1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. ラベルライター
  6. >
  7. 【徹底比較】ラベルライターのおすすめ人気ランキング14選【テプラも!】
【徹底比較】ラベルライターのおすすめ人気ランキング14選【テプラも!】

【徹底比較】ラベルライターのおすすめ人気ランキング14選【テプラも!】

お名前シールづくりからデコレーションまで、いろいろなシーンで活躍するラベルライター。最近では「テプラ」や「NAME LAND」のほか、「ピータッチキューブ」のようなスマホと接続するものや、キャラクターのテープに対応するおしゃれなものなどがあるので、選ぶのに迷ってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のラベルライター14商品を比較して、最もおすすめのラベルライターを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 使いやすさ
  2. 便利な機能
  3. 仕上がり

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?ラベルライターの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年10月01日更新
  • 1,109,122 views

検証のポイント

売れ筋のラベルライター14商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 使いやすさ

    検証① 使いやすさ

    まずは、ラベルライターを選ぶうえで重要な「使いやすさ」を検証します。操作の簡単さ・ボタンの打ちやすさ・画面の見やすさ・持ちやすさ・テープの剥がしやすさに着目して、5点満点で評価しました。検証はmybest編集部員3名でおこない、それぞれが点数付けしたものの平均値から最終的な評価点を出しています。

  • 便利な機能

    検証② 便利な機能

    次に「便利な機能」について検証します。自動でテープをカットしてくれる「オートカッター」・よく使う文章を登録できる「メモリー登録機能」があれば加点しました。そして無駄なゴミになってしまう先頭余白を削減する工夫がされていればさらに評点を加えます。また、対応テープ数・記号・絵文字(イラスト)数・書体数・飾り枠数を調べ、豊富なデザインが作れるかどうかも評価しました。

  • 仕上がり

    検証③ 仕上がり

    最後にラベルの「仕上がり」を検証します。全商品条件を揃えて「mybestが徹底比較」と印刷し、漢字のつぶれがないか・輪郭がくっきりしているか・文字に不自然な点がないかという観点から仕上がりをチェックしました。【条件】テープ12mm(ないものは11mm)文字の大きさは9pt(3.1mm)フォントはゴシック体もしくはそれに近いもの左右&上下中央寄せ余白は「狭い」検証はmybest編集部員3名でおこない、それぞれが点数付けしたものの平均値で最終的な評価点を出しています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    ラベルライターの選び方

    ラベルライターの選び方

    ラベルライターを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。今回は、家電アドバイザーの野村暁さんから、ラベルライターの選び方についてアドバイスを得ました。


    <家電販売員・アドバイザー 野村 暁さん>

    20歳のときにメーカーヘルパーとして家電量販店を経験し、家電の世界へ飛び込む。元から接客と家電に興味があり、昔からの趣味のPCの知識を活かしながら勉強の日々を過ごし、2年で年商2億円を突破。5年目で3億円を経験し、「法人ナンバーワン販売員」として表彰を経験。家電販売員たろっさとして、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営。


    ※なお、ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、mybest編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。

    ① 使いたいテープの幅や素材は?用途に応じて商品を選ぼう

    テープの幅や素材にはさまざまな種類がありますが、同じメーカーのラベルライターでも機種によって使用できるテープは異なります。まずは使いたいテープが対応しているかどうか確認しましょう。

    貼るものに適したテープの幅を選ぼう

    貼るものに適したテープの幅を選ぼう

    2020年8月現在、ラベルライターのテープ幅は3.5~50mmまで販売されているので、貼るものに合わせて選びましょう。


    色鉛筆やノートの背表紙などに貼るなら、細めの3.5~4.5mmがおすすめ。小物入れやシャンプー・リンスのボトルなどに貼るならやや大きめの6~12mmが見やすく最適です。


    また、フレームを付けると文字が小さくなるので、フレームを頻繁に使う予定の人は想定より3mm広いテープを選ぶとよいでしょう。

    野村 暁
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁さんのコメント

    もちろん、大きいもののほうが見やすく整理しやすいのは間違いありませんが、貼るものによってはこの限りではありません。


    長期間保存をしておかなければいけないものに関しては、ある程度テープ幅が広くて粘着力が強いものが適しています。「備忘録として分かればいい」程度の使い方をするのであれば、目立たない幅のものがよいでしょう。

