• A3のラミネーターのおすすめ人気ランキング10選【家庭でも使える!】のアイキャッチ画像1枚目
  • A3のラミネーターのおすすめ人気ランキング10選【家庭でも使える!】のアイキャッチ画像2枚目
  • A3のラミネーターのおすすめ人気ランキング10選【家庭でも使える!】のアイキャッチ画像3枚目
  • A3のラミネーターのおすすめ人気ランキング10選【家庭でも使える!】のアイキャッチ画像4枚目
  • A3のラミネーターのおすすめ人気ランキング10選【家庭でも使える!】のアイキャッチ画像5枚目

A3のラミネーターのおすすめ人気ランキング10選【家庭でも使える!】

さまざまな大きさの用紙サイズに対応可能な「A3のラミネーター」。重要な書類を保護したり、子どものお気に入りのイラストを使ってラミカを作ったりと、仕事にも趣味の範囲でも何かと活用できると人気ですが、アイリスオーヤマ・サンワダイレクトなどさまざまなメーカーから販売され、2本・4本・6本とローラーの本数にも違いがあるため、どれを購入しようか迷うこともありますよね。

そこで今回は、通販で購入できるA3のラミネーターの選び方とおすすめ商品の人気ランキングをご紹介します。最近では家庭でも使いやすいコンパクトサイズも多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2020年03月28日
  • 49,882  views
目次

なぜA3のラミネーターがいいの?

なぜA3のラミネーターがいいの?
A3ラミネーターは本体サイズが大きく、「邪魔!」と思われがち。ですが、最大サイズだからこそ、A3からカードサイズまで、ありとあらゆるものをラミネートできるという魅力があります。

カードサイズのラミネートは、1枚1枚加工していくと時間がかかってしまいますが、A3のラミネーターなら1枚のフィルムにカードを挟んで圧着し、ハサミで切り離せばいいだけなので、作業効率がアップしますよ。作業時間が短縮できるぶん電気代がお得ですし、フィルム代も数枚ですむので、A3のラミネーターはコスパは良いというメリットも!

A3のラミネーターには業務用が多いため、ローラー数の多いものやフィルムの厚さ調整ができる商品など、ハイクラス品が多いです。値段を選ぶか、性能や仕上がりを優先するか、A3ラミネーターだからこそ、多くの商品のなかから自分の好みに合った商品を選ぶことができますよ。

A3のラミネーターの選び方

そんな役に立つA3のラミネーターは、次のポイントをチェックして選んでいきましょう。

ローラーの数で仕上がりが変わる

ローラーの数で仕上がりが変わる
小さいサイズのラミネーターは、構造的にローラーが少ないのですが、A3のラミネーターは2本・4本・6本と種類が豊富なので、自分の希望する仕上がりが選べます。

・2本ローラー…価格は安いが、反りがおきやすい
・4本ローラー…反りがおきにくく、価格と仕上がりのバランスが良い
・6本ローラー…価格が高いが、大量に加工しても仕上がりが非常にきれい

A3サイズのラミネート加工は熱が均一に加わり、適度な圧力がかからないと反りが起きやすく、フィルムがくっつかないことも多いので、予算が許せば4本ローラーを選んでおくと失敗がありません。

温度調節機能がついていると便利

温度調節機能がついていると便利

ラミネートフィルムは、一般的に使われる100ミクロン(0.1㎜)から専用のラミネーターが必要な350ミクロン(0.35㎜)までの商品がありますが、加える熱が厚みにふさわしいものでないと、熱で歪んでしまったり、部分的に圧着できないという不具合が生じます。


フィルムの厚みに応じた熱を加えられるように、温度調節機能がついたA3のラミネータ―だと安心ですよ。

スピード調節機能付きだと◎

スピード調節機能付きだと◎
加熱温度とともに仕上がりに大きく影響を与えているのが、ラミネータ―を通す際のスピード。スピードが早い方が作業は楽ですが、厚みのある大きなフィルムは加熱不十分で圧着できないことも…。加工スピードはフィルムの厚みにあっているほうがきれいに仕上がりますので、いろいろなフィルムを使うなら、スピード調節ができる商品を選んでくださいね。

逆回転機能がついていれば安心

逆回転機能がついていれば安心
A3のラミネーターは他のサイズのものよりお値段が高いので、やっぱり故障が心配。ラミネータ―故障の原因第1位はフィルムの詰まりなので、巻き込みによる故障を防ぐためにも、逆回転機能や巻き込み防止機能がついている商品を選びましょう。

