• ローラースケートのおすすめ人気ランキング10選【子供用・大人用】のアイキャッチ画像1枚目
  • ローラースケートのおすすめ人気ランキング10選【子供用・大人用】のアイキャッチ画像2枚目
  • ローラースケートのおすすめ人気ランキング10選【子供用・大人用】のアイキャッチ画像3枚目
  • ローラースケートのおすすめ人気ランキング10選【子供用・大人用】のアイキャッチ画像4枚目
  • ローラースケートのおすすめ人気ランキング10選【子供用・大人用】のアイキャッチ画像5枚目

ローラースケートのおすすめ人気ランキング10選【子供用・大人用】

地面の上を自由に滑走できる「ローラースケート」。今ではスポーツ競技としても確立されており、子どもはもちろん、大人だって夢中になれちゃう人気の遊びです。しかし、インラインスケートやクワッドローラー、ローラーシューズなど、さまざまな商品があるため、どれを選んだら良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、amazonや楽天などの通販で購入できる人気のローラースケートを、価格・履き心地・使いやすさなどで比較し、子供用と大人用に分けて、おすすめ順にランキング形式で発表します。選び方のポイントも詳しく解説していきますので、初心者の方でもぴったりの商品を必ず見つけられますよ。早速、お気に入りのローラースケートを手に入れて、思いっきり外のレジャーを楽しんでみませんか?
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 56,159  views
目次

ローラースケートの選び方

ランキングをご紹介する前に、まずはローラースケートの選び方から解説していきます。

ローラースケートの種類は4タイプ!用途に合わせて決めよう

一口にローラースケートと言っても、「インラインスケート」「クワッドスケート」「取り付けタイプ」「ローラーシューズ」の4つのタイプがあることはご存知でしょうか?まずは、それぞれの特徴をおさえ、どのタイプがいいのか決定させることから始めていきましょう。

バリエーション豊富!インラインスケート

バリエーション豊富!インラインスケート
インラインスケートとは、ホイールが縦一列に並んでいるローラースケートのこと。このホイールの付き方により自立することができず、バランスを取るのが難しいのが特徴です。

しかしその分動きのバリエーションが多く、フィットネスタイプ・アグレッシブタイプ・レーシングタイプ・フリースタイルタイプなど、種類も豊富に登場しています。

ローラーブレードと呼ばれることもありますが、実はこの名は商標。インラインスケート界のトップブランドであるローラーブレード社が日本でも有名になったことで、ローラーブレードの名が広く知れ渡りました。

安定感抜群!クワッドスケート(クワッドローラー)

安定感抜群!クワッドスケート(クワッドローラー)
クワッドスケートとは、ホイールが四隅に配置されているローラースケートのこと。自立できるので、初心者にぴったりなタイプと言えるでしょう。ダンスをしたいという方にもおすすめです。しかしその分スピードは出ず、商品の種類も少なめなのが難点です。

いつもの靴でローラースケート!取り付けタイプ

いつもの靴でローラースケート!取り付けタイプ
気軽にローラースケートを楽しみたいという方におすすめなのが、取り付けタイプです。ホイールが付いたベルトを靴に取り付けることで、いつも履いている靴でローラースケートを楽しむことが可能。サイズも小さく、お値段も手頃な商品が多いのが特徴です。

サイズ調節の幅が広く、同一のローラースケートでお子様から大人まで遊べるような商品もありますが、購入前には必ず靴のサイズに合うか確認してから購入するようにしましょう。

スニーカーとローラースケートの良いとこどり!ローラーシューズ

スニーカーとローラースケートの良いとこどり!ローラーシューズ

出典:amazon.co.jp

ローラーシューズは、ローラースケートとスニーカーが合体したものです。スニーカーのかかと部分にローラーが付いており、重心をかかと部分に移して滑ります。ローラーは取り外し可能なものが多く、ローラーがすり減ったら交換でき、普段はスニーカーとして使用できるのが特徴です。

中でもおすすめなのが、ローラーがワンタッチで収納できるもの。ローラースケートからすぐにスニーカーへと切り替えができるので、使用場所に合わせて簡単に使い分けることができて便利です。

いつでも気軽にローラースケートを楽しめるのが魅力ですが、使用場所には注意が必要です。人とぶつかって事故を起こすケースも多発していますので、特に人の多い場所や交通量の多い道路などでは使用しないように気を付けましょう。

サイズ選びは慎重に!

ローラースケートを安全かつ快適に使用するためにも、サイズ選びは重要なポイントです。ここでは購入場所ごとに、最適なサイズの選び方をご紹介していきます。

試着してぴったりのサイズを選ぶのが1番!