    シーンに合わせてテープの素材を選ぶと、グッとおしゃれな仕上がりに

    シーンに合わせてテープの素材を選ぶと、グッとおしゃれな仕上がりに

    ラベルライターによっては、マスキングテープや光沢のあるテープ、リボンなどのさまざまな素材に対応しているものがあります。


    「大切な人へのプレゼントに貼りたい」「シンプルすぎるインテリアに彩りをそえたい」など、シーンに合わせて素材を選ぶことで雰囲気を演出できるでしょう。

    野村 暁
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁さんのコメント

    なかにはお子さんが喜ぶ人気のキャラクターもののデザインが下地になっているテープもあります。貼る場所によって使い分けるとおしゃれ度がぐっと増しますよ。

    ② 自分が得意な打ち方に合わせて入力タイプを選ぼう

    ラベルライターの入力タイプには、スマホ連携タイプ・キーボードタイプ・ガラケータイプの3種類があります。


    以下でタイプごとの特徴を紹介するので、自分が入力しやすいものを選んでくださいね。

    アプリで簡単に操作したいなら、手軽に印刷できる「スマホ連携タイプ」

    アプリで簡単に操作したいなら、手軽に印刷できる「スマホ連携タイプ」

    スマホ連携タイプは、スマホのアプリを使って入力したりデザインを選んだりするタイプです。自分が普段使っているスマホで操作できるため使いやすいでしょう。


    画面が大きいので見やすく、デザインが選びやすいという特徴があります。フォントの種類は豊富ですが、文字間隔などの細かい設定はできません。

    野村 暁
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁さんのコメント

    スマホで作成をするため、アプリによって非常に自由度が高いのが特徴です。スマホ連携タイプのなかにはパソコンに接続できるものもあり、もっとデザインに凝ることができますよ。

    パソコンのようなローマ字打ちになれている人は「キーボードタイプ」

    パソコンのようなローマ字打ちになれている人は「キーボードタイプ」

    文字と文字の間隔を調整できたり、複雑な段組みができたりするなど、細かい設定ができるのが特徴です。ただし、3タイプの中で最も画面が小さいので、多少見づらさを感じるでしょう。


    機能が多いものはかさばる傾向にありますが、取っ手が付いていると持ち運びしやすいのでチェックしておくとよいですよ。

    野村 暁
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁さんのコメント

    オーソドックスで直感的に使用できるのが大きなメリットです。ただし、多機能なものを選ぶとやはり値が張るという部分がネックになるため、自分の必要な機能やフォントを確認しておきましょう。

    テンキー入力に慣れているなら、操作がシンプルな「ガラケータイプ」

    テンキー入力に慣れているなら、操作がシンプルな「ガラケータイプ」

    キーボードタイプと比べてボタンの種類が少なく、ひとつひとつのボタンが大きいので入力しやすくなっています。


    文字について細かく設定できる機能は少ない印象ですが、シンプルなデザインなので操作で迷うこともなく、ラベルライターを使ったことのない人でも使いやすいのがポイントです。

    野村 暁
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁さんのコメント

    細かい印刷設定ができるものは少ないのですが、シンプルでわかりやすいというのが最大の特徴です。価格がおさえられているというのも高評価ですね。

    ③ オートカッター&ハーフカット機能があるとベスト

    ラベルライターには、作業の効率をあげる機能が付いているものもあります。時短を重視する方は、ぜひ以下の機能がついているかチェックしておきましょう。

    テープを自動でカットしてくれるオートカッター機能

    テープを自動でカットしてくれるオートカッター機能

    オートカッター機能とは、印刷したラベルを自動でカットしてくれる機能です。この機能があれば手動でカットする手間が省けるため、一度にたくさんのテープを印刷する場合に役立ちます。


    手動カッターだとボタンを押してカットした後に、さらに余計な余白部分をはさみで切る必要があるものもあります。それを自分できれいに切るのは時間がかかるので、きれいなシールに仕上げるためにもオートカッター機能があるものがおすすめですよ。

    野村 暁
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁さんのコメント

    手動カッターの場合は切った跡が残るため、どうしてもきれいに見えない場合があります。オートカッターの場合は内蔵カッターにより裁断を行うため、切れ目がきれいなのが特徴です。

    テープをはがしやすいように切れ目を入れるハーフカット機能

    テープをはがしやすいように切れ目を入れるハーフカット機能

    ハーフカット機能とは、ラベルの印刷面の端に自動で切れ目をいれてくれる機能です。これにより、シールを裏紙からスムーズに剥がすことができます


    ストレスなくきれいにシールを剥がすために、この機能がついているかどうかチェックしておきましょう。

    野村 暁
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁さんのコメント

    冬の乾燥した時期などに使用するとシールが剥がしにくいだけではなく、静電気で手にくっついてしまいイライラしてしまった経験はどなたにでもあるかと思います。


    そのような場合にテープが剥がしやすくなっていると、せっかく作ったテープをぐちゃぐちゃにしてしまうことがないため、使いやすさが増すでしょう。

    ④ 長期間貼るなら熱転写式、短期間なら感熱式がおすすめ

    長期間貼るなら熱転写式、短期間なら感熱式がおすすめ

    ラベルライターの印刷方式は、感熱式と熱転写式の2種類があります。


    感熱式はテープの単価が約400円とコストが低いものの、日光がよく当たる場所だと数日で印字が薄くなることも。熱転写式は熱に強くて長期間貼っても変色しない一方で、テープの単価が約1,000円と、感熱式と比べてコストが高いのが難点です。


