【徹底比較】昼用生理ナプキンのおすすめ人気ランキング16選

【徹底比較】昼用生理ナプキンのおすすめ人気ランキング16選

女性にとって必須のアイテム「昼用生理ナプキン」。直接肌に触れるものだからこそ、肌がかぶれてしまわないように、自分に合ったナプキンを求める女性も多いのではないでしょうか?とはいえ、ソフイやエリス、ロリエなど多くのブランドから商品が販売されていて、どの商品がいいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、Amazon・楽天・価格.com・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋上位の昼用生理ナプキン16商品をすべて購入して検証し「最も吸収力があって付け心地が良い」昼用生理ナプキンを決定したいと思います!


商品を実際に使用し、以下5点の比較・検証を行いました。

  1. 吸収力の良さ
  2. ナプキンの厚み
  3. べたつきにくさ
  4. 肌心地の良さ
  5. コスパ

果たしてどの商品がベストバイ・昼用生理ナプキンなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年04月20日更新
  • 658,523 views

検証のポイント

売れ筋の昼用生理ナプキン16商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 吸収力の良さ

    検証① 吸収力の良さ

    昼用生理ナプキンは、やはり吸収力が高い商品を選びたいもの。そこで、まず昼用生理ナプキンの「吸収力の良さ」を検証しました。全16点の昼用生理ナプキンの上部~中央部にまんべんなく20ccの水を含ませ、ナプキンの吸収力の良さをA+~Dで評価しました。

  • ナプキンの厚み

    検証② ナプキンの厚み

    次に、ポーチに入れて持ち歩きやすいものや、装着時に目立たないもの、違和感がないものを選ぶことを想定し、全16種類の昼用生理ナプキンの厚みを検証しました。開封する前の状態で、厚みがどれほどあるのかをA+~Dで判定しています。

  • べたつきにくさ

    検証③ べたつきにくさ

    経血量が多い日は特に、吸収しきれず残った経血による”べたつき”が気になる人も多いのではないでしょうか?そのままにしておくと、肌がかぶれてしまう原因にもなりかねません。そこで、次に「ナプキンのべたつきにくさ」を検証しました。水を染み込ませた後、人肌に見立てたティッシュを被せて「ティッシュにどれくらい水分が付着するのか」を実験。ティッシュに水分が付かないほど、べたつきにくいナプキンと評価しました。A+~Dで判定しています。

  • 肌触り

    検証④ 肌触り

    昼用生理ナプキンは、コットン100%のものから、不織布素材のものまで幅広く存在します。使われている素材によって「自分の肌に合うもの・合わないもの」があるはずです。そこで、実際に16種類のナプキンを触って素材感を確認し、肌触りの良さを検証しました。その心地の良さをA+~Dで評価しています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    昼用生理ナプキンの選び方

    昼用生理ナプキンを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 昼用生理ナプキンの種類で選ぼう

    昼用生理ナプキンには、「羽つき」と「羽なし」の2種類が存在します。それぞれの特徴を以下でご紹介します。

    動いてもズレにくい「羽つき」

    動いてもズレにくい「羽つき」

    羽つきタイプには、ナプキンをショーツにしっかりと固定する「羽」が付いてます。羽がナプキンのズレを防いでくれるため、たとえ激しい動きをしたとしても経血が横漏れしてしまう心配は少ないでしょう。


    立ち仕事が多い職場や、バスケットボールやバレーボールなど激しい運動をする場面では、羽つきナプキンが重宝するでしょう。


    中には若干ごわついてしまうアイテムもあるため、厚さの薄い「羽根つき昼用生理ナプキン」を選ぶことをおすすめします。

    付け心地がゴワゴワしない!「羽なし」

    付け心地がゴワゴワしない!「羽なし」
    羽なしは、ショーツに固定する羽が付いていないタイプで、羽つきと比べて比較的安価で購入することができます

    なかには、「羽なし=ズレやすいかも?」と思い使用しない人もいるかもしれませんが、月経が終わりかけで経血の量が少ないときに使用するにはベスト


    また、ショーツから剥がしやすいというメリットもあるため、ナプキンの交換頻度が高い人におすすめします。羽の部分が肌に触れないため、歩いているときに肌にあたって擦れることもありません。

