【徹底比較】昼用生理ナプキンのおすすめ人気ランキング16選【最強の吸収力と付け心地はどれ?】

【徹底比較】昼用生理ナプキンのおすすめ人気ランキング16選【最強の吸収力と付け心地はどれ?】

売れ筋の人気昼用生理ナプキン16商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

女性にとって必須のアイテム「昼用生理ナプキン」。直接肌に触れるものだからこそ、肌がかぶれてしまわないように、自分に合ったナプキンを求める女性も多いのではないでしょうか?とはいえ、ソフイやエリス、ロリエなど多くのブランドから商品が販売されていて、どの商品がいいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、Amazon・楽天・価格.comなどの売れ筋上位の昼用生理ナプキン16商品を全て購入して検証し、「最も吸収力があって付け心地が良い」昼用生理ナプキンを決定したいと思います!  


商品を実際に使用し、以下5点の比較・検証を行いました。  

  1. 吸収力の良さ
  2. ナプキンの厚み
  3. ムレにくさ
  4. 肌心地の良さ
  5. コスパ

果たしてどの商品が「最強の吸収力と付け心地」を誇る昼用生理ナプキンなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 495,822  views
目次

昼用生理ナプキンの選び方

 検証の前に、まずは昼用生理ナプキンを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。  

①昼用生理ナプキンの種類で選ぼう

昼用生理ナプキンには、「羽つき」と「羽なし」の2種類が存在します。それぞれの特徴を以下でご紹介します。

動いてもズレにくい「羽つき」

動いてもズレにくい「羽つき」
羽つきタイプには、ナプキンをショーツにしっかりと固定する「羽」が付いてます。羽がナプキンのズレを防いでくれるため、たとえ激しい動きをしたとしても経血が横漏れしてしまう心配はありません。

立ち仕事が多い職場や、バスケットボールやバレーボールなど激しい運動をする場面では、羽つきナプキンが重宝するでしょう。


中には若干ごわついてしまうアイテムもあるため、厚さの薄い「羽根つき昼用生理ナプキン」を選ぶことをおすすめします。

付け心地がゴワゴワしない!「羽なし」

付け心地がゴワゴワしない!「羽なし」
羽なしは、ショーツに固定する羽が付いていないタイプで、羽つきと比べて比較的安価で購入することができます

「羽なし=すぐズレてしまう」と思われがちで、使用する人が少ないイメージですが、月経が終わりかけで経血の量が少ないときに使用するにはベスト


また、ショーツから剥がしやすいというメリットもあるため、ナプキンの交換頻度が高い人におすすめします。また、羽の部分が肌に触れないため、歩いているときに肌にあたって擦れることもありません。

②経血の量に合わせてナプキンの「厚さ」で選ぼう

昼用生理ナプキンには、厚みのあるものと、「スリムタイプ」と呼ばれる薄いタイプのものがあります。それぞれの特徴をチェックして、経血の量に合ったナプキンを選ぶようにしましょう。

ポーチに楽々収納!経血量が少ない日は装着感も快適な「スリムタイプ」

ポーチに楽々収納!経血量が少ない日は装着感も快適な「スリムタイプ」
スリムタイプのナプキンは、軽くて薄いことが最大の特徴です。そのため、ポーチに入れて持ち歩く際もかさばらず、多めに収納することができます。

また、スリムタイプは装着時の”ナプキンを付けてる感覚”があまりないため、タイトスカートやパンツスーツを着るシーンにも最適です。


しかし、スリムタイプは厚いタイプのナプキンと比べて吸収力に劣るため、経血量が多い日は避けた方が無難でしょう。

経血をしっかり吸収!経血量が多い日は安心感のある「厚みタイプ」

経血をしっかり吸収!経血量が多い日は安心感のある「厚みタイプ」
厚みのあるナプキンは、経血をしっかりと吸収してくれることが特徴です。そのため、特に経血量の多い日には、抜群の吸収力を誇る「厚みタイプ」のナプキンを使用することをおすすめします。

「ナプキンを変えたいけど、変えるタイミングがあまりない」という日にも、厚みタイプのナプキンが活躍します。しかし、スリムタイプと比べて厚みがある分、やはりポーチに収納する際にかさばってしまいがち。


また、スーツパンツやスキニーパンツ、タイトスカートコーデのときは、ややナプキンの凹凸が目立ってしまう恐れがあるため、持ち運ぶポーチの大きさや服装についても考慮する必要があります。