    貼付期間が数日から数か月で日の当たらない場所に貼るなら感熱式、おこさまの教材など長期間添付するものに貼るなら熱転写式がおすすめです。

    野村 暁
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁さんのコメント

    感熱式でも冷暗所に放置するようなものであれば、そこまで短期間で読めなくなるということはありません。


    ただし、最近だと熱転写式のテープもやや値下がり傾向にあるため、コスト面での感熱式のメリットは薄れてきているといえます。

    ⑤ コードがなく気軽に使える乾電池式がおすすめ

    コードがなく気軽に使える乾電池式がおすすめ

    乾電池式はACアダプタ式と違ってコードがないので、場所を選ばず利用でき、作業時も場所をとりません


    電池が切れたら交換したり充電したりする必要がありますが、2年程度はもつのでそんなに手間ではありませんよ。

    野村 暁
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁さんのコメント

    オフィスなどで使用するのであればACアダプタ式の大量に印刷できるモデルがおすすめですが、家庭で少しだけ使用するということであれば乾電池式でも十分です。


    長期間使用しない場合は液漏れ防止のため、必ず乾電池は外しましょう。

    売れ筋の人気ラベルライター全14商品を徹底比較!

    ラベルライターの検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のラベルライター商品をすべて集め、どれが最もおすすめのラベルライターなのかを検証しました。


    選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の3点としました。

    検証①:使いやすさ

    検証②:便利な機能

    検証③:仕上がり


    なお今回の検証では、ラベルライターを選ぶうえで重要な「使いやすさ」の評価を重視してランキングを作成しています。


    ※ランキング作成日:2020年6月20日

    今回検証した商品

    1. カシオ計算機|NAME LAND KL-P40
    2. カシオ計算機|ラベルライター Lateco EC-K10
    3. カシオ計算機|NAME LAND Biz KL-M7
    4. カシオ計算機|NAME LAND i-ma KL-SP10
    5. キングジム|「テプラ」Lite LR30
    6. キングジム|「テプラ」PRO SR-GL2
    7. キングジム|「テプラ」PRO SR-GL1
    8. キングジム|こはる MP20
    9. キングジム|「テプラ」PRO SR45
    10. キングジム|「テプラ」PRO SR170
    11. ブラザー工業|ラベルライター P-touch PT-J100W
    12. ブラザー工業|P-TOUCH PT-D210
    13. ブラザー工業|P-TOUCH CUBE PT-P300BT
    14. ブラザー工業|P-TOUCH CUBE PT-P710BT

    検証① 使いやすさ

    使いやすさ

    まずは、ラベルライターを選ぶうえで重要な「使いやすさ」を検証します。


    操作の簡単さ・ボタンの打ちやすさ・画面の見やすさ・持ちやすさ・テープの剥がしやすさに着目して、5点満点で評価しました。


    検証はmybest編集部員3名でおこない、それぞれが点数付けしたものの平均値から最終的な評価点を出しています。

    【検証結果ハイライト】シールをきれいに剥がせるのは、ハーフカット機能がある商品だけ!

    【検証結果ハイライト】シールをきれいに剥がせるのは、ハーフカット機能がある商品だけ!

    ハーフカット機能がついていないと剥がすのに時間がかかるだけでなく、端から爪で剥がす際にテープの端に折り目がついてしまいました。


    ブラザー工業のテープは裏紙の真ん中に切れ目があって剥がしやすかったものの、剥がす際にテープ自体が曲がってしまうことがありました。


    シールをストレスなくきれいに剥がせるのは、ハーフカット機能がある商品だけといえます。

    検証② 便利な機能

    便利な機能
    次に「便利な機能」について検証します。自動でテープをカットしてくれる「オートカッター」・よく使う文章を登録できる「メモリー登録機能」があれば加点しました。そして無駄なゴミになってしまう先頭余白を削減する工夫がされていればさらに評点を加えます。

    また、対応テープ数・記号・絵文字(イラスト)数・書体数・飾り枠数を調べ、豊富なデザインが作れるかどうかも評価しました。

    【検証結果ハイライト】文字のデザインに凝るならスマホ連携タイプ

    【検証結果ハイライト】文字のデザインに凝るならスマホ連携タイプ

    「こはる MP20」や「『テプラ』PRO SR-GL1」などのおしゃれさを重視した製品は、フォントや飾り枠数が少ないことがわかりました。


    ほかの入力タイプのフォント数は多いものでも12種類しかありませんが、スマホ連携タイプは100種類近くのフォントがあり、なかには個性的なものもあってより楽しくデザインを考えられます。