    ② 携帯性や装着感を考えて、ナプキンの「厚さ」をチェック

    携帯性や装着感を考えて、ナプキンの「厚さ」をチェック

    昼用生理ナプキンには、厚みのあるものと「スリムタイプ」と呼ばれる薄いタイプのものがあります。スリムタイプのナプキンは、軽くて薄いことが最大の特徴。そのため、ポーチに入れて持ち歩く際もかさばらず、多めに収納することができます。


    また、スリムタイプは装着時の”ナプキンを付けてる感覚”があまりないため、タイトスカートやパンツスーツを着るシーンにも最適ですよ。一方で、厚みタイプのナプキンはタイトなボトムスのときは、ややナプキンの凹凸が目立ってしまう恐れがあるので、注意してくださいね。

    ③ 昼用生理ナプキンの長さで選ぼう

    昼用生理ナプキンの長さで選ぼう
    昼用生理ナプキンは、商品によって長さが異なります。目安として、経血量が多い日は、23cm以上のナプキンを、普通の日は20cm~23cm程度、終わりかけには17cm程度のナプキンを選ぶと良いでしょう。

    17cmほどの短いナプキンは、装着時の違和感が少なく、スキニーパンツやタイトスカートを履いてもあまり目立ちません。長いタイプのナプキンは、装着時に多少の違和感はあるものの、伝い漏れなどの心配がなく使用できるでしょう。

    ④ 経血中の匂いが気になる人は、「フレグランス付き」を選ぼう

    経血中の匂いが気になる人は、「フレグランス付き」を選ぼう

    生理中は身体の不調に加えて、「あの独特な臭いが嫌」という人も少なくありません。また、エチケットとして、「香りにも気を配りたい」という人もいるでしょう。


    最近では、匂いの悩みを解決する「フレグランス昼用生理ナプキン」も注目されており、フローラル系の香りや、ローズ系の香りのものなどが多く展開されています。


    経血中の匂いが気になる人は、フレグランス付きの昼用生理ナプキンを選ぶのもひとつの手です。

    売れ筋の人気昼用生理ナプキン全16商品を徹底比較!

    昼用生理ナプキンの検証

    それではさっそく、Amazon・楽天・価格.com・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の昼用生理ナプキン16商品をすべて購入し、どれが最も優れた昼用生理ナプキンなのかを検証していきます!


    検証項目は以下の5項目としました。

    検証①:吸収力の良さ

    検証②:ナプキンの厚み

    検証③:べたつきにくさ

    検証④:肌心地の良さ

    検証⑤:コスパ

    今回検証した商品

    1. 花王|ロリエ エフ しあわせ素肌
    2. 大王製紙|エリス Megami 素肌のきもち 超スリム
    3. 第一衛材|さわやかこっとん100%
    4. ユニチャーム|センターイン スリム
    5. ユニチャーム|ソフィ はだおもい 極うすスリム
    6. 大王製紙|エリス 新・素肌感
    7. 花王|ロリエ 肌キレイガード
    8. ユニチャーム|センターイン ハッピーキャッチ
    9. 花王|ロリエ スリムガード
    10. ウィスパー|超すっきりスリム
    11. ユニチャーム|ソフィ エアフィットスリム ハッピーブーケの香り
    12. セペ|肌にやさしいナプキン
    13. ユニチャーム|ソフィ ボディフィット
    14. 日本グリーンパックス|ナチュラムーン 生理用ナプキン
    15. パノコトレーディング|シシフィーユ サニタリーパッド
    16. コットンラボ|オーガニックコットンナプキン

    検証① 吸収力の良さ

    吸収力の良さ

    昼用生理ナプキンは、やはり吸収力が高い商品を選びたいもの。そこで、まず昼用生理ナプキンの「吸収力の良さ」を検証しました。


    全16点の昼用生理ナプキンの上部~中央部にまんべんなく20ccの水を含ませ、ナプキンの吸収力の良さをA+~Dで評価しました。

    【検証結果ハイライト】中央部が平らな商品は水が広がってしまう傾向に!