立ち上がりが早い商品がおすすめ

立ち上がりが早い商品がおすすめ
ラミネータ―はスイッチから作業ができるように本体が熱くなるまで時間がかかるのですが、できるだけこのウォームアップ時間が短い、立ち上がりの早い商品を選びましょう。

ウォームアップが終わるとブザーでお知らせをしてくれるタイプなら、ウォームアップ中も別の用事に時間を使えるので、言うことなしです。

省スペース設計のものを選ぶ

省スペース設計のものを選ぶ
A3のラミネータ―の厄介なところは、本体の大きさになります。充分な広さの置き場所が確保できれば良いのですが、作業をする都度取り出してきて使う場合には本体サイズが小さめで、収納がしやすいものを選びましょう。

大きなサイズの加工をする場合には、反りを起こさないためにも広い作業スペースも必要になります。排出側にフィルムを冷ますガイドがついていたり、本体の後ろからフィルムを挿入するタイプだと比較的狭い机の上でも作業がしやすいので、省スペース設計の商品がおすすめですよ。

A3のラミネーターのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、A3のラミネータ―を人気ランキング形式でご紹介します。価格だけでなく、ウォームアップ時間などもチェックして選んでくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月8日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
ローラー数6
対応フィルム厚 75・100・150・250μm
温度調節機能-
スピード調整機能
逆回転機能
ウォームアップ 約60秒間
サイズ52.2×36.3×12.8cm(リアトレー使用時)
9位
ローラー数2
対応フィルム厚150μmまで
温度調節機能有(3段階)
スピード調整機能
逆回転機能無(フリーレバー有)
ウォームアップ6分
サイズ約49.4×16.5×10.8cm
8位
ローラー数-
対応フィルム厚70~125μm
温度調節機能
スピード調整機能
逆回転機能無(ABS機能有)
ウォームアップ約3分
サイズ-
7位
A3ラミネーター サンワダイレクト ラミネーター 裁断機付き 1枚目
出典:amazon.co.jp

サンワダイレクトラミネーター 裁断機付き

400-LM008

5,480円 (税込)

ローラー数2
対応フィルム厚100μm・150μm
温度調節機能
スピード調整機能
逆回転機能無(リリースレバー有)
ウォームアップ4~6分
サイズ42.2×16×9.9cm
6位
ローラー数2
対応フィルム厚 100μm・150μm
温度調節機能
スピード調整機能
逆回転機能
ウォームアップ約40秒
サイズ45.4×15×7.8cm
5位
ローラー数4
対応フィルム厚100μm・150μm
温度調節機能
スピード調整機能
逆回転機能無(リリースレバー有)
ウォームアップ1分30秒
サイズ46.5×13.2×73cm
4位
ローラー数2
対応フィルム厚100μm
温度調節機能
スピード調整機能
逆回転機能無(リリースレバー有)
ウォームアップ5~8分
サイズ49.5×10.8×8cm
3位
ローラー数4
対応フィルム厚100μm・150μm
温度調節機能
スピード調整機能
逆回転機能
ウォームアップ約35秒(100μm)・約1分(150μm)
サイズ約49.8×16.5×8cm(トレー除く)
2位
ローラー数4
対応フィルム厚100μm・150μm
温度調節機能
スピード調整機能
逆回転機能
ウォームアップ2分
サイズ52×16×11.6cm(トレー除く)
1位
ローラー数2
対応フィルム厚100μm
温度調節機能
スピード調整機能
逆回転機能無(フリーレバー有)
ウォームアップ4~6分
サイズ43.8×9.5×8cm