フレアスカートやワンピース、またガウチョパンツのようなゆったりとしたボトムスのときは、見た目を気にせず、厚みのあるナプキンを使用することができるでしょう。

③昼用生理ナプキンの長さで選ぼう

③昼用生理ナプキンの長さで選ぼう
昼用生理ナプキンは、商品によって長さが異なります。目安として、経血量が多い日は、23cm以上のナプキンを、普通の日は20cm~23cm程度、終わりかけには17cm程度のナプキンを選ぶと良いでしょう。

17cmほどの短いナプキンは、装着時の違和感が少なく、スキニーパンツやタイトスカートを履いてもあまり目立ちません。しかし、吸収力は21cm~25cm程度のものと比べると劣ってしまいます。


長いタイプのナプキンは、装着時に多少の違和感はあるものの、伝い漏れなどの心配がなく使用できます

④経血中の匂いが気になる人は、「フレグランス付き」を選ぼう

④経血中の匂いが気になる人は、「フレグランス付き」を選ぼう

生理中は身体の不調に加えて、「あの独特な匂いが嫌」という人も少なくありません。また、エチケットとして、「香りにも気を配りたい」という人もいるでしょう。


最近では、匂いの悩みを解決する「フレグランス昼用生理ナプキン」も注目されており、フローラル系の香りや、ローズ系の香りのものなどが多く展開されています。


経血中の匂いが気になる人は、フレグランス付きの昼用生理ナプキンを選ぶのもひとつの手です。

売れ筋の人気「昼用生理ナプキン」全16商品を徹底比較!

売れ筋の人気「昼用生理ナプキン」全16商品を徹底比較!
それではさっそく、Amazon・楽天・価格.comなどの売れ筋ランキング上位の昼用生理ナプキン16商品を全て購入し、どれが最も優れた昼用生理ナプキンなのかを検証していきます!

<今回検証した商品>

  1. エリス 新・素肌感
  2. エリス Megami 素肌のきもち 超スリム 
  3. センターイン スリム 
  4. ロリエ スリムガード 
  5. ソフィ ボディフィット 
  6. ソフィ はだおもい 極うすスリム 
  7. ロリエ エフ しあわせ素肌 
  8. センターイン ハッピーキャッチ 
  9. ソフィ エアフィットスリム 
  10. ロリエ 肌キレイガード 
  11. オーガニックコットンナプキン 
  12. ナチュラムーン 
  13. シシフィーユ サニタリーパッド
  14. セペ 肌にやさしいナプキン
  15. ウィスパー 超すっきりスリム
  16. さわやかこっとん100%

上記の昼用生理ナプキンの選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の5項目としました。

検証①:吸収力の良さ

検証②:ナプキンの厚み

検証③:ムレにくさ

検証④:肌心地の良さ

検証⑤:コスパ

検証①:吸収力の良さ

検証①:吸収力の良さ

昼用生理ナプキンは、やはり吸収力が高い商品を選びたいもの。そこで、まず昼用生理ナプキンの「吸収力の良さ」を検証しました。


全16点の昼用生理ナプキンの上部~中央部にまんべんなく20ccの水を含ませ、ナプキンの吸収力の良さをA+~Dで評価しました。

【検証結果ハイライト】中央部が平らな商品は水が広がってしまう傾向に!

【検証結果ハイライト】中央部が平らな商品は水が広がってしまう傾向に!
検証した商品の中には、中央部分にコットンが多く入って盛り上がっているものや、中央部分が平になっているものがありました。

その中で吸収力が低い結果になったのは、中央部分が平らになっているアイテムの傾向に。平になっているアイテムは、少し時間が経つと上部や下部にまで水が浸透してしまいました


反対に、中央部分が盛り上がっているアイテムは、そこである程度吸収してくれるため、上部や下部に浸透することはありませんでした。



検証②:ナプキンの厚み

検証②:ナプキンの厚み

次に、ポーチに入れて持ち歩きやすいものや、装着時に目立たないもの、違和感がないものを選ぶことを想定し、全16種類の昼用生理ナプキンの厚みを検証しました。


開封する前の状態で、厚みがどれほどあるのかをA+~Dで判定しています。

【検証結果ハイライト】オーガニック系のナプキンはやや分厚い傾向に…

【検証結果ハイライト】オーガニック系のナプキンはやや分厚い傾向に…

オーガニック系の昼用生理ナプキンは、化学物質を用いておらず100%のコットンを使用していることが特徴です。そのため、コットンの繊維で分厚くなる傾向があり、全体的に厚みがある印象でした。