    【検証結果ハイライト】中央部が平らな商品は水が広がってしまう傾向に!
    検証した商品の中には、中央部分にコットンが多く入って盛り上がっているものや、中央部分が平になっているものがありました。

    その中で吸収力が低い結果になったのは、中央部分が平らになっているアイテムの傾向に。平になっているアイテムは、少し時間が経つと上部や下部にまで水が浸透してしまいました


    反対に、中央部分が盛り上がっているアイテムは、そこである程度吸収してくれるため、上部や下部に浸透することはありませんでした。

    検証② ナプキンの厚み

    ナプキンの厚み

    次に、ポーチに入れて持ち歩きやすいものや、装着時に目立たないもの、違和感がないものを選ぶことを想定し、全16種類の昼用生理ナプキンの厚みを検証しました。


    開封する前の状態で、厚みがどれほどあるのかをA+~Dで判定しています。

    【検証結果ハイライト】オーガニック系のナプキンはやや分厚い傾向に…

    【検証結果ハイライト】オーガニック系のナプキンはやや分厚い傾向に…

    オーガニック系の昼用生理ナプキンは、化学物質を用いておらず100%のコットンを使用していることが特徴です。そのため、コットンの繊維で分厚くなる傾向があり、全体的に厚みがある印象でした。


    マチが狭いポーチなどには、2~3枚程度しか収納できないであろう分厚さです。オーガニック系のナプキンを使用したい人は、マチの広いポーチに収納することをおすすめします。

    検証③ べたつきにくさ

    べたつきにくさ

    経血量が多い日は特に、吸収しきれず残った経血による”べたつき”が気になる人も多いのではないでしょうか?そのままにしておくと、肌がかぶれてしまう原因にもなりかねません。そこで、次に「ナプキンのべたつきにくさ」を検証しました。


    水を染み込ませた後、人肌に見立てたティッシュを被せて「ティッシュにどれくらい水分が付着するのか」を実験。ティッシュに水分が付かないほど、べたつきにくいナプキンと評価しました。A+~Dで判定しています。

    【検証結果ハイライト】網目のあるデザインのナプキンがべたつきにくい傾向に!

    【検証結果ハイライト】網目のあるデザインのナプキンがべたつきにくい傾向に!

    ナプキンのデザインに注目してみると、網目がデザインされているナプキンが多数ありました。網目がデザインされているナプキンは、ティッシュを乗せても水分があまり付着しない、または全く付かないほどのべたつきにくさを誇る結果に。


    一方、網目がデザインされていない、網目が細かいナプキンは、ティッシュがナプキンにくっついてしまうほど、水が浸透してしまう傾向に


    べたつきにくいアイテムを選ぶ際は、網目がデザインされている商品を選ぶようにしましょう。

    検証④ 肌触り

    肌触り

    昼用生理ナプキンは、コットン100%のものから、不織布素材のものまで幅広く存在します。使われている素材によって「自分の肌に合うもの・合わないもの」があるはずです。


    そこで、実際に16種類のナプキンを触って素材感を確認し、肌触りの良さを検証しました。その心地の良さをA+~Dで評価しています。

    【検証結果ハイライト】化学繊維感のあるナプキン素材は、肌触りが良いとは言えない結果に……

    【検証結果ハイライト】化学繊維感のあるナプキン素材は、肌触りが良いとは言えない結果に……
    今回検証した商品の中に、ビニールのような素材のナプキンがありました。ポリエステルやレーヨンのようなナプキンの表面の触り心地はサラサラしておらず、長時間装着していると痛みを伴う傾向にあります。


    また、吸収力の検証で水を垂らした際に、水をはじいてしまいました。水を含んだあとの触り心地は、肌にベタつく感覚が強かったです。


    表面がビニール系のナプキンは「長時間装着していると、ムレて肌がかぶれてしまうのでは……」と思ってしまう素材です。

    No.1

    花王ロリエ エフ しあわせ素肌

    299円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 肌心地の良さ: 5.0
    • べたつきにくさ: 4.0
    • 吸収力の良さ: 4.0
    • ナプキンの厚み: 4.0
    • 総合評価: 5.0

    すべて最高評価!最強の昼用生理ナプキンは「しあわせ素肌 」に決定!