    対応テープ数で選ぶなら400種類以上のテープ数を誇る「テプラ」PROシリーズがおすすめです。

    検証③ 仕上がり

    仕上がり

    最後にラベルの「仕上がり」を検証します。全商品条件を揃えて「mybestが徹底比較」と印刷し、漢字のつぶれがないか・輪郭がくっきりしているか・文字に不自然な点がないかという観点から仕上がりをチェックしました。


    【条件】

    • テープ12mm(ないものは11mm)
    • 文字の大きさは9pt(3.1mm)
    • フォントはゴシック体もしくはそれに近いもの
    • 左右&上下中央寄せ
    • 余白は「狭い」

    検証はmybest編集部員3名でおこない、それぞれが点数付けしたものの平均値で最終的な評価点を出しています。

    【検証結果ハイライト】文字の一画一画の太さが揃っていると、高級さを感じる仕上がりに

    【検証結果ハイライト】文字の一画一画の太さが揃っていると、高級さを感じる仕上がりに

    ブラザー工業「ラベルライター P-touch PT-J100W」のTBゴシックSLが最高評価となりました。一画一画の線の太さが揃っていて、かつ輪郭が滑らかでくっきりとした仕上がりです。


    また、一般的に印字密度(文字の解像度)が高ければ仕上がりもよいといえますが、今回の検証ではあまり仕上がりとは関係がないという結果になりました。

    No.1
    ベストバイ・ラベルライター
    使いやすさNo.1
    便利な機能No.1

    ブラザー工業P-TOUCH CUBE PT-P710BT

    PT-P710BT

    11,463円(税込)

    総合評価

    4.55
    • 使いやすさ: 4.3
    • 便利な機能: 5.0
    • 仕上がり: 4.3

    抜群の機能性で、おしゃれなデザインがごく簡単に作れる!

    スマホ連携タイプの「P-TOUCH CUBE PT-P710BT」。対応テープ幅が3.5mmから24mmまであり、今回扱っているスマホ連携タイプのなかで最も豊富です。


    アプリのデザインがシンプルで、どこをタッチすればどんな設定ができるのかひと目でわかるため使いやすいといえます。台紙の真ん中に切れ目が入っているので、なかなか剥がせずイライラしてしまうことも少ないでしょう。


    メモリー登録機能やオートカッターもあるうえ、フォントは約100書体、記号・絵文字も1,000種類以上と、機能面やデザイン性も申し分なし。「徹」の字にややつぶれが見られるものの、文字の輪郭が非常にくっきりとしているため高級感があります。


    お店で使われているようなおしゃれなテンプレートもたくさんあるので、凝ったデザインを気軽に作りたい人におすすめです。

    入力タイプスマホ連携タイプ
    内蔵文字数-
    電源方式乾電池
    最大消費電力20W
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応
    連続印刷対応○(99枚)
    カッターオートカッター
    幅×奥行×高さ12.8×6.7×12.8(cm)
    重さ約580g
    テープ幅3.5mm, 6mm, 9mm, 12mm, 18mm, 24mm
    テープ素材透明, りぼん, マスキングテープ, サンリオキャラクター, ディズニーキャラクター, マットタイプ, アイロン用
    フォント数かな:約12書体/英数:約100書体
    飾り枠数61個
    記号・絵文字・イラスト数1,059個
    カラー展開ホワイト
    デバイス接続スマホ・パソコン対応
    No.2
    キーボードタイプNo.1

    カシオ計算機ラベルライター Lateco EC-K10

    EC-K10

    10,274円(税込)

    総合評価

    4.22
    • 使いやすさ: 3.7
    • 便利な機能: 5.0
    • 仕上がり: 4.3

    剥がしやすさと余白削減を両立!細かい文字設定も可能

    ラベルライターユーザーの抱える不満をヒアリングし、その声をもとに開発された「ラベルライター Lateco EC-K10」。対応テープは感熱式のみです。


    機能面では最高評価を獲得しました。オートカッターやメモリー登録機能があるのはもちろん、ハーフカット機能があってテープをスムーズに剥がすための余白が3mmに抑えられている点が評価できるポイントでした。記号・絵文字の数も1,600種類以上と群を抜きます。


    また、英数字を漢字やかなの文字幅に合わせたり、文字単位で文字の大きさを指定したりなど、非常に細かい設定ができます。文字の輪郭もくっきりしていてきれいな仕上がりです。


    細かい設定ができる分、シンプルな操作性を求める方には向いていませんが、ストレスを感じない工夫がされているので一度に多くのラベルを印刷する方に向いた商品です。

    入力タイプキーボードタイプ
    内蔵文字数8,591文字
    電源方式ACアダプタ
    最大消費電力21W
    印刷方式感熱式
    縦書き対応
    連続印刷対応○(100枚)
    カッターオートカッター, ハーフカット
    幅×奥行×高さ20×21.9×7(cm)
    重さ約930g
    テープ幅6mm, 9mm, 12mm, 18mm
    テープ素材-
    フォント数和文:3書体/かな:8書体/英数:12書体
    飾り枠数65個
    記号・絵文字・イラスト数1,615個
    カラー展開ネイビー&ホワイト
    デバイス接続-
    No.3
    初心者におすすめ