マチが狭いポーチなどには、2~3枚程度しか収納できないであろう分厚さです。オーガニック系のナプキンを使用したい人は、マチの広いポーチに収納することをおすすめします。

検証③:ムレにくさ

検証③:ムレにくさ
経血量が多い日は特に、”ムレ感”が気になる人も多いのではないでしょうか?ムレは、肌がかぶれてしまう原因にもなりかねません。そこで、次に「ナプキンのムレにくさ」を検証しました。

水を染み込ませた後、人肌に見立てたティッシュを被せて「ティッシュにどれくらい水分が付着するのか」を実験。ティッシュに水分が付かないほど、ムレにくいナプキンと評価しました。A+~Dで判定しています。

【検証結果ハイライト】網目のあるデザインのナプキンがムレにくい傾向に!

【検証結果ハイライト】網目のあるデザインのナプキンがムレにくい傾向に!
ナプキンのデザインに注目してみると、網目がデザインされているナプキンが多数ありました。

網目がデザインされているナプキンは、ティッシュを乗せても水分があまり付着しない、または全く付かないほどのムレにくさを誇る結果に。


一方、網目がデザインされていない、網目が細かいナプキンは、ティッシュがナプキンにくっついてしまうほど、水が浸透してしまう傾向に


ムレにくいアイテムを選ぶ際は、網目がデザインされている商品を選ぶようにしましょう。

検証④:肌触り

検証④:肌触り

昼用生理ナプキンは、コットン100%のものから、不織布素材のものまで幅広く存在します。使われている素材によって「自分の肌に合うもの・合わないもの」があるはずです。


そこで、実際に16種類のナプキンを触って素材感を確認し、肌触りの良さを検証しました。その心地の良さをA+~Dで評価しています。

【検証結果ハイライト】化学繊維感のあるナプキン素材は、肌触りが良いとは言えない結果に……

【検証結果ハイライト】化学繊維感のあるナプキン素材は、肌触りが良いとは言えない結果に……
今回検証した商品の中に、ビニールのような素材のナプキンがありました。ポリエステルやレーヨンのようなナプキンの表面の触り心地はサラサラしておらず、長時間装着していると痛みを伴う傾向にあります。

また、吸収力の検証で水を垂らした際に、水をはじいてしまいました。水を含んだあとの触り心地は、肌にベタつく感覚が強かったです。


表面がビニール系のナプキンは「長時間装着していると、ムレて肌がかぶれてしまうのでは……」と思ってしまう素材です。

【最終結果】昼用生理ナプキンのおすすめ人気ランキングBEST16

それでは各検証結果を踏まえて、昼用生理ナプキンのおすすめ人気ランキングBEST16を発表します。総合評価はA+~Dで判定しました。

16位

コットンラボオーガニックコットンナプキン

282円 (税込)

1枚あたりの価格約16円
タイプ羽つき
長さ約21cm
肌心地の良さB
吸収力の良さD
ナプキンの厚みD
ムレにくさD
総合評価D
15位

パノコトレーディングシシフィーユ サニタリーパッド

713円 (税込)

1枚あたりの価格約70円
タイプ羽つき
長さ約29cm
肌心地の良さB
吸収力の良さB
ナプキンの厚みD
ムレにくさD
総合評価C
14位

日本グリーンパックスナチュラムーン 生理用ナプキン

511円 (税込)

1枚あたりの価格約32円
タイプ羽つき
長さ23.5cm
肌心地の良さB
吸収力の良さA
ナプキンの厚みC
ムレにくさD
総合評価C
13位

ユニチャームソフィ ボディフィット

257円 (税込)

1枚あたりの価格約11円
タイプ羽なし
長さ21cm
肌心地の良さA
吸収力の良さC
ナプキンの厚みB
ムレにくさD
総合評価C
12位
1枚あたりの価格約38円
タイプ羽なし
長さ21cm
肌心地の良さB
吸収力の良さC
ナプキンの厚みC
ムレにくさC
総合評価C
11位

ユニチャームソフィ エアフィットスリム ハッピーブーケの香り

273円 (税込)