    すべての項目で最高評価を叩き出したのは、「ロリエ エフ しあわせ素肌 」です!水分を含ませても、広がることなく中心部分で吸収してくれました。また、ティッシュにもまったく水分が付かなかったため、「べたつきにくさ」もピカイチ


    ナプキンの表面もサラサラで、肌に優しい素材です。長時間違和感なく着用できる「万能昼用生理ナプキン」と評価します。また、他のナプキンと比べて薄いため、マチの幅が狭いポーチにも4~5枚ほど常備できるでしょう。


    1枚あたりの価格は2・3位の商品と比べるとやや高いですが、どれをとっても劣るポイントがないため、クオリティを考えると納得の価格と評価します。

    羽つき
    1枚あたりの価格約28円
    サイズ22.5cm
    No.2

    大王製紙エリス Megami 素肌のきもち 超スリム

    274円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 肌心地の良さ: 4.0
    • べたつきにくさ: 4.0
    • 吸収力の良さ: 4.0
    • ナプキンの厚み: 3.0
    • 総合評価: 4.0

    コンパクトなのに「吸収力」「べたつきにくさ」ともに◎!

    吸収力・べたつきにくさ・肌心地ともに高評価だったのは、「エリス Megami 素肌のきもち 超スリム」でした。広がることなく、しっかりと中心部分で吸収しました。また、ティッシュにも水分が付くことがなく、サラサラの状態を保つことができます


    ナプキンの表面も滑らかなので、長時間着用していても不快感なく使用できるでしょう。


    こちらも1枚あたり15円とコスパが◎。このクオリティと価格なら、まとめ買いもおすすめします!

    羽つき
    1枚あたりの価格約15円
    サイズ23cm
    No.3

    第一衛材さわやかこっとん100%

    230円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 肌心地の良さ: 4.0
    • べたつきにくさ: 4.0
    • 吸収力の良さ: 4.0
    • ナプキンの厚み: 3.0
    • 総合評価: 4.0

    やさしいコットンの肌触り!べたつきにくいのもグッド

    やさしい肌触りのコットンが心地よい「さわやかコットン100%」。水分を含ませても、中心部から広がることはありませんでした。また、ティッシュにもあまり水分が付着しなかったため、「べたつきにくさ」も高評価とします。


    吸収力も良いため、経血の量が多い日でも安心して使用できるナプキンです。ただ、やや厚みがあるため、ポーチによっては2~3枚ほどしか入らないかもしれません。


    価格も1枚あたり18円でした。厚みはやや気になるものの、「吸収力」「べたつきにくさ」ともに高評価なのでコスパがよい商品です。

    羽つき
    1枚あたりの価格約18円
    サイズ23.5cm
    No.4

    ユニチャームセンターイン スリム

    1,450円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 肌心地の良さ: 4.0
    • べたつきにくさ: 4.0
    • 吸収力の良さ: 4.0
    • ナプキンの厚み: 3.0
    • 総合評価: 4.0

    ベタつかなさはピカイチ!薄さがもう少し欲しかった!

    中心部でしっかりと吸収し、ティッシュにも水分があまり付かなかったため、「吸収力」「べたつきにくさ」ともに高い評価となりました。また、ナプキンの表面もサラサラとしていて、長時間着用していても肌がかぶれてしまうことはないでしょう。


    本体はとてもコンパクトですが、小さく折りたたんでいるため、やや厚みがでてしまっているのが惜しいポイントです。


    しかし1枚あたりの価格がとても安価なため、全体のクオリティから判断するとお得ですね。

    羽つき
    1枚あたりの価格約16円
    サイズ24cm
    No.5

    ユニチャームソフィ はだおもい 極うすスリム

    1,000円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 肌心地の良さ: 4.0
    • べたつきにくさ: 4.0
    • 吸収力の良さ: 3.0
    • ナプキンの厚み: 4.0
    • 総合評価: 4.0