試着してぴったりのサイズを選ぶのが1番!
実際に試着して購入する場合には、足に合っているサイズを選ぶのが1番です。足が固定できないほど大きすぎるサイズだと快適に滑ることができないのはもちろん、怪我につながる恐れもあります。

お子様用だと成長を見越して大きめのサイズを購入したくなりますが、安全面を考えてぴったりサイズを選んであげましょう。

通販の場合には、ワンサイズ上のものを選ぼう

通販の場合には、ワンサイズ上のものを選ぼう
通販でローラースケートを購入するのなら、ワンサイズ上を選ぶのが無難です。多少大きい場合には対応可能ですが、サイズが小さすぎて履けないなんてことになったらどうしようもありません。メーカーによるサイズの差を口コミやレビューなどを参考にしながら、最適なサイズを選んでいきましょう。

サイズ調節可能な商品を選ぶのもあり!

サイズ調節可能な商品を選ぶのもあり!
どのサイズを選んだら良いか不安、お子様の成長に合わせて長く履き続けられるローラースケートを選びたい、そんな方におすすめなのが、サイズ調節ができるローラースケートです。1つのローラースケートで3段階から4段階ほどのサイズ調節ができますので、足のサイズが大きく変化するお子様用には、サイズ調節可能なローラースケートを選ぶのが無難と言えるでしょう。

【ソフト・ハード】ブーツの素材は用途や履き心地で選ぼう

インラインスケートのブーツには、「ソフトタイプ」と「ハードタイプ」の2種類が存在します。それぞれの特徴やおすすめの用途に合わせて、最適なタイプを選んでいきましょう。

快適な履き心地!ソフトタイプ(ソフトシェル)

快適な履き心地!ソフトタイプ(ソフトシェル)
気軽に履けるものを選びたいという方や、初心者におすすめなのが、ソフトタイプのブーツです。ソフトシェルとも呼ばれており、その名の通り柔らかい素材でブーツが覆われているため、スニーカーのように快適に履くことができます。現在販売されているインラインスケートのほとんどがソフトタイプですので、スタンダードなブーツタイプと言えるでしょう。

スキートレーニング用におすすめ!ハードタイプ(ハードシェル)

スキートレーニング用におすすめ!ハードタイプ(ハードシェル)
スキーのトレーニング用に使用したいという場合におすすめなのが、ハードタイプのブーツです。プラスチックなどの硬い素材でブーツが覆われているため、足首をがっちりと固定することができます。しかしお値段も高く、ハードタイプを扱っているメーカーも少なくなっていますので、購入する際にはしっかりとリサーチしておきましょう。

年齢や使いやすさに合った固定方法を選ぼう

ローラースケートの固定方法は大きく分けて、「バックルタイプ」と「シューレース(靴ひも)タイプ」の2種類が存在します。どちらのタイプが使いやすいか見極めていきましょう。

お子様用には脱ぎ履きが簡単なバックルタイプがおすすめ

お子様用には脱ぎ履きが簡単なバックルタイプがおすすめ
お子様用のローラースケートにおすすめなのが、バックルタイプ。装着に時間がかからないのにも関わらず、しっかりと足首を固定でき、靴紐がほどける心配もないので、お子様でも安全に遊ぶことができます。

フィット感を重視するなら、シューレース(靴紐)タイプがおすすめ

フィット感を重視するなら、シューレース(靴紐)タイプがおすすめ
シューレースタイプは装着に時間がかかってしまうため、バックルタイプと比べると装着のしやすさは劣ってしまいます。また、足首を固定する力もあまりありません。

しかしその分、個人の足によりマッチした状態に固定できるため、フィット感は抜群。装着時間がかかっても、フィット感を重視したいという方は、シューレースタイプを選ぶと良いでしょう。

初心者は特に安全面にこだわろう

いつもとは違う動きに不安定な足元。特にローラースケートを初めて行う初心者の方は、上手く滑れるか不安ですよね。初心者に選んでもらいたいローラースケートの機能やセットについてご紹介していきますので、安全面にもこだわって最適な商品を選んでいきましょう。

初心者におすすめなのは補助輪付き

初心者におすすめなのは補助輪付き
気軽にローラースケートを楽しみたいという方におすすめのインラインスケート・フィットネスタイプですが、その中でも特に初心者におすすめなのが補助輪付きのアイテムです。補助輪を付けることで、インラインスケートでも自立することができ、滑る感覚が掴みやすくなります。

転ぶのが怖い、バランスがとりにくいというお子様用には、補助輪付きの商品を選んであげると良いでしょう。もちろん補助輪は取り外すこともできますので、慣れてきたら普通のインラインスケートとして使用可能です。

ヘルメットなどのプロテクター付きなら安心

ヘルメットなどのプロテクター付きなら安心
ローラースケートで遊ぶ場合にはヘルメットなどのプロテクターを付けるのが必須です。しかし、1から揃えるとなると、何を用意したら良いか迷ってしまいますよね。

そんな初心者の方にぜひ選んでもらいたいのが、ヘルメット・ニーパッド・エルボーパッドなどのプロテクターがセットになった商品です。これならローラースケートが届いたらすぐに、安全に楽しく遊ぶことができるでしょう。

しかし、体型によってはサイズが合わない場合がありますので、1度試着してから購入することをおすすめします。

子ども用ローラースケートのおすすめ人気ランキング7選

お待たせしました。それではさっそくおすすめのローラースケートランキングをチェックしていきましょう。今回はより最適な商品を選びやすくするため、「子ども用」と「大人用」に分けてランキングを作成しました。