1枚あたりの価格約25円
タイプ羽つき
長さ21cm
肌心地の良さA
吸収力の良さC
ナプキンの厚みA
ムレにくさC
総合評価B
10位
1枚あたりの価格約30円
タイプ羽つき
長さ22cm
肌心地の良さC
吸収力の良さC
ナプキンの厚みA
ムレにくさA
総合評価B
9位
1枚あたりの価格約11円
タイプ羽つき
長さ20.5cm
肌心地の良さB
吸収力の良さC
ナプキンの厚みA
ムレにくさB
総合評価B
8位

ユニチャームセンターイン ハッピーキャッチ

270円 (税込)

1枚あたりの価格約10円
タイプ羽根つき
長さ21cm
肌心地の良さA
吸収力の良さB
ナプキンの厚みC
ムレにくさB
総合評価B
7位
1枚あたりの価格約18円
タイプ羽つき
長さ20.5cm
肌心地の良さB
吸収力の良さB
ナプキンの厚みA
ムレにくさB
総合評価B
6位
1枚あたりの価格約15円
タイプ羽つき
長さ20.5cm
肌心地の良さB
吸収力の良さB
ナプキンの厚みB
ムレにくさA
総合評価B
5位

ユニチャームソフィ はだおもい 極うすスリム

299円 (税込)

1枚あたりの価格約30円
タイプ羽つき
長さ21cm
肌心地の良さA
吸収力の良さB
ナプキンの厚みA
ムレにくさA
総合評価A
4位

ユニチャームセンターイン スリム

1,980円 (税込)

1枚あたりの価格約16円
タイプ羽つき
長さ24cm
肌心地の良さA
吸収力の良さA
ナプキンの厚みB
ムレにくさA
総合評価A
3位
1枚あたりの価格約18円
タイプ羽つき
長さ23.5cm
肌心地の良さA
吸収力の良さA
ナプキンの厚みB
ムレにくさA
総合評価A
2位

大王製紙エリス Megami 素肌のきもち 超スリム

289円 (税込)

1枚あたりの価格15円
タイプ羽つき
長さ23cm
肌心地の良さA
吸収力の良さA
ナプキンの厚みB
ムレにくさA
総合評価A
1位
1枚あたりの価格約28円
タイプ羽つき
長さ22.5cm
肌心地の良さA+
吸収力の良さA
ナプキンの厚みA
ムレにくさA
総合評価A+