    吸収力が残念!でも「ベタつきにくさ」と「厚み」はグッド

    「べたつきにくさ」「厚み」ともに高評価だったソフィの「はだおもい 極うすスリム」。こちらもポーチに4~5枚ほど常備できるほどの薄さがあります。ティッシュにも水分があまり付かなかったため、「べたつきにくいアイテム」との評価になりました。


    しかし、ナプキンに水分を含ませると上下に広がってしまったため、吸収力が高いと言えない結果に。経血の量が少なくなってきたころに使用することをおすすめします。


    ナプキンの表面はサラサラとしていて、肌に優しくアプローチしてくれる印象です。1枚あたりの価格は他の商品と比べて高いですが、全体的に性能のバランスがいいため、納得の価格といえます。

    羽つき
    1枚あたりの価格約30円
    サイズ21cm
    No.6

    大王製紙エリス 新・素肌感

    671円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 肌心地の良さ: 3.0
    • べたつきにくさ: 4.0
    • 吸収力の良さ: 3.0
    • ナプキンの厚み: 3.0
    • 総合評価: 3.0

    べたつきにくいのが◎!吸収力と厚みが惜しい結果に

    水分を含ませたナプキンにティッシュをかぶせたところ、水分があまり付着しなかったため、「べたつきにくさ」を高評価としました。


    一方、水分の広がり具合やナプキンの厚みはやや残念な結果に。吸収力が弱く、上下に広がってしまいました。やや厚みもあるため、持ち運びの量も限られてしまいます。経血の量が少なくなる、4日目以降での使用に向いているでしょう。


    価格は1枚あたり15円とお得。安くてべたつきにくいナプキンを探している人におすすめです。

    羽つき
    1枚あたりの価格約15円
    サイズ20.5cm
    No.7

    花王ロリエ 肌キレイガード

    413円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    3.00
    • 肌心地の良さ: 3.0
    • べたつきにくさ: 3.0
    • 吸収力の良さ: 3.0
    • ナプキンの厚み: 4.0
    • 総合評価: 3.0

    厚みは文句なし!べたつきがやや気になる

    スリムな本体が特徴の「肌キレイガード 」。ポーチによりますが、4~5枚ほど収納できるほどの薄さがグッドです。また、網の模様で水分の広がりを防いでくれたので、吸収力も悪くはありません


    しかしすぐティッシュをかぶせたところ、中心部の水分がティッシュに付着したため、「べたつき」がやや気になってしまう結果になりました。ナプキンの表面もややゴワゴワしているため、長時間の着用には不向きな印象です。


    価格はやや高くなりますが、総合的に判断するとリーズナブルな価格帯のナプキンとなっています。

    羽つき
    1枚あたりの価格約18円
    サイズ20.5cm
    No.8

    ユニチャームセンターイン ハッピーキャッチ

    267円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 肌心地の良さ: 4.0
    • べたつきにくさ: 3.0
    • 吸収力の良さ: 3.0
    • ナプキンの厚み: 2.0
    • 総合評価: 3.0

    デザインはキュート!でも中心部の凹凸が気になる……

    猫がモチーフのセンターイン「ハッピーキャッチ」。とても可愛らしいデザインが印象的ですが、ナプキン中心部にも猫がかたどられているため凹凸が気になってしまいます


    また、中心部はコットンが分厚くなっていますが、長時間着用することを考えると、やや横漏れが不安になるアイテムです。一方、サラサラとしたナプキンの肌心地は◎。肌にやさしく触れてくれる素材です。


    1枚あたりの価格も安いため「安くて肌触りがいいナプキンがほしい」という人におすすめです。

    羽つき
    1枚あたりの価格約10円
    サイズ21cm
    No.9

    花王ロリエ スリムガード

    341円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 肌心地の良さ: 3.0
    • べたつきにくさ: 3.0
    • 吸収力の良さ: 2.0
    • ナプキンの厚み: 4.0
    • 総合評価: 3.0