人気A3のラミネーターの比較一覧表

商品画像
1
A3ラミネーター アイリスオーヤマ ラミネーター 1枚目

アイリスオーヤマ

2
A3ラミネーター アイリスオーヤマ ラミネーター 1枚目

アイリスオーヤマ

3
A3ラミネーター アイリスオーヤマ 高速起動ラミネーター 1枚目

アイリスオーヤマ

4
A3ラミネーター サンワサプライ ラミネーター 1枚目

サンワサプライ

5
A3ラミネーター サンワサプライ ラミネーター 1枚目

サンワサプライ

6
A3ラミネーター ナカバヤシ クイックラミ 1枚目

ナカバヤシ

7
A3ラミネーター サンワダイレクト ラミネーター 裁断機付き 1枚目

サンワダイレクト

8
A3ラミネーター Ajimuki ラミネーター 1枚目

Ajimuki

9
A3ラミネーター アイリスオーヤマ 省スペースラミネーター 1枚目

アイリスオーヤマ

10
A3ラミネーター アスカ L601A3 1枚目

アスカ

商品名

ラミネーター

ラミネーター

高速起動ラミネーター

ラミネーター

ラミネーター

クイックラミ

ラミネーター 裁断機付き

ラミネーター

省スペースラミネーター

L601A3

特徴コンパクト・簡単操作をお探しならコレで決まり準備完了をブザーでお知らせ。価格と機能のバランスが◎きれいで高速!リバース機能も搭載機能を絞ったお手頃価格モデル。ラミネーター入門機にも仕上がりきれいでコストが抑えられる4本ローラー急ぎの作業にありがたい速さ加工が捗る裁断機・コーナーカッター付きちょっと使いに嬉しいお手頃価格省スペースで利用が可能な縦差し込み型業務用としての利用も!品質重視の方におすすめ
最安値
3,600
送料無料
詳細を見る
6,980
送料要確認
詳細を見る
9,960
送料無料
詳細を見る
3,980
送料無料
詳細を見る
12,800
送料無料
詳細を見る
4,665
送料別
詳細を見る
5,480
送料無料
詳細を見る
4,856
送料無料
詳細を見る
5,222
送料無料
詳細を見る
33,899
送料無料
詳細を見る
ローラー数2442422-26
対応フィルム厚100μm100μm・150μm100μm・150μm100μm100μm・150μm 100μm・150μm100μm・150μm70~125μm150μmまで 75・100・150・250μm
温度調節機能有(3段階)-
スピード調整機能
逆回転機能無(フリーレバー有)無(リリースレバー有)無(リリースレバー有)無(リリースレバー有)無(ABS機能有)無(フリーレバー有)
ウォームアップ4~6分2分約35秒(100μm)・約1分(150μm)5~8分1分30秒約40秒4~6分約3分6分 約60秒間
サイズ43.8×9.5×8cm52×16×11.6cm(トレー除く)約49.8×16.5×8cm(トレー除く)49.5×10.8×8cm46.5×13.2×73cm45.4×15×7.8cm42.2×16×9.9cm-約49.4×16.5×10.8cm52.2×36.3×12.8cm(リアトレー使用時)
商品リンク

A3のラミネーターを活用するポイント

小さいものから大きなものまで、さまざまなサイズのラミネート加工ができる、A3のラミネーター。A3のラミネーターを活用する極意を3つご紹介しますね。

作業スペースを広くとる

作業スペースを広くとる
フィルムをラミネーターに通し、加工したものは、熱でやわらかくなっています。スペースのない場所で作業をしていて、ラミネータ―から出てきたものを曲がったままにしていると、そのまま硬くなってしまうので、フィルムがまっすぐ伸びた状態で冷ますことができるよう、排出スペースは広くとっておきましょう。

捨て紙をする

捨て紙をする
大きいサイズのフィルムに小さい紙をラミネートする場合は、紙を挟んでいない部分だけ熱が高くなり、部分的に歪んでしまいます。小さいサイズの紙をラミネートする場合は、何枚か均一に並べてフィルムに挟むか、余分なスペースに捨て紙をして、できるだけフィルムの熱を均等に調整しましょう。

こまめに掃除をする

こまめに掃除をする
当たり前ですが、ラミネータ―は使う度に汚れます。ローラーを汚れたままにしておくと、次に使うときにフィルムがゴミで貼りついて熱が均一に加わらなくなったり、巻き込んだりして故障の原因となってしまうので、使った後は取説通りにこまめにローターを掃除してくださいね。

ラミネートフィルムをお探しの方はこちら!

今回は、ラミネーター本体をご紹介しましたが、消耗品としてラミネートフィルムの準備も必須。以下の記事ではラミネートフィルムの選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、合わせてチェックしてくださいね。

まとめ

A3のラミネーターのおすすめ商品を、人気ランキング形式で10商品ご紹介しました。お気に入りは見つかりましたか?

A3のラミネーターはさまざまなサイズの加工ができるぶんメリットが大きいので、皆さんも使いやすいものを選んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す