おすすめ人気昼用生理ナプキンの比較一覧表

商品画像
1
昼用生理ナプキン 花王 ロリエ エフ しあわせ素肌  1枚目

花王

2
昼用生理ナプキン 大王製紙 エリス Megami 素肌のきもち 超スリム 1枚目

大王製紙

3
昼用生理ナプキン 第一衛材 さわやかこっとん100%  1枚目

第一衛材

4
昼用生理ナプキン ユニチャーム センターイン  スリム  1枚目

ユニチャーム

5
昼用生理ナプキン ユニチャーム ソフィ はだおもい 極うすスリム  1枚目

ユニチャーム

6
昼用生理ナプキン 大王製紙 エリス 新・素肌感 1枚目

大王製紙

7
昼用生理ナプキン 花王 ロリエ 肌キレイガード  1枚目

花王

8
昼用生理ナプキン ユニチャーム センターイン ハッピーキャッチ  1枚目

ユニチャーム

9
昼用生理ナプキン 花王 ロリエ スリムガード  1枚目

花王

10
昼用生理ナプキン ウィスパー 超すっきりスリム 1枚目

ウィスパー

11
昼用生理ナプキン ユニチャーム ソフィ エアフィットスリム ハッピーブーケの香り 1枚目

ユニチャーム

12
昼用生理ナプキン セペ 肌にやさしいナプキン  1枚目

セペ

13
昼用生理ナプキン ユニチャーム ソフィ ボディフィット  1枚目

ユニチャーム

14
昼用生理ナプキン 日本グリーンパックス ナチュラムーン 生理用ナプキン  1枚目

日本グリーンパックス

15
昼用生理ナプキン パノコトレーディング シシフィーユ サニタリーパッド 1枚目

パノコトレーディング

16
昼用生理ナプキン コットンラボ オーガニックコットンナプキン 1枚目

コットンラボ

商品名

ロリエ エフ しあわせ素肌

エリス Megami 素肌のきもち 超スリム

さわやかこっとん100%

センターイン スリム

ソフィ はだおもい 極うすスリム

エリス 新・素肌感

ロリエ 肌キレイガード

センターイン ハッピーキャッチ

ロリエ スリムガード

超すっきりスリム

ソフィ エアフィットスリム ハッピーブーケの香り

肌にやさしいナプキン

ソフィ ボディフィット

ナチュラムーン 生理用ナプキン

シシフィーユ サニタリーパッド

オーガニックコットンナプキン

特徴オールA評価!最強の昼用生理ナプキンは「しあわせ素肌 ...コンパクトなのに吸収力・ムレにくさともに◎!優しいコットンの肌触り!ムレにくさもグッドムレにくさはピカイチ!薄さがもう少し欲しかった!吸収力が残念!でもムレにくさと厚さはグッドムレにくさは◎!吸収力と厚みが惜しい結果に厚みは文句なし!ムレ感がやや気になるデザインはキュート!でも中心部の凹凸が気になる……含ませた水がじわじわ広がる……!吸収力は低め薄さはグッド!吸収力はイマイチな結果に。ナプキン自体は薄い!けど、吸収力が劣り気味ムレにくさが残念な結果に……吸収力もムレにくさも納得のいかない結果に……吸収力はグッド!ムレにくさが残念な結果に……ムレにくさと厚みがイマイチ……吸収力・ムレにくさともに低評価に……
最安値
156
送料別
詳細を見る
280
送料無料
詳細を見る
243
送料別
詳細を見る
1,980
送料無料
詳細を見る
296
送料無料
詳細を見る
576
送料別
詳細を見る
要確認
111
送料別
詳細を見る
306
送料別
詳細を見る
980
送料無料
詳細を見る
218
送料別
詳細を見る
218
送料要確認
詳細を見る
233
送料無料
詳細を見る
468
送料別
詳細を見る
700
送料要確認
詳細を見る
275
送料別
詳細を見る
1枚あたりの価格約28円15円約18円約16円約30円約15円約18円約10円約11円約30円約25円約38円約11円約32円約70円約16円
タイプ羽つき羽つき羽つき羽つき羽つき羽つき羽つき羽根つき羽つき羽つき羽つき羽なし羽なし羽つき羽つき羽つき
長さ22.5cm23cm23.5cm24cm21cm20.5cm20.5cm21cm20.5cm22cm21cm21cm21cm23.5cm約29cm約21cm
肌心地の良さA+AAAABBABCABABBB
吸収力の良さAAAABBBBCCCCCABD
ナプキンの厚みABBBABACAAACBCDD
ムレにくさAAAAAABBBACCDDDD
総合評価A+AAAABBBBBBCCCCD
商品リンク

ナプキンの正しい付け方

ナプキンの正しい付け方
普段何気なく付けているナプキンですが、時折「経血の位置が上すぎる」「横側に経血がつく」など位置が定まらず、「サニタリーショーツに経血がついてしまった」という経験がある人もいるのではないでしょうか?

以下でナプキンの正しい付け方をご紹介します。


  1. まずナプキンの包み紙をはがします。はがす際はテープのつまみを引いて開きます
  2. 粘着シールが付いている面をサニタリーショーツの中央にまっすぐ貼り付けます。夜用などの長いナプキンは、テープがついている方が前になります。
  3. 羽つきは、サニタリーショーツの裏側に羽を貼り付けて動かないように固定します。
  4. サニタリーショーツをはくときは、ナプキンが曲がったり、よれたりしないように注意しましょう。

睡眠時の伝い漏れを防いで快眠をサポートする夜用生理ナプキンもあわせてチェック!

睡眠時の伝い漏れを防いで快眠をサポートする夜用生理ナプキンもあわせてチェック!

寝ている間も続く経血。起きているときとは異なり、横になっているため経血が後ろにつたって漏れてしまうことも多々あるでしょう。そんなとき、どんな体勢でもしっかり経血を吸収してくれるナプキンがあると安心ですよね。


以下の記事では、おすすめの夜用生理ナプキンを紹介しています。寝ている間の伝い漏れを未然に防いでくれる夜用生理ナプキンも、ぜひチェックしてみてくださいね。

昼用生理ナプキンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、昼用生理ナプキンのAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は売れ筋上位の昼用生理ナプキンを、徹底的に比較検証してみました。


評価に差はあるものの、使用感や付け心地は人によって異なるため、今回の検証結果を参考にさまざまな昼用生理ナプキンを試して自分にとってベストな商品を選んでみてくださいね!


検証/文:大西望美、写真:川島勇輝、三浦晃一

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す