    含ませた水がじわじわ広がる……!吸収力は低め

    厚みやべたつきに問題はなかったものの、吸収力はやや劣る結果になりました。注入した水がすぐ広がってしまったので、使用してもすぐ取り替えないと付け心地が悪く感じてしまうかもしれません。


    ナプキンの表面素材はやや硬く、ゴワゴワとしている印象です。長時間の着用には不向きと言えます。ただ、1枚あたりの価格の価格が安いため、比較的安価に購入できる点はグッドです。

    羽つき
    1枚あたりの価格約11円
    サイズ20.5cm
    No.10

    ウィスパー超すっきりスリム

    2,490円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 肌心地の良さ: 2.0
    • べたつきにくさ: 4.0
    • 吸収力の良さ: 2.0
    • ナプキンの厚み: 4.0
    • 総合評価: 3.0

    薄さはグッド!吸収力はイマイチな結果に。

    ナプキン本体はとても薄く、ポーチにたくさん入れてもかさばらず、旅行などのシーンにも重宝しそうな印象です。また、ナプキンに水分を含ませてすぐにティッシュを乗せても、あまり水分はつきませんでした。


    しかし、水分を含ませると上下に広がってしまったため、吸収力は劣る結果に。コットン素材ではなくビニール素材のような表面なので、人によっては肌心地も悪く感じるかもしれません

    羽つき
    1枚あたりの価格約30円
    サイズ22cm
    No.11

    ユニチャームソフィ エアフィットスリム ハッピーブーケの香り

    272円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 肌心地の良さ: 4.0
    • べたつきにくさ: 2.0
    • 吸収力の良さ: 2.0
    • ナプキンの厚み: 4.0
    • 総合評価: 3.0

    ナプキン自体は薄い!けど、吸収力が劣り気味

    ナプキン自体はとても薄く、ポーチにもたくさん収納できそうです。しかし、水がやや広がり気味だったので吸収力はやや劣る結果となってしまいました。


    一方、ナプキンの表面はサラサラしていて肌心地はグッド。「ナプキンを付けてる感覚」がなく使用できるでしょう。

    羽つき
    1枚あたりの価格約25円
    サイズ21cm
    No.12

    セペ肌にやさしいナプキン

    218円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 肌心地の良さ: 3.0
    • べたつきにくさ: 2.0
    • 吸収力の良さ: 2.0
    • ナプキンの厚み: 2.0
    • 総合評価: 2.0

    べたつきやすいのが惜しい結果に……

    水分が広範囲に及ぶことはなかったのものの、水分を含んだ中心部分がずっしりと重くなる感覚がありました。また、ティッシュを乗せても、手で触っても水分がしっかりと付いたので、べたつきにくいとは言い難いです。


    またナプキンの表面はやや硬く、紙ナプキンの表面に近いような触り心地でした。

    羽つき-
    1枚あたりの価格約38円
    サイズ21cm
    No.13

    ユニチャームソフィ ボディフィット

    256円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 肌心地の良さ: 4.0
    • べたつきにくさ: 1.0
    • 吸収力の良さ: 2.0
    • ナプキンの厚み: 3.0
    • 総合評価: 2.0

    「吸収力」「べたつきにくさ」ともに納得のいかない結果に……

    水分が広範囲に及ぶことはなかったのものの、表面に水滴が浮いてしまい、コットンに吸収されるまでやや時間がかかってしまう印象でした。また、ティッシュを乗せると、水分が勢いよくティッシュに浸透してしまいました。


    一方、ナプキンの表面はとてもサラサラとしていて、肌に心地よくアプローチしてくれる印象です。

    羽つき-
    1枚あたりの価格約11円
    サイズ21cm
    No.14

    日本グリーンパックスナチュラムーン 生理用ナプキン

    511円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 肌心地の良さ: 3.0
    • べたつきにくさ: 1.0
    • 吸収力の良さ: 4.0
    • ナプキンの厚み: 2.0
    • 総合評価: 2.0