    ブラザー工業P-TOUCH CUBE PT-P300BT

    PT-P300BT

    5,139円(税込)

    総合評価

    3.69
    • 使いやすさ: 4.1
    • 便利な機能: 3.0
    • 仕上がり: 3.8

    使いやすさもデザイン性も申し分なし。手軽に始めるなら

    「P-TOUCH CUBE」シリーズのなかでも家庭向けモデルの「P-TOUCH CUBE PT-P300BT」。アプリはシンプルで設定しやすく迷うことなく操作できるため、使いやすさは高評価としました。


    新モデルに比べて機能面ではやや劣るものの、記号・絵文字が1,000種類以上、フォントも100書体以上あるので、組み合わせ次第でいろいろなラベルを作れます。仕上がりは輪郭がやや粗いものの、濃くくっきりと印字されるのが特徴です。


    「PT-P710BT」よりお手ごろな価格というのもあり、簡単に作れるものが欲しいというラベルライター初心者の方にもおすすめできます。

    入力タイプスマホ連携タイプ
    内蔵文字数-
    電源方式ACアダプタ, 乾電池
    最大消費電力10W
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応
    連続印刷対応○(99枚)
    カッター-
    幅×奥行×高さ11.5×6.1×11.5(cm)
    重さ約380g
    テープ幅3.5mm, 6mm, 9mm, 12mm
    テープ素材透明, りぼん, マスキングテープ, サンリオキャラクター, ディズニーキャラクター, マットタイプ, アイロン用
    フォント数かな:約12書体/英数:約100書体
    飾り枠数61個
    記号・絵文字・イラスト数1,059個
    カラー展開ホワイト
    デバイス接続スマホ対応
    No.4

    キングジム「テプラ」Lite LR30

    LR30

    5,078円(税込)

    総合評価

    3.66
    • 使いやすさ: 4.2
    • 便利な機能: 3.0
    • 仕上がり: 3.0

    剥がしやすい大きめの台紙がよい。似顔絵イラストも作れる

    「テプラ」シリーズのスマホ連携タイプ、「『テプラ』Lite LR30」。感熱式のラベルライターです。


    テープ幅に対して台紙が大きめなので剥がしやすく、使いやすさは高評価を得ました。機能面でも、不要な余白がなくメモリー登録機能もあるため及第点を獲得。対応テープ数は53種類と少ないものの、フォント数は約80書体以上揃っています。


    また、374種類のパーツから自由に組み合わせて似顔絵イラストをつくれるなど、オリジナリティを出せる機能が豊富です。しかし、文字の一画一画の太さが揃っておらずやや粗さが目立つため、仕上がりは14商品中最下位でした。

    入力タイプスマホ連携タイプ
    内蔵文字数-
    電源方式乾電池
    最大消費電力-
    印刷方式感熱式
    縦書き対応
    連続印刷対応-
    カッター-
    幅×奥行×高さ7.1×4.6×7.6(cm)
    重さ約132g
    テープ幅11mm, 13mm, 15mm
    テープ素材マスキングテープ, サンリオキャラクター
    フォント数かな:約10書体/英数:約80書体
    飾り枠数43個
    記号・絵文字・イラスト数845個
    カラー展開ブルー, ホワイト
    デバイス接続スマホ対応
    No.5

    カシオ計算機NAME LAND i-ma KL-SP10

    KL-SP10

    5,466円(税込)

    総合評価

    3.66
    • 使いやすさ: 4.2
    • 便利な機能: 3.0
    • 仕上がり: 3.0

    フォントのおもしろさや豊富さで選ぶならコレ一択

    スマホ連携タイプの「NAME LAND i-ma KL-SP10」。表面の素材がぼこぼこしていてあたたかみのある手触りです。


    オートカッターや先頭余白の削減はなかったものの、記号・絵文字も1,000種類以上は揃っていますし、フォントはどの商品よりも豊富な約290書体です。「はれのそら明朝」「飴鞭シンデレラ」のような個性的でおしゃれなフォントが使えるのもポイントです。


    アプリもラベル印刷に必要な設定が漏れなく分かりやすく選べるデザインで使いやすい印象です。ただし、テープは切れ目がなく剥がすのにひと苦労。文字も一画一画の太さがバラバラで、高級さは感じられない仕上がりでした。