まずはプレゼントにも最適な「子ども用」のローラースケートランキングの発表です。
7位
タイプ取り付け
サイズY(18~23.5cm)・S(21.5~25.5cm)・L(23~31cm)
6位
タイプ取り付け
サイズ19~28cm
5位
タイプローラーシューズ
サイズ19cm・20cm・21cm・22cm・23cm・24cm
4位
タイプインラインスケート(フィットネス
サイズ20~23cm
3位
タイプクワッドスケート
サイズS(18~20cm)・L(21~23cm)
2位
タイプクワッドスケート
サイズS(14~17cm)・M(17~21cm)
1位
タイプインラインスケート(フィットネス)
サイズS(17~20cm)・M(20~23cm)

おすすめ人気子ども用ローラースケートの比較一覧表

商品画像
1
ローラースケート マルカ イージーインラインII 1枚目

マルカ

2
ローラースケート ROLLER DERBY  ローラースケート  1枚目

ROLLER DERBY

3
ローラースケート 東方興産 クァッドローラーコンボセット  1枚目

東方興産

4
ローラースケート 東方興産 インラインスケート  1枚目

東方興産

5
ローラースケート ラングスジャパン ポップスニーカー 1枚目

ラングスジャパン

6
ローラースケート ラングスジャパン フラッシュローラー 1枚目

ラングスジャパン

7
ローラースケート Cardiff Skate Company Cardiff Cruiser  1枚目

Cardiff Skate Company

商品名

イージーインラインII

ローラースケート

クァッドローラーコンボセット

インラインスケート

ポップスニーカー

フラッシュローラー

Cardiff Cruiser

特徴コスパも機能性も最強!抜群の安定感脱ぎ履き簡単!お財布にも優しいインラインスケート音が静かで滑り心地も超滑らかワンプッシュでローラーを収納可能家族みんなで楽しめる親子で遊べる進化型ローラースケート
最安値
3,540
送料要確認
詳細を見る
3,278
送料別
詳細を見る
4,180
送料別
詳細を見る
3,262
送料別
詳細を見る
3,979
送料要確認
詳細を見る
1,360
送料別
詳細を見る
18,364
送料無料
詳細を見る
タイプインラインスケート(フィットネス)クワッドスケートクワッドスケートインラインスケート(フィットネスローラーシューズ取り付け 取り付け
サイズS(17~20cm)・M(20~23cm)S(14~17cm)・M(17~21cm)S(18~20cm)・L(21~23cm)20~23cm19cm・20cm・21cm・22cm・23cm・24cm19~28cmY(18~23.5cm)・S(21.5~25.5cm)・L(23~31cm)
商品リンク

大人用ローラースケートのおすすめ人気ランキング3選

それでは続いて、大人用のおすすめ商品をご紹介します。
3位
タイプクワッドスケート
サイズ23cm・24cm・25cm・26cm
2位
ローラースケート ローラーブレード  インライン 2017 ZETRABLADE 1枚目
出典:amazon.co.jp

ローラーブレード インライン 2017 ZETRABLADE

07736600741

27,444円 (税込)

タイプインラインスケート(フィットネス)
サイズ25cm・26cm・27cm・28cm・29cm・30cm・31cm
1位
タイプインラインスケート(フィットネス)
サイズ23.5~31cmまで0.5cm刻み

おすすめ人気大人用ローラースケートの比較一覧

商品画像
1
ローラースケート K2 インライン KINETIC 1枚目

K2

2
ローラースケート ローラーブレード  インライン 2017 ZETRABLADE 1枚目

ローラーブレード

3
ローラースケート 東方興産  クワッドローラー 1枚目

東方興産

商品名

インライン KINETIC

インライン 2017 ZETRABLADE

クワッドローラー

特徴コスパも使い心地もナンバーワンローラーブレードのエントリーモデルダンス用に最適なおしゃれクワッドローラー
最安値
要確認
27,444
送料別
詳細を見る
4,660
送料別
詳細を見る
タイプインラインスケート(フィットネス)インラインスケート(フィットネス)クワッドスケート
サイズ23.5~31cmまで0.5cm刻み25cm・26cm・27cm・28cm・29cm・30cm・31cm23cm・24cm・25cm・26cm
商品リンク

ローラースケートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ローラースケートのAmazon、楽天、価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回はおすすめのローラースケートをご紹介しましたが、気になる商品はありましたか?

スピードが出やすく、バランスを崩し転びやすいローラースケートは、お子様はもちろん大人もプロテクターを着けておくことが大切です。ヘルメット、ひじ・ひざ・手首のプロテクターはもちろん、初心者はお尻や腰のプロテクターを着け、安全面に気を付けて練習しましょう。

また、擦り傷ができるのを防ぐために、長袖・長ズボンで行うことも大切です。とっておきのローラースケートを手に入れて、楽しく安全にローラースケートをエンジョイしてくださいね♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す