2~5歳、体重20㎏まで
高さ調整
取り付け工具不要
重さ1.5㎏
ベビーカーへのつりさげ
安全基準ヨーロッパ安全基準EN1888:2015適合、Tuv(製品安全認証機関)による認証、生産物賠償責任保険
その他他にミニサイズもあり
1位

Lascal 座れる バギーボード マキシ プラス サドルセット

17,332円 (税込)

ユニバーサルデザイン
対象年齢2~5歳、体重20㎏まで
高さ調整
取り付け工具不要
重さ2.5㎏
ベビーカーへのつりさげ×
安全基準ヨーロッパ安全基準EN1888:2015適合、Tuv(製品安全認証機関)による認証、生産物賠償責任保険
その他立って乗る&座って乗るの2wayタイプ(サドル折りたたみ〇、サドル取り外し〇)

おすすめ人気ベビーカーステップの比較一覧表

商品画像
1
ベビーカーステップ Lascal  座れる バギーボード マキシ プラス サドルセット 1枚目

Lascal

2
ベビーカーステップ Lascal  バギーボード  1枚目

Lascal

3
ベビーカーステップ Englacha  2-in-1 Cozy X Rider 1枚目

Englacha

4
ベビーカーステップ 日本育児  ベビーカー パーツ ママつれてって! 静音 (しずか)  1枚目

日本育児

5
ベビーカーステップ AirBuggy 2WAY BOARD  1枚目

AirBuggy

6
ベビーカーステップ ストッケ  ストッケ エクスプローリー ライダー 1枚目

ストッケ

7
ベビーカーステップ Micralite  ライダー 1枚目

Micralite

商品名

座れる バギーボード マキシ プラス サドルセット

バギーボード

2-in-1 Cozy X Rider

ベビーカー パーツ ママつれてって! 静音 (しずか)

2WAY BOARD

ストッケ エクスプローリー ライダー

ライダー

特徴Lascal の上位モデルの2wayタイプ!軽量なのも◎大人気商品!軽くて使いやすい!立って乗る&座って乗るの2way!ベルト&持ち手つきで安全静音タイヤ使用で比較的静かベビーカーがAirBuggyならコレ!ベビーカー=ストッケ エクスプローリー の方におすすめMicraliteのベビーカー使用の方におすすめ
最安値
17,332
送料無料
詳細を見る
6,060
送料無料
詳細を見る
28,016
送料別
詳細を見る
6,040
送料無料
詳細を見る
17,600
送料無料
詳細を見る
要確認
要確認
ユニバーサルデザイン× ※AirBuggyCOCO Premier/Brake/Standard専用× ※「ストッケ エクスプローリー シリアルNO.113464以降」に取り付け可× ※「スーパーライト」、「toro」、「タイプⅡ」に取り付け可
対象年齢2~5歳、体重20㎏まで2~5歳、体重20㎏まで15ヵ月以上、体重24㎏まで1歳半~体重30㎏まで15ヵ月~体重25㎏まで2歳~体重20㎏未満~体重20㎏まで
高さ調整〇 ※5段階--
取り付け工具不要不要スパナ、ドライバーなど不要不要不要 ※差し込むだけの簡単取り付け-
重さ2.5㎏1.5㎏4.3㎏2.3㎏2.6~4.3㎏599g2.3㎏
ベビーカーへのつりさげ×××- ※折りたたんで磁石で固定可-
安全基準ヨーロッパ安全基準EN1888:2015適合、Tuv(製品安全認証機関)による認証、生産物賠償責任保険ヨーロッパ安全基準EN1888:2015適合、Tuv(製品安全認証機関)による認証、生産物賠償責任保険JPMA安全基準適合---欧州規格EN1888
その他立って乗る&座って乗るの2wayタイプ(サドル折りたたみ〇、サドル取り外し〇)他にミニサイズもあり立って乗る&座って乗るの2wayタイプ、固定ベルト〇静音タイヤ、3輪タイヤで安定性〇立って乗る&座って乗るの2wayタイプ、固定ベルト〇、運転ハンドルつき-「Micralite マルチポジションハンドル」との併用必至
商品リンク

ベビーカーでのお出かけに。便利グッズいろいろ

お出かけが快適になるグッズをご紹介しています!

まとめ

今回は、おすすめのベビーカーステップ7選をご紹介しました。ベビーカーステップで圧倒的に人気なのは、軽くて不要なときはつりさげられるライドスタイルのみで使用できるタイプ。ただ、そういったタイプは、上の子が疲れてしまって結局使わず、下の子を抱っこ紐で抱っこし、上の子を前に乗せるという事態に陥ってしまう場合も多いようです。

子供が安全に快適に移動できることを考えると、おすすめは立って乗る&座って乗るの2wayタイプ。ちなみに、座って乗るサドル部分のみを後から買い足せるメーカーもありますので、ぜひ検討してみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す