    入力タイプスマホ連携タイプ
    内蔵文字数-
    電源方式ACアダプタ, 乾電池
    最大消費電力9.5W
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応-
    連続印刷対応○(99枚)
    カッター-
    幅×奥行×高さ5.7×15.4×13.75(cm)
    重さ約425g
    テープ幅3.5mm, 6mm, 9mm, 12mm, 18mm
    テープ素材透明, サンリオキャラクター, アイロン用
    フォント数漢字:約9書体/かな:約9書体/英数:約290書体
    飾り枠数56個
    記号・絵文字・イラスト数1,000個
    カラー展開ホワイト
    デバイス接続スマホ対応
    No.6

    キングジム「テプラ」PRO SR-GL2

    SR-GL2

    8,332円(税込)

    総合評価

    3.58
    • 使いやすさ: 3.1
    • 便利な機能: 4.3
    • 仕上がり: 3.7

    デザインは豊富だが、使いやすさはそこそこな女性向けモデル

    やわらかいカラーや上品なデザインが魅力の「『テプラ』PRO SR-GL2」。作ったラベルをはさめるポケットがあるため、テープをなくす心配がありません。


    オートカッターやメモリー登録機能があり、機能面では高評価を獲得。女性向けのかわいらしい商品のなかでは、記号・絵文字が1082種類、飾り枠は85種類と最も豊富でした。仕上がりについても文字の輪郭は少々粗さが目立つものの、つぶれがなく無難に読みやすいといえます。


    しかし、テープに切れ目がなく、端から爪を入れてテープを剥がすのに時間がかかったことから使いやすさは低評価としました。

    入力タイプキーボードタイプ
    内蔵文字数5,323文字
    電源方式ACアダプタ, 乾電池
    最大消費電力-
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応
    連続印刷対応-
    カッターオートカッター
    幅×奥行×高さ18×11.7×6.2(cm)
    重さ約510g
    テープ幅4mm, 6mm, 9mm, 12mm, 18mm
    テープ素材透明, りぼん, マスキングテープ, サンリオキャラクター, マットタイプ, アイロン用
    フォント数8書体
    飾り枠数85個
    記号・絵文字・イラスト数1,082個
    カラー展開コーラルピンク, クリーム
    デバイス接続-
    No.7

    キングジム「テプラ」PRO SR-GL1

    SR-GL1

    5,790円(税込)

    総合評価

    3.51
    • 使いやすさ: 3.6
    • 便利な機能: 3.3
    • 仕上がり: 3.7

    操作性は高いものの、剥がしにくさや仕上がりが惜しい

    「ガーリー『テプラ』」の元祖である「『テプラ』PRO SR-GL1」。付属のリボンでデコレーションできるフタは、キーボードにほこりが付着するのを防いでくれます。


    画面がフタ部分にあるので見やすく、その分ボタン同士の間隔が広くとられていて打ちやすいと、使いやすさでは新モデルをしのぐ評価を獲得。記号・絵文字数は687種類とやや少ないものの、オートカッターやメモリー登録機能もあり、機能面もまずまずです。


    しかし、「テプラ」PROシリーズ特有のテープの剥がしにくさや文字の輪郭の粗さで評価を落としました

    入力タイプキーボードタイプ
    内蔵文字数4,974文字
    電源方式ACアダプタ, 乾電池
    最大消費電力-
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応
    連続印刷対応○(100枚)
    カッターオートカッター
    幅×奥行×高さ15.4×10.8×6.25(cm)
    重さ約530g
    テープ幅4mm, 6mm, 9mm, 12mm, 18mm
    テープ素材透明, りぼん, マスキングテープ, サンリオキャラクター, マットタイプ, アイロン用
    フォント数8書体
    飾り枠数69個
    記号・絵文字・イラスト数687個
    カラー展開シェルピンク, ペールブルー
    デバイス接続-
    No.8

    キングジム「テプラ」PRO SR170

    SR170

    5,918円(税込)

    総合評価

    3.43
    • 使いやすさ: 3.0
    • 便利な機能: 4.0
    • 仕上がり: 3.8

    機能面は優秀。しかし本体に対してボタンが小さい

    「テプラ」シリーズの初心者向けモデル、「『テプラ』PRO SR170」。


    不要な余白がなく、オートカッターやメモリー登録機能もあって機能面は優秀です。また、対応テープが406種類、飾り枠も76種類あるので、さまざまなデザインを楽しめます。


    ただし、テープの剥がしにくさや、本体の大きさのわりに小さく硬くて押すのに力がいるボタンがマイナスポイントに。文字はほかの「テプラ」PROシリーズ同様に無難に読めるものの、若干粗さを感じる仕上がりでした。