    吸収力はグッド!べたつきやすいのが難点…

    コットン100%使用の生理用ナプキン、「ナチュラムーン」。垂らした水が広がることなく、しっかり吸収してくれたため吸収力は高い、と評価します。一方、ティッシュを乗せると、水がそのままの形状で浸透してしまったため「べたつきにくさ」の評価が低い結果になりました。


    コットン感が強いナプキンですが、表面がややザラザラしている触り心地です。

    羽つき
    1枚あたりの価格約32円
    サイズ23.5cm
    No.15

    パノコトレーディングシシフィーユ サニタリーパッド

    700円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 肌心地の良さ: 3.0
    • べたつきにくさ: 1.0
    • 吸収力の良さ: 3.0
    • ナプキンの厚み: 1.0
    • 総合評価: 2.0

    べたつきと厚みがイマイチ……

    こちらもオーガニックコットンを使用した生理用ナプキンです。含ませた水が全体に広がることはなかったため、吸収力は問題ありませんでした。しかし、べたつきやすいのがネックで、検証ではティッシュにそのまま水分が染み込んでしまうという結果に


    ナプキンの長さが約29cmあるため、分厚さもいなめませんでした。表面は硬くややザラザラした印象です。

    羽つき
    1枚あたりの価格約70円
    サイズ29cm
    No.16

    コットンラボオーガニックコットンナプキン

    250円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 肌心地の良さ: 3.0
    • べたつきにくさ: 1.0
    • 吸収力の良さ: 1.0
    • ナプキンの厚み: 1.0
    • 総合評価: 1.0

    「吸収力」「べたつきにくさ」ともに低評価に……

    オーガニックコットンを使用したナプキン。べたつきにくさの検証で評価を下げる結果となりました。水を含ませた後にティッシュを乗せると、そのままティッシュに水分が浸透してしまうほど。しばらく時間が経った後も、手に水分がしっかり付いてしまったので、不快さを感じやすいかもしれません。


    また綿感が強いため、ふわふわとした感触がお肌にはやさしいものの、「ナプキン付けてる感」が強い印象でした。

    羽つき
    1枚あたりの価格約16円
    サイズ21cm

    人気昼用生理ナプキンの検証結果比較表

    ナプキンの正しい付け方

    ナプキンの正しい付け方
    普段何気なく付けているナプキンですが、時折「経血の位置が上すぎる」「横側に経血がつく」など位置が定まらず、「サニタリーショーツに経血がついてしまった」という経験がある人もいるのではないでしょうか?

    以下でナプキンの正しい付け方をご紹介します。


    1. まずナプキンの包み紙をはがします。はがす際はテープのつまみを引いて開きます
    2. 粘着シールが付いている面をサニタリーショーツの中央にまっすぐ貼り付けます。夜用などの長いナプキンは、テープがついている方が前になります。
    3. 羽つきは、サニタリーショーツの裏側に羽を貼り付けて動かないように固定します。
    4. サニタリーショーツをはくときは、ナプキンが曲がったり、よれたりしないように注意しましょう。

    睡眠時の伝い漏れを防いで快眠をサポートする夜用生理ナプキンもあわせてチェック!

    睡眠時の伝い漏れを防いで快眠をサポートする夜用生理ナプキンもあわせてチェック!

    寝ている間も続く経血。起きているときとは異なり、横になっているため経血が後ろにつたって漏れてしまうことも多々あるでしょう。そんなとき、どんな体勢でもしっかり経血を吸収してくれるナプキンがあると安心ですよね。


    以下の記事では、おすすめの夜用生理ナプキンを紹介しています。寝ている間の伝い漏れを未然に防いでくれる夜用生理ナプキンも、ぜひチェックしてみてくださいね。

    昼用生理ナプキンの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、昼用生理ナプキンのAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    まとめ

    今回は売れ筋上位の昼用生理ナプキンを、徹底的に比較検証してみました。


    評価に差はあるものの、使用感や付け心地は人によって異なるため、今回の検証結果を参考にさまざまな昼用生理ナプキンを試して自分にとってベストな商品を選んでみてくださいね!


    検証/文:大西望美、写真:川島勇輝、三浦晃一

    ランキング作成日:2019/01/18

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す