    入力タイプキーボードタイプ
    内蔵文字数5,259文字
    電源方式ACアダプタ, 乾電池
    最大消費電力-
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応
    連続印刷対応-
    カッターオートカッター
    幅×奥行×高さ18.3×21.9×5.8(cm)
    重さ約580g
    テープ幅4mm, 6mm, 9mm, 12mm, 18mm
    テープ素材透明, りぼん, マスキングテープ, サンリオキャラクター, マットタイプ, アイロン用
    フォント数漢字:3書体/かな:3書体/英数:3書体
    飾り枠数76個
    記号・絵文字・イラスト数972個
    カラー展開ベージュ
    デバイス接続-
    No.9

    カシオ計算機NAME LAND Biz KL-M7

    KL-M7

    6,980円(税込)

    総合評価

    3.27
    • 使いやすさ: 2.5
    • 便利な機能: 4.2
    • 仕上がり: 4.2

    直感的に操作できないボタンがネックだが、機能は優秀

    ビジネスでも家庭でも使用できる「NAME LAND Biz KL-M7」。


    「取り消し(戻る)」「後退」「文字削除」など似た意味のボタンが多くてまぎらわしく、使い慣れるまでに時間がかかりそうな点が評価を落としました。


    オートカッターやメモリー登録機能があり、記号や絵文字も1,000種類以上あるため機能面は評価できます。ハーフカット機能によりテープが剥がしやすいのも好評。文字はやや輪郭がギザギザしていますが、じっと見ない分には気になりません。

    入力タイプキーボードタイプ
    内蔵文字数5,640文字
    電源方式ACアダプタ, 乾電池
    最大消費電力9W
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応
    連続印刷対応○(100枚)
    カッターオートカッター, ハーフカット
    幅×奥行×高さ20.2×21.6×6.45(cm)
    重さ約750g
    テープ幅3.5mm, 6mm, 9mm, 12mm, 18mm, 24mm
    テープ素材透明, サンリオキャラクター, アイロン用
    フォント数和文:2書体/かな英数:6書体
    飾り枠数75個
    記号・絵文字・イラスト数1,243個
    カラー展開ホワイト
    デバイス接続-
    No.10
    仕上がりNo.1

    ブラザー工業ラベルライター P-touch PT-J100W

    PT-J100W

    3,259円(税込)

    総合評価

    3.17
    • 使いやすさ: 3.6
    • 便利な機能: 2.0
    • 仕上がり: 4.9

    機能面は物足りないが、文字の仕上がりは高級感あり

    「ラベルライター P-touch PT-J100W」は、今回扱った商品のなかで唯一のガラケータイプです。ディズニーやスヌーピーなど、キャラクターデザインの本体もあります。


    オートカッターがなく先頭余白もあり、対応テープ数も少ないことから機能面がマイナスに。テンキー入力なので同じ子音の文字を打つときに時間がかかり、使いやすさはそこそこの結果になりました。一方で、文字の輪郭はなめらかで一画一画が均一な太さのため、高級感のある仕上がりでした

    入力タイプガラケータイプ
    内蔵文字数7,450文字
    電源方式乾電池
    最大消費電力6W
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応
    連続印刷対応○(30枚)
    カッター-
    幅×奥行×高さ11.1×15.9×6(cm)
    重さ約365g
    テープ幅3.5mm, 6mm, 9mm, 12mm
    テープ素材透明, りぼん, マスキングテープ, サンリオキャラクター, ディズニーキャラクター, マットタイプ, アイロン用
    フォント数6書体
    飾り枠数90個
    記号・絵文字・イラスト数720個
    カラー展開ホワイト, ピンク, ミッキーレッド, プーさんイエロー, ハローキティピンク, スヌーピーライトブルー
    デバイス接続-
    No.11

    キングジムこはる MP20

    MP20

    4,918円(税込)

    総合評価

    2.86
    • 使いやすさ: 3.2
    • 便利な機能: 2.0
    • 仕上がり: 4.0

    便利な機能はないが、かわいい見た目と操作性はよい

    家を模したデザインがかわいらしい「こはる MP20」。電源ボタンがドアのかたちだったり、印刷ボタンが窓のようなデザインになっていたりして、細部までおしゃれです。


    しかし、オートカッターもメモリー登録機能もなく、対応テープや記号・絵文字、飾り枠の数も少ないことから、機能面は評価を落としました。文字も不自然に太くなっているところがマイナスポイントです。余計な設定が一切ないシンプルな機能が好みの方は使いやすいでしょう。

    入力タイプキーボードタイプ
    内蔵文字数4,713文字
    電源方式乾電池
    最大消費電力-
    印刷方式感熱式
    縦書き対応
    連続印刷対応-
    カッター-
    幅×奥行×高さ9.7×10.7×4.2(cm)
    重さ約201g
    テープ幅11mm, 13mm, 15mm
    テープ素材マスキングテープ, サンリオキャラクター
    フォント数7書体
    飾り枠数36個
    記号・絵文字・イラスト数396個
    カラー展開ホワイト
    デバイス接続-
    No.12

    ブラザー工業P-TOUCH PT-D210

    PT-D210

    4,290円(税込)

    総合評価

    2.76
    • 使いやすさ: 2.9
    • 便利な機能: 2.0
    • 仕上がり: 4.7

    画面が見づらく押しにくいが、仕上がりは評価できる

    ブラザー工業の商品のなかでもスタンダードなキーボードタイプの「P-TOUCH PT-D210」。画面の濃淡を調整しても表示されている文字が見づらく、真正面から覗き込まないと何が表示されているか分かりません。


    また、押すのが疲れる重いボタンも使いやすさの評価を落としました。機能面も、メモリー登録機能があること以外評価できません。一方で、仕上がりに関してはつぶれがなく、一画一画の太さが揃っていて読みやすい印象です。

    入力タイプキーボードタイプ
    内蔵文字数7,420文字
    電源方式ACアダプタ, 乾電池
    最大消費電力6W
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応
    連続印刷対応○(9枚)
    カッター-
    幅×奥行×高さ15.7×15×6.8(cm)
    重さ約490g
    テープ幅3.5mm, 6mm, 9mm, 12mm
    テープ素材透明, りぼん, マスキングテープ, サンリオキャラクター, ディズニーキャラクター, マットタイプ, アイロン用
    フォント数2書体
    飾り枠数98個
    記号・絵文字・イラスト数715個
    カラー展開ホワイト
    デバイス接続-
    No.13

    キングジム「テプラ」PRO SR45

    SR45

    4,745円(税込)

    総合評価

    2.72
    • 使いやすさ: 3.0
    • 便利な機能: 2.0
    • 仕上がり: 3.7

    何においてもそこそこ。コンパクトで取り回しやすさはある

    「『テプラ』PRO SR45」は、「テプラ」PROシリーズのなかで最もコンパクトで軽量なモデルです。ただし、オートカッターやメモリー登録機能がなく、ほかの商品と比べて記号・絵文字や飾り枠数が少ないことも評価を下げました


    文字の仕上がりも、輪郭がぼやけていたり一画一画の太さが揃っていなかったりして、使いやすさの検証でもテープの剥がしにくさが目立ったことから、このような順位となりました。

    入力タイプキーボードタイプ
    内蔵文字数5,146文字
    電源方式乾電池
    最大消費電力-
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応
    連続印刷対応-
    カッター-
    幅×奥行×高さ17.3×10.9×5.8(cm)
    重さ約400g
    テープ幅4mm, 6mm, 9mm, 12mm, 18mm
    テープ素材透明, りぼん, マスキングテープ, サンリオキャラクター, マットタイプ, アイロン用
    フォント数3書体
    飾り枠数58個
    記号・絵文字・イラスト数497個
    カラー展開アッシュブルー
    デバイス接続-
    No.14

    カシオ計算機NAME LAND KL-P40

    KL-P40

    3,832円(税込)

    総合評価

    2.55
    • 使いやすさ: 2.5
    • 便利な機能: 2.0
    • 仕上がり: 4.8

    仕上がり以外は合格点に届かず。ボタンの小ささが目立った

    「NAME LAND KL-P40」は家庭向けのキーボードタイプの商品です。ボタンが小さくて打ちづらく、ハーフカット機能がなくテープが剥がしにくいことから使いやすさは合格点に届きませんでした。


    オートカッターや先頭余白削減の工夫がなく、記号・絵文字数も少ないため、機能面もいまひとつです。反面、ゲルインクボールペンで書いたような繊細でくっきりとした文字は好評でした。

    入力タイプキーボードタイプ
    内蔵文字数5,035文字
    電源方式ACアダプタ, 乾電池
    最大消費電力9W
    印刷方式熱転写式
    縦書き対応
    連続印刷対応○(50枚)
    カッター-
    幅×奥行×高さ18.9×11.5×5.45(cm)
    重さ約580g
    テープ幅3.5mm, 6mm, 9mm, 12mm, 18mm
    テープ素材透明, サンリオキャラクター, アイロン用
    フォント数和文:2書体/かな英数:6書体
    飾り枠数85個
    記号・絵文字・イラスト数638個
    カラー展開ホワイト, ブルー
    デバイス接続-

    人気ラベルライターの検証結果比較表

    テープカートリッジはメーカーの純正品を選ぼう

    テープカートリッジはメーカーの純正品を選ぼう

    Amazonや楽天などの通販サイトには、メーカーとは別の企業が作ったカートリッジが売られていることがあります。


    しかしそのような非公式のテープカートリッジは、実際にセットしてみると使えないことも。故障の原因にもなってしまいます。必ず説明書や公式サイトに書いてある型番どおりのテープかどうか確認し、メーカーが販売している純正品を購入しましょう。

    ラベルライターの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、ラベルライターのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す